夜のブログ記事執筆作業疲れた…なら15分間の仮眠を取ろう。

スポンサードリンク

どーもこんにちは、あんりです!

私は平日の昼間派遣社員OLとして派遣先の民間企業で働く傍ら、帰宅後夜は副業としてブログを書きながらネットビジネスで稼いでいます。

さて私のようにOL(サラリーマン)として働きながらネットビジネスに挑戦している皆さん。

仕事終わりの夜の作業、超疲れませんか?

私も夜の作業、めちゃ疲れます。眠いです!(爆)

平日の昼間はエンジン全開で仕事をしているから、夜になる頃には既にへとへとで

パソコンを開いて「さあこれから記事一本書くぞ!」っていう時に、

思うように集中力が続かなかったり、

記事を書いている途中でウトウトとうたた寝してしまうなんてことがあります。

最悪そのまま寝落ちしてしまうことも…^^;

確かにサラリーマンやOLとして平日の昼間に外で働いていると、ネットビジネスに励む時間は帰宅後の夜か休日くらいしかありません。

しかし、ちゃんと集中して記事を書ける時間が休日しかないだなんて少なすぎる。

できれば平日の夜の時間も有効に使って、ウトウトせずに集中して記事を書きたいものですよね!?

そんな時は、たった15分間でもいいから仮眠を取ろう。

疲れが溜まったり睡眠不足が続くと、注意力散漫になったり、気力が低下したり、思考が停止しやすくなります。

その結果どうなるかというと、ミスを繰り返したり、あちこち気が散って集中力が続かなくなる。

確認や見直しなど本来やるべきでない無駄な作業が増えてしまう。

そのうえ思考が停止しやすくなるから、新しい斬新なアイディアが思い浮かびにくくなってしまいます。

睡眠不足で疲れがたまったままウトウトと効率の悪い作業をするより、

たった15分間でもいいから短い仮眠を取れば、少しでも疲れが取れて気力が回復します。

仮眠によって気力が回復するから、仮眠を取る前よりも確実に作業効率が上がります。

スポンサードリンク

仮眠を取るには15分くらいの時間がちょうどいい。

なぜ15分がちょうどいいのかというと、仮眠はあまり長く取りすぎても良くないからなんですよね。

仮に30分も眠ってしまうと脳がお休みモードに入ってしまうので、30分後に起きたとしても脳がなかなか目覚めず、かえって頭がボーっとしてしまいます。

眠りが浅い段階で目を覚ますのが気力の回復には良い。

その時間がちょうど”15分”なんです。

ちなみにですが、15分の仮眠後にすっきり目を覚ますには、仮眠前にカフェインを摂取しておくといいですよ。

例えば1杯のコーヒーを飲むとか。

コーヒーが苦手なら紅茶でもいいし、緑茶でもいい。

とにかくカフェインの入った飲み物ならなんでもよし!

緑茶といえば過去記事にも書いた「あらびき茶」がオススメです!

関連記事:私が作業中に愛飲しているあらびき茶を紹介します!無農薬で栄養丸ごと摂取

茶葉が粉末状になったお茶だからお湯にも冷水にもサッと溶けて、

茶葉に含まれる栄養素をまるごと摂取出来るし、

無農薬だから健康にいい。

茶殻を処分する手間も省けて楽です!

仮眠をとる前にコーヒーなどのカフェインの入った飲み物を飲んでおくと、

15分後の目覚める頃にはその覚醒効果が効き始め、

目覚めた後の作業効率がグンと上がりますよ!

というわけでサラリーマン&OLの副業アフィリエイターの皆さん。

仕事終わりの夜間の作業が眠くて少々辛くなってきたら、一度作業の手を止めて

コーヒー・紅茶・緑茶など、お好みのカフェイン入りドリンクで一服しよう。

そしてたった15分でいい。仮眠を取ろう!

そうすれば気力も集中力も回復して作業効率が良くなり、質の良い記事が書けるようになりますよ^^

スポンサードリンク
Pocket
LINEで送る

投稿者: あんり

29歳派遣社員のあんりです。 アフィリエイト歴は途中のお休み期間も含めば、トータルで7年です。 2018年2月、当時の派遣先の唐突な契約更新打ち切りをきっかけに 会社に振り回されたくない! 自分の人生は自分で舵を取る生き方をしたい! と思い、かつて投げ出していたアフィリエイトに再度向き合い、真面目に挑戦し始める。 将来的には専業アフィリエイターになることを目指して現在奮闘中。 まずは月収20万円、その次は月収100万円を目標に日々アフィリエイトの勉強と実践をしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください