ゴミ箱行きはもったいない!そのレシート、お金に換えられます

スポンサードリンク

どうもこんにちは、あんりです。

買い物をするとお店からレシートを貰いますが、皆さんレシートはいつもどうしていますか?

レシートは保管していますか?

お店の人から貰わないようにしていますか?

それとも捨てていますか?

私はとりあえずその場で貰っておくけど、家に帰ってまとめて捨てる派です。

物を取っておくのがあまり好きじゃないので、いつもレシートはゴミ箱にこまめに捨てるようにしています。

財布の中が不要なものでごちゃごちゃしたり、パンパンになってしまうのが嫌ですからね~^^;

それに私は家計簿をつけているわけじゃないから、わざわざレシートを取っておく必要がない。

…と思ってたんです。

でも不要品と思っていたそのレシート、ゴミ箱へすぐ捨ててしまうのは非常にもったいない!

レシートをすぐ捨てずに少しの間だけ取っておけば、実はお金に換えられることもできるんですよ。

というわけで、今日はレシートを現金化できるアプリについてご紹介します!

【レシート現金化アプリ「ONE」とは?】

いつもなら即ゴミ箱行きのレシートも、アプリを通せばお金に換えられます。

そのアプリがこちら、レシート買取サービス「ONE」

出典:App Store

ONE(ワン)

ONE(ワン)
開発元:ONE FINANCIAL CO., LTD
無料
posted withアプリーチ

このアプリは、アカウント登録後にスマホカメラでレシートを撮影して送信さえすれば、どんな種類のレシートも全て1枚10円に換えられ、アプリ内のウォレットに即時振り込まれます。

そしてアプリ内ウォレットに振り込まれたお金は、本人確認を済ませれば登録先の金融機関の口座へ出金できる(ただし手数料200円かかります)仕組みとなっています。

「ONE」の他にレシートを現金化できるアプリっていくつかありますけど、他と違って魅力的なのはその還元率の高さですよね。どの種類のレシートもOKで、しかも1枚=10円って結構大きいと思います。

そんなわけでこのアプリはリリース直後からネット上で話題となって需要が急激に高まり、サービスを一時停止にせざるを得ない事態にまで追い込まれたこともあったそうです…^^;

スポンサードリンク

そりゃこれだけ魅力的なら誰だって使いたくなりますよね(笑)私も使いたい!

でも「ONE」は現在iOS版のみの対応となっているので、Androidユーザーの私は残念ながらアプリすらダウンロードできません…(涙目)

Android版が早くリリースされることを切望しています!!

実はこの画期的なアプリ、10代の高校生プログラマーでありCEOでもある山内奏人さんが開発したんですよ。

私の10歳下くらいの方がリリースしたと聞いて驚きです。スゴイものを作っている00年代生まれの若い世代の方のこれからが楽しみですね!

山内さんいわく、「身近にあるもので皆がいらないと思っていても、実は価値があるもの」を探していたそうで、その発想からレシートに目が着いたそうです。

レシートとはつまり、人々のオフラインの購買情報。その情報を分析したデータは企業から需要があると考えて、「ONE」を産み出したそうです。

企業などへの分析データの提供方法は今後の検討次第としていますが、データの提供の他に「あらゆるものを現金化する新しい仕組み」の構築も検討しているとのことです。

【ONEを使ってレシートを現金化する際の注意点】

どんなレシートも全て1枚あたり10円に換えられる魅力的な「ONE」ですが、

「毎日レシートを大量にパシャパシャ撮影してバンバン送信してガッポリ大量に現金化すればいいじゃん!」

ってわけではありません。

「ONE」には上限があって、1日あたり10枚までしかレシートを現金化できないようになっているんですよ。

だから多くても1日あたり10枚まで。つまり1日100円までです。

1日あたり10枚のレシートを送って100円に現金化できるとしたら、

1か月約30日だとすると、ひと月約3,000円

更にこれを一年間続けるとすると約36,000円になる計算です。

ここから手数料が200円、出金する毎に引かれます。

【年間で約36,000円稼げる計算になると思うと、結構大きい!】

もし年間約36,000円の収入がアプリから発生するとしたら、わたしのWifiの年間通信費が実質タダになってしまいますよ!

レンタルサーバー代もこの金額で十分賄えるし、ドメインの取得だって十分できる。

アフィリエイトの教材によっては十分この金額で買えてしまいます。

また、有料動画配信サイトもこの金額で充分年間契約ができるから、趣味のアニメも見放題ですね(笑)むしろお金が余るくらいなんじゃないかな?

1日たった10枚までしかレシートを送れませんが、「塵も積もれば山となる」という諺があるように、毎日レシートを送り続ければ一年で約36,000円稼げるという計算になるから結構大きい金額ではあります。

【おわりに】

いらない物だと思っていつも捨てていたレシートも、捉え方次第では企業側にとって価値のあるものになるんだなと気付かされました。

またユーザー側からすれば良い小遣い稼ぎの品になるから、アプリの使用環境が整っているなら使わない手はないですね。

スポンサードリンク

実家は確かにラクだけど、一人暮らしの方が精神的にもっと快適

どうもこんにちは、あんりです。

ちょっとこの間まで、実家に帰省していました。

私は普段一人暮らしをしていますが、実家を離れてもう10年くらいの時が経ちます。

当たり前ですが実家を出て一人で生活している間も両親は年をとり、今では二人とももうアラウンドセブンティです。

セブンティーンじゃないですよ?セブンティ(70)ですw

両親と同世代の親友のお父様もこの間亡くなったばかりで、正直な話、自分の親もいつどうなってもおかしくない歳に差し掛かって来てますから、親に会えるうちは会っておこうと思い、たまに帰省して顔を出すようにしています。もちろん無職なってからもそれは変わりません。

帰省するといつも思うのですが、実家はやっぱりどうしても些細なことで親の目を気にしてしまいます。無職になって独立を目指すようになってからはもっと気にするようになりました。

私は今回、帰省してからも一人で黙々とパソコンに向かって毎日サイト構築作業をし続ける準・引きこもり生活をしていました。

パソコンとネットに接続できる環境があると時間や場所問わずサイト制作が出来ちゃいますから、一人暮らしの家に限らず実家でもサイト制作に取り組めます。更に自分の身の周りのことはしなくていい「実家」という環境にいたからこそ、だいぶ作業が捗りました。

しかしそんなヒッキーみたいな娘の姿を見て親(特に母)がたびたび小言を言いに来ます。

「そんな引きこもり生活いつまで続けるつもり?」

「パソコンとネットでお金稼げるからって良いと思うなよ!?」

「外に出てちゃんと会社に再就職しないとダメ!!世間から感覚がズレてくるよ?!」

「外に出て就職して、出会いを求めないと、このままじゃ30歳過ぎても結婚できなくなるよ?!」

私が今後目指している生き方(ネットビジネスで完全に独立すること)や将来のこと(結婚する予定がないこと)などについて、滞在中毎日小言を言われ、時には私の意見をひどくdisられることもあり悲しい気持ちになったりもするけれど、そこで屈するほど私は精神的に弱くはありません。

自分の人生は自分で決めていきたいですからね。だから親に何を言われても自分の進みたい方向へ進み続けます。

とはいえ、親にはいろいろと心配をかけている部分もあり申し訳なく思います。

先ほども書いた通り、親はもうアラウンドセブンティ。

もう何年も前から既に年金生活を送っていますし、本当だったらこっちが支えてもいい立場なのに。

だから余計に親の目を気にしていろいろと遠慮してしまいます。

…とまぁ親の目が気になることをいろいろ書いてきたけど、それにしても実家ってラクですよね。

食事の準備にしても、

掃除にしても、

洗濯にしても、

光熱費や水道代の支払いにしても、

親が全てやってくれる。

一人暮らしをしていたらどんなに一つ一つの家事が大変でも、たとえ仕事を終えて疲れ切っていても、自分の身の周りの事は全て自分でやらなければいけません。

親元で暮らしていた頃までは気づきませんでしたが、一人暮らしを始めて以来その大変さが身に染みてわかるようになり、今まで家のことをしっかりやってくれていた両親に対して感謝の気持ちが生まれました。

だから今回の帰省でも食事を用意してくれたり、お風呂を沸かしてくれたり、汚れた服を洗濯して干してくれたことなど、親のしてくれたことには感謝しています。帰る実家があるというだけでも本当にありがたいことです。

…かといって、実家暮らしに戻ろうという気持ちはあまりありません。介護とか、やむを得ない事情でもない限りはね。

確かに実家だと身の周りのことは基本的に親がやってくれるのでラクだけど、さっきも言ったように親の目がかなり気になっていろいろと遠慮しちゃうから、やはり一人暮らしがいいですね。

一人暮らしの方がなんだかんだ言って、自分の趣味に好きなだけ打ち込めたり、ネットビジネスで完全独立を目指すにはかなり快適な環境なのかも。

というわけで実家にはしばらくさよならして、質素で地味な一人暮らしの生活にまた舞い戻るぞー。

記事の外注化での気付き。求人の応募条件は初めからしっかり明記しておくべき

どうもこんにちは、あんりです。

運営している他のサイトの記事を外注化すべく、本格的に求人を出し始めてから早半月。

ついに応募者が一人現れました!!\(^o^)/

やっと、やっとですよ…!

一人でも応募者が現れるようになったの、本当に嬉しい!

それまでは全然求人に応募が集まらなかったし、初めて出した求人でライターさんをスカウトしたら苦情を言われたこともありましたから^^;

関連記事:失敗談!初めて記事作成の外注さんを募集したら10分後に苦情が来た

あの経験以来、自分の出した求人の応募文にダメなところがないかいろいろ検証し試行錯誤を重ね、求人を複数件出して待っていたら、やっと応募してくださる人が現れた。

初回の頃に比べれば、一歩前進した感じがします。

ですが、今回の応募。非常に残念ですけど採用を見送りました(´・ω・`)

理由は、応募者が提案した見積り金額が高額だったから。募集の際にこちらが条件として出していた金額の約5倍の報酬を要求されてしまいました。

早くライターさんを雇いたいし記事の外注化を進めたい気持ちがあるけれど、高額な報酬を要求されてもこちらは支払いできかねるし、無理に外注さんを雇っても後々トラブルが発生しそう。

採用したくても、金額面でNGだったらさすがに採用できない。

だから今回は泣く泣く不採用通知を送りました。

応募してくださった方は記事作成の初心者でやる気のありそうな感じの方だっただけに、とても残念です。

でも、こちらにも落ち度がありました。私は求人を出す際に、応募条件をきっちり明記していませんでした。

例えば今回のような金額面での条件。

仮に1記事300円×5記事=1,500円の固定報酬を支払うことを条件としているならば、求人に「初めに見積金額を1,500円に設定してから応募してください」と明記しておくべきでした。

そうすればきっと「初めに見積金額を1,500円に設定してから応募してください」という条件文がフィルターとなって、初めからこの金額に納得・同意した人だけが応募しに来たでしょうから。

だけど私は求人を出す段階でこういった応募条件をしっかり明記していなかったために、応募者から高額な報酬を提案されてしまいました。これは完全に私のミスだ。

というわけで、記事を外注化する時は求人の応募条件は初めからしっかり明記しておくことが大事だと今回の経験で気づきました。

次回から求人を出す時はちゃんと条件を書こう…!

TEC値を見ると地震を予測できる?!

寝ている間に北の大地が揺れていたとは……!

こんにちは、あんりです。

今朝未明に北海道でM6.7 最大震度6強の地震が起こりました。

震度6強クラスの地震が発生したのは、2016年4月の熊本地震以来で、北海道では統計上初の出来事だそうです。

夜が明けてからニュースを知ったので驚きました。

北海道の皆さん大丈夫でしょうか?

