あなたの居場所、バレてますよ?スマホの位置情報をオフにするには

どうもこんにちは、あんりです。

今の世の中ほとんどの人がスマートフォンを所有していますよね。
街中でも多くの人がスマートフォンをいじっている姿を見かけるのが当たり前のようになってきました。

ですがそのスマホ、位置情報の設定をデフォルト(初期設定)のままにしていませんか?
位置情報を初期設定のままにしていてはマズいですよ!

だって初期設定のままでは位置情報が丸見えですから。
あなたの今の居場所がバレバレですから!

私も初代のスマホを使い始めてからトータルでもう7年になりますが、以前からスマホを使っている時に気になっていることがありました。

日々スマホを使っていると、その行く先々で周辺のお店や美容室、学校などの情報や宣伝が入って来るんです。

以前スマホを使って「美容室」と検索をしていたら、何故だか知らないけど大阪のお店の情報がトップページにずらーっと出てきました。
自己紹介にも書きましたが、私は首都圏に住んでいます。だから普段は大阪についてネットで何か調べることは殆どありません。

え、なんで大阪の美容室の情報がトップページに出てくるわけ?
と思っていましたが、よくよく考えてみたらその前日に新幹線に乗って新大阪を通過していました。

ですがそれでも不思議に思いました。
どうしてGPS機能をオフにしていたにも関わらず、一時的にでも大阪府内にいたと知られてしまったのか?と。

私は普段GPS機能を使うことはほぼありません。グーグルの地図アプリのナビを起動させる時以外は、GPS機能をオフにしています。地図を見てもナビまで起動させることは滅多にありません。

なのに大阪にいたことを特定されてしまった。
ということは、GPS機能をオフにしていても自分の位置情報がバレバレってことですよね!恐ろしい…

確かにグーグルの地図アプリを使ってナビを起動させる時にGPS機能があると便利です。
ですが、地図で道を調べる時以外―――日常生活の何でもない時まで自分の位置情報を把握されてしまうのは問題があります。というか、嫌ですね…

そこで、グーグルにスマホの位置情報を特定されないための設定方法を自分で調べてみたので、以下にその手順をまとめてみます。
今回は私が使っているAndroidスマホでの設定方法をご紹介します。

【Androidスマホの位置情報をオフにする方法】

グーグルにスマホの位置情報監視の許可を取り消すには、次の手順で設定し直す必要があります。

1.Android搭載スマホの「設定」アプリを開きます。

2.「Google設定」内の「位置情報」を探します。

3.「Google ロケーション履歴」を開きます。

4.アカウントまたは端末の「ロケーション履歴を使用」をオフにします。

上の図のように、左側にスライドさせるとオフになりますよ。
逆に、右側にスライドさせるとロケーション履歴の使用がオンになります。

5.次に、Android搭載スマホの「Google」アプリを開きます。

6.お使いのGoogleアカウントの「設定」を開きます。

7.「アカウントとプライバシー」内の「Googleアクティビティ管理」を開きます。

8.「ウェブとアプリのアクティビティ(一時停止)」をオフにします。

このように左側にスライドさせるとオンからオフに切り替えられます。

以上の流れで位置情報の許可を取り消せば、あなたの居場所は特定できなくなります。

【おわりに】

位置情報の設定をデフォルトのままにしておいたらあなたの居場所がバレてしまってヤバいですよ、というお話をさせていただきました。自分の居場所を特定されないようにするには、スマホの設定を自分で変えなければいけません。

スマホって日常生活で使うにはとても便利で大変助かります。ですがその便利さと共に、個人情報が漏れたり位置情報が盗まれたりするリスクもありますから気を付けましょうね。
こまめに設定を見直しながらもスマホとうまく付き合っていきましょう!

パソコンで自分のサイトをスマホ画面表示に変えるにはどうするの?

