気を付けて!テフロン加工の鍋を空焚きすると危険な理由

どうもこんにちは、あんりです。

いやーーーーいつも気を付けているつもりが
ついうっかりやらかしてしまいましたよ…

今日の記事のタイトルのとおり、
テフロン加工の鍋を空焚きしてしまいましたorz

こんなミスをしてしまったのは初めてで
自分自身でも驚いています。

でも、こういう「失敗」を経験するからこそ
得られる気づきもたくさんあります。

というわけで、今日は
テフロン加工の鍋を空焚きする危険性について
皆さんに情報をシェアすると共に、

今後の自分への戒めとして
記事を書かせていただきます。

【うっかりテフロン加工の鍋を空焚きしてしまい、異臭で目が覚める】

今日の夕飯の支度をしていた時のことです。

夕飯に味噌汁を作ろうと思い、
長年使っているテフロン加工の鍋を取り出して
鍋の8分目くらいまで水を入れ、
ガスコンロの中火にかけました。

鍋の水が沸騰したら
昆布と鰹節でだしを取る予定でいたのですが、
よほど疲れていたのか、少し休憩しようと思って
台所から少し離れた所で休むことにしました。

「沸騰したらまた台所に戻ればいいや~…」

そう思っているうちにいつの間にか私は眠ってしまいました。

そして次に気が付いた瞬間には
部屋が異臭で充満していました。

「あれ?なんか変なにおいがするぞ?」

うまく言語化できませんが
金属を焼いたような、そんな感じの臭いです。

そこでハッと気付き、慌てて台所に向かうと

鍋がヤバいことになっているではありませんか!!!!

鍋の8分目までたっぷり入れていたはずのお水は
すっかり無くなっているし、
黒かった鍋底は白く変色していて
蒸気のようなものが出ている。

それに、鍋に手を近づけただけで
熱い!と感じるくらい辺りが
かなり高温になっていました。

これはマズい!と思ってすぐに火を消したり
鍋に冷水をかけて冷やしたりしました。

金属が焦げたような異臭も部屋に充満していたので
換気扇を回して部屋の換気をしっかり行いました。

ふと時計を見ると、私が休憩に入った時間から
一時間ほど時間が経っていました。

鍋の8分目まで水を入れて
たった一時間中火にかけただけで
こんな空焚き状態になってしまうのか…!
とさすがに驚きましたよ。

そういえば部屋に充満していた
金属が焦げたようなあの異臭。

実はあの異臭には有害物質が含まれていると
後から知って恐ろしくなりました…((°Д°;))

【テフロン加工の鍋を空焚きにすると有毒ガスが発生する】

私は以前から
「テフロン加工の鍋やフライパンを空焚きするのは厳禁だよ!」
ということは一応知っていました。

しかし、何故テフロン加工の
鍋やフライパンを空焚きしてはいけないのか、
その詳しい理由は知らなかったです。

そこでテフロン加工の鍋やフライパンを
空焚きしてはいけない理由を調べてみました。

参照サイト:フッ素樹脂加工したフライパンのテスト|神奈川県ホームページ

上記のサイトによると、
フッ素樹脂加工(テフロン加工)のフライパンを空焚きしたら
次のような実験結果が出たそうです。

●コンロでフライパンを加熱すると5分で370℃になる

●フッ素樹脂塗膜(テフロン加工)は400℃を超えると熱分解が起こる

●空焚きによって423℃でガスが発生する

●発生したガスは無色で目視できない

また、フッ素樹脂から発生したガスは数種類あり、いずれも

・呼吸困難
・めまい
・窒息
・眠気
・吐き気
・頭痛

など人体へ悪影響を及ぼす性質があることもわかりました。

ヒェッ;;;;;((°Д°lll))

私、テフロン加工鍋の空焚きに気づくまで居眠りしてたよ!!

そんな中発生したガスを吸って呼吸困難にでもなったら
すっごく怖いんですけど!!!!

幸い私は体に影響が出ませんでした。
ガス、少し吸ってしまってると思うんですけどね…

空焚きに気付いてすぐ換気をしたからでしょうかね?
とにかく無事で良かったです。

【有毒ガスだけじゃない、空焚きすると火災発生の危険性も】

テフロン加工の鍋やフライパンを空焚きすると
有毒ガスが発生するだけではありません。

火災が発生する危険性もあります。

2016年に新潟県の糸魚川市で大規模火災が発生しました。

この記事を書いている2年前のことですが、
全国ニュースにもなったくらい記憶に新しいですね。

実はこの火災の原因になったのは
中華料理店の鍋の空焚きだと言われています。

参照サイト:鍋の空だき原因か、出火元店主「こんろに火をつけたまま自宅に戻った」

鍋の空焚きで火災が発生したら
隣近所にも大迷惑をかけてしまうから
気を付けないといけませんね…;

【まとめ:テフロン加工の鍋・フライパンの空焚き厳禁!!】

ものすごく当たり前のことですが、
台所で火を使っている時は
その場から離れないようにしましょう!

どうしても離れなきゃいけない時は
一時的にでもいいから火を消す。

そして、空焚きにならないように
注意することがとっても重要です。

空焚きにしてしまったら
発生した有毒ガスを大量に吸って
最悪自分の命を落としかねませんし、

更に火災にでもなったら
自分の命だけでなく
隣近所の方々の命も奪いかねません。

だからテフロン加工の鍋・フライパンの空焚きは厳禁です。

空焚きダメ、絶対!