ゴミ箱行きはもったいない!そのレシート、お金に換えられます

スポンサードリンク

どうもこんにちは、あんりです。

買い物をするとお店からレシートを貰いますが、皆さんレシートはいつもどうしていますか?

レシートは保管していますか?

お店の人から貰わないようにしていますか?

それとも捨てていますか?

私はとりあえずその場で貰っておくけど、家に帰ってまとめて捨てる派です。

物を取っておくのがあまり好きじゃないので、いつもレシートはゴミ箱にこまめに捨てるようにしています。

財布の中が不要なものでごちゃごちゃしたり、パンパンになってしまうのが嫌ですからね~^^;

それに私は家計簿をつけているわけじゃないから、わざわざレシートを取っておく必要がない。

…と思ってたんです。

でも不要品と思っていたそのレシート、ゴミ箱へすぐ捨ててしまうのは非常にもったいない!

レシートをすぐ捨てずに少しの間だけ取っておけば、実はお金に換えられることもできるんですよ。

というわけで、今日はレシートを現金化できるアプリについてご紹介します!

【レシート現金化アプリ「ONE」とは?】

いつもなら即ゴミ箱行きのレシートも、アプリを通せばお金に換えられます。

そのアプリがこちら、レシート買取サービス「ONE」

出典:App Store

ONE(ワン)

ONE(ワン)
開発元:ONE FINANCIAL CO., LTD
無料
posted withアプリーチ

このアプリは、アカウント登録後にスマホカメラでレシートを撮影して送信さえすれば、どんな種類のレシートも全て1枚10円に換えられ、アプリ内のウォレットに即時振り込まれます。

そしてアプリ内ウォレットに振り込まれたお金は、本人確認を済ませれば登録先の金融機関の口座へ出金できる(ただし手数料200円かかります)仕組みとなっています。

「ONE」の他にレシートを現金化できるアプリっていくつかありますけど、他と違って魅力的なのはその還元率の高さですよね。どの種類のレシートもOKで、しかも1枚=10円って結構大きいと思います。

そんなわけでこのアプリはリリース直後からネット上で話題となって需要が急激に高まり、サービスを一時停止にせざるを得ない事態にまで追い込まれたこともあったそうです…^^;

スポンサードリンク

そりゃこれだけ魅力的なら誰だって使いたくなりますよね(笑)私も使いたい!

でも「ONE」は現在iOS版のみの対応となっているので、Androidユーザーの私は残念ながらアプリすらダウンロードできません…(涙目)

Android版が早くリリースされることを切望しています!!

実はこの画期的なアプリ、10代の高校生プログラマーでありCEOでもある山内奏人さんが開発したんですよ。

私の10歳下くらいの方がリリースしたと聞いて驚きです。スゴイものを作っている00年代生まれの若い世代の方のこれからが楽しみですね!

山内さんいわく、「身近にあるもので皆がいらないと思っていても、実は価値があるもの」を探していたそうで、その発想からレシートに目が着いたそうです。

レシートとはつまり、人々のオフラインの購買情報。その情報を分析したデータは企業から需要があると考えて、「ONE」を産み出したそうです。

企業などへの分析データの提供方法は今後の検討次第としていますが、データの提供の他に「あらゆるものを現金化する新しい仕組み」の構築も検討しているとのことです。

【ONEを使ってレシートを現金化する際の注意点】

どんなレシートも全て1枚あたり10円に換えられる魅力的な「ONE」ですが、

「毎日レシートを大量にパシャパシャ撮影してバンバン送信してガッポリ大量に現金化すればいいじゃん!」

ってわけではありません。

「ONE」には上限があって、1日あたり10枚までしかレシートを現金化できないようになっているんですよ。

だから多くても1日あたり10枚まで。つまり1日100円までです。

1日あたり10枚のレシートを送って100円に現金化できるとしたら、

1か月約30日だとすると、ひと月約3,000円

更にこれを一年間続けるとすると約36,000円になる計算です。

ここから手数料が200円、出金する毎に引かれます。

【年間で約36,000円稼げる計算になると思うと、結構大きい!】

もし年間約36,000円の収入がアプリから発生するとしたら、わたしのWifiの年間通信費が実質タダになってしまいますよ!

レンタルサーバー代もこの金額で十分賄えるし、ドメインの取得だって十分できる。

アフィリエイトの教材によっては十分この金額で買えてしまいます。

また、有料動画配信サイトもこの金額で充分年間契約ができるから、趣味のアニメも見放題ですね(笑)むしろお金が余るくらいなんじゃないかな?

1日たった10枚までしかレシートを送れませんが、「塵も積もれば山となる」という諺があるように、毎日レシートを送り続ければ一年で約36,000円稼げるという計算になるから結構大きい金額ではあります。

【おわりに】

いらない物だと思っていつも捨てていたレシートも、捉え方次第では企業側にとって価値のあるものになるんだなと気付かされました。

またユーザー側からすれば良い小遣い稼ぎの品になるから、アプリの使用環境が整っているなら使わない手はないですね。

スポンサードリンク
Pocket
LINEで送る

投稿者: あんり

28歳派遣社員のあんりです。 アフィリエイト歴は途中のお休み期間も含めば、トータルで6年です。 会社に振り回されない、自分の人生は自分で舵を取る生き方をしたい!と思い、将来的には専業アフィリエイターになることを目指して現在奮闘中。 まずは月収20万円、その次は月収100万円を目標に日々アフィリエイトの勉強と実践です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください