社内失業から鬱状態になってしまった話。

スポンサードリンク

こんにちは、あんりです。

引き続き、新卒時代の会社について語ります。

前回までの内容はこちらからどうぞ↓
PCの操作と情報発信力を身に付けた幼少期
日本の小学校生活と、いじめの中学時代
劣等感抱いた高校時代と震災に遭う大学時代
アフィリエイトに出会い、就職も決めた大学生活後半
新卒で入社早々、配置転換をさせられた話
配置転換後に職場で先輩らにいびられる話。

私は職場で女性の先輩社員や上司にいびられ続け、
入社7か月目に社内失業してしまいました。

今まで任せてもらえてた仕事も
次々と上司に取り上げられてしまい、
手元に残る業務はほとんど消えてしまいました。

取り上げられた仕事は、全て先輩のもとへ。

自分の仕事がどんどん奪われていく・・・

一体どういうことなんだ?!

とても不安になりました。

手元に残る僅かな仕事を、
わざと時間をかけてゆーーーっくり処理したり

かかってきた電話を誰よりも早く取ったり、

仕事のふりをしてエクセルでマニュアル作って暇つぶししたり、、

備品の整理や社内清掃をしたり、、、

給湯室の食器を洗ったり、、、、

諸々の雑務をやれるだけやって、定時までの時間を過ごしました。

雑務中、自分が置かれた状況を無理やり
前向きに考えるようにしていました。

ただ出社して会社に居座って、雑務をするだけで
給料が月○○万円入って来る。これほどラッキーなことはないぞ!

当然ですが、この考えは長く続かなかったです。

会社で無意識のうちに受けてきたストレスは
大きく膨れ上がっていたようで
会社でのランチも、帰宅後の夜ご飯も、
殆ど喉を通らなくなりました。

スポンサードリンク

翌朝も食欲がないから朝食を抜き、
ストレスフルな通勤ラッシュの電車に乗り込む。

また恐怖の一日が始まる…!と怯えて
会社へ近づくにつれ、動悸が激しくなっていったのを
今でもよく覚えています。

身も心もボロボロの状態のまま出社し続けました。

職場での人間関係と社内失業はますます悪化。

入社7か月目の11月下旬某日、私一人でいるところを
上司に呼び止められ、こう冷たく告げられました。

上司「来月からあなたの業務は全部□□さん(先輩)が引き継ぐから。頑張ってね」

私「・・・・・・はい。」

ついに、全ての業務を失ってしまいました。

唯一残された雑務だって、あっという間にやり尽くせちゃう。

デスクに戻ってもやることがなく、ネットサーフィンをしたくても、
隣で怖い先輩の目が光るから出来ない。

何にもやれることがなくなって、
代わりに資格試験の勉強を始めようとすると

「会社は勉強する所じゃない。仕事して!」

と上司に怒られる。

来月から頑張れって言われたって、何を頑張ればいいの?!
仕事がないから勉強しようとしたんだよ!!

と言いたくても言えなかったです。

私は一体何しに毎日会社に来てるんだろう…

私が悩む隣で、先輩や上司はいつものように他人の
陰口を叩いたり噂話をして盛り上がっている。

出社して自分の時間を売る代わりに
給料を貰っているのに…やれることが何もないのは辛い。

昼休憩を迎え、とうとう限界が来て

会社辞めたい・・・

抑えていた感情が一気にあふれ出てしまい、
外出先で泣き出してしまいました。

続きます!

→退職勧奨を引き受け、無職生活を始めた話。

スポンサードリンク
Pocket
LINEで送る

投稿者: あんり

28歳派遣社員のあんりです。 アフィリエイト歴は途中のお休み期間も含めば、トータルで6年です。 会社に振り回されない、自分の人生は自分で舵を取る生き方をしたい!と思い、将来的には専業アフィリエイターになることを目指して現在奮闘中。 まずは月収20万円、その次は月収100万円を目標に日々アフィリエイトの勉強と実践です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください