本を読むなら声に出して読む!音読によって得られる効果について

こんにちは、あんりです。

私は最近いろんな本を読んでいますが、
本を読む時に心がけていることがあります。

それは音読することです。

音読って、昔小学校の国語の授業などで
やりましたよね!

国語の教科書の文章を声に出して読むの。

小学生当時は結構シャイだったので
皆の前で音読するのは
あまり得意じゃなかったです^^;

音読する機会って
中学校、高校の学生時代までなら
よくありますが、
大人になると全然やらなくなりますよね。

しかしこの音読こそが知識を定着させるのに
重要な行動なのです。

【なぜ音読をすると知識が定着しやすくなるのか】

音読とは文章を目で読み取って理解し(=インプット)、
声に出して読み(=アウトプット)、またそれを
自分の耳で聞き取ることです。

音読をするとインプットとアウトプットを
同時進行で行うので、脳の血流量が増えます。

脳の血流が増えるとどうなるかというと、
脳が活性化し、覚えたいものを
定着させやすくなります。

ただ目で文章を追う黙読と比べて
音読はインプットとアウトプットを
効率よく行えるので、
知識の定着スピードが倍になるといわれています。

【音読を活かせていなかった筆者の経験談】

思えば私も昔は音読をしっかり活かせていなかった
時代がありました。

私は大学時代にいろんな外国語を
学んでいました。

英語はもちろん、

スペイン語
フランス語
ポルトガル語
ロシア語

の授業を受けて勉強をしていました。(ラテン系言語多しw)

特にスペイン語・ポルトガル語・ロシア語は
大学生になってから新しく学び始めた言語でしたので
超超超初心者でした。

だからそれぞれの言語を
基礎から学ぶ必要がありました。

音読の重要性をまだ理解していなかったその当時、
外国語学習をする時は私は音読を取り入れずに

ただひたすら単語や文章をノートに
書きまくっていただけでした。

例えば単語を一つ新しく覚えようとする時、
その単語をノートに10回くらい

カキカキカキカキ……Ф(. . )

と書き続けるわけです。

ノートにたくさん書きなぐると
「これだけたくさん書いたぜ!」と
達成感を覚えるけど、

ただやったつもりになっていただけで
実際は全然知識が定着していませんでした。

だからその直後の試験では結果がボロボロ。

ノートに書きなぐったって
全然結果が出なかった。

ただ書きなぐっただけで時間と労力を
無駄にしてしまいました。

そこで、もっと何かいい学習方法がないか模索していたら、
同じ外国語の授業を履修していた
成績優秀な友人の勉強のやり方に目が付いたんです。

その友人は、授業と授業の合間の休憩時間を使って
外国語のテキストを音読していました。

しかも他の学生も周りにたくさんいる中で
恥ずかしがらずに声に出しながら読んでいたんですよ。

友達のように音読すれば
語学も覚えやすくなるのかな…?

と思った私は早速自宅に帰って
音読学習を取り入れました。

自宅で一人声に出しながら読むのって
正直小恥ずかしい気持ちがありました。^^;

でも慣れてくると音読も楽しくなってくるし、
何より繰り返し声に出して読むことによって、
読んだことが頭に残りやすくなった
んですよね。

書きながら外国語を覚えようとしていた時は
字を書くのに労力を使っていたし、
時間をかけていました。

でも音読なら繰り返し声に出して
読むだけで頭に残りやすくなる。
書くのと違って、勉強にかける時間が短くて済む。

めちゃ効率良いじゃん!って思いました。

その後、音読学習を取り入れて以来初めての
外国語のテストを受けましたが、
結果はだいぶ良くなりました。

筆記試験だけでなく、
実技試験(スピーキングテスト)にも
音読学習の効果が現れていました。

それまで、スピーキングテストでは
よく言葉に詰まっていたんですよね。

何か言いたい言葉はあるけど、
その言葉を思い出せないから言えない…
って状態がしばらくあったんです。

ですが、音読学習を取り入れてからは
スピーキングテストでもだいぶ言葉が出るようになり、
すらすらと話せるようになっていました。

筆記試験と実技試験の両方で結果を出せたので、
音読は本当に効率的な学習方法なんだなと
実感させられました。

【音読する際に気を付けていたポイント】

音読する時はただダラダラ読むだけでなく、
正しい発音で言えるようにイントネーションを
意識しながら読んだり、

読んでいるその文章の背景の意味などを
しっかり考えながら読むようにしていました。

イントネーションを意識したり
文章の背景を考えながら読むと、

正しい発音が言えるようになったり、
文章を頭の中で物語のようにイメージできるため、
より知識が定着しやすくなります。

【まとめ】

知識をスピーディーに、
より定着させるためには
音読が最も効果的です。

黙読と違って無駄がなくなります。

黙読でも全く効果がないわけじゃないですが、
音読よりも知識が定着しにくいですし、
定着させるまで時間がかかります。

折角黙読しても知識を覚えられなかったら
意味がないですよね。

学びたい分野の本を声に出して読むと
倍の速さで効率的に覚えられるようになるので、
ぜひ日常生活の中でも音読を取り入れてみましょう!

遠赤焙煎ほうじ粉末茶についてレビュー。私はこれでお通じが良くなった

こんにちは、あんりです。

ひとつ前の記事で、
愛飲しているあらびき茶について書きましたが、
実はあらびき茶と同じ和香園さんから
遠赤焙煎ほうじ茶という粉末茶が出ていて、これも大好きです。

遠赤焙煎ほうじ粉末茶
ほうじ茶にもっとも適した緑茶を
丹念に遠赤外線で炒りあげて作ったそうです。

だから芳ばしい香りがすごくします!

緑茶と同じく、ビタミンやミネラルが
豊富に含まれていて
美容や健康への効果も期待できます。

また、低カフェインなので
寝る前に飲んでも眠れなくなる心配が無用です。

しかも、あらびき茶と同じく
無農薬で茶葉を栽培しているから残留農薬の心配がないし、
粉末状になっているから豊富な栄養分をまるごと摂れちゃいますね。

茶殻が出ないからめんどくさがり屋の私でも
簡単にお茶を淹れられるし、ゴミ出し不要!w

ちなみに、私があらびき茶をおすすめする理由は
こちらの記事に書いています。
→私が作業中に愛飲しているあらびき茶を紹介します!無農薬で栄養丸ごと摂取

【遠赤焙煎ほうじ粉末茶を淹れてみた】

遠赤焙煎ほうじ粉末茶のパッケージはこんな感じですー。

遠赤焙煎ほうじ粉末茶の中身です。
パッケージを開けた瞬間からほうじ茶の芳ばしい香りがふわ~っとします!

遠赤焙煎ほうじ粉末茶にも付属の小さいスプーンが付いています。
私はいつもこのスプーンで軽く1杯分(約1g)マグカップに入れます。
粉の量は各自お好みで調整して入れてくださいね。
粉を入れたら150~200mlのお湯または冷水を注いでください。

暑かったので今回は冷水で作ってみました。
冷水でも十分粉が溶けますが、それでもダマが少しできちゃうので
マドラーやスプーンでよ~くかき混ぜるといいです。

これで完成!
芳ばしい香りにとても癒されます^^落ち着く~。

遠赤焙煎ほうじ粉末茶を使って
豆乳ほうじ茶ラテとかも作れそうですね。
お家でオシャレカフェみたいなドリンクが出来そうw
いつか挑戦して作ってみようかな~!

【遠赤焙煎ほうじ粉末茶を飲んだ後の効果】

そういえば、遠赤焙煎ほうじ粉末茶を
飲み始めてからお通じが改善されました。

お茶に含まれる食物繊維を
丸ごと摂っているからでしょうか?

それまでは便秘によく悩まされていましたが
びっくりするほどスッキリしますw

腸内環境が改善されたのかな。

お腹を痛めていると
作業に集中できなくなるから
ありがたい効果ですね。

とにかく便秘には速攻で効くので
便秘にお悩みの方はぜひお試しあれ!

私が作業中に愛飲しているあらびき茶を紹介します!無農薬で栄養丸ごと摂取

どうもこんにちは、あんりです。

今日は、仕組みづくりの作業をしている時に愛飲しているお茶を紹介します!

私は自宅で作業をする時いつもお茶を淹れています。

お茶、好きなんですよね~^^
香りが良いし、リラックスするから。

で、そのお茶というのが
和香園のあらびき茶です!

【あらびき茶の特徴】

あらびき茶は、鹿児島県志布志市で
生産されている粉末緑茶です。

緑茶には

・カテキン
・アミノ酸
・ビタミンC
・ビタミンB2
・ビタミンE
・サポニン
・ミネラル

など美容や健康に良い成分が
たくさん含まれていて

滋養の宝庫

と呼ばれるほど
栄養が豊富なんです。

お茶と言えば、通常は
茶葉を急須に入れてお湯を注いで飲むと思うんですけど、
そうすると栄養素の65%はお湯に溶けずに
茶葉に残ってしまいます。

栄養素がこんなに豊富に含まれているのに
その6割以上が茶葉に残ってしまっては
非常にもったいないですよね。

美容や健康に期待できる効果も
グンと半減してしまいます。

でも、あらびき茶は茶葉が
粉末状になっているので
お茶に含まれる栄養素を
まるごと摂れます!!

しかもお湯だけでなく
冷水でもサッと溶けるので
スボラな性格の私でも
簡単にお茶を淹れられますw

茶殻が出ないからゴミ出ししなくてラクだね!

【あらびき茶は農薬の心配なし】

そしてあらびき茶の最大の特徴と言ってもいいのが
農薬の心配がないこと!

通常日本茶(緑茶の茶葉)が栽培さ入れる時、
実は結構な量で農薬が撒かれています。
年に数回~数十回は撒いているみたいです。

なぜこれだけ農薬の散布をするのかというと、
日本茶の茶葉は害虫がつきやすいから。

害虫によって茶葉が食害や病害にあうから
農薬の散布を重ねています。

しかも、使用許可されている農薬の種類が
100種類以上もあるそうですよ。
めちゃめちゃ多いですよね…

使用の許可がされている農薬の中には、
ネオニコチノイド系の殺虫剤が含まれています。

最近、世界の養蜂場のミツバチが失踪したり、
全滅するニュースを聞いたことがありませんか?

ミツバチがいなくなる理由の一つとして
このネオニコチノイド系農薬が原因になっているのでは?
と言われています。

養蜂場の近辺の水田や畑に
ネオニコチノイド系農薬が散布されるため、
ミツバチが農薬を浴びてしまったり、口にしてしまう。

ネオニコチノイド系農薬には神経毒が含まれているので、
農薬を口にしたミツバチは方向感覚を失って
帰るべき場所(養蜂場の巣)が
わからなくなって失踪してしまいます。

致死量の農薬を口にしたミツバチは、
当然死んでしまう。

話が逸れたので戻しますが、
ミツバチが失踪する例のように、
ネオニコチノイド系農薬は
生態系に害を及ぼします。

ネオニコチノイド系農薬は
もちろん日本茶にも散布されていますし、
残留農薬として茶葉に残ってしまいます。

その残留農薬たっぷりの茶葉で
お茶を飲むと思うと
恐ろしいと思いませんか?

折角茶葉には体に良い栄養素がたっぷり含まれているのに
残留農薬で健康を害しては意味がないですよね。

でも、あらびき茶は大丈夫です!
農薬の心配がありません。

和香園さんは100ヘクタールの直営農場で
茶葉の栽培をしていますが、
これだけ広い農地を化学農薬に頼らず、
「ハリケーン・キング」という農機で害虫駆除をしています。

こちらがハリケーン・キングの動画です。

強い風圧や水圧で害虫を吹き飛ばして駆除しています!

これなら害虫がつく心配がなさそうだし、
農薬を使う必要がありませんねw

農薬を使っていないから
残留農薬の心配もないし、
安心してお茶を飲めます。

【あらびき茶を淹れてみた】

先日あらびき茶が切れたばかりなので
アマゾンで買いました。

あらびき茶、こんな感じですー。

これは私のお気に入り「ユーリ!!! on ICE」のマグカップ^^
お気に入りのものを使いながら作業すると楽しいですw

あらびき茶の中身です。
まるで抹茶のような粉末緑茶ですね。

あらびき茶には付属の小さいスプーンが付いています。
このスプーン1杯で小さじ1杯くらいかな?
私はいつもスプーン1杯分だけ入れています。
200mlに1gが目安だそうですが、量はお好みで入れてくださいね。

今日は暑いので冷水をたっぷり入れてみました!
十分水に溶けていますが、少しダマになってしまうので
マドラーやスプーンでかき混ぜた方がいいかもです…

あらびき茶の出来上がり!

あらびき茶、色も味も濃いのですが、
濃い割にはとても爽やかな味わいで飲みやすいです。

一度飲んだら病みつきになりました。
それ以来リピート買いしています^^

皆さんも良かったらぜひ試してみてくださいねー!

あらびき茶と同じ和香園さんが販売している
遠赤焙煎ほうじ粉末茶もオススメです。
→遠赤焙煎ほうじ粉末茶についてレビュー。私はこれでお通じが良くなった