正社員と派遣社員、どっちがいいの?私が出した答えとは。

スポンサードリンク

こんにちは、あんりです。

数日前私は、同世代の女性のオタク仲間の一人に
仕事のことについて相談されました。

その女性は今年の6月末までとある企業で正社員として働き、
7月頭から別の正社員雇用の職場へ転職しました。

しかし、転職先の職場は

・有給休暇があるようでないもの

・有給休暇を取ったら休んだ分だけ強制的に休日出勤

・仮に風邪などの病欠に有給休暇を充てた場合、休んだ日数分だけ一日あたり1万5,000円の減給

・冠婚葬祭でのお休みも同じく、休んだ日数分だけ1万5,000円ずつの減給

などの仰天社内ルールのある、超絶ブラック企業でした。

しかも、その企業に応募する際の求人票には

・有給休暇あり
・慶弔休暇あり

など、「ちゃんとお休みは取れますよ」と書かれていたにも関わらず、

入社日に職場から渡された就業契約書には、

「有給休暇を取得した場合、休んだ日数分だけ一日あたり1万5,000円の減給に同意します。」

との同意確認文が書かれていたそうで、その時初めて

「この職場は嘘をついている。ブラック企業だ!」

と気付いたそうでした。

1万5,000円って、かなり大きい金額ですよね!

有給休暇を一日取っただけでも給料から
それだけの大金を差し引かれるのは有り得ないですね。

というか、それじゃあ全然「有給」休暇じゃないじゃんwww

入社前に提示された就労条件とは
まるっきり違っていて、
詐欺みたいなものですね。

私だったらその契約書に署名せずに
その日のうちにバックレると思いますね。(苦笑)

「これだからゆとりはー」
とdisられても構わないから
即日退職するでしょう。

でもその女性は、しぶしぶ契約書に同意して
署名してしまったそうです。

そして一か月間とりあえず働いてみたけれど、
有給休暇の件も含めて
職場環境にいろいろと不安を抱いたので
先日退職届を出して仕事を辞めたそうです。

また転職活動から始めなければいけなくなったけど、
本当に正社員雇用にこだわる必要があるのか
疑問に思ってきたというのです。

出世欲がないのに、責任の重い仕事は正社員に任される…

サービス残業や自宅の持ち帰り仕事が多くてつらい…

それに対して派遣はサービス残業があまりないし、
残業時間が発生しても、きっちり残業代支払ってもらえる。

しかも時給換算したら正社員より派遣の方が
ずっと高時給だし稼げそうじゃん!

自分がやってみたいと思う仕事も
派遣での募集が多いし!

下手に正社員になって、転職先が
今回のような超絶ブラック企業だったとしたら
人生が詰んでしまう…

でも、リーマン・ショックの時のように
不景気時に派遣切りに遭ったらヤバイよね…

今後のキャリアプランどうしよう~~~!!!!

正社員と派遣社員、ぶっちゃけどっちがいいの??

と、正社員と派遣のどっちの雇用形態がいいか悩んでいると
私に相談してきました。

そこで正社員と派遣社員を両方経験している私は
彼女にこう答えました。

「働くうえで自分が優先したいことは何なのか、
はっきりさせることだよ」

「優先したいことがはっきりしたら、
正社員と派遣について調べてみて」

「正社員と派遣の良し悪しをちゃんと理解したら、
あとは覚悟を決めて自分の望む働き方を選ぶことだよ」

と。

スポンサードリンク

【働くうえであなたが優先したいことは、何?】

働くうえで自分の優先したいことは何なのか、
どのようにして働きたいのかが
はっきりとわかっていれば

正社員と派遣のどっちがいいかなんて
そんなに深く悩まないはずですし、
自ずと答えが出てくると思うんですよね。

相談してきた女性は、
仕事をするうえでの自分軸が曖昧だったようなので
まずは優先事項は何なのかをはっきりさせるように
と伝えました。

例えばですが

・プライベートを重視したい
・残業はほとんど発生しない仕事がいい
・定時できっちり仕事を終えて帰りたい
・転勤はしたくない
・給料UPしたい
・ボーナス欲しい
・雇用の安定した所がいい
・やりがいのある仕事がしたい
・出世したい

とかなんとか。

働くうえで優先したいことをはっきりさせるには
自分の希望を紙などに全て書き出して
「見える化」させると効果的かもしれませんね。

【正社員と派遣社員のメリット・デメリットを調べてみよう】

働くうえで自分の優先したいことがはっきり決まったら、
次に正社員と派遣社員について調べ、
それぞれのメリット・デメリットについて
理解を深めてみましょう。

相談してきた彼女のように、今まで正社員経験しかなく
派遣は未経験だけどちょっと興味あるという人こそ特に、
正社員と派遣のメリット・デメリットをしっかり
把握していただきたいと思います。

正社員と派遣のメリット・デメリットについては
過去にこのブログでも記事を書いています。

関連記事:元派遣社員が振り返る!正社員として働くメリット・デメリットとは
関連記事:元派遣社員の経験者が語る、派遣で働くメリットとデメリットとは

例えば派遣のメリットでもある高時給。
時給換算すると正社員のそれよりも高かったりします。

でもそれは、

・交通費の支給なし
・昇給なし、ボーナスなし
・有期雇用

など、派遣のデメリットとなる部分との
引き換えに与えられた高時給なんです。

一方で正社員。正社員のメリットといえば

・昇給あり、ボーナスあり
・雇用が安定
・世間体が守られる、社会的信用が得られる

などです。
しかしそれらメリットと引き換えに、

・重い責任を負わなければいけない
・サービス残業や休日出勤に応じなきゃいけない
・組織のしがらみから逃げられない

などのデメリットがあります。

このように、正社員にも派遣社員にも
それぞれメリット・デメリットがあって
どっちもどっち
なんですよね。

例えばあなたが

・プライベートを充実させたい
・希望する業界や職種を自由に選びたい
・社内の人付き合いはほどほどにしたい

などの理由から派遣を選んだとします。

もしそれで派遣を選んだとしたら

・雇用の安定
・給料の安定
・社会的信用を得ること

などは望めないので
その点は当然妥協する必要があります。

何かを優先するためには、
何かを妥協しなければいけません。

【結局は…何を優先して何を妥協するか!】

結局のところ、
「何を優先して何を妥協するか」
なんですよね。

正社員か派遣、どちらの働き方がいいか悩んでいたら
まず働くうえで自分が優先したいことを明確にさせる。

そして正社員と派遣のリット・デメリットを比べ、
それぞれの良し悪しについて
しっかり理解を深めて受け入れる。

その上で覚悟を決めて
妥協する所は妥協しつつ、
自分が優先したい働き方に合った
雇用形態を選ぶといいと思います。

スポンサードリンク
Pocket
LINEで送る

投稿者: あんり

28歳派遣社員のあんりです。 アフィリエイト歴は途中のお休み期間も含めば、トータルで6年です。 会社に振り回されない、自分の人生は自分で舵を取る生き方をしたい!と思い、将来的には専業アフィリエイターになることを目指して現在奮闘中。 まずは月収20万円、その次は月収100万円を目標に日々アフィリエイトの勉強と実践です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください