2019年、消費税が10%に確定!増税に思うこと。

スポンサードリンク

こんにちは、あんりです。

いやー、ついに確定してしまいましたね。

2019年10月から消費税10%増税。

消費増税、年末に経済対策 外国人積極活用へ転換、骨太方針

2018年6月15日 19時25分

政府は15日、経済財政運営の方針となる
「骨太方針」を閣議決定した。

2019年10月に消費税率を10%に
引き上げる方針を明記。

(中略)

少子高齢化を日本経済が直面する
最大の課題と位置付け、
不足する労働力を補うため
外国人を積極的に活用する
方針に転換する。

(引用:共同通信  https://this.kiji.is/380291742492378209

以前、2020年代に大失業時代到来?!
という記事を書きましたが、

人工知能に仕事を奪われて職を失うより先に、
消費税増税で庶民の生活がより一層
厳しくなりそうですね(´Д`;)

2014年4月に消費税が5%から8%に
増税した時もそうでしたが、
食品ひとつ買うにしても

こんなに高かったっけ??!!

ってビックリしました。

最近では食品や生活用品の
値上げが続いていますし、

それに加えて近い将来消費税が
+2%増えてしまうわけですから
生活にかかる費用が更に高くなっていきますね…

漫画「この世界の片隅に」の主人公・すずさんのように
「物価がどんどん上昇していくような国で生きていけるの?!」
と思わず言っちゃいそうです^^;

スポンサードリンク

(画像:漫画「この世界の片隅に」< 中 > こうの史代)

※ちなみに、すずさんが生きる戦時中(1944年・昭和19年)の物価は
2017年現在の2000分の一くらいです。
食料品に関しては1000分の一くらいだったそうです。

今の時代だったら靴下3足は当たり前のように1000円で買えちゃいますねw
いや、今後は1000円でも買えなくなっちゃうのかも…

まぁ物価が上がることはともかくとして、
物価と一緒に賃金が上がらないことも問題なんですけどね。

たとえ正社員として会社に勤めていたとしても、
毎年の平均昇給金額は数千円程度みたいですから
大きな給料UPは期待できないですし、

税金やら保険料やら取られて手元に残るお金は
結構少なくなったりします。

しかも保険料も、毎年じわじわ上がっているから
差し引かれる額が大きくなってきています。

そのうえ来年から増税。

これじゃあ貯金するのが難しいし
いつまでたってもお金持ちになれる
見込みはないですよね。

また、派遣社員の間でも、
2015年に労働派遣法が改正された影響による
「2018年問題」が発生してきています。

派遣の2018年問題とは、
ざっくりいうと
雇い止めの大量発生です。

日本は、本当に生きていくのが難しい
国になってきています。

会社や社会は守ってくれませんし、
誰も助けてくれません。

何があっても死なない、
自分で稼げる手段を作らなければ
多分、来年以降の時代を生き抜くのは
厳しくなっていくのだろうと思います。

スポンサードリンク
Pocket
LINEで送る

投稿者: あんり

28歳派遣社員のあんりです。 アフィリエイト歴は途中のお休み期間も含めば、トータルで6年です。 会社に振り回されない、自分の人生は自分で舵を取る生き方をしたい!と思い、将来的には専業アフィリエイターになることを目指して現在奮闘中。 まずは月収20万円、その次は月収100万円を目標に日々アフィリエイトの勉強と実践です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください