2019年買って良かった物をランキング形式で紹介する!

スポンサードリンク

こんにちは、あんりです!

2019年もいよいよ終わりに近づいてきましたね。

今回の記事では、今年2019年に買った数々の物を振り返ってみて、

「この商品買って良かったー!」

と思った物をランキング形式で紹介していきたいと思います。

ではではいきますよー。

2019年買って良かった物ランキング!

第1位:ASUS ZenBookシリーズのノートパソコン

2019年に買って良かったと思った物第1位を考えた時、真っ先に浮かんだのが

AsusのZenBook シリーズのノートパソコンです!

ちなみに私が買ったのはZenBook 13 UX331UAL。

ノートパソコンを買った時の様子がこちら↓

画像だとちょっとわかりにくいですが、私の好きなローズゴールドの色です。

このノートパソコンは本当に買って良かったと思ってます!

買って一切後悔なんかしていません!

AsusのZenBookはとにかく起動がめちゃめちゃ早いし、薄くて軽い。バッテリーが長持ちする。

ちょっと近くのカフェに行って作業をする時でも、

旅先に持っていく時でも荷物ががさばらないし、

電源を押せばすぐ起動してくれるから、イライラしません。

実はこちらのAsusのノートパソコンを買う前までは、パソコンを2台持ちしていました。

一つ目は、重くて厚く、古くて起動がとても遅く、部品が一部壊れかけたWindows7のノートパソコン。

そして二つ目は、薄くて軽いけど、電池の持ちが悪く、スピーカー機能が壊れていたり、USBの接触が悪かったWindows8.1のノートパソコン。

どちらのノートパソコンも、作業をするにはとてもストレスのたまるものだったんですよ。

Wi-Fiやインターネットに接続したいのに、しばらく繋がらずイライラ。。。

キーボードで文字を打っているのに、ブログエディターに文字がなかなか反映されずにイライラ。。。

YouTubeで動画見たいのに音声が聴けなくてイライラ。。。

あまり作業が進まないのに電池がすぐ減っていく一方でイライラ。。。

あああーーーーー!!!!!!もうイライラするんじゃーーーーー!!!!!

と、いつもストレスたまりまくりでした。

その結果、集中力が散って作業が進まず、

仕組みづくりに向けた行動をやめることが増えてしまいました。

しかし、AsusのZenBookを導入してからそのようなストレスはなくなり、

むしろやる気や行動力が湧くようになりましたし、作業がとにかく進む進む!

旅行で移動中の新幹線にも気軽に持ち込めて作業できるから嬉しい。

Asus ZenBookシリーズのオススメポイントは

・電源を入れてからの起動が早く、サクサクと動いてくれるのでストレスがない

・薄くて軽いので荷物ががさばらないし、負担にならない。旅行先への持ち運びにもOK!

・バッテリーが長持ちするので、電源のないカフェでも長く作業ができる

ですかね。このようなメリットがあるからとても良いんですよー。

そうそう、このAsus ZenBookを買うまではパソコンのバッテリーの減りを結構気にしていたから、

外で作業する時は必ず「電源のある場所」を調べてから、カフェなどに入店していたんですよね。

関連記事:電源のあるカフェで作業したい!アフィリエイターにオススメの情報サイト

ですがAsus ZenBookを買った今、バッテリーが非常に長持ちするので、

わざわざ電源のある場所を調べる必要がなくなりました。

バッテリーを予め満タンにしておけば、電源のないカフェでもどこでも作業ができちゃいます。

電源のある場所を調べる手間が省けただけでも、だいぶ気が楽になりましたね。

Asus ZenBookを買う前と後とでは、作業効率がだいぶ変わりましたし、生産性がかなり上がりました。

もし今、「ネットビジネスをやりたいけど、どのパソコンを買えばいいかな?」と悩んでいるなら、

絶対 Asus ZenBookがオススメです!

特にWindowsユーザーなら尚更オススメですね!!

ちなみにですが、ノートパソコンのケースならこちらがオススメです。

至ってシンプルな作りではありますが、

電源アダプターやマウス、マウスパッド、USBメモリ、Pocket Wi-Fi、スマートフォン、イヤホン、A4サイズのノート、ボールペンなどの小物を収納できるポケットが付いていますし、

ケースの柄の部分をポケットに仕舞うこともできます。

トートバッグに十分入るサイズですし、もちろんこのケース単体だけを持ち歩いても全然不格好ではありません。

バッグの表面は傷がつきにくい素材でできていますし、撥水加工がされているので雨の日でも非常に使いやすいです。

第2位:Wacom Intuos Small Basic ペンタブレット

ワコムのペンタブレットも、2019年に買ってよかったと思ったものの一つです!

これはね、本当に優れたツールですね。

特に、動画を作ってYouTubeに投稿したい人にはオススメです。いや、買った方が良い。

ついでに、Intuos Small Basic用の「ペーパーライク保護フィルム」を合わせて買うこともおすすめ致します。

ペンタブ+保護フィルムがあれば、さらさらと心地よく文字が書けます!!

私は10月頃から自身のYouTubeチャンネル「あんりTV」を開設しましたが、

あんりTVに投稿している動画の中には、このペンタブを使っているものもあります。

例えばこちらの動画。この動画では、Intuosのペンタブを使っています!

この動画のように、動画の中で何か物事を解説したりする際にこのペンタブを使うと、とても説明がしやすくなるんですよね。

わざわざスライドとか予め用意しなくても、ペンタブ上で字を書きながら同時進行で物事の説明がしやすくなるから非常にラクです。

学校の先生のように、黒板に文字を書きながら授業を進められる。そんなイメージと似ています。

あと、動画を撮るハードルが低くなりました。(笑)

動画を撮る前になると腰が重たくなる人って結構いると思うんですよね。私もそうなんですけど。

「動画撮りたいけど…あああ~面倒くさ~~~~!!!」って。

動画撮影に限らず、何かコンテンツを作る時ってモチベーションが上がらないと本当に作業が進まなくなります。

ですがペンタブを使い始めてからは、動画撮影のハードルが一気に低くなったので、モチベーションが上がりましたね。

ペンタブが背中をそっと押してくれるので、今では動画を撮る前の腰の重さが殆どなくなりました!

ちなみに、字を書くためのアプリは「Ink2Go」を使っています。

Ink2Goのダウンロードページはこちら

Ink2GoはWindowsとMac、どちらのパソコンでも使えます。

この「Ink2Go」のアプリとIntuosのペンタブ+ペーパーライク保護フィルムを合わせて使えば、動画撮影の時は最強ですよ!!

第3位:録画ソフト

動画撮影に使っているオススメアイテムをもう一つご紹介いたします。

PC上の画面録画、ゲームキャプチャ、録音ができる録画ソフト【Readygo Soft】

です!

スポンサードリンク

あんりTVにアップする動画を作る時、いつもこれを使って動画撮ってます。

このソフトをパソコンにインストールさえすれば、いつでもすぐにパソコンの画面を録画ができます。

もちろん録画だけでなく、音声のみの録音や静止画のキャプチャーも可能です。

しかも起動早いし、録画範囲を自由に指定して高画質で撮れるから、

動画撮影者としては非常にありがたい機能ばかりです。

また、試用版が用意されていたり、

インストール直後に特に難しい設定をしなくても即使えるので、

録画ソフト初心者も安心して使える優れものの録画ソフトです!

第4位:BUFFALO YDHSHCS100シリーズのヘッドセット

動画撮影に使っているオススメアイテムを更にもう一つご紹介いたします。

BUFFALO YDHSHCS100シリーズのヘッドセットです。

こちらのヘッドセット、


・イヤホン
・マイク
・パソコン用の端子
・スマートフォン
・タブレット用の端子
・変換アダプタ
・音量調節器


が付いていて非常にお得感を感じます。また、

・イヤホン
・マイク
・パソコン用端子


が付いていることから、

パソコンにヘッドセットの端子を挿入する

マイクを通して音声を吹き込む

録音(録画)した自分の声を、イヤホンを通して聴く


自分の喋り方や声のトーン、余計な雑音が入っていないかをヘッドセット一つでチェックできるので、動画撮影時には重宝しています。

第5位:PITTA MASK

第5位はネットビジネスとは関係ないツールですが、

今年の春頃に非常に重宝したものですので、ご紹介いたします。

メガネをかけていてもレンズが曇らないマスク「PITTA MASK(ピッタマスク)」です。

PITTA MASKについては、以下の記事でもご紹介しました。

関連記事:【リピ買い決定】メガネが曇らず顔にフィットするPITTA MASK(ピッタマスク)が使える!

今年の春、私は長期に及ぶ

・アレルギー性鼻炎
・風邪

に苦しめられていました。特に喉と鼻のダメージが強くて二重苦でした。

そんなわけで体調がすぐれない間は、鼻と喉を保護するためにマスクを着用していたのですが、

私は近眼。必要に応じてメガネをかけるという、半裸眼・半メガネの生活を送っています。

だから、メガネをかけている時にマスクも合わせて装着していると、

メガネのレンズがいつも自分の息で曇るんですよ!こんな感じで!↓

息でメガネが白く曇る…

メガネ愛用者あるあるネタだけど、マスクのせいでメガネが曇って視界が悪くなるのは困りますよねー。

マスクのせいでメガネが曇るのは仕方ないのかな…

と諦めていたところ、メガネユーザーにはありがたいマスクを発見したのでした。

それが「PITTA MASK」でした。

このマスクを着けてみると驚くほど顔にピタッとフィットするし、

通気性がとてもいいからとにかくメガネが曇らないんです!!

しかもウイルスやほこりを99%カットしてくれるという、マスク本来の機能も十分優れているし、

繰り返し洗って使えるから環境にも良い。

全メガネユーザーはPITTA MASKを一つ持っておくと便利ですよ!

第6位:鼻セレブ

アレルギー性鼻炎+風邪の時、PITTA MASKと共にお世話になったのが

「鼻セレブ」という保湿成分入りのティッシュペーパーです。

当時は、ティッシュを欠かせない生活を送っていました。

どんなに鼻をかんでもキリがないくらい鼻水が滝のように流れ出てくるので、

ティッシュの消費量が増え、その結果として鼻まわりの皮膚がヒリヒリと炎症を起こしてしまいました。

鼻をかむ度「ヒィィィ、皮膚が痛い!」ってなったので、

初めて保湿成分入りのティッシュ「鼻セレブ」を買ってみました。

実は今まで、「鼻セレブ」のような保湿成分入りのティッシュを買うことに躊躇していたんですよ。

従来のティッシュよりコストがかかるからです。

ですが、鼻周りの皮膚を傷めたのをきっかけに保湿成分入りのティッシュを買って、いざ使い始めてみたら

なんと使い心地の良いことでしょう!!

従来のティッシュに比べて柔らかい素材でできているし、

保湿成分が入っているからとにかくしっとりしている。

だから、たくさん鼻をかんでも肌へのダメージがとても少ないんですよね!

どうして今まで鼻セレブを買うことを躊躇してきたのか…こんなに使い心地の良いものなら早く買っておけば良かった!

と今は後悔しています。(苦笑)

コストがかからないからと言って従来のティッシュを使って鼻をかみまくっていては、

鼻周りの皮膚を傷めて、ストレスをますます感じやすくなります。

ティッシュでストレスをためるくらいなら、ちょっとコストはかかるけど

保湿成分入りのティッシュに投資した方が自分の為にはいいですね。

第7位:(骨格診断)×(パーソナルカラー)本当に似合う服に出会える魔法のルール

次にご紹介するのは、二神弓子さんの著書

「(骨格診断)×(パーソナルカラー)本当に似合う服に出会える魔法のルール」

というファッション指南本です。

街の本屋でふとこの本のタイトルが目に入ってきたので、気になって買ったんですけど

この本を読んで私は「自分に似合う服とはどういうタイプの服なのか?」を知ることができました。

元々ファッションセンスがない私は、自分の洋服のセンスを昔から母(元服飾関係職)にdisられていたことが多かったのですが、

こちらの本を読んでからは、ファッションについていろいろと学べましたし、

自分に似合う服がどんなものかが大体わかってきたので、洋服選びでの失敗や買い物にかける時間が激減しました。

また、本の影響でパーソナルカラー診断というものに興味が湧き、

実際に最寄りのサロンへ行って、プロの方にパーソナルカラーを診断してもらいました。

その様子はこちらの記事で語っています。

関連記事:自分に似合う色がわかる!パーソナルカラー診断に行ったらメリットだらけだった件

パーソナルカラー診断で自分に似合う色を知れば、

・セルフイメージが高められる
・第一印象を良く見せられる
・自分に自信をつけられる
・一度診断すれば自分にとっての一生モノになる
・ビジネスや恋愛、日常生活の様々な場面で活きてくる

というメリットが得られますので、ぜひ人生で一度はパーソナルカラー診断をしておくことをおすすめします。

ちなみに、男性版パーソナルカラー診断のオススメ書籍はこちらの

「骨格診断×パーソナルカラー 賢い服選び」

という本です。

女性に限らず、男性もファッションを学ぶとビジネスで成功したり、モテるようになりますよ~。

おわりに

以上が2019年買って良かった物ランキングです。

この記事でご紹介した物は全て、私にとってプラスとなった物でした。

生活を向上させ、人生を変えてくれた物たちでした!

物たちよ、私と出会ってくれてありがとう!!

来年2020年はどんな物に出会えるのかな~?

今からワクワクしております^^

スポンサードリンク

2019年11月度 アフィリエイト21か月目 成果報告

12月がログインしました!

こんにちは、あんりです。

もう2019年も一か月切りましたよ!

先日11月30日から12月1日にかけての深夜、ちょうどパソコンで作業をしていたところだったんですけど、

パソコンの時刻表示が12月1日午前0時に切り替わった時に

「エエエエーーーーーーーッッッ?!もう師走を迎えてしまったのかい?!Σ(°д°;)」

とマスオさん並みに驚いてしまいましたよ…w

毎年この時期に差し掛かると、妙な焦りが出てきます。

「今年ももうすぐ終わるというのに、私はまだ思うように前に進めていないじゃん…ヤバイ!」って。

今年の12月1日も焦りの気持ちが出てきました。

焦りの気持ちが出てきた時にやるべきことは、まず頭の中を整理する。

頭の中を整理するには、超超超アナログな方法ですが紙にとりあえずバーッと書き出すことが効果的です。

紙じゃなくてパソコンやスマホに直接打ってどこでも見られるようにしたい!

って言うならエバーノートを使うのがオススメですよ!

とにかくね、頭の中を整理して書き出せるものなら紙でもエバーノートでも何でもいいんです。

紙やエバーノートに今年中にやるべきことをバーッと書き出して、整理してみてください。

そうすればやるべきことが視える化しますし、やるべきことに優先順位が付けられます。

関連記事:物事の優先順位の付け方!目的から〇〇するだけでOK

優先順位を付けた後は、自分自身が「やる!」と決めたことをただ突き進むのみ!

そしてやるべきことがクリアしたら✔を入れたり、線を引いたりしてどんどん消していきましょう。

一つ一つクリアしていくのが見えると、達成感を味わえるしゲーム感覚みたいに楽しめますよー^^

私は昨日、12月中にやるべきことを紙に書き出し優先順位まで付けたので、今はそのやるべきことリストに沿って物事を進めているところです!

残り僅かの2019年、皆さんはどのように有意義に過ごしていきたいですか?

さて、今日は2019年11月度のアフィリエイト成果を報告します。

毎度のことですが、アフィリエイトの成果を報告するのが恥ずかしい。

なんでかっていうと会社の給与明細を自ら全世界に公開しているようなもんだから^^;

だけど!アフィリエイトで成果を上げるために、自分への戒めとして公開します。

2018年2月下旬からアフィリエイトの下準備に取り掛かり、3月は主にブログの開設や自己アフィリエイトで今後のアフィリエイト活動に必要な軍資金を稼いでいたので、2019年11月でアフィリエイトは一応20か月目となりました。

果たして2019年10月度はどのくらいの成果が出たのでしょうかっ…?!

※規約的に名前を出すことはあまりよくないらしいので 詳しい名前は伏せて報告します。

【2019年11月度(アフィリエイト21か月目)確定分成果】

クリック系: 3,773円
成果型: 0円
ポイントサイト: 104円

合計 3,877円

11月度は記事の投稿数が減ったためか、前月より1,000円以上下がってしまいました。

12月はまた5000円の壁を超えられるように頑張ります!

【2019年11月度に行った作業】

1.ワードプレスブログ9記事投稿した

2.YouTubeに動画を3本投稿した

3.未投稿だった1本の動画をYouTubeで公開した

4.メルマガ4通作った

5.メルマガ5通目を作成中

【2019年11月度に勉強したこと】

①特定の記事だけアドセンスを非表示にする方法を学んだ

当あんりブログを含め、アドセンス広告を配信しているサイトを複数件運営していますが、

書く記事の内容によってはアドセンスを非表示にしたい時があります。

例えばグーグルアドセンスの規約に違反しそうな内容の記事を書く時とかです。

11月度に書いた ネットビジネス初心者が取り組むべきファーストステップ・自己アフィリエイトって何? の記事のような内容こそまさにそうです。

その他大多数の記事ではアドセンス表示させたままにしたいけど、この記事だけはどうしてもアドセンスを消したい…!

そんなわけで特定の記事だけアドセンスを消したい場合にやるべき方法を学び、以下の2記事でまとめました。

まず一つ目は、ワードプレスのプラグイン「WP QUADS」を導入している場合のアドセンス非表示方法。

関連記事:特定の記事だけアドセンスを非表示にしたい!WP QUADSを使って広告を消す方法3ステップ

そして二つ目は、無料ワードプレステーマ「Cocoon」を使用している場合のアドセンス非表示方法です。

関連記事:Cocoonのテーマを使っていて特定の記事からアドセンスを非表示にする方法!たった2ステップ

いずれの方法もアドセンスの非表示方法は簡単です。

もし今「この記事だけアドセンス消したいけどどうすればいいの~?」と悩んでいる方がいれば、ぜひ参考にしてみてくださいね!

②メルマガは3通目までが勝負

現在メルマガ作成途中の私ですが、先日ビジネス仲間に会った時に

「メルマガは3通目までが勝負ですよ」

とアドバイスされました。

メルマガは3通目までが勝負というのはどういうことかというと、

3通目までのメルマガに、自分自身の感情をたくさん込めて書かないと、メルマガに登録した読者は

「このメルマガ面白くないから読むのや~めよっと!」と離れていきますよ、ってことです。

神話の法則、ストーリーテリングについて!人は物語に惹かれるのだ。 で書いたように、

人は物語に、感情に動かされる生き物です。

大ヒット映画が生まれるのは、その映画の物語が面白いから。

また、映画に登場する主人公他登場人物たちの感情に共感できるから、たくさんの人々が惹かれるんです。

そういうわけで感情のあまり籠っていない、ただの無機質なメルマガが続けば読者離れが進むので、

3通目までのメルマガは特に「感情」をたくさん込めて書きましょう。

そして、メルマガを配信する前に「ちゃんと感情がたっぷり込められているか」何度も見直す。

何度も見直して納得が出来たらメルマガを配信しましょう!とアドバイス受けました。

現在は4通目までメルマガを完成させた私ですが、

「メルマガにしっかり感情がこもっているか」何度も確認中です。

そして自分で納得が出来る形になった上で皆さんにメルマガをお届けしたい。

【反省点】

11月度は月の前半にあまり作業ができませんでした。

その分遅れを取ってしまい、成果を上げられずに終わってしまいました。

11月中にメルマガを配信するのを目標にしていたけど、それも達成できずに終了していますorz

12月は遅れが発生しないように気を引き締めて作業を進めていきます!

【これからの目標&計画】

・最低でも12記事書く

・メルマガ最低でも7通目まで書いて配信スタート

・メルマガ8通目~30通目まで用意する

・LP作る

・電子書籍を出版する

・動画を最低でも10本撮る

以上、2019年11月度、アフィリエイト21か月目の成果報告でした。これからも宜しくお願いします!

Cocoonのテーマを使っていて特定の記事からアドセンスを非表示にする方法!たった2ステップ

どうもこんにちは、あんりです。

WordPressブログでグーグルアドセンスの広告収入を得ていると、

特定の記事だけアドセンス広告を載せたくない時が出てくると思います。

例えば、アドセンスの規約違反になりそうな記事を書く場合は、広告を消したうえで記事を投稿したいですよね。

そんな時どうすればアドセンスを非表示にできるのか?

というわけでこの記事では、Cocoonテーマを使っている場合の、

特定の記事のみアドセンス広告を非表示にする方法を2ステップご紹介します。

Cocoonテーマで特定の記事だけアドセンスを消す方法

Cocoonテーマを使っている場合、特定の記事からアドセンス広告を非表示にする方法はたったの2ステップ。

その2ステップを踏めば広告は消せます。

ステップ1:Cocoon設定を開いて広告の設定を編集する

まず、Cocoon設定を開きます。

そして「広告」のタブをクリックします。

そしてずっと下にスクロールしていくと、

「広告除外設定」

の画面が出てきます。

そこで、「広告除外記事ID」という欄が出てくるので

アドセンス広告を除外したい記事のIDを入力します。

IDを入力したら変更の保存を忘れずにしましょう!

ステップ2:グーグルアドセンスの自動広告の設定も変更する

Cocoon設定を変えるだけでもアドセンス広告は非表示にできますが、

念のためグーグルアドセンスの自動広告の設定も変えておくと安全でしょう。

まず、グーグルアドセンスを開きます。

次に「広告」から「サマリー」を選択します。

アドセンスを載せているサイトURL一覧表が出てくるので

広告を除外したいサイトのURLを選び、編集をします。

するとそのサイトの自動広告の設定が出てきますので、

ページの除外の管理画面を開き、「+除外設定を追加」をクリックします。

アドセンス広告を載せたくない記事のURLを入力し、「サイトに適用」を忘れずに押せば、広告除外設定は完了です!

まとめ

いかがでしたか?

ワードプレスでCocoonテーマを使っている場合、

特定の記事だけアドセンス広告を非表示にする方法は意外と簡単です。

Cocoon設定から広告の設定を変え、

グーグルアドセンスの自動広告の設定を変えるのみ!

たったの2ステップで終わりますよ!

特定の記事だけアドセンスを非表示にしたい!WP QUADSを使って広告を消す方法3ステップ

どうもこんにちは、あんりです。

WordPressブログにグーグルアドセンスの広告を載せている場合、

特定の記事だけアドセンスを載せたくない時が出てくると思います。

例えば、アドセンスの規約違反になりそうな記事を書いている時などです。

そんな時どうすればアドセンスを非表示にできるのか?

というわけでこの記事では、WP QUADSというプラグインを使っている場合の、

特定の記事のみアドセンス広告を非表示にする方法をご紹介します。

WP QUADSを使って特定の記事だけアドセンスを消す方法

お使いのWordPressブログにWP QUADSというプラグインを入れている場合ですが、

特定の記事からアドセンス広告を消す方法は3ステップあります。

ステップ1:WP QUADSを開いてアドセンスの設定を編集する

まず、お使いのWP QUADSから「Ad Settings」を開きます。

すると広告の設定画面が表示されるので、

「GENERAL」→「ADS」の順にクリックします。

するとアドセンスの広告コードを登録している画面が表示されますが、

ここで、「スポンサードリンク」の前に

とHTMLソースコードを入力します。

入力を終えたら、変更を保存してください。

下記にその手順の図を載せておくので、チェックしてみてくださいね。

ステップ2:アドセンスを表示したくない記事にHTMLコードを入力する

次に、アドセンス広告を表示したくない記事の編集画面を開きます。

記事の最後に下記のHTMLコードを入力し、記事を更新すれば完了です!

ステップ3:念のためグーグルアドセンスの自動広告の設定も変更しよう

ステップ2までやれば広告は表示されなくなりますが、念のためグーグルアドセンスの方の設定も変えておきましょう。

まずグーグルアドセンスのページから、「広告」→「サマリー」をクリックします。

アドセンス広告を載せているサイトのURLの一覧が出てくるので、

広告を非表示にしたいサイトのURLを選択し、編集を行います。

するとそのサイトの自動広告の設定が出てきます。

そこでページの除外の管理画面を開き、「+除外設定を追加」をクリックします。

アドセンス広告を載せたくない記事のURLを入力し、「サイトに適用」を押下すれば完了です!

まとめ

WP QUADSのプラグインを入れている場合、

特定の記事だけアドセンス広告を非表示にする方法は意外と簡単なのです。

WP QUADSを使ってアドセンスの設定をちゃちゃっと編集して、

特定の記事にHTMLソースコードを挿入して、

グーグルアドセンスの自動広告の設定を変えるだけ!

全然難しくないですよ^^

飛び込み営業って非効率的で時間の無駄だよねって話。

どうもこんにちは、あんりです。

今日はタイトルどおり、

「飛び込み営業って非効率的で時間の無駄だよね」

って話をします。

というのも先日、会社員として働く傍らネットビジネスで資産を築いているビジネス仲間に会ったのですが、

無意味な飛び込み営業をさせられていて困っているという話を聞きました。

その話を聞いて私は、忘れかけていた「あること」を思い出した。

社会人になって以来、私は事務職しか実務経験を積んできていませんが、

実は過去に一度だけ、飛び込み営業を疑似体験したことがあったのです。

今日はその時の体験談と、体験を通して感じたことについて語ります。

新卒女子大生が面接に行ったら飛び込み営業を同行させられた件

新卒就活で面接に行ったら…まさかの飛び込み営業?!

それはこの記事を書いている今から遡ること6年前の2013年2月。

当時大学4年生だった私は、大学卒業間近だったにも関わらず、

まだ一つも内定をもらっていないという、就活生としては悲惨な状態だった。

大手就活サイトの他にハローワークを駆使して求人を探していたら、

ある求人が目に留まりました。

その求人とは、総合職を募集していた果物の専門商社の求人でした。

私は幼稚園の文集に「将来の夢は果物屋さん」と書いていたほど、

子どもの頃から果物を食べるのが好きです。

果物好きは大人になった今でも変わらず、ビジネス仲間とケーキを食べた時に

フルーツケーキを注文してしまうほどです。(笑)

そんなわけでただの果物好きという単純すぎる理由から、私はその果物専門商社の求人に応募しました。

すると書類選考→一次面接とスムーズに通過し、見事二次面接(最終面接)へと進めた。

そして二次面接当日、面接会場である本社へ着くなり

面接官である社長からこう言われた。

「今日は面接を行う前にうちのスタッフと営業に同行してもらう。これから彼女(会社スタッフ)について行って、うちの仕事について理解してほしい」

社長が指を指した先には、この会社の女性スタッフがいました。

女性は、大きな段ボール箱を乗せた台車を持って待っている。

段ボールの中には、大量のキウイフルーツやみかんなどの果物が入っていました。とても重そうでした。

女性スタッフのもとへ行き、宜しくお願いしますと言うと、彼女は

「今日はこの沿線のこのエリアにある会社さんを一軒一軒まわります。いずれあなたもやるお仕事になると思うから、今日は仕事の様子を見ていてくださいね」

…私は、面接に来ていたつもりだったけど、まさかの飛び込み営業に同行させられることになりました。

そんなわけで私は女性スタッフの後をついて行って、本社の最寄り駅から2駅隣へと移動しました。

女性スタッフに同行して電車で移動した時の電車賃は自腹。

今思うと、面接に来たのに飛び込み営業に同行させられたり、

その移動にかかった電車賃を自腹で支払わなければならなかったりとか、

いろいろと疑問に思うところがあるのですが…。

目的のエリアに到着すると、女性スタッフは

「今から飛び込み営業をやるのでよく見ててください。私がやっている仕事はこういうものだと理解してくださいね」

と言って、早速エリア内にある企業への飛び込み営業を始めました。

「すみませーん!私、フルーツの販売をしているんですけど、美味しい旬のフルーツはいかがですかー?」

果物の入った重い段ボール箱を持ち運んでは、一軒ずつアポなしで突撃訪問していたのでした。

アポなしで来るわけだから、突然の訪問に企業は困ってしまい

「あー、、、うちは遠慮しておきます、、、」

という感じで、門前払いさせられてしまいます。

そして同じように2軒目も3軒目も……次々と断られてしまいます。

結果、この日の飛び込み営業の成果は0。惨敗という結果だ。

そりゃそうなるはずです。

だってアポなしの突撃訪問自体が企業側にとっては迷惑でしかないし、

そんなアポなし訪問者の相手をするのが企業にとっては時間の無駄だからです。

それに、どんなに美味しい旬のフルーツを持って

「これ買って!」

と来られても、押し売りされるのは嫌になりますし

その企業が今最も求めているニーズを満たすわけではないですから、

そう簡単に果物を買ってもらえるわけがありません。

飛び込み営業の帰り道、女性スタッフから

「あんりさんは今何か夢はある?」

と聞かれました。

当時これといった夢が特になく、将来に対して漠然としていた私は

「うーん…とりあえず今は、就職先が早く決まることが夢ですかねえ…」

と適当に答えてしまいました。

逆に、私から女性スタッフに同じ質問を逆質問すると

「私はダンスが大好きなんだけど、将来はプロダンサーになるって夢があるんだ~!今はその夢を叶えるためにこの会社で仕事を頑張って、コツコツとお金を稼いでいるよ!」

と目を輝かせながら答えていました。私は心の中で

(あまり成果の出ない飛び込み営業を続けたところで、プロダンサーへの道はますます遠くなるだけかもしれないよ…)

と思ってしまいましたけどね…。^^;

そして会社に戻り、社長との最終面接を受けました。面接で

「今日スタッフの〇〇さん(女性)の飛び込み営業に同行してもらったけど、もしうちに入社したらこの仕事をまずしてもらいます。飛び込み営業を見て、どう感じましたか?」

と聞かれたので、思わず

「このような形で飛び込み営業を経験するのは初めてでした。飛び込み営業はとても大変なお仕事だと感じました。」

と正直に答えてしまいましたw

面接の帰り道、飛び込み営業の疑似体験を振り返ってみていろいろ考えた結果

「この会社は無しだな…」

と感じました。

結果的に、この果物専門商社の最終面接は落ちました。

そりゃまあ、最終面接で「飛び込み営業はとても大変なお仕事だと感じました」と言う人を採るわけないですよねwww

飛び込み営業は営業マンにとって非効率的で時間の無駄でしかない業務

というわけで以上が、新卒の就活で飛び込み営業を疑似体験させられた私の体験談となります。

この体験を通して飛び込み営業は、

営業マンにとって非効率的で時間の無駄でしかない業務

だと感じました。

確かに飛び込み営業でもごく稀に

顧客のニーズに沿った提案が出来てモノが売れたり、契約が成立する場合もあるでしょう。

ですが、飛び込み営業で成果を出せる事って殆どないんじゃないでしょうか?

飛び込み営業は、顧客側から必要とされている状態で訪問していません。

いきなりアポなし訪問されて「これ買って!」と押し売りしたところで

「こんな忙しい時にアポなしで来るなよ!」

「ゴリ押しされても迷惑なんだよ!」

と顧客側に嫌われてしまうのが当然の流れです。

顧客から必要とされていない状態でアポなし訪問の量をこなしたところで、モノが売れたり契約が成立するはずがありません。ただ時間を無駄にしているだけです。

ビジネスの本質は

集客→教育→販売

と言われています。

①集客:顧客へのアプローチ

②教育:売る商品・サービスの説明や提案

③販売:商品やサービスの成約

この3ステップを踏んでいくことで、顧客に商品が買われます。

しかし、飛び込み営業の場合は集客・教育をすっ飛ばして、販売しかしていない。

肝心な「顧客へのアプローチ」が抜けた状態で営業しています。

だから売れるわけがないのです。

それと飛び込み営業は、インターネットがない時代であれば、まだ売れた営業方法だったかもしれません。

ですが、インターネットが発達した今、飛び込み営業はただの時代遅れの営業方法でしかありません。

飛び込み営業をするくらいなら、DRMやSNS、ウェブサイト、ブログなどの
自動化ツールを使って顧客にアプローチする方が売れやすいです。

売れもしないのに一軒一軒回って汗水垂らして肉体労働するよりも、よほど効率的です。

ちなみに私が飛び込み営業を疑似体験させられたのは2013年2月。

既にアフィリエイトなどのネットビジネスが世の中に広まりつつある時代でした。

大学4年生だった当時の私も既にアフィリエイトの世界に出会っております。

関連記事:アフィリエイトに出会い、就職も決めた大学生活後半

ネットビジネスが浸透しつつあった時代にまだまだ飛び込み営業をやっていたなんて、本当に時代遅れです。

また、インターネットが発展している今の時代は、情報が溢れています。

情報が溢れているからこそ、顧客側にも選択肢がたくさん生まれました。

顧客側に選択肢がたくさんある状態で飛び込み営業をされても、顧客に嫌われるだけです。

そして、アンチになった顧客が飛び込み営業についてネット上で批判的な発言をすることだって考えられます。

そうなると、批判を浴びた飛び込み営業の企業は評判が下がりますし、ますます商品は売れなくなるでしょう。

今の時代、飛び込み営業はデメリットしかないのです。

飛び込み営業をするくらいなら、集客・教育・販売までの一連の流れに沿った仕組みを作り、仕組みに自動的に稼いでもらう方がマシです。

ネットビジネス初心者が取り組むべきファーストステップ・自己アフィリエイトって何?

どうもこんにちは、あんりです!

今日は、私がネットビジネス超初心者時代に最初に取り組み始めたことについてご紹介したいと思います。

私がネットビジネスに本格参入した初期、まず取り組み始めたのが「自己アフィリエイト」です。

2018年2月、当時の派遣先で派遣契約更新手続き中だったにも関わらず突然契約を打ち切られてしまいました。

関連記事:派遣契約が取り消しに!下した決断は「アフィリエイトを極める」


唐突すぎる契約打ち切りに私は

え、なんで突然クビ宣告されるの?!

どうしよう…一か月後に失業してしまう…

一か月後からどうやって生活すればいいんだろう…

とただただショックを受け、絶望感を抱いていました。

そして、自分の人生や今後の生き方についていろいろと悩み、考えを導き出した結果、

「昔一度投げ出していたアフィリエイトを極めてやるぞ!」

「自力でお金を稼げるようになりたい!」

と思い、覚悟を決めた翌日からアフィリエイトの下準備に早速取り掛かり始めました。

まず私は、以前から気になっていた同世代のネットビジネスの成功者がいたので、その方のブログ記事を読み漁りました。

ブログだけでなく、YouTubeチャンネルに上げている動画も見まくりましたね。

ネットビジネスの世界そのものには大学時代に出会っていた私ですが、数年間の空白期間があったので一度頭の中をまっさらにして

ビジネスの基礎を学び直すつもりでその成功者のブログや動画でネットビジネスの全体像を勉強しました。

そして、学んだことをもとに早速実践に移していきました。

で、まず手始めに私が行ったアフィリエイトが「自己アフィリエイト」です。

自己アフィリエイトとは、ポイントサイトを経由して企業から商品を買ったり、サービスに申し込んだり、実際に利用したりすることで報酬としてお金をもらえることです。

中でも自己アフィリエイトするのに稼ぎやすいのが「ハピタス」というポイントサイトを使う方法です。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ハピタスといえば、ネットビジネスに出会った大学時代に一度登録していましたが、ほとんど活用していませんでした。

使ったとしても、簡単なアンケートに答えたりクリックして1円分のポイントをゲットした程度ですね。

私が憧れていたネットビジネスの成功者の話では、

ハピタスで自己アフィリエイトをやれば少なくとも10万円は誰でも簡単に稼げるよ!

というのです。

ハピタスで自己アフィリエイトして誰でも簡単に10万円稼げる…?

は?ウソでしょ?そんなの難しいに決まってるもん…

ハピタスで10万円簡単に稼げるなんて正直胡散臭いと思っていました。

だけど成功者がそれで本当に稼げたと言うならとりあえず信じてやってみよう。

考えるな!行動するんだ!

そんなわけで成功者の教え方どおりに忠実に自己アフィリエイトを実行してみました。

するとどうなったか。

うわ、本当だ!本当に簡単に稼げる!

ビジネスの才能のない私でもたった3時間であっさりと10万円稼げちゃったよ…!

あまりにも簡単に、しかも短時間で10万円稼げたのでめちゃ驚きました。

というか、派遣の時給の何倍も超える大きな金額を簡単に短時間で稼げてしまったので、

正直派遣の安い時給でヒィコラ言いながら働くのがバカバカしく感じてしまった…

私が実践したたった3時間で10万円誰でも簡単に稼げるハピタスでの自己アフィリエイトの方法ですが、

まずはハピタスにログインします。

ハピタスのアカウントを持っていない場合は、ハピタスに新規会員登録します。

ハピタスにログインすると、そこには多種多様な案件が載っています。

例えば

年会費無料のクレジットカードを新規発行すると12,000円

FXの口座開設をすると15,000円

ウォーターサーバーを契約すると7,080円

カードローンに申し込むと3,000円

動画配信サイトの31日間無料お試し利用すると2,300円

クレジットカードを作ったり、口座を開設するだけでこれだけのお金がもらえます。

ビックリですよね。笑

早速私はまずクレジットカードなど大きな金額を稼げそうな案件から実行してみました。

クレジットカードの自己アフィリってなんだか面倒くさそうだな~と思っていたのですが、

1案件当たり10分以内ですぐ終わります。思ってたより意外と簡単でした。

クレジットカードの審査を待つこと数日後。

審査が通ると、次のように確定報酬が発生しました。

クレジットカードA社 12,000円 確定

クレジットカードB社 10,500円 確定

クレジットカードC社 9,000円 確定

12,000+10,500+9,000=31,500円

その後実際に銀行口座にも31,500円が振り込まれていて

「うわあ、本当に31,500円が振り込まれている!」

と嬉しくなりましたね。

そしてクレジットカードと同じような要領でFX口座を開設したり、ウォーターサーバーの契約を実行しました。

すると

FX口座 A社 15,000円 確定

FX口座 B社 15,000円 確定

FX口座 C社 10,000 確定

ウォーターサーバー 7,080 確定

15,000+15,000+7,080=47,080円

クレジットカードの確定報酬と合わせたら78,580円稼げた。

更に私はカードローンに申し込んだり、ネットバンクの口座を開設したり

軽~い気持ちで動画配信サイトを複数件無料お試し利用したり、

無料で資料請求したり、

野菜のお試しセットを注文してみたり、

気になる化粧品をお試し価格で買ってみたりなどなど…

いろんな案件を楽しみながら自己アフィリエイトしました。

その結果、私はハピタスの自己アフィリエイトだけで約10万円稼げました。

費やした総時間は3時間ほどです。

自己アフィリエイトだけでたった3時間で10万円稼げたので本当に凄いです。

しかも、自己アフィリエイトを通して

「自力でお金を稼げた!」

という成功体験を積めたので、

ネットビジネスでお金を稼いでいく自信が初めて付きました!

ハピタスを使った自己アフィリエイトについては、こちらの動画で紹介していますのでぜひ見てみてくださいね。↓

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

2019年10月度 アフィリエイト20か月目 成果報告

11月がログインしました!

こんにちは、あんりです。

今年も早いものであと2か月切りましたね!皆さんいかがお過ごしでしょうか?

先月末、我が家(賃貸)の浴室換気扇兼乾燥機が突然故障してしまいました!

7年くらい住み続けているし、ほとんど毎日換気扇や乾燥機使ってたので多分経年劣化なんでしょう。

まるで工事中のドリルのような「ガガガガガガッ!!!!!」って騒音と巨大な振動が突然し始めたんですよ。

あまりの騒音と振動に驚いて咄嗟に耳を塞いでしまったくらいです。

本当にうるさすぎるので換気扇のスイッチを秒で消したんですけど、

これじゃあもう使い物にならないし近所迷惑になるからと、すぐに管理会社へ修理依頼をしました。

すると管理会社に

「多分経年劣化ですね。経年劣化ならこちらで修理費を負担しますが、故障原因がご入居者様側にあるとわかれば、修理費を自己負担していただくかもしれませんよ?」

と言われてしまいました…/(^o^)\オウフ

賃貸物件の浴室乾燥機の修理費の相場って3万円~5万円とか、モノや条件によっては10万円以上かかってしまう場合があります。とにかくめちゃめちゃ高い。

なのでもし故障原因が入居者側にあるとわかれば、このような高い金額を全て自己負担しなければならないのですよ。きっついですよね。

それも派遣会社からの給与収入だけの中から支払わなければならないとなると、結構きつい。

でも私は20か月間ネットビジネスを勉強し実践を続けているため、派遣の給与以外からも毎月収入がある。

少しずつではあるけど毎月アフィリエイト収入が発生している。

だから「故障原因によっては修理費を自己負担していただくかもしれませんよ?」

と管理会社に言われた時一瞬びっくりしましたが、少し心に余裕が持てました。

やっぱ会社からの給与以外に収入源があると何だかんだ安心しますね。

20か月間ネットビジネス続けておいて良かった!って思いましたよ。(´▽`)

とはいえ、なるべくなら修理費自己負担したくないものです(苦笑)

近日修理業者が我が家にやって来るのですが、7年間換気扇を大事に使ってましたアピールは一応しておこうかな!

換気扇のフィルター掃除を定期的に行ってメンテナンスしてました!ってねw

さて、今日は2019年10月度のアフィリエイト成果を報告します。

毎度のことですが、アフィリエイトの成果を報告するのが恥ずかしい。なんでかっていうと会社の給与明細を自ら全世界に公開しているようなもんだから^^;

だけど!アフィリエイトで成果を上げるために、自分への戒めとして公開します。

2018年2月下旬からアフィリエイトの下準備に取り掛かり、3月は主にブログの開設や自己アフィリエイトで今後のアフィリエイト活動に必要な軍資金を稼いでいたので、2019年10月でアフィリエイトは一応20か月目となりました。

果たして2019年10月度はどのくらいの成果が出たのでしょうかっ…?!

※規約的に名前を出すことはあまりよくないらしいので詳しい名前は伏せて報告します。

【2019年10月度(アフィリエイト20か月目)確定分成果】

クリック系: 5,216円
成果型: 3円
ポイントサイト: 17円

合計 5,236円

いやったああああああああああーーー(°∀°)ーーー!!!!!

ついにクリック系だけで「月5,000円の壁」を突破できた!!!!!

この日をどんなに待ったことか…20か月目にしてやっと壁を超えられたという実績ができました!

実は私、自己アフィリエイトで月数万円稼いだネットビジネス初期以降はずーっと「月5,000円の壁」を超えられていなかったんですよ。

惜しい時では5,000円まであとわずかってところで結果を出せない月もありました。

で、なんで初期を除く今の今まで月5,000円の壁を超えられなかったのかをいろいろ考えてみたら、

多分以下のような自分の行動やメンタルに原因があったかと。

教材に書いていることや成功者から教えてもらったことを忠実に守ったつもりでいただけで、実際は自己流になっていたこと。

「ここはもっとこうすればいいですよ」と成功者から助言されていたのに、メンタルブロックがかかっていて助言通りにすぐ実行に移せなかったこと。

とにかく自分に自信がなかったことや、いろいろ言い訳して行動して来なかったこと などなど…

ネットビジネス初期以降しばらくの間、月5,000円の壁を超えられなかったのにはこのような様々な原因があったからなんです。

月5,000円の壁を超えられなかった20か月間を新幹線の旅で例えるなら、

夏休みに青森のねぶた祭見に行きたいな!

東京駅から出発するなら新青森駅で降りなければならないのかぁ。φ(. . )フムフム

東京から新青森駅まで最速で行くには東北新幹線はやぶさ号に乗らなきゃいけないんだね、

だけど初めての新幹線旅は不安!どうしよう~~!

というか特急券の買い方がわからない!

券売機の使い方を駅員さんに教えてもらって、なんとか特急券を買えた!

やっと新幹線に乗れたと思ったら、どうやら間違って秋田新幹線こまち号に乗ってしまったみたい…

気が付いた頃には盛岡で東北新幹線はやぶさ号から切り離されてしまい、秋田駅方面に進んでいた…

うわぁしかも大曲駅でスイッチバックしちゃった!進行方向逆になってるよ!!(焦)

いや、私が見に行きたいのは秋田の竿燈まつりじゃなくて、青森のねぶた祭なんだよ!!

車両乗り間違えたせいで目的地の新青森駅から更に遠ざかっちゃったよ…(´・ω・`)ショボーン


という感じです。

…ってあれ?新幹線例え話マニアックでしたかね?新幹線や東北地方の夏祭りにあまり詳しくない人、すみません(笑)

※補足説明1※
東京駅から新青森駅方面へ向かう時、東北新幹線はやぶさ号秋田新幹線こまち号が連結された状態で北へと進みますが、途中盛岡駅でそれぞれの車両が切り離され、はやぶさ号は更に北の新青森駅方面へ、こまち号は西の秋田駅方面へと向かうのです。
盛岡でそれぞれの車両が切り離される瞬間は以下の動画で観れますよ。

※補足説明2※
青森のねぶた祭と秋田の竿燈まつりは毎年8月の同時期に行われています。

とにかくですね、私は随分と遠回りしていたんですよ(汗)

でも嬉しい。20か月諦めずにネットビジネスを続けた甲斐がありました。

よくネットビジネス界隈では

「結果が出るまでコツコツと地道に続ける人が成功する」

なんて言われているけど、今回の経験から

「本当にその言葉どおりかもしれない」と感じています。

月5,000円の壁を超えられたのだから、次は月5桁の壁を必ず乗り越えてみせます!

【2019年10月度に行った作業】

1.ワードプレスブログを10記事投稿した

2.メルマガ用の記事執筆(※11月4日現在も執筆途中)

3.メルマガ用ステップメール執筆(※11月4日現在も執筆途中)

4.あんりブログのTwitterアカウントを公開した

5.あんりブログの公式YouTubeチャンネル”あんりTV”を開設&公開した

6.”あんりTV”に投稿する動画を3本作成した(うち2本投稿済、他1本未投稿)

7.某ブログのサテライトサイト用のYouTubeチャンネルを開設した

8.↑某ブログのサテライトサイトのYouTubeチャンネルに動画1本投稿した

【2019年10月度に勉強したこと】

①サイトの安全性評価が大事だと学んだ

運営中の他のサイトの話なのですが、ウイルス対策ソフト・ウイルスバスター(トレンドマイクロ)によるサイトの安全性評価が「未評価」となっていました。

作ったサイトの安全性評価が低かったり「未評価」のままでは、検索エンジンの検索順位に影響が出てしまうことがわかったので

サイトの安全性を再評価してもらうべく、トレンドマイクロに評価依頼をしました。

実際トレンドマイクロにサイトの再評価依頼をかけた時のやりとりを下記記事に載せています!

関連記事:トレンドマイクロによるサイトの安全性評価が未評価のまま。どうすれば評価される?

②本気で稼ぎたいなら無料ブログはオワコンだと思い知らされた

私はワードプレスブログの他に無料ブログを運営しています。

その無料ブログってのがSo-netブログだったわけですけど、

2019年10月1日付でドメイン名とブログ名称が「SSブログ」に変わってしまいました。

と同時に、旧So-netブログに貼り付けていたアドセンス広告が全て消えてしまいました!!(°д°lll)

アドセンス広告をなんとか再配信できないだろうか?

とSSブログのサポート窓口に問い合わせてみたのですけど、

サポート窓口の言うとおりに操作しても未だにアドセンス広告が復活しません…

もう、無料ブログはオワコンですね。

私はもうアドセンス広告の復活は諦めて、旧So-netブログ時代に投稿した記事をWordPressに移行することにしました。

無料ブログは捨てることにしました。

今回のように、ブログ運営会社側の都合で突然仕様が変わってアドセンス広告が消える!なんてことが十分在り得るので

ネットビジネスで本気で稼ぎたいなら、無料ブログを使うのはオススメできません。

お金が多少かかっても、今すぐにでもWordPressを使うべき!

他社のプラットフォームに依存するのは危険ですね~。

関連記事:もしかしてアドセンスが使えない?SSブログにドメイン変更したら広告が表示されなくなった件

③その他諸々

Twitterの運用のコツ、YouTubeチャンネルの解説方法、

動画の撮影や投稿方法、

メルマガの無料特典の作り方やそのコツなどなど

情報発信するのに必要なことを勉強しましたよ!

【反省点】

10月こそはメルマガ設置するぞ!と目標立てていたのに結局作業が間に合わず11月に延長になったことですね。

あとは、YouTubeの動画撮る時うまく喋れなかったことでしょうか…orz

自分で撮った動画を見返した時「なんじゃこりゃ?!」と我ながらびっくりしたので、

今後は喋りがスムーズになれるよう改善を努めます!

それともっと明るくハキハキと喋れるようになりたい。

他には、知識量や思考力が乏しいことですかね。

ネットビジネスの場に限らず、日常でも自分の知識量や思考力の乏しさを実感する場面が多々あります。

知識も思考も乏しいから咄嗟に言葉が出てこないし、誰かと喋っていても面白い話ができなくて悔しさを感じる。

逆に、話し相手からも「この人の話全然面白くない…」って思われているのかも…;

思えば最近読書量がすっかり減ってしまったから、これからは知識を身に付けたり思考力を鍛えるためにも読書量は少しずつ増やしていきたい。

読書量だけでなく、成功者の動画音声を流して反復する”音声学習”の回数も増やしていきたい。

【これからの目標&計画】

・あんりブログにメルマガ設置する

・↑あんりブログのメルマガ用特典を作成する

・あんりブログの「アフィリエイト」「人間関係」「生活の知恵」カテゴリに最低でも各3記事投稿

・あんりブログの姉妹サイトを作り、5~10記事分投稿する

・放置プレイサイトの更新を進める(最低でも2記事投稿)

・某ブログに最低でも3記事投稿する。

・↑某ブログのサテライトサイトに記事を5~10記事ほど投稿していく。

・↑サテライトサイトにポイントサイトの広告を付け、読者に向けて「自己アフィリエイトで稼ぐ方法がある」ことを教育&情報発信する。

・↑サテライトサイトにもメルマガ設置する。

・↑サテライトサイト用のTwitterアカウントを開設する

・あんりTVに動画コンテンツを増やす(最低でも動画5本投稿したい)

うーん、11月度はやるべきことがいっぱい!果たしてどこまで目標を達成させられるのやら…?!

以上、2019年10月度、アフィリエイト20か月目の成果報告でした。

これからも宜しくお願いします!

危機意識の重要性!派遣先の社員と喋っていた時に感じた話

どうもこんにちは、あんりです!

私は普段派遣OLとして一般企業で働いているのですけど、

派遣先で仲良くしている社員さんとの会話で感じた話について

ブログでシェアしたいと思います。

現在の派遣先では社員の方と二人一組で一緒にお仕事をしているのですけど、

その社員さんとは就業初日から何かとフィーリングが合うので仲良くさせてもらってます。

社員さんは私よりも15歳くらい年上の女性なので、以下仮に「お姉さん」と呼ぶことにしましょう。(笑)

仕事の話に限らず趣味の話や好きなお酒の話、お互いの地元の話、過去の失敗経験談など

どんな話題でも気軽に楽しく話せるし、相談できる人です。

相手も年齢を感じさせないくらい若々しい人なので、こちらも話しかけやすいですね。

そんな仲なので、仕事はとてもやりやすいです。(仕事は人間関係が一番大事ってつくづく感じるねー!)

で、お姉さんと昨日も仕事中に雑談をしていたのですけど

話の流れから約10年前のお仕事の話になりました。

お姉さんは当時別の会社で採用担当のお仕事をしていて

いろんな求職者の面接に出ていたそうなんですよね。

それで、ある時期から

大手企業だったり、一部上場企業の出身者が

大勢で毎日のように面接に来るようになって驚いたというのです。

約10年前……2008年に何があったかというと

リーマンショックが起きました。

リーマンショックとは簡単に言ってしまえば、2008年9月

アメリカの大手投資銀行”リーマンブラザーズ”が破綻して

世界的に経済が大混乱となった出来事です。

あと一歩で大恐慌に陥るってところだったくらいの世界経済危機でした。

信用がなくなったアメリカドルが極端に売られ、

代わりに当時財政が安定していた日本円が買われて急激に円高になったせいで

日本の特に輸出産業が打撃を受け、リーマンショックに直接関係していなかったにもかかわらず

日本市場も大暴落してしまいました。

その影響で多くの日本企業では受注が激減したり、在庫が山のようにたまったり、プロジェクトが打ち切られたりしました。

また不況の煽りを受けた企業が人員削減で派遣社員をクビにしたり、正社員をリストラしたり、

新卒の学生の内定を取り消したりと、大勢の人に影響が出たわけです。

…では、話を戻します。

お姉さんが別の会社で採用担当をしていた約10年前、

リーマンショックの影響でリストラされた有名大企業出身者が

毎日のように数十人単位で大勢面接に来たそうなのですよ。

具体的な名前を上げたらソ〇ーとかJA〇Aなどのような、みんなも知っているような大企業の出身者。

しかも勤続年数の長いベテランさんだったり、スキルや技術のある人達ばかりだったそうで。

そんな彼らが、上場企業でもなんでもない中小企業に、職を求めて面接に来るのです。

私は思わず

「え?大企業の人達がそんなに大勢で面接に来ていたんですか?!」

と驚いてしまいました。

2008年、当時高校3年生だった私はリーマンショックについては

テレビのニュースで見聞きして何となく知っていたくらいで

実社会での影響がどれほどのものだったかよくわかっていませんでした。

まあ当時は通っていた学習塾で、他校の生徒がリーマンショックでお父様が突然失業した影響で

都内有数の難関私立大学の受験や一人暮らしを諦めざるを得なくなった、

という話を聞いたことがありましたけどね。

関連記事:10年後も今と同じ生活水準を保てない。高校時代の塾講師が言った言葉が現実化した

でもその時は社会人じゃなかったし(というか社会の仕組みをそもそもわかっていない年頃だった)、

当事者じゃなかったからどこか他人事のように感じていた。

しかしあれから約10年経って社会人になった今となっては、

失業は他人事じゃないと感じるようになったので

お姉さんから2008年当時の話を聞いて私は思わず驚いてしまいました。

「リーマンショックの時あんりさんは高校生だったんだね。そりゃ社会の影響知らないはずだよね」

と言い、お姉さんは話し続けました。

「あとね、当時は渋谷が不気味なくらいに静まり返ってたの。」

私は思わず目を丸くして「へ?どういうことですか?」と聞いた。

渋谷といえば、若者の文化の街だ。

サッカーW杯やハロウィン、年末年始のカウントダウンなどのイベントごとのある日は

渋谷にたくさんの若者が集まり、盛り上がっているような場所です。

この記事を書いている今日はハロウィン直前の週末なので

今夜あたりは渋谷で大勢の若者が

HAPPYYYYYY HALLOWEEEEEEEEN!!!!!!! ウェーーーーーーーーイwwwwwww

なんて騒いで盛り上がっているでしょう。(笑)

とにかく今の渋谷は(イベント時は特に)若者の活気で溢れているような街です。

しかしお姉さんが言うには、リーマンショック直後の渋谷は

それまでと180度違うくらい不気味にシーンと静まり返った街になっていたそうでした。

なんで渋谷が静かになったのか?と聞いたら

当時は新卒で内定をもらっていた多くの大学生が、リーマンショックの影響で企業から相次いで内定を取り消されていたそうでした。

内定を取り消された大学生は将来に不安を感じ、遊ばなくなった。

内定を取り消された大学4年生だけでなく、その下の大学1~3年生もまた4年生の先輩の姿を見て将来に不安を感じ、

次第に若者が渋谷で遊ばなくなった。

その結果、それまで遊び盛りの大学生をはじめとした若者が渋谷で遊ばなくなり、

渋谷がどんどん静かに静まり返っていったそうです。

2008年秋~冬頃の渋谷はとにかくどんよりと暗い空気感に包まれていた、と。

現在首都圏に住んでいる私ですが、正直2010年代以降の渋谷の記憶しかありません。

渋谷といえば、今のようにイベント時に若者の活気で盛り上がる街、というイメージの方が強いんですよね。

だからお姉さんからリーマンショック直後の2008年の渋谷の話を聞かされた時は、めちゃめちゃ衝撃的でした。

更にお姉さんは話をつづけました。

「あとね、リーマンショックの時、正社員のリストラよりも先に派遣社員がバサバサ切られてたよ。」

「私の知り合いにも当時派遣社員いたけど、やっぱり真っ先にクビになっていて路頭に迷っていた」

「リーマン級の大不況があったら、真っ先にターゲットにされるのは派遣だよ。その次に社員のリストラ」

「だから悪いことは言わない。社員の身でこんなことを言うのもなんだけど、派遣の仕事は長く続けるものじゃないよ」

現在、派遣OLとして働いている身としてはかなり耳が痛い話(苦笑)。

でも、耳が痛い話から逃げようと思いませんでした。

何故なら危機感って大切だから。

「危機意識」ってすごく重要なんですよね。

危機意識を持てば思考も行動も変わって、その結果人生がぐるりと大きく変わるんです。

今回のようなリーマンショック時に大勢の派遣や正社員がクビになった話に関してでも、

私たち自身の将来についででも一緒。

そして大切なのは、危機感を感じた時に

「耳が痛い話だな~w」と逃げずにしっかり向き合うこと。

危機感は私たち自身の人生を変えてくれる転機というか、号砲のようなものだからですね。

聞かなかったふりをしない。見なかったふりをしない。危機感を感じた時の気持ちから無視しない。

逃げちゃ駄目だ逃げちゃ駄目だ逃げちゃ駄目だ!

碇シンジ「逃げちゃ駄目だ逃げちゃ駄目だ逃げちゃ駄目だ」
出典: https://nijimen.net/topics/14602

すみません。アニメ好きである故、ヱヴァンゲリヲンの碇シンジのセリフを借りましたが(笑)

ある物事に対して危機感を感じた時、逃げずに立ち向かうことって大事なんですよね。

逃げずに立ち向かうのってめちゃめちゃハードだし、恐怖心を伴う。時には痛みだって感じる。

だけど、問題から逃げた分だけ後になって大きなツケとして自分に返ってくるんです。

「いや~耳の痛い話だわ~けどなんとかなるっしょ!w」

と思っても実際、何とかならないことの方が多いですね。

例えば

・収入が増えない問題

・家族との時間やコミュニケーションが取れない問題

・恋人と結婚していいかどうか問題

・不倫問題

・ブラック企業に酷使される問題

・友達とのわだかまり問題

・自分のメンタル的な問題

・病気などの健康問題

などなど、人はみんなそれぞれの人生を歩んでるわけですから、

それなりにいろんな悩みってあると思うんですよ。

で、悩みがある時こそめちゃめちゃ勇気いることですけど

危機感を感じて立ち向かわなくてはいけない。

かくいう私も今までの人生の中で様々な問題に直面しました。

中でも人間関係の問題やお金の問題の方が多い。

これらの問題に立ち向かう時、めちゃめちゃ勇気が必要だったし、

いざ勇気をもって向かい合った時、心を痛めたり泣いたりしたことがありました。鬱っぽくもなった。

しかし、そうしてでも問題に立ち向かわなければならない時って人生の中では時々出てきます。

例えば私の場合だったら「失業問題」

過去記事でも散々書いてきましたが、私はこれまで2度失業経験があります。

最初は正社員時代に新卒でわずか8か月目で退職勧奨された時。その前に”社内失業”もしていました。

次に社会人6年目で派遣の仕事をしていた時に、派遣契約の更新手続きをしていた最中に

派遣先企業側の都合で突然契約を打ち切られてしまった時。

2度の失業経験に向き合った時は大変でしたよ。

だって突然仕事も収入も失って0になってしまうから。

会社側から支払われる給料が途絶えるわけですから、

最悪野垂れ死ぬかも?どうしよう…と「危機感」を感じ始めました。

だから2度目の失業時、

「もう会社側に振り回されたくない!会社からの給料だけに依存したくない!」

「自力でお金を稼げるようになりたい!主体的に生きたい!」

「自分で自分の人生の舵取りをできるようになりたい!」

と強い気持ちが湧きあがり、ネットビジネスに真面目に取り組み始めました。

でもネットビジネスも最初から軌道に乗ったわけではなかった。

失業してお金がないから不安だと、最初のうちは無料で情報収集したり、無料のサービスだけを利用していた。

でも無料の情報だけではネットビジネスの全容が全然わからないし、

無料ブログのような無料サービスだってブログの運営会社の都合で突然消されるっていうリスクがあります。

関連記事:もしかしてアドセンスが使えない?SSブログにドメイン変更したら広告が表示されなくなった件

で、無料だけでは全然前に進めないなと知って

・有料の情報商材を買って勉強&実践する

・有料のツールを買って仕組みに取り入れる

・お金を払って起業家のセミナー合宿に参加する

・お金を払ってオンラインサロンに入り、動画音声や資料を見て勉強&実践

・ネットビジネスに必要な環境を整えようと、PC周辺機器に投資する

など、失業中だったにも関わらずネットビジネスにお金をどんどん投資していきました。

また無職で時間が膨大に余っていたので、失業中はネットビジネスに時間をめちゃめちゃ充てていました。

最初は記事を書くのに苦労していたし、ネットビジネスで相談できる人がいなくて孤独感を感じて泣いたりもしました。

ネットビジネスを始めてしばらくの間は収益が出ず絶望していた時期もありました。

でも、自力で稼げるようになりたかったから、ただひたすら地味に続けてきました。

失業中にネットビジネスに時間もお金も投資した結果、

最初は1日1記事1000文字書くのでさえ苦戦していた私が

いつの間にか2000字、3000字、5000字以上の記事を書けるようになったし、

ブログには定期的に訪問してくれる読者やコメントをくれる人、メールを送ってくださる人も出てきた。

最初は月間100PVもいかなかったのに、今では2万PVを超えるようになったし、

当あんりブログ以外の他のメディアでは世界38か国の人々に読まれるようになったサイトだってある。

ネットビジネスに孤軍奮闘していて孤独感を感じていたけれど、

セミナーに投資したおかげでビジネス仲間ができた。

情報商材に投資したおかげでブログ開設半年後くらいから徐々に収益が伸びてきた。

またブログを始めて1年以上もの間、メンタルブロックがかかっていたせいで

SNSを紐づけたりYouTubeで動画を作ることもできていなかったのに、

最近になってやっとSNSもYouTubeも作れるようになった。

あとはメルマガを配信しようという気持ちにもなった。

(告知になります。あんりブログを読んでくださってる皆さん!近日あんりブログのYouTubeとメルマガを公開します。乞うご期待!)

~2019年11月21日 追記~
YouTubeチャンネルを開設しました。動画の視聴とチャンネル登録はこちらからお願い致します!→あんりTV

メンタルブロックを一個一個外していきながら地味な作業を地道に続けてきた結果、

未来が少しずつ開けてきた感じがします。

最近になって「ネットビジネスを地道に続けてきてよかったかな」と感じるようになりました。

私は今ネットビジネスで月収100万円到達を目指している途中ですので、

これからも諦めず地道に続けていきます。

だって会社からの収入だけに頼らないで生きていきたいからね!

…だいぶ話が逸れましたが、2度の失業経験から感じた「危機感」から

私はネットビジネスに取り組み始めたんです。

派遣先のお姉さんから聞いたリーマンショック時の話のように、

たとえ誰もが知る有名大企業に勤めていたとしても、いつ何が起こるかわかりません。

正社員でも、派遣でも、いつ切られるかわからないんです。

いつ給料が減給されるかもわからない。

ある日突然仕事も収入も0になってしまったら路頭に迷ってしまいます。

そんなのでは困りますよね?

だからこそネットビジネスを通して自力で稼げるようになることって大事だなって私は思います。

あ、そういえばリーマンショック時の話をしてくれたお姉さんが

「リーマンショック級の大不況はきっと今後は来ないだろうねw」

とその後楽観視していましたが、私はそうは思いません。

たぶん、多分ですよ。

2020年の東京オリンピック(とパラリンピック)が終わった直後に大不況が来る可能性がめちゃ高いと思ってます。

というのも、オリンピック開催地がオリンピック終了後に経済的に不況に陥っているのは、

過去の開催地の例を見れば常識だからです。

中国の北京も、ブラジルのリオデジャネイロもそう。

あとは現在ある職業の多くがAIに代替される頃や、

紙幣が刷新される2024年頃とかですかね。あくまで私の推測なんですけど。

関連記事:2020年代に大失業時代到来?!仕事がなくなる前に出来る対策とは

AIの台頭によって失業者が増えてくるのはわかるけど、

なんで紙幣の刷新が経済危機とリンクしているの?と不思議に思った方もいるでしょう。

終戦直後の昭和21年、ハイパーインフレがあって紙幣の価値が暴落した時、新紙幣に刷新されました。

その後どうなったかというと、国民の資金をあぶりだすために預金封鎖が起こったんです。

話せば長くなるので割愛します。詳細を知りたい方は預金封鎖や新紙幣の刷新についてググってみてくださいね!

で、「リーマン級の不況は今後来ないだろうw」と楽観視している場合じゃないよ、と言いたいんです。

私は過去の失業経験から危機感を持ってネットビジネスに取り組んだりと、

自力でお金を稼げるようにと日々こうどうしているのですが、

「ま、わたしは正社員だし簡単に切られることはないでしょうw」

と正社員の座に胡坐をかいて、楽観視しながら何の対策をとっていない人ほどヤバいと思うんですよ。

東京オリンピック直後やAIの発達で仕事の多くが代替される時、新紙幣に刷新される時など、、、

あくまで憶測ですがいつリーマン級の大不況が来るかわからないし、

そんな時に対策0で失業してしまえばかなり絶望すると思うんです。

昨日や今日の常識が 明日の非常識になる、ってことだって十分あり得るんです。

だからこそ会社からの給与だけに依存するのは危険であって、

自力で稼げるネットビジネスなど、他に収入源を複数持っておくのがベストだなって思います。

リーマン級の大不況が来る前(かもしれない)今のうちに、何らかの対策を打っておくのが重要だと考えます。

今回、派遣先のお姉さんからリーマンショック時の話を聞かされた時

「悪いことは言わない。派遣なんて長く続けるもんじゃない。リーマンショックみたいなのがあったら真っ先に切られるからね」

と言われて正直耳が痛いな~(苦笑)と感じましたが、同時に

耳が痛いことを言ってくれてありがとうございます!おかげ様で危機感を覚えました!

ますます仕組みづくりに力は入り、ネットビジネスをがんばろー!!って思いましたよ!!!

と感謝の気持ちを叫びたくなりました。ま、心の中だけで叫んだけど(笑)

というわけでですね、皆さんも人生で何か悩みや問題に直面した時、

危機意識を持ちましょう。危機意識って重要です。

問題に直面したら怖くても逃げずに立ち向かいましょう。

そして、人生をよりよく変えていくよう努力しましょうね。

私はこれからも危機意識を常に持って

ネットビジネスに励んでいこうと思います。

また、ネットビジネスで目標金額到達を目指して

どんどん情報や知識に投資し、思考と行動力を鍛えてきますよー!!

家族仲のいい家庭で育ったのに自己肯定感が低い大人になってしまうわけ

どうもこんにちは、あんりです。

今日は記事タイトルのとおり、

「家族仲のいい家庭で育ったのに、なぜか自己肯定感が低い大人になってしまう理由」

について考えてみたので、記事にしてみました。

過去を振り返ってみれば、私は

とにかく自己肯定感の低い大人でした。

失業して無職になった時に心の世界の本を読み漁ったり、

ネットビジネスを実践しながらマインドセットを身につけたり、

小さな成功体験を少しずつ重ねるようになってからは自己肯定感の低さはだいぶ改善されてきましたが、

ネットビジネスに出会う以前までの自分はというと

本当に自分に自信が持てない、どうせ自分はダメ人間だ

と思っていた大人だったんですよね。(苦笑)

自己肯定感の低い大人というと、

家族仲の悪い家庭で育ったのだとか

貧しい家庭で育ったのだとか

そういうイメージがあるかもしれません。

しかし、私の育った家庭といえば

決して家族仲が悪くなく、むしろ家族仲の良い方ですし

どちらかといえば比較的裕福で恵まれた家庭でした。

ではなぜそのような比較的恵まれた家庭環境だったにも関わらず

自己肯定感の低い大人になってしまったのかというと、

親が謙遜していたから

ではないかと考えます。

謙遜とはどういう意味かというと、

よいしょ!と相手を立てるために、敢えて自分を下げる行為です。

子どもである私の目の前で親が謙遜するのを見て、自己肯定感の低い大人になってしまったのだろう。

過去をいろいろ振り返ってみた結果、このような結論に至りました。

親の謙遜が自己肯定感の低い子どもにさせてしまうわけについて、

私の身近な人の例や自分自身の体験をもとに詳しく書いていきますね。

裕福で家族仲のいい家庭で親に愛されて育てられても自己肯定感の低い大人

比較的家庭環境が良く、親からもそれなりに愛されて育てられたのに

なぜか大人になっても自己肯定感の低い人って

実は結構いるんじゃないでしょうか?

例えば私の親友に私と同じ家族構成でほとんど似たような家庭環境で育った子がいます。

仮に親友をYちゃんとしましょう。

Yちゃんは私と同じ家族構成で似たような家庭環境で育っています。

サラリーマンのお父様と専業主婦のお母様との間に生まれた一人っ子。

両親からたっぷり愛情を注がれ(むしろ溺愛されてると言っていいかもw)、経済的にも不自由なく育ってきた子です。

だけどYちゃんはなぜかいつも自分に自信がなく、学生時代から自己肯定感の低い子でした。

まだ20代と若いのに「わたしはもうババアだからもう○○できない」と卑下したり

喋ってみればとても面白くて、学校では周りに人の輪ができるほど人気があって笑顔の絶えない子なのに

「傍から見れば陽キャラに見えるかもしれないけど、こう見えて本当のわたしはすっごく根暗だし、いろんなことでクヨクヨ悩む弱い人間なの!こんな自分が嫌い」

とマイナスな言葉を並べたり、

過剰に人の目を気にして、一緒に食事しに行ったり遊びに出かけても

「わたしは何でもいいよ!〇〇の行きたいところに合わせるよ!」

と彼女自身が何をしたいのか意見を言わず、他人に常に合わせたり…

自己肯定感が低いゆえ、就職してからは職場いじめに遭いパニック障害を起こして、休職したり通院するほどでした。

Yちゃんが職場いじめに遭った時は泣きながら相談されたことがあります。

…とまぁ、Yちゃんのように比較的恵まれた家庭環境で育ったのに

なぜか自己肯定感が低い大人って意外といるんですよね。

自己肯定感が低いから自分に自信が持てずいつも不安だったり、

いろんなチャンスがあるのに挑戦できなかったり。

しかしよーく考えてみてください。

恵まれた家庭環境で育っているのに自己肯定感が低いって不思議だと思いませんか?

家族仲が悪い、親に虐待された、親から愛情を注がれなかった…

そのような家庭環境で育った人は自己肯定感が低くなりがちだとはよく言われています。

でも、

家族仲もいいし親から愛情を十分注がれている。
経済的にも不自由ない家庭で育ったのに、
自己肯定感が低いまま大人に成長してしまった。

なんで愛情をたっぷり注がれた恵まれた環境で育っているのに、自己肯定感が低いんだろう?

って不思議に思っていたんですよねー。

親友のYちゃんだけでなく、かくいう私も同じで

夫婦仲の良い両親が揃った家庭で、一人娘である私に愛情を注いでくれていました。

経済的に不自由なく育てられ、幼い頃からいろんな国へ旅行に連れて行ってもらったし、

興味のある習い事にもチャレンジさせてくれた。

しかしそんな恵まれた環境下で育ったのに私は、自己肯定感の低い大人になってしまいます。

例えば自分の内向的な性格や、対人音痴な性格にコンプレックスがあったり、

習い事の水泳で同級生とタイムを競い、惜しくも負けた時に「どうせ私はノロマで情けないから…」と否定し続けたり、

過去記事でも散々書きましたが

進学校の高校で成績・頭脳優秀な同級生たちと学力の差を常々見せつけられて劣等感を抱いたり、

軽音楽部でバンドを組み、他のバンドとコンペで競った時も

「私の演奏が下手だからダメなんだ…あの人たち(他のバンド)にはもともとセンスがあるから人気になれるんだよ」

と自己否定的になったり。

成人してからも自己肯定感の低さはしばらく続き

新卒で入社した会社で、入社早々当時の上司や先輩から職場いじめに遭った時

「私が無能だからいじめられるんだ…」

と落ち込んだり、後に退職勧奨を引き受けて無職になった時も

「どうせこんな無能な第二新卒を採用してくれる会社なんてどこにもないよね…」

とネガティブなことばかり考えて転職活動をしていました。

とにかくつい最近まで私は、自分に自信がない人でした。

自分に自信がなく、せっかく目の前にチャンスがあっても挑戦せずに投げ出してしまったことがいっぱいありました。

それはもう、小さなものから大きな夢までいろいろとね。

このような感じで私は恵まれた家庭環境で育ったのに自己肯定感が低く、大人になってからもその低さはしばらく続いたのです。

なんで自分は自己肯定感が低いまま大人になってしまったのだろう?

と疑問に思っていたのですが、その答えは昨年のある出来事でハッと気づかされました。

自分の自己肯定感の低さの答えは、母親が語る「過去の私の黒歴史」

20年以上低かった自己肯定感。その答えは昨年亡くなった祖父の葬式の時にハッと気づかされました。

母方の祖父が大往生で亡くなり、その葬式で親戚中が集まったんですよ。

で、葬儀の後亡くなった祖父を偲びながら親戚同士で食事会をしてたんです。

食事会では久々に会う親戚もいるわけで、お互いの近況について話したり

亡くなった祖父について思い出を語ったり、

生まれたばかりの親戚の子の遊び相手をしたり(笑)と

葬儀とはいえどもそれなりに楽しく過ごしてました。

で、このような親戚の集まりの場でよくある場面だと思うんですが、

久々に会う親戚との会話で、母親が私の昔話について語るんです。

「あんりはこんな子で、こんなエピソードがあったんだ…」

って感じで。

でもその会話をよーく観察していたら、昔話は昔話でも、

黒歴史ともいえる私の過去の失敗談や恥ずかしいエピソード

ばかり話していることに気づいたんですよね;

例えばですが、

幼稚園児の頃、7つ年上の従姉からイタズラされて泣いてしまった話とか。

高校生の頃ベースを弾くのに夢中になっていたら
勉強を疎かにしていることについて母に注意され喧嘩に発展し、
ベースごと背負って家出した話とか。

婚約破棄した話とか。

葬儀の数か月前、派遣契約を打ち切られて無職なってしまった話とか。

もーーーやめてよーーーーー!!!!

って叫びたくなるくらい、私の恥ずかしい黒歴史とも言える話題を延々と、しかも面白おかしく話してたんですよね…

で、このように母が親戚に対して私の黒歴史エピソードをギャグっぽく話しているのを見て

遠い昔のあることを思い出しました。

思えば小学生の頃、母が近所の人やクラスメイトのお母さんたち(いわゆるママ友って関係の人たちです)と話す時もこんな感じだったなって。

他人の前で我が子の話をする時、母は謙遜していた

近所の人やママ友たちの前で私の話をする時、母は

私の失敗談や恥ずかしい話などをネタに話しては、相手の笑いを誘っていた。

一度や二度じゃなく、たびたびそういう会話をしていました。

母は、謙遜していたんです。

例えば小学生のある時母と私の二人で外出しようとしたところ、たまたま近所の人に出会いました。

で、母とご近所さんが世間話をしていたら、ご近所さんに

「あんりちゃんはちゃんとしている子だね~」

的なことを言われたんですよ。そしたら母が

「いやいや、うちの子なんてバカだから…」

って言ったんですよね。

もちろん、本気で私をdisってたわけじゃないのはわかってます。冗談っぽく話していたんですよ。

でもその時の母の言葉に一瞬傷ついた私は

「バカとは何よ!」

と怒ってしまいました。

するとご近所さんがすかさず私を上げようと

「いやいや、あんりちゃんは本当にしっかりした良い子よ!Σ(・ω・;))」

とフォローしてくれたんですけど、

最も認めてほしかった、褒めてほしかった母に冗談でも

「バカ」

と下げられたことに傷つきショックを受けました。

まぁ大人になった今となってはこのような母の会話は

他人とのコミュニケーションを、人間関係を円滑にしていくために必要な手段だったと頭ではわかりますが。

ママ友同士の付き合いとかでよくあることでしょうけれど、マウンティングされないように

敢えて自分を下げたり、相手のことを「よいしょ!」と持ち上げたりとか。

他人とうまくやっていくために、謙遜して会話するって多いですよね~。

母も同じく、ママ友をはじめとする他人の前で話をする時は

敢えて自分自身を下げたり、我が子である私の失敗談を語って下げて見せたりして
謙遜していたってわけ。

コミュニケーションを、人間関係を円滑に進めていくために。

自己肯定感が低いのは親の謙遜が原因?

親から愛され何の不自由なく過ごせた家庭環境だったのに、自己肯定感が低い大人になってしまった理由。

その原因のひとつに、もしかしたら親の謙遜があったのかもしれませんね。

思えば他人の前で会話するとき、自分の子どもを持ち上げたり褒めたりする親御さんってそんなにいないかも。

過去の派遣先で仲良くなった年上の派遣社員さんがいましたが、その人は中高生の子供が2人いるママさんでした。

そのママさんが雑談で子供さんたちの話をする時も

「うちの子ほんと頭悪いからこの先の大学受験が心配よ~」

「高校生の頃のあんりさんはしっかりしてそうだね!高校生の娘なんてだらしないから…」

と、とにかく我が子下げばかりしていた。実際の子どもさんはしっかりした子なんでしょうけど。

こんな感じで謙遜して我が子下げする親御さんってかなり多いですよね~。特に日本では!

しかし親にとって何気ない我が子下げの謙遜発言も積み重なれば、子供の自己肯定感はだんだん低くなっていく。

そして自分に自信のない大人へと成長していきます。

子どもってしっかりしていないようでいて、実は親の発言や行動を結構冷静に見聞きして育っていきますからねー!

だから子供さんのいる親御さんは、なるべくなら子供さんのいる前で我が子下げするような謙遜的発言をしない方が良いと思います。

親のちょっとした一言で自己肯定感の低い子どもになってしまうこともあるから。

もちろん、自己肯定感の低い大人になってしまう原因って何も親だけじゃないと思います。

学校の教育や友達との人間関係、職場での経験などなど

複合的な要因が積み重なっているんでしょう。

ただ、その一つに親の謙遜もあるんじゃないかと思うんですよね~。

私の場合はそれに気づくのに30年近くかかりました。

遅いですが、改めて良い気づきを得られて良かったって思います。

もしかしてアドセンスが使えない?SSブログにドメイン変更したら広告が表示されなくなった件。

うーん、、、またもや無料ブログでトラブルが発生してしまった。

無料ブログはもうオワコンかもしれない、、、

どうもこんにちは、あんりです。

現在当ブログの他に複数件サイトを運営している私ですが、そのうち3件は無料ブログを使っています。

無料ブログの方は最近ほぼ更新をしておらず、昔書いた記事にグーグルアドセンスの広告を貼り付けたまま放置プレイして、自動的に稼いでもらっているんですけどね。

でも無料ブログのうち、SSブログ(旧So-netブログ)で今月頭からグーグルアドセンスの広告が配信されなくなるトラブルが発生してしまいました。

事の発端はSo-netブログからSSブログへの名称&ドメイン変更

先月、So-netブログの運営局から以下のメールが届きました。

このたび、So-netブログの名称およびドメインを変更することになりました。


より自由にSo-netブログをご利用いただくため、今後も環境を整備していく所存です。

ご利用いただいているお客さまには、お手数をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。

内容の詳細ですが、2019年10月1日から

①ブログ名称がSo-netブログ→SSブログに変わる

②ドメインがhttps://xxx.blog.so-net.ne.jp/ → https://xxx.blog.ss-blog.jp/に変わる(※xxxはお客様で設定していただいた任意の文字列)

③現在作成していただいているブログからリダイレクトさせていただく

③10月1日以降にSSブログ(新ブログ)IDの取得とブログの移行をお願いします

④広告について、既にSo-netブログでads.txtを設定していただいている方は再登録不要。So-netブログで設定していない方はSSブログでads.txtの設定してください

といった趣旨が書かれていました。

まー、簡単に言ってしまえば

ブログの名称とドメインを新しいのに変えるから、新しいIDの取得とブログの移行をお願いね♪広告載せたいなら然るべき対応をしてね♪

と運営局からのお願いがあったので、早速私は

③運営局からの指示どおり、10月1日にSSブログのID取得とブログ移行を行いました。

④広告について既にSo-netブログでads.txtを設置済みなので、再登録は不要だと判断し、無視しました。

そ・し・た・ら 翌日。

SSブログでアドセンス広告が表示されなくなってしまいました!!!!(°д°lll)

一体何が起こったのか?!と慌ててグーグルアドセンスを確認してみたら

サイトリストに含まれていないサイトで広告コードが検出されました。収益の機会を逃さないよう、ご所有のサイトはすべてこのリストに追加してください。

これはご自身のサイトですか?以下のサイトで広告コードが検出されました。これがご自身のサイトである場合は、はいをクリックしてサイトに追加してください。

とのメッセージがトップページに表示されていました。

グーグルアドセンスに提示されたのはなぜか SSブログのドメイン(ss-blog.jp)。

私は旧So-netブログを利用して運営しているブログがあるので「はい」をクリックして、正しいと思われるサイトURL(SSブログのサブドメイン)を入力し直しました。

更にアドセンスコードを取得し、SSブログのHTML編集画面(管理画面→デザイン→テンプレート管理)にコードを貼り付け、グーグルアドセンスにサイトの再審査依頼をかけてみたのですが…

翌日、グーグルアドセンスから

審査の結果、残念ながら、現時点ではお客様のサイトに広告を掲載することはできません。サイトに広告を表示できるようにするには、問題を解決してください。

との旨のメールが届きました。

な、何故広告が載せられないんだ…問題を解決してくださいって言われても解決方法が全くわからんぞ…

SSブログのサポートに問い合わせてみる

グーグルアドセンスの指示どおりにサイトURLの追加作業を行ったり、

ブログのHTML編集でアドセンスコードの挿入を行っても、

アドセンス広告の配信が再開されないので

SSブログのサポートに次のような内容で直接問い合わせてみました。

2019年10月1日に旧So-netブログからSSブログへド
メイン変更およびID移行後、 運営中のブログに貼り付けていたGoogleアドセンスの広告が突然配信されなくなってしまいました。

  旧So-netブログの頃から 

・ブログのHTMLにGoogleアドセンスコードの挿入

・ads.txtを設置 

を済ませていましたが、広告の配信が再開されません。 

運営局側から「リンク先の変更やads.txtの再登録の対応は不要」 との説明がありましたが、 Googleアドセンス広告の配信を再開させるには、 ユーザー側で何かしらの対応をする必要があるのでしょうか? 

お手数ですがご確認をお願い致します。 

すると翌日SSブログサポートから回答のメールが届きました。

Googleアドセンスの広告についてご案内いたします。

SSブログ移行後のads.txtについて、Googleが認識するのに1週間程度かかる場合がございます。

その間、お客様で設定していただいた広告は表示されません。

大変申し訳ございませんが、ご了承ください。


サポート側いわく、旧So-netブログからSSブログへ移行後しばらくの間は広告が表示されないようです。

当記事を書いている現在もアドセンス広告がまだ表示されていないので、もうしばらく様子見ですね…

果たしてアドセンス広告は無事復活するのやら…?

まとめ

過去記事にも似たようなこと書いたんですけど、ネットビジネスで稼ぐ上ではやっぱり無料ブログっていろいろリスキーですね。

関連記事:So-netブログにグーグルアドセンス広告が表示されなくなった!原因を追究

確かに無料で手間をかけずにブログ開設できるから便利なんですが、

今回のように運営会社側の都合でブログ環境が変われば突然広告の配信がストップしてしまう、、、

なんてトラブルも発生してしまいます。

現在私は有料ブログをメインにコンテンツづくりを進めており、無料ブログはほぼ放置プレイ状態ですが

それでも少なからず毎月無料ブログからも自動的に広告収入が発生しています。

少額とはいえ、自動的に稼いでくれていた無料ブログの広告収入が突然0になってしまうのはさすがに凹む…orz

というわけで、ネットビジネスで長期的に収益を上げていきたければ無料ブログはオススメできません。

稼ぎたければ、初めから独自ドメイン取得して有料ブログを使うべし!!