無職期間は自分次第で有意義な過ごし方に変わる

どうも、無職1か月半を迎えたあんりです。

私は数年前と、この記事を書いている現在と
合わせて2回、無職を経験しています。

無職って、

世間体が悪くて
暇で
無収入

などと、あまりいいイメージがないですよね。

じゃあ逆に、無職だからこそ得られるものや
有意義な過ごし方って何なんだろう?

と考えた結果、会社勤めでは出来ないことがありました。

【無職期間は自己実現の大チャンス】

会社を辞めて無職になった途端、暇になりますよね。

でも、この暇な時間こそが
自己実現の大チャンスになると私は思っています。

会社勤めをしていると、毎日目の前の仕事に忙殺されて
自分が本当は何をしたいのか、何を目指しているのか
考える暇もなくて見失いがちになると思います。

たとえ心の中でやりたいことが具体的にある人でも、
一日の仕事を終えてぐったり疲れた状態では
自己実現に向けた行動に移せなくなるでしょう。

目指すべきものがわからないまま過ごしたり
目指すものが明確にあっても実現に移す時間がないと
自分らしい人生を歩めなくなって
心が満たされずにどんどん虚しくなっていきます。

しかし、無職になって暇な時間ができると
自分が本当にやりたいことは何なのか考える余裕ができるので
この時間を自己実現に充てないのは非常にもったいないです。

私は二か月前に派遣の仕事を辞めました。

派遣の仕事で生活に困らない程度のお給料を確かにもらえましたし
職場環境もまあまあ良かったので、長く働かせてもらいました。

しかし、誰にでもできる単調な業務に物足りなさを感じたり
上司が業務の指示を出してからでないと動けないことについて
いつも心のどこかでモヤモヤとしていました。

派遣の仕事で毎月お給料をもらえるのはありがたい。

でも、この仕事は私が本当にやりたい仕事ではないしなぁ…

私が本当にやりたいことって何だろう?

あーでも今は忙しいからそんなこと考える余裕がないや!

こんな感じで頭の中でグルグルといろんな思いが巡ってたわけですが
ある日突然、派遣契約の打ち切りを宣告されてしまいました。

唐突なことでしたので、
契約打ち切りを告げられた当初はパニックになりましたが、
この機会に自分のやりたいことは本当は何なのかを自問自答したら

会社に振り回されずに、自分主体の生き方をしたい

という答えにたどり着いて、アフィリエイトを極めることを決心しました。

無職になったからこそ、自分の本当の気持ちに気が付けました。
あのまま派遣の仕事を続けていたら、自分の本心に向き合えぬまま
ただただ虚しいだけの生活を送り続けていたことでしょう。

【無職は時間の束縛から解放される!】

会社勤めをしていると常に時間に縛られますよね。

例えば平日の朝は5時に起きて、
8時に出社して、12時に昼休憩をして、
17時に退社して、19時に夕食を摂って、
23時に寝て、土日は休む…

このように毎日決まった時間に
動かなければいけなくなるのが会社員です。

決まった時間に動くからこそ、
平日朝の時間帯の電車は常に満員ですし
大型連休と呼ばれるお休み期間はどこも人混みで
ストレスを抱えやすくなります。

しかし、無職になれば
この時間の縛りから解放されて
自分で時間の使い方を自由に決められますし
ストレスも抱えにくくなります。

無職になった今、会社勤めの頃を振り返ってみると
あの頃は自分がいかに時間に束縛されていたか
とても実感させられます。

今は、自分で時間を自由に決めて、

平日の空いている時間に展覧会に行ってみたり、
主婦業をしている友人の予定に合わせて昼間に遊びに出かけたり、
アフィリエイトの作業に時間を費やしたり、

など、会社勤めの頃ではやりづらかったことを実現できています。

それと私はアニメが大好きなんですけれど、
アニメって深夜に放送されることが多いんですよね。

会社勤めしていた頃は翌日の仕事を気にして
アニメを録画して後から見たり、
リアタイ(リアルタイム視聴)できたとしても
翌朝寝不足で疲れてしまうことが度々ありました。

しかし無職となった今では時間を気にすることなく
好きなアニメを好きな時間に見れるので、
深夜のリアタイだってできます。

時間に縛られなくなったことで
出来ることがずいぶん増えました。

【空いた時間を自己実現に向けて有効に使おう!】

空いた時間を使って普段会えない友達と遊んだり、
趣味に費やすのももちろんアリです。

でも折角なら、空いた時間を自己実現に向けて
有効に使う方がいいでしょう!

会社勤めをしていたらなかなか自由に時間を使えませんし、
多忙だからこそ自己実現を諦めてしまいますからね。

私の場合ですが、自己実現に向けて
無職期間の暇な時間を使い、アフィリエイトをしています。

アフィリエイトは、自分でブログを作って記事を書き、
そこに広告を貼って読者を集められれば
報酬が発生するような仕組みになっていますから、
とても魅力的なビジネスだと思っています。

こう書くと、アフィリエイトはラクに稼げるビジネスなのか?と
思われるかもしれませんが、決してラクではありません。

サイトのジャンル設定やキーワード選定、記事の書き方にも
コツがいりますから、コツを掴むまではめちゃ苦戦します。

コツを掴まなくちゃ成功に近づけないから、
教材などを利用して勉強する時間も必要です。

また、作ったブログがグーグルに評価されるまでに
最低3か月はかかるので、すぐに成果が出るわけではありません。

だから、アフィリエイトで稼ぐのは決してラクではありません。

でも私が思うに、アフィリエイトに取り組むなら
会社勤めの人よりも無職の方が絶対に有利だと思います。

その理由は上述しましたが、
無職だからこそ自己実現の大チャンスだし
時間に縛られなくなるからです。

アフィリエイトは
1000文字以上の記事を、100記事ほど投稿しないと
成果が出ないと言われています。

1000文字以上の記事って、正直初心者にとっては
ハードル高いですよね。
文章を書き慣れていないと1000文字の記事を書くだけで
4~5時間かかっちゃいます。

1記事書くのに4時間くらい時間がかかるとした場合、
無職だったら一日に3~4記事は書けるのに
会社勤めだったら一日1記事書くのがやっとです。

これに加え、アフィリエイトで成功するには
勉強が必要不可欠ですので、
アフィリエイトの勉強時間の確保も考えると
会社勤めでは時間的余裕がなく厳しいです。

この時点で無職と会社勤めとでは
記事の生産数や勉強量にかなり差が付きますので
アフィリエイトやるなら圧倒的に無職の方が有利です。

無職でもネット上に自分の資産となるブログを築き上げられるし、
しかも収入も得られて、自分の裁量次第では会社員の収入の倍
稼げますから最高ですよね!

話が少し逸れてしまいましたが、
アフィリエイトを例にあげたように、
無職でも自分次第ではすごく
有意義に過ごせますよ。

私の場合はやりたいことがたまたま
アフィリエイトだったわけですが、
別にアフィリエイトじゃなくても、
やりたいことがあれば何だっていいです。

例えば訪れてみたい国があれば
この機会に旅に出かけるのだっていいですし、
希望するお仕事への転職を考えているのであれば
転職に必要な勉強の時間に使ったっていいです。

無職だから暇だ~!と嘆いている無職の皆さん。

無職の今だからこそ、本当にやりたいことは何なのか
自分の気持ちによく向き合って考えてみて、
自分のやりたいことはこれだ!と思うものが出来たら
時間を無駄にせずに是非アクションを起こしてみましょう!