まずは被災された方々にお見舞い申し上げます。これ以上被害が拡大しないことを祈るばかりです。

先日西日本で猛威を振るった台風21号が北海道を通ったばかりで、その時の被害がまだ残っているにも関わらず今回の地震が発生。

踏んだり蹴ったりとはまさにこういうことですね…

以下、関連ツイートを少し貼っておきます。

北海道内全域で停電が発生して、復旧の見込みの目処も現時点では立っていないようです。

また、札幌市内では液状化現象が発生しているようです。

土砂崩れが発生している地域もあるようです。

うーん…見たところ、被害がかなり大きいようですね。

さて今回北海道で強い地震が発生したので、地震を予測する方法があることを今こそシェアしなければいけないと思い、この記事を書くことにしました。

で、その方法とは記事のタイトルのとおり、「TEC値を見る」方法です。

【TEC値を見て地震を予測する方法】

TEC値とは、Total Electron Content を略した言葉で、電離層の全電子数を意味します。

自動車にカーナビって搭載されていますよね。

あのカーナビで使われているGPS信号は、電離層に電子がたまってしまうと狂ってしまうため、以下のサイトのように日々電子数の変動が観測されているんですよ。

GEONET 準リアルタイムGPS全電子数マップ
http://seg-web.nict.go.jp/GPS/QR_GEONET/

地震直前になると震源地付近でひび割れなどが発生するわけですが、その際の振動が大気を伝わって地上から高度80㎞の電離層に影響を与えてしまい、電離層の電子の密度が上がって乱れてしまうようです。

ちなみにこちらの画像は、先ほど私が上記サイトからキャプチャした全電子数(TEC値)のデータ。上記サイトの、一番左上に表示されている地図です。

これが例えばもし、以下のように全電子数(TEC値)が真っ赤になっている部分があれば、その地域は要注意。

観測から数日以内に震度4クラス以上の地震が来る確率が高いと言われています。

とりあえずこの記事を書いている現時点では、最新の全電子数(TEC値)を見る限り真っ赤になっている地域はないみたい。

とはいえ、いつどのくらいの規模で襲ってくるかわからない地震。

地震が起こっても慌てずに対応できるように日々の備えだけはしっかりしておきましょう!

 

いい歳してアニメを見るのは恥ずかしい?そんなことはない。

どうもこんにちは、あんりです。

最近は大人が見ても楽しめるアニメってたくさんありますよね。

例えば2018年現在放送しているアニメだったら「新幹線変形ロボシンカリオン」

シンカリオンは男児向けアニメですが、新幹線や鉄道がテーマになっていることもあって、大人でも楽しみながら見ている人もかなり多いようです。

実は私もアニメ好き(というかオタク)なのですが、シンカリオンは一度観だしたら沼にハマってしまいましたw

私はアニメ好きでもあるし旅好きでもあるので、作中に登場する新幹線や鉄道や日本各地の観光名所を見るとなんだかとてもワクワクします!

男児向けアニメとはいえ侮れない。

とまぁ、前置きが長くなってしまいましたが、今は世代問わず楽しめるアニメが充実していますし、大人でも「アニメが大好きです!」と公言する人が増えましたよね!(ハイ、私もそうですw)

ですが、大人が

「趣味はアニメを見ることです!」

「アニメが大好きです!」

と言うと、

「いい歳してアニメだなんて…みっともない」

「あんた歳いくつなのよ?○○歳にもなってまだアニメ見てるなんて恥ずかしい」

「アニメなんて子どもが見るものだからいい加減に卒業しなさい!」

と文句を言ってくる人たちが必ずいます。

私と同じようにアニメ好きの大人なら一度は言われたことのあるセリフだと思います。

彼ら彼女らが言うように、「いい歳した大人」がアニメを好き好んで見ることは本当に恥ずかしいことなのでしょうか?

私の個人的な意見を述べたいと思います。

【いい歳した大人がアニメを見るのは恥ずかしい?】

結論から言うと、決して恥ずかしいことではありません。

むしろ、いくつになっても熱中できる趣味が一つでもあるのは素晴らしいことじゃないですか!

ただ、熱中できるものの対象が「アニメ」ってだけです。

まぁ家計が苦しくなるほどグッズやイベントなどにお金をつぎ込みすぎたり、恋人や夫婦・子ども・親など大切な人達とのコミュニケーションそっちのけで夢中になったり、興味の無い人たちにアニメを押し付けるなど、他人に迷惑をかけるほど熱中しすぎるのはどうかと思うんですけどね。^^;

他人に迷惑をかけない範囲で、アニメという趣味を個人で楽しんでいるのなら全然問題ないのでは?と思います。

【熱中できる趣味がある人はメリハリのある生活を送って、イキイキしている】

実際私が普段よく関わっているオタク友達には子持ちの主婦や、アラサー以上の年齢の独身女性、お堅い職業の方など様々な人がいますが、みんな「いい歳した大人」です。(笑)

趣味の話で盛り上がっている時はオタク同士にしかわからないディープな話をするけれど、そうじゃない時はみんな至って普通に真面目な大人なんですよ。

家事や子育てを頑張ったり、夫を支えたり、仕事に励んだり、目標や夢に向かって努力したり…本当にみんな、毎日を一生懸命に生きている真面目な大人です。

でも彼女らがこうして日々の生活を頑張れるのはアニメという趣味があるからです。

ある子持ち主婦のオタク友達はこう言いました。

「もし私がアニメ好きになっていなかったら、夫と子育てしか生き甲斐のない寂しい主婦にきっとなっていたわ…自分がオタクで良かった!」

別の主婦のオタク友達はこう言いました。

「パートがなかなか決まらなくて辛い。でも早く家計を支えたいし『推し』のためにもお金を稼ぎたいから頑張って履歴書書きまくるぞ!」

またある独身女性のオタク友達は

「勤務先の仕事が毎日ハードで大変。でも家に帰って大好きなアニメを見たら『また明日も頑張ろうー!』と前向きになれるんだ!」

と言っていました。

熱中できる大好きな趣味があるからこそ、たとえ日々の生活の中で辛いことや悲しいことが多少あっても、ネガティブな気持ちを引きずったままにすることなく気持ちを切り替えられます。

「推しのためにお金稼ぐぞー!」と仕事を頑張る気になれるし、他人に依存することがないし、メリハリのある生活を送ってイキイキしていられるんですよね。

私も会社に雇われずにお金を稼ぐ生き方を早く実現させたいし、稼いだお金で大好きな趣味を楽しみたいからこそ、今こうして毎日コツコツとサイトの構築に取り組んだり、ネットビジネスの勉強を頑張ることができます。

