小学6年生の私が10年後の自分へ書いた手紙。ベースとなる夢は昔と変わっていない

スポンサードリンク

こんにちは。あんりです。

先日部屋の整理整頓をしていたら、
部屋の押し入れの奥から
すごく懐かしいものを発見しました。

それは約15年前、
小学6年生の頃に書いた手紙です。

しかも、10年後(22歳)の自分に宛てた内容の手紙。

いわゆるタイムカプセルみたいなものですw

今27歳なので5年オーバーしちゃってますが、

そういえば12歳の頃の自分ってどんな価値観を持っていて
どんな考え方をした小学6年生だったっけ?

と思いながら手紙を読み進めていきました。

以下、恥ずかしいですが
手紙の原文を公開します↓

**************************
今、私は、将来何になりたいか(将来の夢は)
まだ考えていませんが、願い事なら
沢山あります。

願い事が沢山あるから全部は書けないので、
一つだけ、出来ればかなってほしい願い事を
書いてみました。

お金を沢山ためて、海の近くにある広々とした、
大きな新しい、きれいな家を買って
住めたらいいなと思いました。

その為には、一生けん命働いて、
お金をためなきゃいけないなと思いました。
そうしないと願い事がかなわないからです。

一生けん命働いてお金を沢山ためるのは、
とても大変な事だけど、願い事をかなえたいので、
どんなに苦しい仕事でも、頑張って働いて
お金をためて願い事をかなえたいです。

(まだ、将来どんな仕事をやりたいか考えていないけど、
とにかくがんばりたいです。)
**************************

いやーーー恥ずかしいww

小学6年生当時の自分の文章力の乏しさよ…

あ、今も文章力に関しては未熟だから
昔の自分をあまりdisれないけどw

お金を稼いだ先に叶えたい願い事は
海辺に綺麗な新築のマイホームを建てて住むこと
と手紙に書かれていますが、

小学6年生当時の私は確かに
海辺のお家に憧れていました。

海辺にそびえ立つタワーマンション。

家の窓やベランダから一望できる
美しくも贅沢なオーシャンビュー。

そんな暮らしに憧れた小学生でした。
…どんな小学生よw

でも海辺での暮らしっていいですよね。

塩害や津波対策、強い雨風に晒される問題とか
挙げるとキリがないデメリットも確かにあるけど
家からずっと海を眺めていられるのは最高だと思います。

特に晴れた夏の日の潮風に当たったり
BGMのような波の音を聞くのは癒しになりますよね。

話が逸れてしまいました。

この手紙を読んで、私は小学6年生の頃から
大きく変わっていない考え方というか、
夢が一つだけあることに気づきました。

スポンサードリンク

それは

お金を稼ぐこと。

お金を稼いで、願い事を叶えること。

小学6年生の頃はお金を稼いで
海辺に家を建てることが夢でしたが、

今の私はアフィリエイトで
月収100万円以上のお金を稼いで

時間
お金
身体
精神

の4つの自由を手に入れ、
会社に依存しなくてもいいように生きていくこと。
自分で自分の人生の舵取りを
しっかりできるようになることが夢です。

お金を稼いでやりたいことを実現させる点では
小学6年生の頃の自分も、27歳の今の自分も、
ベースとなる夢はあまり変わってないなぁ。w

話を戻して、今の私の夢であるアフィリエイトで
月収100万円達成した後のことについてですが、

アフィリエイトで稼いだお金を使って
これまで自分がやりたかった様々なこと(例:旅行など)を
実現させたいですし、将来の自分へ投資もしたいです。

具体的に実現させたいことや投資したいことは
語ると長くなりそうなので、ここでは割愛します。

あと高齢の両親にしっかり親孝行もしたいですね。

両親には今までさんざん迷惑かけてきたし
今も時々心配をかけてしまっているから
親を早く安心させたいですし、
元気なうちにいろいろと恩返しがしたいです。

具体的な恩返しを一つ挙げるとしたら、旅行ですかね。
元気なうちじゃないと旅行に出かけられませんし。

両親も私と同様に旅行が好きなので、
両親の行きたいところに連れて行って、
出来るだけたくさん思い出づくりをしたいです。

将来の自分自身だけでなく、両親を喜ばせるためには
アフィリエイトでお金を稼ぐのは大事ですが、
その前にお金を稼げる仕組みを作らなきゃですね!

小学6年生の自分が書いた手紙を読んで
アフィリエイトへのやる気が改めて湧いてきました^^
稼げる仕組みを完成させるために、
一日一日着実に行動するぞー!

なんだかまとまりのない記事になってしまいましたが、
今日はこの辺で!

(追記)

「どんなに苦しい仕事でも頑張って働いて
お金を貯めて願い事を叶えたい」

と手紙に書いたけど、それは間違っている
と小学6年生の頃の自分に言いたい…

確かにお金を稼ぐことはできるかもしれないけど、
苦しいと思う仕事を頑張るだけ心と身体を壊してしまいます。

実際、この手紙の宛先である10年後(22~23歳の時)に
職場いじめ&社内失業で経験済みです^^;

心身共にダメージを受けるほどの苦しい仕事なら
頑張らなくていいし、逃げていい。

スポンサードリンク
Pocket
LINEで送る

投稿者: あんり

28歳派遣社員のあんりです。 アフィリエイト歴は途中のお休み期間も含めば、トータルで6年です。 会社に振り回されない、自分の人生は自分で舵を取る生き方をしたい!と思い、将来的には専業アフィリエイターになることを目指して現在奮闘中。 まずは月収20万円、その次は月収100万円を目標に日々アフィリエイトの勉強と実践です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください