無職期間中にやったことリスト

どうもこんにちは、あんりです。

先日の記事に書きましたが、この度無職を卒業して来月から派遣に復帰します。

関連記事:無職やめました

失業した半年前はまだ桜も咲き誇る春だったけど、あれから時は早く過ぎもうあっという間に秋!

無職生活を送っていた半年間は、長いようで超短かった半年でした。

そこで今日はこの半年間を振り返るつもりで、無職期間中に私がやってきたことをリスト化したいと思います。

【無職期間中にやったことリスト】

1.管轄のハローワークと役所に通う

当たり前ですが、失業して無職になったらまずやるべき事務的手続きがこれだけあります。

年金の手続き
健康保険の手続き
住民税の手続き
失業保険の手続き

私は失業後、管轄の役所に

・厚生年金→国民年金に切り替え
・国民年金の減免申請
・派遣会社の健康保険→国民健康保険に切り替え
・国民健康保険の減免申請
・住民税の減免申請

をしに度々通いました。

あ、そうそう。これだけは言っておきますが、無職になったら住民税の減免申請もしに行った方がいいですよ!!

国民年金や国民健康保険の減免申請については失業時にハローワークから案内されるので、忘れずに申請する人はたくさんいるんですけど、住民税の減免申請についてはハローワークもお住いの地域の役所も、だーれも案内してくれる人がいないから、減免申請せずに無職期間を過ごしちゃう人が意外といるんですよね…

だけど住民税をそのままにしておけば、たとえ無職であっても高~い税金を徴収され続けます。

失業して収入が激減してるというのに、高い住民税を納付し続けなければいけないのは結構厳しいです。

なので、失業したら自ら管轄の役所へ行って、住民税の減免も忘れないようにしましょうね!

関連記事:失業中の無職なら住民税の減免申請を忘れずに!

話を戻して、次にハローワークでやったことを紹介します。

ハローワークへは

雇用保険受給資格者証の発行手続き
失業認定申請(失業保険の受給申請)

をしに月一くらいで通い続けました。

私は前職の派遣先を会社都合で退職したから、失業保険は「3か月の給付制限」なしに割とすぐもらえましたね。

ちょうど失業保険を受給し始めた頃、運営しているブログからわずかではあるけどアフィリエイト広告収入が発生していたので、アフィリエイト収入の適切な申告の仕方についてハローワークの職員さんに相談したこともありました。

関連記事:アフィリエイト収入は失業認定日に申告する?失業保険は貰えるの?

「失業したての無職+アフィリエイター」という特殊な組み合わせの立場でないとなかなか経験することじゃないので、ある意味貴重な体験になりましたし、勉強になりました。

2.本を読む

会社で働いている時と比べて、無職には「自由な時間」がかなりあります。

その自由時間をどう生かすかは無職になった本人次第ですが、自分はその自由時間の一部に、読書の時間を設けました。

無職期間中に私が最もハマった本のジャンルは自己啓発系の本やスピリチュアル系の本。

特に斎藤一人さんの著書にはハマり、毎週のように地元の図書館へ通っては斎藤一人さんの本をたくさん借り、貪る様に読んでいました。(笑)

斎藤一人さんは漢方をベースにした化粧品や健康食品を販売している会社「銀座まるかん」の創業者であり、納税額日本一のスゴイ成功者でもありますが、「心の楽しさと経済的豊かさを両立させるための著書」をいくつも出版している著作家でもあります。著書の中で不思議なスピリチュアルの世界の話もしてくれます。

この「心の楽しさと経済的豊かさを両立させるための」ノウハウというか、マインドセットというか…教えがかなり良い学びになるし、心に響くものがあるんですよね!

アフィリエイトで成功を目指している今の私にとって、「うんうん、なるほどね!そうだよね!」と頷かざるを得ないことが本当にたくさんあります。

だから読んでいてめちゃめちゃ楽しいし、全く飽きません。

斎藤一人さんは本だけでなくYoutubeチャンネルも持っているので、たまに空いた時間を見つけては一人さんの教えを音声学習していたりします。

斎藤一人さんの著書を読んだり、音声を聞くことによって、私は以前よりもマイナス思考になることがだいぶ減ったと感じます。

物事ネガティブな方向に捉えるより、プラスに考えることが少しずつ増えました。アフィリエイトを始めたばかりの半年前に比べればだいぶ精神的に強くなりましたよ。(笑)

こうして精神的に強くなったのも斎藤一人さんの著書に出会えたおかげだと思うし、斎藤一人さんの著書に出会えたのは無職期間という時間があったからこそ出来たことだと思います。

3.アフィリエイトサイトを構築する

前職の派遣先の契約打ち切り宣告をされた日、心の中に

「これからは会社に頼らない・振り回されない生き方をしたい、自分主体の生き方をしたい、自分でお金を稼ぎたい!」

という強い思いが湧き上がりました。

なので前の派遣先を退職した後、私は無職の特権である自由な時間を利用して、アフィリエイトサイトをいくつか構築しました。

例えばワードプレスや無料ブログ。

こちらの”あんりブログ”だって、無職期間中に立ち上げたワードプレスブログのうちの一つです。

現在当ブログ合わせて全部で6つのサイトを運営しています。

4.アフィリエイトの成功に必要な情報に投資する

アフィリエイトサイトを構築した後にやったことは、情報への投資です。

ここでいう「情報」とは、サイトアフィリエイトで継続的に収益を出すために必要なノウハウです。

ノウハウを得るため、アフィリエイト用の教材を購入したり、既に成功されているアフィリエイターさんが主催しているセミナーに参加費を支払ったりしました。

無職の半年間で情報に投資してきた金額は、全額で正社員時代の月給の2~3ヶ月分くらいかと思います(!)。

収入が激減した無職なのに「正社員時代の月給の2~3ヶ月分」の金額を情報に投じた自分に改めて驚いていますが^^;無職でも一応貯金はあるのでこれだけ投資しても今日まで何とか生きて来れました。

情報に投資する前と後とでは、少しずつではありますが成果への反映が変わったと思います。

投資する前はずーっと独学でアフィリエイトをやっていたから、なかなか思うような成果が出せなかったんですよ。

だけどお金を出し惜しまずに必要な情報に投資すれば、風向きは向かい風から追い風にだんだん変わってきました。

成功に一歩でも近づきたければ、既に成功した方から学ぶのが一番の近道じゃないかと思いますし、成功者から学ぶには投資が必要不可欠だと感じます。

5.アフィリエイトを勉強&実践する

アフィリエイトの成功に必要な情報に投じたあとは、ひたすら教材や成功者の教えに従って毎日勉強&実践を繰り返しました!

せっかく情報に投資しても、得た情報から学び行動を起こさなければ、いつまでたってもアフィリエイトで成功することに近づけないし、お金をドブに捨てたのと同じですからねー。

だから無職の自由な時間を有効に利用して、毎日勉強&実践。今でも学ぶべきことが山ほどありますし、毎日試行錯誤しています。

6.旅に出る

自由な時間を使って旅に出かけられるのも無職の特権なので、この半年間に日帰り旅行や2泊3日の泊りがけの旅行に行きました。

一番思い出に残ってるのは、瀬戸内海に浮かぶ広島県の大久野島への旅。

通称「うさぎ島」と呼ばれていて、野生のうさぎが700羽棲息しているという小さな島です!外国人観光客にも大変人気な島です。

で、こちらがその時撮ってきた野生のうさぎの写真。

可愛くて癒される(´Д`*)

大久野島への旅は今年の5月頃に行ったのですけど、その2か月後の7月に西日本豪雨災害が発生した影響で、今は非常に行きづらい場所となっています。

大久野島行きの船が出ている港の最寄り駅の路線が、豪雨災害によって寸断されて未だに電車が走れない状態みたいですからね…早い復旧を祈ります!

7.帰省する

空いた時間を使って、しばらくぶりに実家にも帰省しました。

私は普段一人暮らしですが、両親ももう高齢なので「元気なうちに会っておかなければ」と思って、たまに顔を出すようにしています。

派遣などで会社勤めをしていた頃は休日が決められていたから、実家への帰省もほんの限られた日数しか出来ませんでしたが、無職になれば時間の制限がなくなるので、2週間くらい滞在してきました。

初めての長い帰省でした。

8.普段遊べなさそうな友達と遊ぶ

会社でフルタイムで働いていたら、何かと生活リズムやタイミングが合わない人っていますよね。

例えば休日の異なる子とか、主婦の友達とか。

なので無職になったこの機会に、そういう「普段遊べなさそうな友達」に会って時間を気にせず遊んだりもしました。

9.趣味を思う存分楽しむ

会社で働いていると、なかなか出来ないのが趣味の時間の確保。

過去の記事に何度も書いていますが、私の趣味はアニメ鑑賞や漫画を読むこと、料理、旅行、フィギュアスケート観戦などです。

私の好きなアニメって大体平日の深夜に放送していたりします。でも会社勤めをしていると、深夜アニメのリアタイって結構しんどいんですよね~!めっちゃ眠くて体持たないし。

だけど無職なら好きな深夜アニメも時間を気にせず起きてリアタイできるから最高でした!(笑)

ちなみにこの半年間でハマった平日の深夜アニメは次の3作品です。

2018年版キャプテン翼

深夜!天才バカボン

BANANA FISH

バカボンが来週で最終回なのはちょっと寂しいけど…キャプ翼は来月から中学生編が始まるし、BANANA FISHは10月も引き続き放送するから楽しみです!

だけど今後派遣に復帰したらまた深夜アニメのリアタイが厳しくなるかな^^;

アニメ以外の趣味では、スケートにも挑戦しましたよ。

【無職期間中にやっておけばよかった!と後悔していること】

体力づくり、運動

有り余る時間を体力づくりに充てられなかったことが唯一の後悔ですね~…。

無職期間中はアフィリエイト用のサイト構築に時間も力も注ぎすぎて、一度作業に集中し始めると、気が付けば5時間、12時間…と時間が経って、一日があっという間に終わってしまうパターンが多々ありました^^;

その結果、椅子に座りっぱなしで腰を痛めてしまいましたし、外へあまり出歩かなくなったため足の筋力が弱くなった気がします。

ついでにこの猛暑の影響を受けて夏バテもしてしまいました。

せめて近所のウォーキングだけでもっとやっておけばよかったと後悔しています。

【半年間の無職期間を振り返って】

半年間過ごした無職生活でしたが、決して無駄な時間は一つもなかったです。

無職になったからこそ、会社勤めの頃に出来なかった様々なことにチャレンジできたし、新しい気づきをたくさん得られたから、とっても有意義な時間を過ごせました。

無職生活を送っていたら、身内から「無職だから暇そうね」なんて言われたこともあったけど、むしろ逆。全然暇じゃなかったです。

チャレンジしたいこと、勉強したいことが山ほどありすぎて本当に時間が全然足りなかった!

これから派遣で外へ働きに出るわけだから、今までのような自由な時間が減ってしまいます。

ですが派遣で働き始めた後も隙間時間を見つけて、アフィリエイトの仕組み構築に取り組み続けたいと思います。

派遣の契約打ち切り宣告されてから半年が過ぎました

こんにちは、あんりです。

数年間勤めていた派遣先に契約打ち切り宣告をされてから早半年が過ぎました。

関連記事:派遣契約が取り消しに!下した決断は「アフィリエイトを極める」

契約を打ち切られたのは2018年2月下旬。この記事を書いている今から半年前の、冬の寒さもまだ残る超寒い季節だったのに、あれから時が過ぎて暦の上ではもう秋ですよ!早すぎ!

長いようで短かった半年間でした。再就職してどこかの企業で働くことがなくても、時間ってあっという間に過ぎていくんですね…まさに光陰矢の如し。

この調子のままではあっという間に退職から一年を迎えそうです。今日は、この半年間どのように過ごしてきたのか、自分への反省も含めて振り返っていきたいと思います~。

【過去半年間の振り返り】

派遣契約を打ち切られた日(2018年2月下旬)

■派遣契約手続き真っ最中にまさかの契約解除

派遣先に契約打ち切り宣告される1週間前に、派遣元との面談をしていました。
派遣先での仕事について特に不満はなかったので、引き続き契約更新したいと申し出ました。

当初派遣先の合意もあったうえで契約手続きをしていた途中だったにも関わらず、面談の1週間後に突如派遣先からクビ宣告されました。理由は人員調整で、完全に派遣先の会社都合。

唐突のクビ宣告だったので激しく混乱してしまいましたが、これを転機に会社に振り回されない・自分で自分の人生の舵を取る生き方をしたいと思い、数年間放置していたアフィリエイト作業にもう一度本気で取り組もうと決心しました。

■アフィリエイト作業の再開&新サイトの立ち上げを行う

クビ宣告された翌日、早速アフィリエイト作業の再開と新しいサイトの立ち上げをすることにしました。
それまでアフィリエイトといえば無料ブログでしか記事作成していなかったので、まずはレンタルサーバーの契約とドメインの取得から始めました。この”あんりブログ”もこの時立ち上げたサイトの一つです。
また、数年間放置していた無料ブログの更新もこの頃からボチボチ再開し始めました。

派遣先を退職した月(2018年3月)

■自己アフィリエイトをしまくる!

以前から気になっていた実績あるアフィリエイターさんがいたので、早速その方のメルマガを登録。そのアフィリエイターさんの教えに従うことにしました。アフィリエイトでお金を稼ぐという自信をつけるならまずは自己アフィリエイトで10万円分稼げ!というので、ポイントサイトを利用して約10万円稼ぎました。

■朝~夕方:派遣先で仕事、夕方~深夜:アフィリエイトのサイト制作

この頃の平日の朝~夕方までは派遣先で仕事をし、退勤後の夕方~深夜まではアフィリエイトサイトの制作を進めるというEXハードモードな生活を送っていました。
最終出勤日を迎えるまでは派遣先で数時間残業することもあったので、残業を終えてからのアフィリエイトサイト制作は結構疲れました…その影響か寝不足続きで体調があまり良くなかったですね;
ちなみに仕事の無い土日は遊びの予定をキャンセルして全てサイト制作や自己アフィリエイトに時間と力をつぎ込んでいましたね~。

無職1か月目(2018年4月)

■会社に縛られる生活から解放される

会社(派遣先)に勤めていた頃は毎日の時間や行動を縛られていたので、派遣先を辞めた直後は「自由になれたー!会社から解放されたー!」という安堵の気持ちが大きかったですね。

自分で自由に時間を使えるので好きな時間に起きてサイト制作を進めていましたし、この機会にと思って今までできなかったこと(例:平日昼間から趣味関連のことをする、主婦の友達と会うなど)もしていました。

ふらっと日帰り旅行に出かけたり、しばらく帰っていなかった実家にも帰省しました。
ずっとやってみたかったスケートにも挑戦しました。

無職2か月目(2018年5月)

■失業保険の受給がスタート

この月から失業保険の受給が始まりました。失業保険の受給期間は90日。
失業保険を受給する際には求職活動実績や収入の有無を正しく申告しなければいけないのですが、この時既に自己アフィリエイトなどで少しでも収入が発生していたので、ハローワークの職員さんに収入の申告の仕方を相談しました。

関連記事:アフィリエイト収入は失業認定日に申告する?失業保険は貰えるの?

■孤独感に苛まれる

「会社から解放された!自由だー!」と安堵感を抱いていた4月までと違い、だんだん孤独感に苛まれるようになりました。アフィリエイトは孤独な作業だって覚悟していたものの、元々一人好きの私でもさすがにこの頃の孤独感は強烈でした…

関連記事:アフィリエイトは本当に孤独な作業だから乗り越える方法を考えてみた

猛烈な孤独感に襲われたのは、目に見える成果が出せていなかったから、家族など応援してもらいたい人たちに自分のアフィリエイト活動を理解されなかったからだと思います。

無職3か月目(2018年6月)

■記事作成で少々行き詰る

この頃からでしょうか、記事作成に行き詰まりを感じるようになったのは。
1記事でも多く投稿したいのに、いざ記事を書こうとすると「うわーー書けないよーー!」と手が止まってしまうことも実は多々ありました。でも一応1日1記事投稿というマイルールはなんとか守れました。

■ネタ探し&知識のインプットのために読書を進める

6月は読書をいっぱいしていましたね。2018年8月現在でもハマっている斎藤一人さんの著書とか読みまくっていました。斎藤一人さんの著書を読んでいるとポジティブな気持ちになれますし、自分はまだまだネガティブな気持ちをたくさん抱えているんだな、ということにも気づかされました。また、本で読んだことをブログにアウトプットしたりしていたので、一応アフィリエイトサイト制作にも読書が役立ったかな…?という感じです。

無職4か月目(2018年7月)

■お葬式が続く一か月

7月に入ってから身近な人たちの死を立て続けに迎えました。

まずは母方の祖父の死。
関連記事:人生は意外と短いのだから、生きているうちに大切な人とたくさん関わろう

続いて応援していた男子フィギュアスケート選手の死。
関連記事:老衰や心の準備が出来た死よりも、若くしての突然の死は非常に辛く、受け入れ難い。

そして親友の父親の死。
関連記事:友達の親が亡くなった時!香典は?お悔やみの言葉は?

祖父については老衰だったので心の準備が出来ていたのですが、応援していた男子フィギュアスケート選手、カザフスタン代表のデニス・テン選手の突然の死にはさすがに激しく落ち込みました。

私よりも若くて成し遂げたい夢がまだあったにも関わらず、心無い犯人に志半ばで殺されてしまったので、テン選手が殺害されたニュースを見た時はとても悲しい気持ちになりました。もう日本のアイスショーなどで彼が滑る姿が見られないんだ…と。

そんなわけで7月は身近な人たちの死に度々心を揺さぶられたため、サイト制作もなかなか手に付かない日がしばらくありましたね。
サイト制作だけじゃなくて家事とか、その他の身の回りのこともきちんと出来ない日が続きました。

無職5か月目(2018年8月)

■中だるみの日々

特に8月前半は連日の猛暑もあってか、サイト制作が思うように進みませんでした。そして中だるみの日々が続きました。夏バテきつい…

■ついに最後の失業認定日を迎える

5月から受給し続けていた失業保険。ついに90日目を迎えてしまいました。これで「求職者」という肩書はなくなり、本格的に「無職」となってしまいました。

関連記事:最後の失業認定日を迎える。今後の進路や活動について

このままダラダラしてばかりいたらいよいよヤバイ…中だるみしている場合じゃない!!

ということで中だるみしている自分を叩き起こして、サイト制作を真面目に再開。
記事作成の外注化についても学び直しました。しかし、クラウドソーシングサイトに求人を出しても思うように応募が集まらない上に、募集開始早々苦情が来るというハプニングまで起こるという…;

【そして無職6か月目。これからどうするつもり?】

いやーーこうして過去半年を振り返ってみると、我ながらかなり迷走していますね!
そして気持ちのアップダウンも激しい^^;

明日から9月で無職生活も6か月目を迎えることとなりますが、私の気持ちとしては今後もサイト制作は進めますし、手を止めるつもりもありません。記事の外注化について今かなり苦戦していますが、まだまだめげませんよ~。

本格的な「無職」となってしまったので経済的な面で全く不安がないとは言えませんが、しばらくの間はアフィリエイトサイト制作に力を注ぎたいと思います。

今でも時々身内から「早く再就職しなさい」「あなたがパソコンだけで稼げるわけがない」などと言われて心を焼かれることが多々ありますが、自分の気持ちとしては、今はサイト制作に邁進してみたい。全力でやらなきゃ後悔しそうですしね。

どうしてもの時だけ派遣での再就職も一応頭の片隅に入れています。でも今は専業アフィリエイターとして完全に独立する方向に気持ちが大きく傾いています。

失業保険も切れちゃったので少し焦りもありますが、とりあえず目の前のやるべきことを一つずつやる。そうすればだんだん成功に近づいていくのだろうと信じて、明日もまたサイト制作を進めようと思います。

20代女の無職生活あるある話。

こんにちは。あんりです。

今回も合わせて2回無職生活を送っています。

1回目は23歳の頃、2回目の今回は27歳です。

2回も無職を経験すると

「無職になるとこういうことあるよな~!」

と感じることがたくさんあります。

そこで今日は、
「20代女の無職生活あるある話」
と題して、無職ならではのあるあるネタを
書き連ねていきます。

まぁ、無職あるあるネタとは言っても
私の主観がかなり入っていると思いますが・・・^^;

少しでも共感していただけると嬉しい(?)です。

【20代女の無職生活あるある話】

1.美容師に仕事について話を振られると一瞬固まる

はいこれ、めっちゃあるあるですね!

美容室にヘアカットしに行くと、
美容師さんとの世間話はつきもの。

世間話の内容はヘアケアネタに次いで
仕事ネタになることが結構多いです。

会社勤めしていた時でさえ
仕事ネタはよく振られますが、
無職になった時でも

「お仕事は何されてるんですか~?」

とか

「最近お仕事は順調ですか?忙しいですか?」

などと聞かれるので、一瞬答えに詰まっちゃいます^^;

担当の美容師さんとの人間関係の深さにもよりますが、
無職の時に美容師さんに仕事ネタを振られたら

・無職であることを正直に告白して、今求職してますと言う
・無職であることを偽って、前職の職業を答える

のどちらかのパターンで乗り切っています^^;

2.「どうせ暇でしょ?」と言われる

これ、無職の時に家族からよく言われたセリフです。

「どうせ暇なんだから習い事しに行けば?」とか、

「どうせ暇でしょ?買い物行ってきてよ」とか。

うん…確かに暇といえば
暇になるかもしれないけど、
実際は全然暇じゃない…orz

無職でアフィリエイトに取り組んでいると
本当に時間がないんだもん…!

もし暇だったら私も興味のある習い事の
一つや二つくらいはしたいですよ。

3.SNSの投稿時間に気を付ける

無職になると尚更SNSの投稿時間に
気を付けるようになります。

私はSNSをいくつかやっていますが、
軽~い気持ちで平日の昼間からSNSに
うっかり投稿しそうになったり、
他人の投稿に「いいね!」を押しそうになります。

で、投稿一歩手前になって
ハッ!と気づくのです。

「やばっ…今はまだ平日の昼間だ!」
と/(^o^)\

会社員の多くは、平日の朝から晩まで働いています。
私のフォロワーさんの多くも、平日のこの時間帯に働く会社員です。

その時間帯にうっかりSNSに投稿すると、
「仕事をサボっている会社員」か
「無職」のどちらかに思われて
怪しまれそうですね…^^;

4.友人のSNSの投稿を見て今日が週末だということに気づく

会社員と違い、無職になると時間の縛りがなくなります。

だから、余程気を付けていないと
曜日感覚がだんだん失われます。

そういえばさっき、SNSで会社員の友達が
「あー!今週も土日終わるの早すぎー!(>_<)」
と嘆きのつぶやきをしているのを見て気がつきました。

今日で週末が終わるということを…!^^;

5.図書館で本を借りまくる・読みまくる

初めて無職になった時も、再び無職になった今回も、
最寄りの図書館へ通っては
本を借りたり、読みまくっています。

初めて無職になった時は、どちらかといえば
暇つぶしのために図書館へ通っていましたが、

再び無職になった今回は、暇つぶしじゃなくて
アフィリエイトのネタ探しのために図書館へ行ってます。

図書館で借りた本から知識を得たり、
得た知識をブログにアウトプットして
アフィリエイトに活かせるから最高ですね!

【おわりに】

というわけで、「20代女の無職あるある話」を
ざっと書きましたが、いかがでしたか。

“20代女”と題したけど、
結局”20代女”はあまり関係なかったですねw
まぁ、こういう視点を持った無職もいますよ、ってことで…

少しでも共感いただけたら嬉しいです。

ていうか、無職の肩書を早く卒業したいなー!
そのためにはもっとアフィリエイトに邁進するぞー!