どうもこんにちは、あんりです。

WordPressなどでアフィリエイトサイトを運営している人の多くは
パソコンで記事を作って、パソコンからサイトに投稿していますよね。

私もそうで、大体いつもパソコンで記事を書いて
パソコンからこの”あんりブログ”に投稿しています。

時々スマホを使って記事を書いていることもありますが、
パソコンから比べれば使用頻度は少ないです。

ですので、出来上がった記事が
どのようにサイトに表示されているのか
いつもパソコンから確認している場合が多いです。

しかし、アフィリエイトサイトに訪れる方々の多くは
スマートフォンからのアクセスとなっています。

当サイトも、スマホからの訪問者がめちゃ多いです。

以下は当サイト訪問者が使っているツールとその割合です。

スマートフォン…6割

パソコン…3割

タブレット端末…1割

ここ数年でスマホの普及率が高くなった影響か、
当サイトの訪問はスマホ経由が全体の半数以上です。

確かにスマホだといつでも手軽に指先で
ササッとネットで調べ物が出来ちゃうから
楽チンだもんね…

とまぁこのとおり、
スマホからの訪問者が割合的に多いのです。

でも、パソコン仕様のままの
アフィリエイトサイトをスマホから閲覧した場合、
非常に読みづらくなっている場合が多々あります。

例えば文章が変な所で改行されていたり、
広告の表示がおかしくなっていたりなど…。

これでは読み手をイライラさせてしまい
サイトの滞在時間が短くなったり、
サイトの離脱者が増えてしまいます。

その結果、アフィリエイトの成果が
上がらなくなってしまいます。

だからアフィリエイトサイトの成果を少しでも上げるには
サイトの表示をなるべくスマホ仕様に変えて
スマホからの訪問者にとって
読みやすいサイトにする必要があるんですよね。

じゃあパソコンで自分のサイトを
スマホ仕様の表示にするにはどうすればいいの?
ということですが、

ブラウザの幅を調整するのが
最も手っ取り早い方法です。

【パソコンで自分のサイトをスマホ画面の表示に変える方法】

パソコンで自分のアフィリエイトサイトを
スマホ仕様の表示に変えるには
ブラウザの幅を調整するのが一番ですよ、
と上述しましたが

ブラウザの中でも
Google Chromeを使った方法がおすすめです。

Google Chromeでブラウザの幅を調整すると
実際のスマホ画面の表示に近い状態で
再現してくれるからです。

Google Chromeのインストールはこちらからどうぞ↓
https://www.google.com/intl/ja_ALL/chrome/

Google Chromeでブラウザの幅をスマホ仕様に変える手順

1.パソコンからGoogle Chromeを立ち上げます

パソコンからGoogle Chromeを立ち上げると
以下のようなブラウザの画面が出てきます。

2.ブラウザの右上にある「Google Chromeの設定」をクリックします。

3.以下のツールをクリックして開きます。

①その他のツール
②デベロッパーツール

4.デベロッパーツールの画面が登場します。

デベロッパーツールの右半分の上部に
Toggle device toolbarがあります。
スマホとタブレット端末のアイコンです。

そこをクリックすると、
デベロッパーツール画面の左半分に
スマホ仕様っぽい画面が表示されます!


今は「Responsive」の状態で表示されているので
試しに「Galaxy S5」仕様に表示を変えてみましょう。

Responsive表示よりも
少し画面が細くなりました!

他にも「iPhone X」や「iPad」などにも
表示を変えられます。

スマホだけじゃなくて
タブレット端末仕様の画面にも
変えられるから便利ですね!

「Edit」をクリックすれば
デバイスをカスタマイズできます。


Kindle Fire HDXや
Nexus10とかありますよ。

【最後に】

ちなみに当サイトをiPhone X仕様の画面にしたら
どんな表示のされ方になるのか、
前回投稿した記事で確かめてみました。

関連記事:正社員と派遣社員、どっちがいいの?私が出した答えとは。

お、おお…変な所で文章が改行されてる…

今後はもっとスマホ仕様に
記事を作る工夫をしないといけませんな…。

パソコンでスマホ画面の表示に変えるには
Google Chromeのデベロッパーツールを使うと便利ですので
ぜひ自分のサイトの確認に活用してみましょう!

サイト作りの改善点が見つかるかもしれませんよ。

~追記~

この記事を書いている約一か月前に
スマホが暴走して使い物にならなくなった
ということがあったのですけど。

関連記事:スマホのタッチパネルが暴走!私が試してみた7つの対処方法

その際自分のinstagramアカウントに投稿したい画像があって
パソコンからの投稿を試みたんですよね。

でもinstagramは元々スマホ仕様に作られたSNSだから
パソコンから自分のinstagramアカウントを開くと
表示がおかしくなってしまうんです。

で、その時Google Chromeのデベロッパーツールを使って
instagramをパソコンからスマホ画面表示に変えたら
かなり見やすくなりました!

投稿もスムーズにできましたし、
フォロワーから見ても特に違和感なく
自然な状態で画像をUP出来ていたと思います。

ということでパソコンからinstagramアカウントを見る時は
Google Chromeのデベロッパーツールで
スマホ画面表示に変えてみることをおすすめします!

スマホのタッチパネルが暴走!私が試してみた7つの対処方法

こんにちは、あんりです。

今日もいつものように
自分のスマートフォンを
使っていたわけですが、

ある時から突然、
スマホのタッチパネルが大暴走を始めました…

インスタグラムのフォロワーさんの投稿を
勝手に通報しそうになったり
勝手に「いいね!」を押されたり、

開くつもりもないウェブサイトを
勝手に開かれたり、

勝手にカメラが起動したり、

googleで文字を入力しようとしたら
勝手にキーボードで変な文字を打たれたり、

何にもいじってないのに
勝手にLINEのタイムラインに共有されそうになったり、

メールを削除しようとしたら
勝手に「フラグ」を立てられたり、、、、、

うわああああああああああああああああ
もうやめろーーーーーーーー!!!!!Σ(°Д°;))))

こんな具合でスマホが大暴走を始めて
大変困っていました。

何にもいじってないのに、LINEアプリで友人・知人に
意味不明な文字の羅列を勝手に打たれて
勝手にメッセージ送信されたりしたら困りますよね。

「うわぁこいつ、イミフなメッセ送ってきたよ…変なの;」

とか後々思われそうで嫌ですね^^;

何にも触ってないのに勝手に画面が開かれたり、
勝手にアプリが起動されたりして

まるで見えない誰かに
タッチパネルをいじられてるかのように
スマホの画面が勝手に動かされる現象を
「ゴーストタッチ」と言うそうです。

こうしたゴーストタッチが起こるのには
様々な原因があるようなのです。

【スマホのタッチパネルが大暴走するゴーストタッチが起こる原因】

スマホのタッチパネルが大暴走する理由として
考えられる原因は以下のとおりです。

・スマホのタッチパネルに水滴がついている
・スマホのタッチパネルが指紋(手汗)だらけで汚れている
・キャッシュが溜まりすぎている
・スマホに熱がこもりすぎている
・アプリをたくさん同時起動している
・ウィルスに感染している
・手袋モードをONにしている
・画面保護シートが古くなっている
・スマホを毛布の上(又は毛布をかぶせた状態)で使っている
・OSを最新版に更新していない
・指が乾燥している

この記事を書いているのは夏ですので、
毛布はもちろん使っていないですし、
手袋モードだってOFFにしています。

ですが、夏という季節もあってか
スマホに熱がこもりすぎている感じは確かにあるかも…

というわけで、次の対処方法で
スマホのタッチパネルの大暴走を
阻止できないか試してみました。

【私が試してみた7つのスマホ大暴走対処方法】

1.スマホを強制再起動してみる

スマホに何か不調が出た時は
とりあえず再起動すれば
何とか解消される場合も多い
ので、
まずは強制再起動してみました。

結果は……ダメでしたorz
まだ大暴走を続けます。

2.スマホを強制終了してみる

再起動がダメなら強制終了!

スマホに熱が若干こもっている感じもするし、
強制終了ついでに数分間、
冷房の風が当たる場所に放置してみました。

結果は…またダメでしたorz

3.タッチパネルの汚れを拭き取ってみる

タッチパネルに指紋跡がたくさん残っていて
汚れが目立っているように見えたので、
まずは除菌用ウェットティッシュで
表面をきれいに拭いてみました。

しばらく乾燥させると、
ウェットティッシュで拭き取った後の
拭き筋がだいぶ残っていたので、
今度はメガネ拭きで拭き取ってみました。

拭き筋が消えるまでふきふき…

その後、電源を入れてみた結果…

まだまだダメでしたorz

いつまで暴走を続けるんだ、
私のスマホよ…。

4.SIMカードを抜いてみる

SIMカードを一旦抜いて、
また差し込んでみました。

これで治る場合もあるみたいですが、
私のスマホではダメでした。

5.同時起動しているアプリを一斉に消去する

同時に起動しているアプリがないか確認したら、
かなりの数を起動させていました。
これでは確かにスマホに負荷をかけすぎて
いたのかもしれないですね…

ってことで、スワイプで一気に消去。

結果は治らなかったので、
次の方法でチャレンジ。

6.溜まったキャッシュを削除

アプリやブラウザのキャッシュが
溜まっていないか確認してみたら
かなりの量が溜まっていました…

キャッシュは溜まりすぎると
スマホに負荷をかけてしまうため、
スマホの不調の原因になったりもします。

というわけで、アプリやブラウザの
キャッシュをバンバン消していきました。

特に、普段使う頻度の高いアプリを優先的に、
これでもかというくらい、
キャッシュをバンバン削除。

削除しまくった結果、削除前よりは
落ち着きましたが、それでもまだ少し
暴走するので、次の方法を試してみました。

7.ウィルスに感染していないかチェック

ウィルスに感染している可能性もあるため、
ウィルスがないかスキャンを実行してみました。

ですが、スキャン中も度々スマホの暴走が止まらず
「うわあああ、ちょ、止まれー!!」
と焦ることも^^;

結果、ウィルスには感染していないことがわかりましたが、
暴走はまだ止まらないので困ったものですね。うーん…

【いろんな対処法を試しても暴走し続けるのなら】

もし、いろんな対処法を試しても
スマホのタッチパネルが暴走し続けるなら
近くの携帯電話ショップにスマホを持って行って
修理依頼したほうがいいかもしれません。

パッと見どこも故障していないように見えても、
スマホ内部で故障している可能性もありますからね。

実は私のスマホ、これまでにも
暴走することがたまにありました。

これまでは

1.スマホの強制再起動
2.スマホの強制終了
3.タッチパネルの表面の汚れを拭き取る

の3つの方法を試しただけで
大暴走があっという間に治りましたが、
今回は3つどころか、
7つの方法で試してみても治りませんでした。

重症ですね…

本当に手強いです。

今使っているスマホは4年以上使い続けている(!)ので
もしかしたら経年劣化などによって
自分の気づかないうちに内部で
故障が発生しているのかもしれませんね。

とりあえず、後日修理に持っていこうと思います。

スマホが未だに大暴走を続けるので大変ですが、
修理依頼に出す前に必ず、大事なデータの
バックアップ
もやってみます^^;

~2018.07.03 追記~

その後、スマホを携帯電話のお店へ修理依頼に持っていきましたが、
店員さんにSIMカードを抜き取ってもらい、カードの表面を拭いて
また差し込んでもらっただけでスマホの大暴走がなくなりました\(^o^)/

店員さん曰く

SIMカードに付着した汚れや埃を
メガネ拭きのような柔らかくて乾いた布で優しく、
たまに拭き取ってあげないと
接触不良になってスマホの不調を引き起こす

のだそうです。

私はSIMカードを抜くところまでやったけど、
SIMカードの汚れを拭き取る事までは
全然やっていませんでしたね…

SIMカードの汚れは盲点だった。
次からはSIMカードの汚れもチェックします。
いい勉強になりました。

というわけでスマホを修理に出すことなく、
あっという間に復活しました。めでたしめでたし。

~2018.07.09 再追記~

一週間前、携帯電話のお店で診てもらった時に
スマホの不調は一時的に直りましたが、
その後一日置きのペースで度々暴走し、重症化していったので
結局新しいスマホに機種変更しました。

スマホの不調が続くようであれば、
やはり機種変更した方がいいですね。