反対に、何か熱中できるものが一つもない人は、自分を見失っている人が多いなーという印象です。

例えば私の学生時代からの友人に無趣味だという子がいますが、以前その子から

「私は一体何のために仕事をしているのか、何のために生きているのかわからなくてモヤモヤする。夢中になれる趣味があればそのために仕事を頑張れるかもしれないけど、どハマりできるものがなくて何だか毎日虚しい。」

と悩みを打ち明けられたことがあります。更に

「あんりにはどハマリできる趣味があっていいなぁ。アニメでもいいから、私も何かハマれる趣味を見つけたい。でも自分は何が好きなのかわからない。」

とまで言われてしまいました。そこで友人に

「Nちゃん(友人)が子どもの頃にどハマリしていた大好きな事って何?ほら、小学生の頃とかさ、時間を忘れて何かに熱中してしまうことってあるでしょ?」

と聞いてみたけれど

「……うーん、あまりなかったかな」

と返ってきてしまいました;友人が一日でも早く心の底からやりたいと思うこと、熱中できる趣味を見つけられますように…

【「いい歳してアニメなんて…」と言う人達の特徴】

熱中できる趣味がある人とない人に話題が脱線してしまいましたので、話を戻しますね。

「いい歳してアニメにハマるなんて恥ずかしくないの?」などと言ってくる大人たちの顔をじ~っと見てみてください。

彼ら彼女らは、

自分の人生を楽しく生きている人達ですか?

常識や世間体、人目を気にしすぎている人達ではありませんか?

自分の好きな事、やりたかったことを我慢したり諦めてきた人たちではありませんか?

年齢を言い訳にして新しいことに挑戦する勇気を持てないような人達ではありませんか?

少なくとも、私に「いい歳してアニメなんて…」と言ってくる大人の特徴は上記のような人たちですね。^^;

彼らに「いい歳して…」と言われて少し落ち込んだり傷ついたりする瞬間があるかもしれませんが、全然気にする必要はないですよ!胸を張って堂々としていてください。

自分の気持ちに正直に生きて大好きなアニメを楽しんだり、好きなことを極めて幸せにしている姿を見せちゃいましょう。

そうすれば「いい歳して…」と言ってくる彼らにだって、

「自分の心に正直に生きて、年齢を気にせずにやりたいことやってもいいのかもしれないな」

と気付く時が来るかもしれませんから…

【まとめ】

「いい歳した」大人がアニメを見るのは決して恥ずかしいことではありません。むしろ、アニメであれ何であれ熱中できる趣味が一つでもあることはとても素晴らしいことです。

日々の生活で多少辛いことがあっても、熱中できる趣味があることによって気持ちを前向きに切り替えられます。

また、年齢を気にせずに大好きなことをやっていると人生豊かになりますから、「いい歳して…」と言ってくる人達のことは全く気にしなくて良いです。

自分の気持ちに正直に生きて人生楽しんじゃいましょう!人生楽しんだもの勝ちです。

関連記事:今の時代はオタクが強みになる。

2018年8月度 アフィリエイト6か月目 成果報告

9月がログインしました!

こんにちは、あんりです。

無職生活が始まってから早5カ月。無職生活が始まった4月1日からもう5ヶ月。昨日の記事にも書いたけど、派遣先の企業で契約打ち切り宣告されてからもう6カ月経ってしまいました。

関連記事:派遣の契約打ち切り宣告されてから半年が過ぎました

会社で働いていなくても、無職になってしまっても、時間というのは無常に過ぎていくものですね。

8月も終わり、9月に入ったということで本格的に秋の季節に突入しました。

私の大好きなフィギュアスケートだってもうシーズンが始まっちゃうよ~!
フィギュアスケートファンの私が今季、中でも注目しているのは男子シングルの友野一希選手。

元々ポテンシャルの高い選手ではありますが、ウズベキスタン代表のミーシャ・ジー選手が振り付けを担当しているということもあって超期待しています。観客を惹きつける能力がある友野くんに、ミーシャの芸術的な振り付けが加わったらどんな美しい滑りになるんだろう。楽しみだなぁ(´▽`)

さて、今日は2018年7月度のアフィリエイト成果を報告します。

前にも言いましたが、アフィリエイトの成果を報告するのってまるで会社の給与明細を自ら公開しているみたいで恥ずかしい。

ですがアフィリエイトで成果を上げるために、自分への戒めとして公開します。

私は2018年2月下旬からアフィリエイトの下準備に取り掛かり、
3月は主にブログの開設や自己アフィリエイトで
今後のアフィリエイト活動に必要な軍資金を稼いでいたので
8月でアフィリエイトは一応6か月目となりました。

果たして8月度はどのくらいの成果が出たのでしょうかっ…?!

※規約的に名前を出すことはあまり良くないらしいので
詳しい名前は伏せて報告します。

【2018年8月度(アフィリエイト6か月目)確定分成果】

クリック系: 56円
成果型: 0円
ポイントサイト: 3円(自己アフィリエイト含む)

合計 59円

ヤバイ。これは非常にヤバイ。
7~8月に中だるみしていた結果が成果として反映されてしまったようだ…

く、9月は真面目に取り組みます!!

【2018年8月度に行った作業】

1.既存の無料ブログに0記事投稿した

2.ワードプレスブログに13記事投稿した

3.記事の外注化に取り組み始めた(現段階では応募者がまだ来ていないけど…)

4.新規の無料ブログを立ち上げた(完全に趣味ブログ。記事は下書き中でまだ投稿していない。短期的なアクセス集中を見込めそうなテーマにしている)

5.サイトを常時SSL化(HTTPSに切り替えることによって検索順位の面で有利になりそうだから)

【2018年8月度に勉強したこと】

・記事の外注化について
求人を出してもなかなか人が集まらないので、現在進行形で試行錯誤中。

・コピーライティングやアクセスの集め方について
人の心を惹きつけるにはどういうタイトルをつけたり、どういう文章をかけばいいかかなり学びました。

【反省点】

上述しましたが、7~8月中に中だるみしていたせいもあって成果が出せませんでした。

なので、9月はもっと本気で、全力を出し尽くしてアフィリエイト作業に取り組んでいきます。

また、記事の外注化の求人に関しても直すべきところがたくさん見つかったので、9月はもっと求人の募集文を改めていきます。

【これからの目標&計画】

・1日当たりの投稿記事数を2~3記事増やす

・外注化記事を30記事作る

・サイトの数を増やす

・外注化はともかく、自分で作業する時間も増やす

・全力を出し切る

以上、2018年8月度、アフィリエイト6か月目の成果報告でした。
これからも宜しくお願いします!

【覚え書き】記事の外注化求人のコツ!3つのことを意識するだけで人は集まる

どうもこんにちは、あんりです!

この一週間くらい、クラウドソーシング上で記事の外注化の求人を続けて出しているのですが、これがまぁ

全然応募が来ない。

応募が来ないどころか、初めての求人掲載でスカウト機能を使ってライターさんをスカウトしたら、わずか10分後に苦情が来るというハプニングまで経験しましたからね^^;

関連記事:失敗談!初めて記事作成の外注さんを募集したら10分後に苦情が来た

求人が気に入らなければスカウトを無視すればいいだけなのに。初っ端からキツいこと言われてあの時は悲しくなったなあ~(涙)
でもまぁこのハプニングも良い経験になったと、今ではそう捉えることができます。

で、このハプニング以来、自分の求人案件の募集文やら報酬やらをいろいろと見直しました。

例えば求人を掲載してまだ間もないのにもう既に数名から仕事の相談があったり、契約人数が1名以上になっている他の案件。こういった人気のある案件をいろいろと研究して、どうすれば1名でも多く応募が来るようになるのだろう?と考えました。

そしてとりあえず自分なりに求人を書きなおしてみて再掲載。しばらく経ってから再確認すると、自分が再掲載した求人案件に数名の方がブックマークをつけてくれていました!

おおお、自分が出した求人にやっと数名の方が気を向けてくれた!

ちょっと嬉しくなりました。それまではブックマークすらされませんでしたからね。やっと一歩前進って感じです^^;

しかしブックマークはされたものの、直接相談や交渉、応募はまだ1件も来ていないんですよね、これが。

ブックマークは嬉しい。でも本音を言うならば、1名でも多く応募が来てほしい。早く外注さんを雇いたい!どうすれば求人に人が集まりやすくなるのかなー??

しばらく頭を抱えながら、あるサイトにふらっと訪ねました。某アフィリエイターさんのサイトなのですが、外注化でアフィリエイトにかなり成功されている方なので、記事を読むだけでもとても勉強になります。

そのサイトの中で外注さんを雇うコツがないか探っていたら ありました、求人に人を集めるコツが!

コツを読んでみると、「うわー自分の求人、こういう所がまだ不十分じゃん!」と気付く部分がかなりありましたよ…;

というわけで今回は「記事の外注化求人のコツ」と題して、成功者から学んだ、求人に人を集めやすくする方法を以下にまとめます。

学んだ知識はただインプットするだけではダメ。アウトプットしてやっと身に付くもの!だから自分への覚え書きのつもりでメモを残しておきますね~。

【記事の外注化求人のコツ】

記事作成の外注化求人を出すにあたって、応募者を集めやすくするには次の3つのコツを意識しながら求人の募集文を書くといいでしょう。

1.「メリット」「ベネフィット」を入れる
2.「想いやストーリー」を入れる
3.他の求人をよく観察・研究する

1.求人に「メリット」「ベネフィット」を盛り込む!

記事を外注化するにあたって、求人案件の募集文に雇われる側(=ライターさん)にとっての

メリット(merit. 利点)
ベネフィット(benefit. この案件に応募することによって得られる未来、利益)

を入れることは大前提です。

仮にライター初心者の外注さんをターゲットに、記事を書いていただくとします。でも初心者だと自分のライティングスキルに不安があって「自分でも記事が書けるかな?」と思ったりするものです。

だから「膨大な求人の中からうちを選べば、初心者のあなたでもライティングスキルが身に付いて良くなりますよ!」とベネフィットを伝えて、魅力的な案件だと感じてもらう必要があります。

例えば、

「こちらでマニュアルを用意しているしライティングの仕方も丁寧に教えるので、初心者でも安心して仕事に取り組めます(メリット)。お仕事をしながらライティングスキルが身に付くので、今後ライターとしてのキャリアアップにも役立ちますよ(ベネフィット)」

といった感じで、募集文にメリットとベネフィットを盛り込むのは大前提です。

しかし、メリットとベネフィットに加えて雇い主の「想いやストーリー(物語)」を入れると、他の求人とかなり差別化ができます。

2.求人に「想いやストーリー」を盛り込む!

求人を出す際に

「私はこんなサイトが作りたいんです!」

という想いを書き込めば、その想いに共感した人たちが自然と集まってきます。

例えば出産や子育てに関するサイトであれば、求人を見るのは主に子持ちの主婦でしょう。出産や子育ての経験があるからこそ興味の湧くテーマですし、それに関する知識だってありますからね。

しかしその一方で、子供のいない既婚女性や独身の男女などは、その求人を無視する可能性がめちゃ高いです。だって子育ての経験がないし、ましてや男性なら出産できないですからね。他人事だと思ってしまうでしょう。

だから、出産や子育てに関するサイトの記事を外注化したいのであれば、出産・子育て経験のある子持ち主婦をターゲットに絞って、彼女らの心に響くような言葉をかけてあげる必要があります。

「出産や子育てに関するサイトを今までいっぱい見てきたけど、参考になるサイトってあまりないよね?初めての出産と子育てを迎えた時にとっても不安な気持ちになって、悩みを解決しようといろんな情報を探したのに、母親側の気持ちに寄り添ったサイトが全然なくて悲しくなった…だからこそ初めての出産・子育てを迎えるママたちに安心感を与えたいと思ったし、同じように悩みを抱えているママさん達を一人でも多く助けてあげたい!」

という感じで熱い想いや感情のこもった物語を書き込むと、あなたの熱意に共感した人たちが集まってきます。

3.他の求人をよく観察・研究すること!

クラウドソーシングのサイト上に求人を載せる際に、他の同様の求人案件をじーっくり観察してみましょう。

膨大な求人案件を見ていると、

応募が来ている求人
応募が来ていない求人

この2パターンにわかれています。

なので、応募が来ている人気のある求人は一体どこが良いのか?
どういう募集文や条件で、人の心を惹きつけているのか?
と観察・研究をしてみます。

そうすると、

「あっ、ここの文章をもう少しわかりやすく書き直せば良いのかも…!」

とか

「もうちょっと単価上げてみようかな。報酬見直してみようかな」

と改善点などが見えてくるので、人気のある求人案件を作るコツが少しずつ分かってきます。

【あとがき】

以上、外注化の成功者から学んだ「記事の外注化求人のコツ」を自分なりにまとめてアウトプットしてみました。

こうして振り返ってみると、私は

・メリット、ベネフィットを入れる
・他の求人を研究・観察する

については既に意識しながら取り組んでいますが、

・想いやストーリーを盛り込む

についてはまだ実践できていなかったですねぇ……作ってみたいサイトの構想はちゃんとあるのに、「こういうサイト作りたいんです!協力お願いします!」って熱意の押しが全然足りていなかった。

以前ストーリーの重要性についてこんな記事を書いたことあるのに、その時の学びが全然活かされていないじゃないかーい!

関連記事:神話の法則、ストーリーテリングについて!人は物語に惹かれるのだ。

関連記事:本音をさらけ出したり人生を入れ込むと面白い。好きなスケーターから学んだこと。

まぁそんなわけで今の自分に足りていないことが学べたので、今度求人を出す際には3つのコツをしっかり意識しながら募集文を作りたいと思います!

派遣の契約打ち切り宣告されてから半年が過ぎました

こんにちは、あんりです。

数年間勤めていた派遣先に契約打ち切り宣告をされてから早半年が過ぎました。

関連記事:派遣契約が取り消しに!下した決断は「アフィリエイトを極める」

契約を打ち切られたのは2018年2月下旬。この記事を書いている今から半年前の、冬の寒さもまだ残る超寒い季節だったのに、あれから時が過ぎて暦の上ではもう秋ですよ!早すぎ!

長いようで短かった半年間でした。再就職してどこかの企業で働くことがなくても、時間ってあっという間に過ぎていくんですね…まさに光陰矢の如し。

この調子のままではあっという間に退職から一年を迎えそうです。今日は、この半年間どのように過ごしてきたのか、自分への反省も含めて振り返っていきたいと思います~。

【過去半年間の振り返り】

派遣契約を打ち切られた日(2018年2月下旬)

■派遣契約手続き真っ最中にまさかの契約解除

派遣先に契約打ち切り宣告される1週間前に、派遣元との面談をしていました。
派遣先での仕事について特に不満はなかったので、引き続き契約更新したいと申し出ました。

当初派遣先の合意もあったうえで契約手続きをしていた途中だったにも関わらず、面談の1週間後に突如派遣先からクビ宣告されました。理由は人員調整で、完全に派遣先の会社都合。

唐突のクビ宣告だったので激しく混乱してしまいましたが、これを転機に会社に振り回されない・自分で自分の人生の舵を取る生き方をしたいと思い、数年間放置していたアフィリエイト作業にもう一度本気で取り組もうと決心しました。

■アフィリエイト作業の再開&新サイトの立ち上げを行う

クビ宣告された翌日、早速アフィリエイト作業の再開と新しいサイトの立ち上げをすることにしました。
それまでアフィリエイトといえば無料ブログでしか記事作成していなかったので、まずはレンタルサーバーの契約とドメインの取得から始めました。この”あんりブログ”もこの時立ち上げたサイトの一つです。
また、数年間放置していた無料ブログの更新もこの頃からボチボチ再開し始めました。

派遣先を退職した月(2018年3月)

■自己アフィリエイトをしまくる!

以前から気になっていた実績あるアフィリエイターさんがいたので、早速その方のメルマガを登録。そのアフィリエイターさんの教えに従うことにしました。アフィリエイトでお金を稼ぐという自信をつけるならまずは自己アフィリエイトで10万円分稼げ!というので、ポイントサイトを利用して約10万円稼ぎました。

■朝~夕方:派遣先で仕事、夕方~深夜:アフィリエイトのサイト制作

この頃の平日の朝~夕方までは派遣先で仕事をし、退勤後の夕方~深夜まではアフィリエイトサイトの制作を進めるというEXハードモードな生活を送っていました。
最終出勤日を迎えるまでは派遣先で数時間残業することもあったので、残業を終えてからのアフィリエイトサイト制作は結構疲れました…その影響か寝不足続きで体調があまり良くなかったですね;
ちなみに仕事の無い土日は遊びの予定をキャンセルして全てサイト制作や自己アフィリエイトに時間と力をつぎ込んでいましたね~。

無職1か月目(2018年4月)

■会社に縛られる生活から解放される

会社(派遣先)に勤めていた頃は毎日の時間や行動を縛られていたので、派遣先を辞めた直後は「自由になれたー!会社から解放されたー!」という安堵の気持ちが大きかったですね。

自分で自由に時間を使えるので好きな時間に起きてサイト制作を進めていましたし、この機会にと思って今までできなかったこと(例:平日昼間から趣味関連のことをする、主婦の友達と会うなど)もしていました。

ふらっと日帰り旅行に出かけたり、しばらく帰っていなかった実家にも帰省しました。
ずっとやってみたかったスケートにも挑戦しました。

無職2か月目(2018年5月)

■失業保険の受給がスタート

この月から失業保険の受給が始まりました。失業保険の受給期間は90日。
失業保険を受給する際には求職活動実績や収入の有無を正しく申告しなければいけないのですが、この時既に自己アフィリエイトなどで少しでも収入が発生していたので、ハローワークの職員さんに収入の申告の仕方を相談しました。

関連記事:アフィリエイト収入は失業認定日に申告する?失業保険は貰えるの?

■孤独感に苛まれる

「会社から解放された!自由だー!」と安堵感を抱いていた4月までと違い、だんだん孤独感に苛まれるようになりました。アフィリエイトは孤独な作業だって覚悟していたものの、元々一人好きの私でもさすがにこの頃の孤独感は強烈でした…

関連記事:アフィリエイトは本当に孤独な作業だから乗り越える方法を考えてみた

猛烈な孤独感に襲われたのは、目に見える成果が出せていなかったから、家族など応援してもらいたい人たちに自分のアフィリエイト活動を理解されなかったからだと思います。

無職3か月目(2018年6月)

■記事作成で少々行き詰る

この頃からでしょうか、記事作成に行き詰まりを感じるようになったのは。
1記事でも多く投稿したいのに、いざ記事を書こうとすると「うわーー書けないよーー!」と手が止まってしまうことも実は多々ありました。でも一応1日1記事投稿というマイルールはなんとか守れました。

■ネタ探し&知識のインプットのために読書を進める

6月は読書をいっぱいしていましたね。2018年8月現在でもハマっている斎藤一人さんの著書とか読みまくっていました。斎藤一人さんの著書を読んでいるとポジティブな気持ちになれますし、自分はまだまだネガティブな気持ちをたくさん抱えているんだな、ということにも気づかされました。また、本で読んだことをブログにアウトプットしたりしていたので、一応アフィリエイトサイト制作にも読書が役立ったかな…?という感じです。

無職4か月目(2018年7月)

■お葬式が続く一か月

7月に入ってから身近な人たちの死を立て続けに迎えました。

まずは母方の祖父の死。
関連記事:人生は意外と短いのだから、生きているうちに大切な人とたくさん関わろう

続いて応援していた男子フィギュアスケート選手の死。
関連記事:老衰や心の準備が出来た死よりも、若くしての突然の死は非常に辛く、受け入れ難い。

そして親友の父親の死。
関連記事:友達の親が亡くなった時!香典は?お悔やみの言葉は?

祖父については老衰だったので心の準備が出来ていたのですが、応援していた男子フィギュアスケート選手、カザフスタン代表のデニス・テン選手の突然の死にはさすがに激しく落ち込みました。

私よりも若くて成し遂げたい夢がまだあったにも関わらず、心無い犯人に志半ばで殺されてしまったので、テン選手が殺害されたニュースを見た時はとても悲しい気持ちになりました。もう日本のアイスショーなどで彼が滑る姿が見られないんだ…と。

そんなわけで7月は身近な人たちの死に度々心を揺さぶられたため、サイト制作もなかなか手に付かない日がしばらくありましたね。
サイト制作だけじゃなくて家事とか、その他の身の回りのこともきちんと出来ない日が続きました。

無職5か月目(2018年8月)

■中だるみの日々

特に8月前半は連日の猛暑もあってか、サイト制作が思うように進みませんでした。そして中だるみの日々が続きました。夏バテきつい…

■ついに最後の失業認定日を迎える

5月から受給し続けていた失業保険。ついに90日目を迎えてしまいました。これで「求職者」という肩書はなくなり、本格的に「無職」となってしまいました。

関連記事:最後の失業認定日を迎える。今後の進路や活動について

このままダラダラしてばかりいたらいよいよヤバイ…中だるみしている場合じゃない!!

ということで中だるみしている自分を叩き起こして、サイト制作を真面目に再開。
記事作成の外注化についても学び直しました。しかし、クラウドソーシングサイトに求人を出しても思うように応募が集まらない上に、募集開始早々苦情が来るというハプニングまで起こるという…;

【そして無職6か月目。これからどうするつもり?】

いやーーこうして過去半年を振り返ってみると、我ながらかなり迷走していますね!
そして気持ちのアップダウンも激しい^^;

明日から9月で無職生活も6か月目を迎えることとなりますが、私の気持ちとしては今後もサイト制作は進めますし、手を止めるつもりもありません。記事の外注化について今かなり苦戦していますが、まだまだめげませんよ~。

本格的な「無職」となってしまったので経済的な面で全く不安がないとは言えませんが、しばらくの間はアフィリエイトサイト制作に力を注ぎたいと思います。

今でも時々身内から「早く再就職しなさい」「あなたがパソコンだけで稼げるわけがない」などと言われて心を焼かれることが多々ありますが、自分の気持ちとしては、今はサイト制作に邁進してみたい。全力でやらなきゃ後悔しそうですしね。

どうしてもの時だけ派遣での再就職も一応頭の片隅に入れています。でも今は専業アフィリエイターとして完全に独立する方向に気持ちが大きく傾いています。

失業保険も切れちゃったので少し焦りもありますが、とりあえず目の前のやるべきことを一つずつやる。そうすればだんだん成功に近づいていくのだろうと信じて、明日もまたサイト制作を進めようと思います。

物事の優先順位の付け方!目的から○○するだけでOK

どうもこんにちは、あんりです。

今日は「物事の優先順位の付け方」についてのお話をします。

私たちはやるべきことをたくさん抱えていると、どのタスクから手を付ければいいか考えてしまいますよね。

例えばアフィリエイト。

サイトを立ち上げて早く稼げるようになりたい!となると、本当にやるべきことがたくさんあります。

レンタルサーバーと契約したり、ドメインを取得したり、

ワードプレスでサイトを作ったり、サイトのテーマを考えたり、

サイトのデザインについてアイディアを練ったり、

キーワードを集めたり、ライバルチェックをしたり、

記事の構想を考えて文章を書いたり、ASPの広告を貼ったり、

画像や動画を挿入したり、

記事を外注化するなら外注さんを雇ったり…

本当にタスクだらけです。

しかしタスクに手を付ける順番を間違うと、いつまでたっても資産を構築できないし収益を上げられません。

だから膨大なタスクの中から優先順位をつけて物事こなしていく必要があります。

じゃあ物事どうやって優先順位をつけていけばいいの?というと、目的からただ逆算するだけでOKです。

【物事の優先順位は、目的から逆算してつけていくべし】

先ほど話したアフィリエイトサイトの立ち上げを例に挙げると、最終目的は仕組化して収益を上げることですよね?

