社内失業中にやっていたこと8選

スポンサードリンク

どうも、あんりです。

社内失業って辛いですよね。

私もかつて社内失業を経験したので
その辛さがわかります。

仕事がない又は仕事が干された状態であるにも関わらず、
毎朝会社に出社して定時まで約8時間ず~~~っと
社内にいなければいけないのはまるで拷問のようです。

関連記事:仕事がない!新卒なのに社内失業する理由と対処方法

ですが、周りの社員の目もあるため、
仕事はなくても”何か”をやっていなければいけません。

そこで、私が社内失業中にやっていた
8つのことについてご紹介します。

【社内失業中にやっていた8つのこと】

1.誰より早く電話を取る

会社に電話がかかってきたら、
誰よりも早く電話を取ります。

電話に応対した分だけ暇な時間も潰せますし、
電話の取次で他の社員に迷惑をかけることはありません。

2.デスク周りの断捨離

デスクの上やデスクの中の引き出しなどが
古いものや不要品でいっぱいになっていたら
この際断捨離しちゃいましょう。

不要な書類をシュレッダーにかけて処分したり、
裏紙が使える書類であれば、
メモ帳に作り替えてしまうこともできます。

その他余計なガラクタはゴミ箱行き!

身の回りの断捨離をすれば
心の中がスッキリするだけでなく、
社内失業中の時間も潰せます。

関連記事:断捨離の話。物を捨てるのが苦手な私が不要品を捨てたことで得たメリット

3.引継ぎ用のマニュアルを作っておく

たとえ社内失業中であっても
仕事をしているふりをしないと
周りの社員の視線が結構きつく感じるものです。

そういう時にはパソコンを使って
引継ぎ用のマニュアルを作ってみましょう。

社内失業する前には何かしらの
業務を担っていたはずです。

その時の業務内容を思い出しながら
ワードやエクセルにまとめてみたり、
実際に紙に印刷してマニュアルファイルを
作ってみてください。

業務マニュアルはあった方がマシですし、
仮に自分が退職することになったとしても
作ったマニュアルを後任者にパッと渡して
去る事が出来ます。

立つ鳥跡を濁さず、です。

4.社内の掃除をする

給湯室、トイレ、キャビネット、窓ガラス、フロント…
社内で汚れているところはありませんか?

もし汚れている所があれば、掃除しちゃいましょう。

汚れている所を率先して
綺麗にしようとする人は実際少ないですので、
自分に与えられた仕事のチャンスだと思って
掃除に取り組んでみてください。

社内の環境を綺麗にするのに越したことはないですし、
何より掃除をしていると心が清々しくなります。

関連記事:トイレ掃除をすると金運アップして成功者になるとされている理由は?

5.自ら仕事を探しに行く

自分の席でじっと時が過ぎるのを待つだけでは
いつまでも仕事が舞い込んでくることはありません。

なので自ら行動を起こしてみましょう。

スポンサードリンク

社内を見渡せば、忙しそうにしている社員や
多忙な部署があったりするものです。

そのような忙しい人達のもとへ行って
協力できる仕事はないか聞きに行ってみてください。

実際に私はこの方法で激務な部署から
仕事を分けてもらえたこともあったので
聞くだけ聞きに行った方が良いです。

6.たまに仕事を任されたら断らない

そして自ら仕事を探しに行って、
仮に仕事を任されたら
「そんな仕事はやりたくない」と
心の中で思っても、断らないようにしましょう。

社内失業中の人は
たとえどんなに小さな仕事であっても
依頼された仕事は断らず、
丁寧に仕事を仕上げることを心がけましょう。

どんな小さな仕事でも
質の高い状態で仕上げることで、
信頼されるようになるかもしれません。

7.長めに外出する

内勤ばかりの事務職みたいな職種でも、
たまに外出の仕事が与えられたら
出来るだけ長い時間外出してみます。

私の経験談ですが、社内失業中でも
社長のお遣いを頼まれたり、
取引先に書類を届けるなど
ごくたまに外出の仕事が与えられました。

外出すれば社内にいる時ほど
社員の目は気にならなくなりますし、
外出先で時間を潰せます。

8.転職または起業準備をする

社内失業が辛すぎて
会社を辞めることを考えている場合、
空いた時間を使って転職準備を
進めてみることをおすすめします。

社内失業で暇な時間を使って、会社のパソコンから
転職サイトに登録したり、求人検索したり、
Web履歴書を作ってみるなど
転職に向けてやれることはたくさんあります。

いやいや、自分は転職じゃなくて
起業がしたいんだよ!という方は
空いた時間を利用して起業に向けて
アイディアを練ることだってできます。

例えば、ブログアフィリエイトでの
起業を考えているなら、ブログに書くテーマを考えて
ネタを書き溜めておくこともできますし、
実際にパソコンから記事を書くことだってできます。

とはいえ会社のパソコンを
業務以外の目的で使用するのは
本来はいけないことですので、
あくまでも自己責任でお願いします。(笑)

【まとめ】

社内失業中にやったことをご紹介しましたが、
ここに書いた8つのことはあくまで全て
その場しのぎ的な方法です。

確かに社内失業中にこれら8つのことをやっていれば
暇つぶしにはなりますが、
ずっと長くは続けていられません。

社内失業生活を長く続ければ続けるほど
心と身体の不調を引き起こし、
最悪うつ病になっていまいます。

関連記事:社内失業がもたらす身体と精神面への影響について

社内失業で苦しんでいるくらいなら
早くその会社を辞めること考え、
転職するなり起業するなり、
新たな人生の開拓を進めるのをおすすめします。

ですので、今回挙げた8つの方法は
会社を辞めて次のステップに進むまでの
“つなぎ”として参考になれば幸いです。

スポンサードリンク
Pocket
LINEで送る

投稿者: あんり

28歳派遣社員のあんりです。 アフィリエイト歴は途中のお休み期間も含めば、トータルで6年です。 会社に振り回されない、自分の人生は自分で舵を取る生き方をしたい!と思い、将来的には専業アフィリエイターになることを目指して現在奮闘中。 まずは月収20万円、その次は月収100万円を目標に日々アフィリエイトの勉強と実践です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください