近況報告!現在の職場と仕事と上司と。

スポンサードリンク

どうもこんにちは、そしてお久しぶりです。あんりです。


思えば私は10月から派遣の仕事に復帰して以来、このあんりブログの更新頻度がすっかり落ちてしまってますね、、、

というわけで今日は近況報告と題しまして、現在の派遣先の職場や仕事、そして上司のことについて書いていこうと思います。

【現在の派遣先はどんな職場?】

10月から就き始めた現在の職場は自動車業界です。

ちなみにこれで自動車業界は2社目。

一つ前(半年間の無職生活を迎える前)の派遣先企業も同じ自動車業界だったわけですが、今回の派遣先はなんと前回の派遣先の取引先企業!(笑)

だからこそ、現在の派遣先に就業する前からこの会社の仕事のサイクルはおおよそですが理解してはいましたし、派遣の職場見学(という名の面接)では、その点をめちゃアピールしましたw

前回の派遣先は同じ自動車業界でもどちらかと言えばメーカー寄りな会社でしたが、今回は自動車業界+物流業界寄りの会社です。

物流の中でも輸出専門の部署に就いたため、日常的に船会社や乙仲、海外の自動車関連企業とのメールや電話のやり取りが多いですね~。

【派遣先ではどんな職種に就いている?】

職種は貿易事務です。


これまでいろんな事務職(一般事務、営業事務など)に就きましたが、実は私
貿易事務は初めてなんですよ!

貿易事務って専門的な知識がかなり要りますし、実務経験者でないと通常はなかなか採用はされませんが、今回は珍しく未経験者でも採用されました。

派遣先が求める基準のTOEICのスコアを一応持っていたし、その他の外国語の資格も持っていたことをアピールしたからかもしれませんね。

ただ、貿易実務の知識や経験がゼロだったので、参考書を買って基礎的な知識は勉強しました。

上記にも書きましたが、日常的に海外の自動車関連企業とのメールのやり取りを行っているため、ビジネス英語の勉強も少ししています。英語の勉強なんて大学生以来!

実は貿易事務と同じく、実務上で英語を使うのは今回の派遣先が初めてなんです。

ビジネス上のやりとりに日常英会話のようなフランクな表現を使うわけにはいかないので、メール1通送るのにも「この表現でいいんだろうか…?」と毎回考えながら打っています。

就業当初に比べればビジネス英語を使うのに慣れてきましたが、それでもまだまだ自分の力不足を感じますね。

【派遣先はどんな仕事環境?】

とにかく「忙しい」の一言に尽きます。

噂には物流業界はどこも忙しいと聞いていましたが、本当に物流業界って忙しいんですね……(汗)

今まで就業してきた他の派遣先では仕事の合間に一息ついたり、社員さんとちょっとした雑談をしたり、お菓子をつまんだりお茶をしたり…と割と時間に余裕のある会社ばかりだったのですが、現在の派遣先ではその一息つく余裕すらありません。

常に手を動かしていないと仕事が終わらない。

特に繁忙期の月末月初は激務で、トイレに行きたくても行けなかったり、喉が渇いても飲み物を飲む余裕がなかったり、連日残業・残業・残業で帰宅時間が遅くなってしまうほどの忙しさです。

とにかく一人当たりの仕事量が多すぎるうえに、仕事に対して正確さ以上にスピードを要求されるため、初心者の私は現場の仕事についていくだけで精いっぱいです。

最初の一か月目はキャパオーバーになっていました…就業から2カ月経った今は当初よりは少し慣れてきましたが、それでも仕事に追いつくのにいっぱいいっぱいでヒーヒー言ってます;;

教育担当の社員さんたちもかなり忙しい身なので、最初のうちは丁寧に仕事を教えてもらえませんでしたね…

繁忙期に限らず普段から割と忙しい現場なので、常にみんなピリピリとした様子で働いています。和気あいあいとした雰囲気は一切なしです。

まぁ、現場が常にピリピリしているのは仕事量の多さだけでなく、上司の影響もかなりあるでしょうけど………

【派遣先の上司はどんな人?】

派遣先の上司は40代の女性上司なのですが、、、この人
パワハラ気質のクラッシャー上司でした。

ちなみにクラッシャー上司とは、以下のようなタイプの上司を指します。(wikipedia調べより)

クラッシャー上司(クラッシャーじょうし)とは、労働問題にまつわる用語の1つ。気分の浮き沈みが激しく、部下のミスを執拗に責めるなどの言動で部下を次々と「潰す」-本来の働きが出来ないようにする上司の事を指す[1]

元・東京慈恵会医科大学精神科教授の牛島定信筑波大学社会医学系教授の松崎一葉が命名した。

言葉の暴力で部下を威圧し、執拗に攻め立てる事で自身の部署内の存在感を示そうとしたり、組織内での自己保身を図る[2]。自身に非があったとしても、それを認める事が絶対にできない性格であり、自身の非を指摘された場合は脅迫まがいの攻撃性を他者に向ける。職場で問題が起こった場合には、代わりに部下などを徹底的に責めて自身の立場を守ろうとする[2]

「クラッシャー上司」の本人は個人的な職務や営業実績という評価査定や人事考課に係る部分だけを見れば優秀である場合が多く、クライアントや上司との間に問題が生じても、仕事量や論理構築能力(弁舌の能力)や過去の業務経験を利用して徹底的に論破し相手を黙らせ、時にはマインドコントロールして物事の捉え方まで自分と同じになるように変えさせて強引に解決する人もいる。

しかし、部下として配属された人間は日常的に強烈なプレッシャーストレスに苛まされ、次々と心を病んで辞職して行く[2][1]人格が未成熟であり、極めて高いプライドを持つ反面、精神的に傷つきやすく気の小さい人物に多いとされ[2]、このような人物には、自身が鬱病に追い込んだ人数を武勇伝のように誇ったり、家庭においても配偶者を鬱に追い込んだりするなどの問題行動を起こしている場合が頻繁に見られる[3]。

スポンサードリンク

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%BC%E4%B8%8A%E5%8F%B8

もうね、クラッシャー上司の特徴に女上司の性格や言動が100%当てはまってますwww


とにかく感情のアップダウンがジェットコースター並みに激しく、一度機嫌が悪くなるとターゲットの部下を見つけては、威圧的な態度でワーワーワーワー感情的に怒鳴り散らすような人です。

部下の些細なミスに対しても執拗に責め立て、ミスに対して怒るだけでなく、部下の人格を否定するような、人を傷つけるような言葉まで平気で言ってしまうような人です。

社内の人だけでなく、社外のお得意様や業者さんに対しても容赦なく攻撃することも多々あります。

もはや日常茶飯事ですが、今日もクラッシャー女上司は皆がいる前である社員さんたちを何分も罵っていました…

たとえ自分がターゲットにされていなくても、他人が罵られている所をずっと近くで見ているのはかなり辛いです。

まるで自分まで罵られているようで、良い気分ではありません。

クラッシャー女上司のトゲトゲしい罵声をずっと浴びていると本当に気分が悪くなります。

女上司の執拗な攻撃に遭ってうつ病を患い、精神科に通院している社員さんも数名います。

そんな女上司の性格に嫌気がさして、社員や派遣が過去1年以内に10人近く立て続けに辞職していったそうですが、、、

辞めていった人たちについて、女上司は

「私はこの一年で約10人もの社員と派遣を辞めさせてやったのよ!すごいだろwwwギャハハハwwww」

とまるで武勇伝のように自慢げに語っているので本当に呆れますよ…。

余談ですが、以下信じる人だけ読んでください。(笑)

霊感の強いある派遣社員の方いわく、クラッシャー上司の周りに蛇の動物霊が憑りついているのが視えるのだそうです。

で、蛇の動物霊とは何なのかを調べてみたら、次のような特徴があるらしい。

蛇が憑くと、性格が悪くなることが多いです。自己中心的になったり、人を傷つけることを平気で言ったり、執念深いしつこい性格になります。「蛇のようにしつこい」という言葉が、まさにピッタリです。狙った獲物は逃さない人になってしまいます。狐にも言えることですが、傾向として性欲を抑えられなくなりやすいです。蛇の困ったところは、卵を産んで増殖する可能性があるということです。時間の経過とともに数が増え、症状が激しくなったり、他の人に伝わったります。こうなってしまうともう大変です。



引用:【霊障チェック】動物霊→狐・蛇・猫・犬・龍などの特徴とその症状から対策まで
http://aoiro-remote.com/%E5%8B%95%E7%89%A9%E9%9C%8A%E7%8B%90%E7%89%B9%E5%BE%B4%E7%97%87%E7%8A%B6%E5%AF%BE%E7%AD%96

性格が悪くなる。自己中心的。人を傷つけることを平気で言う。執念深い……


蛇の動物霊の特徴がまさにクラッシャー女上司そのもの!

似たもの同士、引き寄せられるんでしょうね(爆)

【類は友を呼ぶ。クラッシャー女上司の周囲には同様の管理職たちが勢ぞろい】

似たもの同士と言えば、クラッシャー女上司の周りには同じタイプの管理職が他にも数名います。


彼ら管理職陣を通さないとやっていけない重要な業務もしばしばあるのに、お気に入りの特定の正社員以外(気に入らない正社員や派遣社員)の者たちを見下しているためなのか、メールや電話を無視されることがよくあります。本当に意地が悪い。


私も、彼ら管理職から承認を得なければいけない書類があったので電話連絡をしたことがあるのですが、電話をあからさまに無視されたことが二度三度あったので本当に腹が立ちました。

【また一人、派遣社員が辞めていく。スタッフが定着しない職場。】

近日、また一人同じ部署で働く女性派遣社員が辞めるそうです。就業からまだ1年も経っていないんですけどね。


辞める理由は、一人当たりの仕事量の多さと能力以上のパフォーマンスを求められること、クラッシャー上司のいる職場環境に嫌気がさしてノイローゼ気味になったからだそうです。


こちらの派遣社員の方には就業当初から業務を教えてもらったし、昼休憩や定時後の就業時間外でも親しくさせてもらったので、辞められるのは少し寂しいです(;ω;)……ですが、彼女がこの職場を辞めたがる理由もよくわかるので引き留められません。

私が就業した当初は穏やかな人でしたがここ最近愚痴がより一層激しくなり、普段の口調もかなりキツくなってきているからかなりストレスを溜めているのでしょう。

最近は、この女性派遣社員の愚痴を聞いているのも正直辛くなってきました…。私も一緒にあの環境で働いているので愚痴を言いたくなる気持ちもよくわかりますが、それでも愚痴をずっと聞かされるのは辛い。めちゃ気が重いです。

【半年ぶりに就いた派遣の仕事。だけどこんな職場はもう~嫌!】

そういえば私、3か月前に書いた「無職やめました」の記事で、派遣の仕事に復帰した理由としてこのように書いています。

再就職の理由は先ほども申し上げましたが、アフィリエイトで成果をこれからもっと出すために更に情報に投資していきたいので、その投資資金を稼ぐために再就職を決めました。なので今回の再就職は、派遣でしばらくそこに腰を据えて働くためではなく、あくまで一時的に投資資金を稼ぐための再就職。




引用:無職辞めました
https://henri0003.com/archives/784

アフィリエイトの投資資金を稼ぐためのあくまで一時的な派遣の再就職。一時的なので何年もずっと腰かけるつもりではありませんが、、、それでも3か月経たないうちにもはや辞めたい気持ちになっています。


というか、派遣の仕事で就業早々これほどまでに「辞めたい!」という気持ちにさせられたのはこの職場が初めてです。。。


過去にも派遣のお仕事に2社ほど就きましたが、どの職場も「長く働いていたい」と思った職場環境でしたから、今回の派遣先が本当に異常なんだと思います。

キャパオーバーの仕事量。


能力以上のパフォーマンスを要求されること。

常にピリピリしたオフィス。

毎日クラッシャー女上司の怒号が飛ぶ現場。

正社員も派遣社員も定着しない職場。鬱病を患う正社員数名。

意地悪な管理職たちがいる環境。

愚痴が止まらない派遣の同僚。

…正常な感覚を持つ人ならこんな職場、誰だって長く務めたいとは思いませんよね。

【だからこそ、早く成果を出したい!】

こんな嫌~な職場環境で働いているからこそ、早く成果を出したいです。


仕事での成果ではなくて、ネットビジネスでの成果を。


ネットビジネスで成果を出して早くこの環境から脱出したい!!


脱出の目標額は、現在の派遣の平均月収超。

そのためには、毎日仕事終わりに欠かさず仕組み化の作業を続けるのが大事。


…なのですが、毎日の激務の仕事に体力も気力も奪われてぐったりしてしまい、作業に力が入らないのが最近の悩みどころです。


一日の時間の使い方を改めて見直したり、手作業でやれる部分を外注化したり、ツールに頼ったりして少しでも負担を減らせるようにしようかなぁ。。。

スポンサードリンク
Pocket
LINEで送る

投稿者: あんり

29歳派遣社員のあんりです。 アフィリエイト歴は途中のお休み期間も含めば、トータルで7年です。 2018年2月、当時の派遣先の唐突な契約更新打ち切りをきっかけに 会社に振り回されたくない! 自分の人生は自分で舵を取る生き方をしたい! と思い、かつて投げ出していたアフィリエイトに再度向き合い、真面目に挑戦し始める。 将来的には専業アフィリエイターになることを目指して現在奮闘中。 まずは月収20万円、その次は月収100万円を目標に日々アフィリエイトの勉強と実践をしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください