なぜこのタイミングで?!葬儀で結婚報告してきた親友の話。

こんにちは、あんりです。

先日、大学時代の親友のお父様が突然お亡くなりになったので
そのお通夜に共通の友人と二人で一緒に参列してきました。

関連記事:友達の親が亡くなった時!香典は?お悔やみの言葉は?

そのお通夜で、最大にモヤッたことがありました。

それは記事タイトルのとおり、

お通夜の時に突如、親友が結婚報告をしてきたことです。

【なんでこのタイミングで結婚報告するの?!】

親友(以下、Yちゃんとします)はお父さん大好きっ子で、
私と会って遊んでいた時もよくお父様の話をするくらい、
お父様のことが大好きでした。

しかし、その最愛の父親が末期がんで急逝。

更に、お父様が亡くなる約10日前には
母方のお婆様を病気で亡くしたばかりだったそうです。

最愛の祖母と父親を立て続けに喪ったYちゃんの哀しみは
私たちの想像する以上にかなり深かったのでしょう。

普段は我慢強いYちゃんですが、

私や友人(以下、Nちゃんとします)の姿を見た瞬間に
うわああああああああん!!!!!!
と大号泣し出しました。

私やNちゃんはただただ、
Yちゃんの心に寄り添って

大変だったね。
辛かったね。
寂しくなるね…
気が済むまで泣いていいからね…

と声をかけ、しばらくYちゃんを抱きしめていました。

しばらくするとYちゃんは泣き止み、
落ち着きを取り戻したのですが、その時

「あ…そういえばまだ紹介していなかったよね」

と言って私たち二人をご親族のもとへ連れていきました。

「皆に紹介するね!この子がNちゃんで、この子があんりちゃん!」
「大学時代からの親友なのー!」

私は交友関係がそう広くなく、友達も少ない方なので
Yちゃんが私を「親友」と認めてくれたことに
ちょっと嬉しく思いました。

とまぁこんな感じで、Yちゃんはご親戚のおじ様やおば様方に
私たち二人のことを「親友」と紹介してくれたのですが…

……あれ?

ご親戚のおじ様やおば様方に紛れて
私たちと同世代くらいに見える若い男性が
ポツン、と立っているではありませんか。

誰だ?この人は。

Yちゃんは一人っ子。だから兄弟がいるはずがない。

じゃあもしかしてYちゃんと年の近い従兄弟なのかな?
と思っていたら

「あ、この人ね、○○くん。わたしの旦那さんです!」
「実は結婚しました^^」

ファッ!!!!!?????
Σ(°Д°;)))

いやぁーーー正直驚いて
一瞬言葉が出ませんでしたよ!

だって、この時初めてYちゃんの結婚を知ったんだもん!

苗字が変わっていたことすら知らなかったんだもん!

そしてYちゃんから更に聞いた話では、

・旦那様とは何カ月も前に婚約済み
・年内(葬儀から半年以内)に結婚式を挙げる

らしいではありませんか…。

とりあえず旦那様に失礼のないよう、その場では

「あ、どうも。Yちゃんの親友のあんりです。初めまして」

と平静を装いながら挨拶を交わしておきましたが。

私はいろいろとモヤモヤしていました。

私たちを「親友」としておきながら
なぜ早めに結婚報告をしてくれなかったのか?
もうとっくに婚約済だったんでしょう?

慶事とは対極の葬儀中(お通夜の途中)のこのタイミングで
なぜ突然結婚報告をするのか?

そもそも身内が二人も立て続けに亡くなって
喪中だというのに
結婚式を挙げるってどうなのよ??

と。

【もしかして:お父様の看護で精一杯だった?】

親友Yちゃんの突然の結婚報告にモヤモヤしていた私ですが、
なぜこのタイミングで結婚報告したのか、
結局本人に理由を聞けませんでした。
だから真相がわからない。

しかし私の想像ではあるけれど、
Yちゃんがお通夜というこの場で
突然結婚報告したわけとして、
考えられる理由がいくつかある。

まず一つ目は、
お父様の看護で精一杯だったのではないか?
ということ。

Yちゃんは2か月前から長期の看護休暇を取得し、
末期がんと闘うお父様の看護にあたっていたそうでした。

お父様が病気で倒れる前から
旦那様との結婚は決まっていたけれど、

仮にも周りに結婚報告をしようとした時に
お父様が倒れてしまったとしたら、
確かに結婚報告どころじゃないかもしれませんね…。

そして、そうこうしているうちにお父様が急逝。

葬儀の場で初めて、私たちに結婚相手を
紹介せざるを得ない状況になったのかな?
とも考えられます。

【もしかして:独身勢の私たちに気を遣っていた?】

そして二つ目は、
私やNちゃん、独身勢の私たちに気を遣っていたのではないか?
ということ。

私もNちゃんも、そしてYちゃんも
20代後半で、いわゆる結婚適齢期の年頃です。

そんな中、Yちゃんが一足先に結婚を決め、
残る私たちは独身のままとなってしまいました。

だから私たち独身勢に気を遣って
ずっと結婚報告ができなかったのかな?と。

結婚が決まったら未婚の友人に
どう伝えようか悩む気持ち、
私もわからなくもないです。

かつて私も婚約経験がありましたが、確かに当時は
「今後どうやって友達に報告しようか…?」
と考えていましたから。

まぁ結局いろいろあって婚約破棄しましたが\(^O^)/

関連記事:彼氏と結婚する前に見極めろ!マザコンと結婚しても損するだけだ

なので、未婚の友人に気を遣う気持ちもわからなくもない。

でも、なんかモヤる。
気を遣われていたんだとしたらかなりモヤる。

私たちをただの友達じゃなく「親友」としておきながら
早めの結婚報告をしてくれなかったのはなんかモヤる…。(苦笑)

関連記事:どうせ暇なら習い事や婚活に行けば?…いいえ、ネットビジネスやります。

上記の記事の最後でちょろっと書いたように、
私はもともと結婚や出産への強い憧れがある方ではありません。
また、婚約破棄の件で更に結婚欲が減ってしまいました。(爆)

だから、親友が一足先に結婚したとしても、
私は特に妬むつもりもないし、焦りもないです。

結婚報告が今の今までなかったのにはモヤるけどねw

でも、一緒にいた友達のNちゃん。
最近彼氏と別れたばかりで、
恋の傷を残したまま婚活を始めたそうですが、

Yちゃんの結婚報告を聞いた時は
良かったね!と喜びつつも
ちょっと複雑そうな表情をしていたようにも
見えました…(・ω・`;)

【そもそも喪中に結婚式を挙げていいものなの?】

そして結婚報告をしてくれなかったこと以外に
私がモヤモヤしたのは、
「喪中に結婚式を挙げる」
と聞かされたことです。

一般常識として、身内が亡くなってからの約一年間は
喪中とされていますので、
この期間は結婚式などの祝い事は
控えた方が良いといわれています。

だから
「年内(葬儀から半年以内)に結婚式を挙げるんだぁ」
と話を聞かされた時は

え?喪中なのに式挙げちゃう?
それ非常識じゃない?
延期しないの?

と思ってしまいました。

でもまぁ、Yちゃんのウェディングドレス姿を見れずに
亡くなってしまったお父様やお婆様の気持ちを考えると、
喪中であっても結婚式を挙げるのはしょうがないのかなぁ…

【おわりに】

最愛の父親を突然失って取り乱している親友を
慰めるだけでも頭がいっぱいいっぱいだったのに、

そこで突然「結婚報告」をされたために
情報量過多で圧倒されてしまい、
いろいろモヤモヤとしてしまいました。

このモヤモヤをうまく纏められないけど、
時と場合を考えて結婚報告してほしかったな、
というのが私の正直な気持ちです。