本音をさらけ出したり人生を入れ込むと面白い。好きなスケーターから学んだこと。

こんにちは。あんりです。

今日はですね、本音をさらけ出したり
人生を入れ込むと面白くなるよ!
というお話をします。

というのもですね、先日
大好きなフィギュアスケーターの一人が
現役引退を発表しました。(つД`。)

元・日本代表の男子シングルフィギュアスケート選手
村上大介さん(27)。通称Dice(ダイス)。

以下、村上大介さんを「ダイス」とします。

ダイスは常に素直で前向きな性格で、
とても綺麗で美しいスケートをする選手でした。

笑顔からこぼれる白い歯が
チャームポイントでもありました。(笑)

一応プロフィールページにも書きましたが、
フィギュアスケート観戦は私・あんりの
趣味の一つです。

ダイスは私と同世代ですし、
長い海外生活の経験がある日本人
という共通点があって、ずっと応援してきました。

たくさんの怪我に見舞われ、何かと苦労の多い選手でしたが、
町田樹さん(28)や無良崇人さん(27)らと共に
日本男子フィギュアスケート界の
一時代を築いてきた一人でもあります。

(あ…そういえば町田樹も、ダイスの翌日に
プロフィギュアスケーターの引退発表をして
結構ショックでした…まっちーーーー!!涙)

ダイスは自身のYouTubeチャンネルを持っていて、
引退前から自身のチャンネルでいろんな動画を配信していましたが、
引退発表もメディアを通さず、自分のYouTubeチャンネルで
報告していました。

そして更に、引退発表をした翌日に
こんな動画を配信しています。

真実を語る動画。

ダイスはこの動画の中で、
引退前には絶対に語れなかった選手時代の辛い思い出や、
悩んでいたことを赤裸々に語っています。

10代のうちに親元から離れて厳格なコーチに師事し、
ハードな練習をこなしたり、結果を出すのに必死で
自分を追い込み、メンタル的に落ち込んだこと。

結果を出すにはジャンプの軸がブレないことが大事で、
そのためには体重を落とさなければいけなかったこと。

厳しい体重管理に悩まされ、実は過食症にも悩んでいたこと…。

本人曰く、「こうして真実を語るべきかどうか悩んだ」と
しながらも、私たちファンが知らなかった選手時代の裏側を
詳しく語ってくれました。

【動画で真実を語ってくれて私が思ったこと】

ダイスの動画を見て私は、

「え……実はそんなことで悩んで苦しんでいたんだ……」

と正直に驚いてしまいました。

ダイスは選手時代にケガをすることが多く
それだけでも苦労の多い選手だなーと
わかってはいたのですが、

いつもポジティブな笑顔でいる裏で実は
人になかなか言えない大きな苦悩を抱えていたとは
知らなかったからです。

ですが、正直驚いたのと同時に、
今まで以上に一気に親しみを感じました。

確かに過食症などの病気とか、
メンタル的に悩んでいたこととか、
悩み事や自分の弱さって
なかなか人にぶっちゃけて言えないですよね。

自分の弱さをさらけ出すのは恥ずかしい!
と思っちゃいますし、

こんなこと人様の前で言っていいのかな?
と葛藤します。

でも、そういう自分の悩み事や弱さを
動画を通して「自己開示」することによって、

動画の視聴者は、その人の感情や人間味を感じて
心を動かされて動画を見入ってしまう。

そして、より親しみを感じてしまいます。

あー人生が詰まってるなあ、
人間らしくて面白いなぁ、と。

また一方で、動画で語る本人も、
こうして自分の悩み事や弱さを皆の前で
さらけ出すことによって、
少しでも心が軽くなるでしょう。

だから私はダイスの動画を見終わった後、
今まで以上により親近感が湧きました。

今まで私は、ダイスを世界で活躍する日本代表の
男子フィギュアスケート選手として見ていたので、
どこか遠い存在の人だなと感じていたのです。

ですが、引退発表後に選手時代に悩んでいたことを
包み隠さず赤裸々に語ってくれたのを見て、

ああ…ダイスも一人の人間なんだな、
人間らしいなぁ、と
より私たちに近い存在のように感じました。

【動画から自己開示について学べたこと】

そして私は、ダイスの動画を通して学んだことがあります。

自己開示をすると人の心を動かせること。
この人面白いなぁって思わせること。

そして自分の本音を伝えたり、
悩み事や苦労したことを語ることで
もしかしたら同じ悩みを抱えている誰かの
役に立つのではないか?ということ。

例えばダイスが選手時代に悩んだ
過食症の経験談は、今同じ悩みを抱えている
誰かの役に立つかもしれないし、
励みになるのかもしれない。

私自身もこのブログで
職場いじめにあった経験や社内失業、
二度無職になった経験も
一応語っています。

このブログを作るとき、初めは

こんな恥ずかしい過去の経験談なんか
書いちゃっていいのかなーー??

こんな黒歴史書いたって誰得にもならないんじゃない??

なんて思ってましたが、
もしかしたらそう気にする程でもないかもしれない。

もしかしたら今社内失業に悩んでいる人達の
役に立つかもしれないし励みになるかもしれないのかな?
と思いました。

もしこんな黒歴史経験談でも
悩み解決に役立てているのだとしたら、
サイト運営者としては嬉しいです^^

開設からまだ3か月くらいしか経っていませんが、
このブログも少しずつ読者が増えているようなので
これからも自分の経験談は恥ずかしがらずに
書いていこうかな、と思います。

ということで、今後も宜しくお願いします!