なので仕組みづくりという目的から逆算すればいいわけです。

例えばアフィリエイトサイトを立ち上げる際に、フィギュアスケートのサイトを作るとします。

そしたらフィギュアスケートのサイトを仕組み化するにあたってやるべきことの優先順位はこうなります。

①フィギュアスケートのサイトを作る

②キーワードサジェストでフィギュアスケートに関するキーワードを集める

③集めたキーワードを検索してライバルチェックをする

④記事を書いて投稿する(外注化するなら外注さんを雇う)

間違ってもサイトのデザインを考えたり、テンプレートで迷ったりしてはいけません(苦笑)

他のところへ寄り道している場合ではないんです。

サイトのデザインをあーだこーだ考えているだけでは人は集まらないし、テンプレートなんていつでも変えられますからね~…

それよりも収益を上げるにはまず集客しなければいけない。

そのためには何よりも先にSEOを意識してキーワードを選んだり、そのキーワードをもとに記事を書く必要があるんですよ。

SEOを意識したキーワードを盛り込んだ記事を投稿することによって人は集まるし、やがて収益も上がっていくんですよね。

【まとめ】

だから膨大なタスクを抱えている時は最終目的から逆算して、やるべきことに優先順位をつけてから処理に取り掛かること!

そして優先順位を決めたら間違っても寄り道しないこと!

これ大事です。

質か量か、どっちが大事?アフィリエイト初心者がコンテンツを作るには…

どうもこんにちは、あんりです。

今日はアフィリエイト初心者がコンテンツを作るには「質」と「量」のどっちが大事なのか?というお話をします。

アフィリエイト初心者がブログ記事などのコンテンツを作る時、

コンテンツの「質」を高めるべきか
コンテンツの「量」を増やすべきか

一体どっちを大事にすべきか考えてしまいますよね。

私もアフィリエイトを始めたばかりの頃、慣れない記事作成をする時に「質」と「量」、どちらを先に大事にすべきか凄く考えました。

そりゃできれば両方大事にしたい!質の良いコンテンツを書きたいし量産したい!と思っていました。

でも初心者のうちから「質」と「量」の両方を追っかけていると結構大変ですよね。

【アフィリエイト初心者は「質」と「量」どっちを大事にすべき?】

結論から言うと、アフィリエイト初心者のうちは

「量」

をこなした方が良いです。

まずやらなければいけないのは量をこなすこと。

私もアフィリエイトに取り組み始めた超初期の頃なんて、1記事1000字以上の文章ですら書けませんでした。というか、文章書くのが大の苦手でした。

記事を書こうとすると「うーん…何書けばいいんだろう……?」としばらく手が止まっていたくらいです。(苦笑)

でも毎日文章を書く機会を増やしていくうちに1500文字、1900文字、2000字、3000字…と書く文字数は次第に増えていくようになりました。

関連記事:1000文字の記事でさえ書きにくかった数か月前。

文章を書くのが大の苦手だった私自身の経験からしても、やはり初心者はまず量をこなしていった方が良いとは思いますね。

しかし、ただ量をこなすだけではアフィリエイトの成果は出ません。

量をこなすうえで最も理想的なのは、「型」とその全体像を知る事です。

ここで言う「型」とはアフィリエイト教材などのマニュアルのことです。

多くのアフィリエイト初心者の方々もアフィリエイト教材を買っているとは思いますが、その教材に書かれているマニュアルってありますよね。例えば、多くのアクセスを集めるためのキーワード選定のマニュアルや、読者の心を掴むコピーライティングのマニュアルなどです。

特にコピーライティングについては自分が書いた文章を読者に共感してもらうことが大事なので、コピーライティングの「型」を知っておかないと、いくらブログ記事を量産しても壊滅的な成果になってしまいます。

ですので「型」を知りながらブログ記事を書く量を増やしていくことが大事になってくるわけです。

マニュアルという「型」を常に学びながら量をこなしていくことによって、量が「質」に変わっていきます。

もちろん、ただ型を学びまくっただけで量をこなさないのでは意味がありません。学んだ型を「量をこなす」という形でブログ記事などにどんどんアウトプットしていかないと全然身に付きませんからね。

学んだうえで量をこなしていくことによって次第に型が身に付いてきます。だから型が身に付くまではひたすら量をこなしていく。

量をこなしていくうちに改善点などのデータが取れるようになりますし、また、量をこなして型が自然と身に付くようになれば「質」はどんどん上がっていきます。

【初心者のうちから「質」にこだわるな】

というわけで、アフィリエイト初心者の時代から「質」にこだわってはいけません。

初心者のうちから質の高いコンテンツを作れる人なんて誰一人いませんからね…

今ではたくさん稼げるようになったアフィリエイターさんたちだって、ごく一部の天才を除けば、みんな初めのうちはたくさん量をこなしていた人たちばかりですし。

初心者のうちは質よりも量。

量をこなしていくうえで必要なのは、先ほども少し言いましたが、型を見ながらコンテンツを作ること。

コンテンツとは、ブログやYouTube動画などを指します。この”あんりブログ”の当記事だってコンテンツのひとつです。

コンテンツ作りのコツは二つあります。

まず一つ目は、マニュアルをそばに置きながらコンテンツ作りを進めることです。

例えばブログの記事を作るのであれば、ライティングマニュアルをそばに置きながら記事を書くとかですね。

先ほども少し言いましたが、型を学びながら量をこなしていくうちに質がどんどん高くなっていきますので、型が自然と身に付くまではマニュアルをそばにおきながらコンテンツ作りをしましょう。

そして二つ目は、雑誌や本などを読んでリライトすることです。

みなさんにも興味のある分野がそれぞれあると思うのですが、その分野の雑誌や本を読んでみましょう。で、読んだことをブログに自分の文章でリライトしてみるといいですよ。

例えば私でしたら、最近斎藤一人さんの著書に興味が湧いてたくさん読みまくっています。斎藤一人さんの本を読んで学んだことなどを当ブログに自分の文章でまとめていたこともありました。

関連記事:読書で知識と情報を得て、成功脳と失敗脳の違いについて学んだ

関連記事:畑の話。全力を尽くしている人と、尽くしていない人の違いについて

他にも、アフィリエイト教材から学んだアフィリエイトにまつわるノウハウについてリライトしたことだってあります。

雑誌や本に書かれていることを丸パクりするのは絶対にいけませんが、本を読んで学んだことを自分の文章でまとめて、更にそこへ自分の主観的な意見や体験談などを交えて記事を書くとおもしろい、唯一無二のコンテンツが出来上がりますよ。

以上、アフィリエイト初心者が「質」と「量」のどっちを大事にすべきかというお話でした。

初心者のうちはまず「量」を意識してコンテンツ作りに取り組んでみてくださいね!