質か量か、どっちが大事?アフィリエイト初心者がコンテンツを作るには…

どうもこんにちは、あんりです。

今日はアフィリエイト初心者がコンテンツを作るには「質」と「量」のどっちが大事なのか?というお話をします。

アフィリエイト初心者がブログ記事などのコンテンツを作る時、

コンテンツの「質」を高めるべきか
コンテンツの「量」を増やすべきか

一体どっちを大事にすべきか考えてしまいますよね。

私もアフィリエイトを始めたばかりの頃、慣れない記事作成をする時に「質」と「量」、どちらを先に大事にすべきか凄く考えました。

そりゃできれば両方大事にしたい!質の良いコンテンツを書きたいし量産したい!と思っていました。

でも初心者のうちから「質」と「量」の両方を追っかけていると結構大変ですよね。

【アフィリエイト初心者は「質」と「量」どっちを大事にすべき?】

結論から言うと、アフィリエイト初心者のうちは

「量」

をこなした方が良いです。

まずやらなければいけないのは量をこなすこと。

私もアフィリエイトに取り組み始めた超初期の頃なんて、1記事1000字以上の文章ですら書けませんでした。というか、文章書くのが大の苦手でした。

記事を書こうとすると「うーん…何書けばいいんだろう……?」としばらく手が止まっていたくらいです。(苦笑)

でも毎日文章を書く機会を増やしていくうちに1500文字、1900文字、2000字、3000字…と書く文字数は次第に増えていくようになりました。

関連記事:1000文字の記事でさえ書きにくかった数か月前。

文章を書くのが大の苦手だった私自身の経験からしても、やはり初心者はまず量をこなしていった方が良いとは思いますね。

しかし、ただ量をこなすだけではアフィリエイトの成果は出ません。

量をこなすうえで最も理想的なのは、「型」とその全体像を知る事です。

ここで言う「型」とはアフィリエイト教材などのマニュアルのことです。

多くのアフィリエイト初心者の方々もアフィリエイト教材を買っているとは思いますが、その教材に書かれているマニュアルってありますよね。例えば、多くのアクセスを集めるためのキーワード選定のマニュアルや、読者の心を掴むコピーライティングのマニュアルなどです。

特にコピーライティングについては自分が書いた文章を読者に共感してもらうことが大事なので、コピーライティングの「型」を知っておかないと、いくらブログ記事を量産しても壊滅的な成果になってしまいます。

ですので「型」を知りながらブログ記事を書く量を増やしていくことが大事になってくるわけです。

マニュアルという「型」を常に学びながら量をこなしていくことによって、量が「質」に変わっていきます。

もちろん、ただ型を学びまくっただけで量をこなさないのでは意味がありません。学んだ型を「量をこなす」という形でブログ記事などにどんどんアウトプットしていかないと全然身に付きませんからね。

学んだうえで量をこなしていくことによって次第に型が身に付いてきます。だから型が身に付くまではひたすら量をこなしていく。

量をこなしていくうちに改善点などのデータが取れるようになりますし、また、量をこなして型が自然と身に付くようになれば「質」はどんどん上がっていきます。

【初心者のうちから「質」にこだわるな】

というわけで、アフィリエイト初心者の時代から「質」にこだわってはいけません。

初心者のうちから質の高いコンテンツを作れる人なんて誰一人いませんからね…

今ではたくさん稼げるようになったアフィリエイターさんたちだって、ごく一部の天才を除けば、みんな初めのうちはたくさん量をこなしていた人たちばかりですし。

初心者のうちは質よりも量。

量をこなしていくうえで必要なのは、先ほども少し言いましたが、型を見ながらコンテンツを作ること。

コンテンツとは、ブログやYouTube動画などを指します。この”あんりブログ”の当記事だってコンテンツのひとつです。

コンテンツ作りのコツは二つあります。

まず一つ目は、マニュアルをそばに置きながらコンテンツ作りを進めることです。

例えばブログの記事を作るのであれば、ライティングマニュアルをそばに置きながら記事を書くとかですね。

先ほども少し言いましたが、型を学びながら量をこなしていくうちに質がどんどん高くなっていきますので、型が自然と身に付くまではマニュアルをそばにおきながらコンテンツ作りをしましょう。

そして二つ目は、雑誌や本などを読んでリライトすることです。

みなさんにも興味のある分野がそれぞれあると思うのですが、その分野の雑誌や本を読んでみましょう。で、読んだことをブログに自分の文章でリライトしてみるといいですよ。

例えば私でしたら、最近斎藤一人さんの著書に興味が湧いてたくさん読みまくっています。斎藤一人さんの本を読んで学んだことなどを当ブログに自分の文章でまとめていたこともありました。

関連記事:読書で知識と情報を得て、成功脳と失敗脳の違いについて学んだ

関連記事:畑の話。全力を尽くしている人と、尽くしていない人の違いについて

他にも、アフィリエイト教材から学んだアフィリエイトにまつわるノウハウについてリライトしたことだってあります。

雑誌や本に書かれていることを丸パクりするのは絶対にいけませんが、本を読んで学んだことを自分の文章でまとめて、更にそこへ自分の主観的な意見や体験談などを交えて記事を書くとおもしろい、唯一無二のコンテンツが出来上がりますよ。

以上、アフィリエイト初心者が「質」と「量」のどっちを大事にすべきかというお話でした。

初心者のうちはまず「量」を意識してコンテンツ作りに取り組んでみてくださいね!