誰のためにアフィリエイトを頑張るのか?

スポンサードリンク

こんにちは。あんりです。

今日、銀行口座の通帳を記帳しに行ったら
3月に自己アフィリエイトで稼いだ分の報酬が
振り込まれていました!

わーいわーい!\(^o^)/

アフィリエイターとしての今後の目標と、達成したらやりたいこと
にも書いた目標第一段階の月収10万円にすら到達しない金額ですが、
それでも報酬が1万円以上が振り込まれていたのでめちゃ嬉しいです。

自分で発生させた成果とはいえ、こうした成功体験を得るのが
アフィリエイトを続けるうえで大切なことかもしれませんね。

3月の頃の私、よく頑張ったよ。

これからも自信を持ってアフィリエイトに取り組むぞい。

アフィリエイトに本気で取り組み始めて早二ヶ月。

自己アフィリエイトでアフィリエイトの軍資金を稼ぐ所から始め、
ドメイン取得・サーバー契約・ワードプレスブログ開設を行い、
記事作成を続けているうちに気が付けばあっという間に
2カ月も経ってしまいました。

自分の中ではようやく1か月経ったくらいの感覚なんですけど、
もうその倍の時間が経ってるんですね…光陰矢の如し。

元々めんどくさがりな性格の私が、
途中で諦めて投げ出したりせずに
毎日コツコツと作業を続けて来られた事が
本当に奇跡だと思います。

ふと、「ここまで毎日頑張れるのはなんでだろう?」
と考えてみました。

振り返ってみれば、アフィリエイトに本気で取り組んでみよう!
と決心した当初の理由は主に自分のためでした。

もう会社の都合に振り回されたくない。

自分の人生は自分で選択する。自分主体の生き方をしたい。

会社に依存しないで、自分の力でお金を稼ぎたい。

そんな思いからアフィリエイトを始め、
早くOL時代の月収を超えることを夢見ながら
自分のために頑張って作業を続けて来られました。

でも最近、自分のためだけでなく
「家族のため」という思いも、
アフィリエイトを頑張る理由に
加わってきたような気がします。

スポンサードリンク

私は両親と3人家族です。
両親は世間一般でいう、高齢者と呼ばれる年齢層です。

普段私は離れた所で暮らしていますが、
先日数か月ぶりに両親の暮らす実家に帰省しました。

両親はどちらかといえば実年齢よりかなり若く見られる方なのですが、
それでも娘の私からすれば、久々に見る両親の姿は少し年老いていて
ちょっと切なくなります…

帰省する前、実家には

「失業して無職になった」
「とりあえず今は勉強しながらネットビジネスに取り組んでる」

とだけ連絡しておいたので、両親は私が無職になって
アフィリエイトをしていることを知っています。

だから、実家でパソコンのキーボードをカタカタ叩いても
「パソコンばかりやってないで早く再就職しなさい」
などと特に口うるさくは言われませんでしたが、

「本当にネットビジネスだけやってて大丈夫?」
と何回か心配されました。

無職(しかも2回目)になってしまったうえに、
高齢の両親に心配をかけてしまって
情けないというか、本当に申し訳なくなります…orz

少しでも早く両親を安心させたい。

でも、今はまだアフィリエイトで
ちゃんとした成果を出せていないので
まだ安心させられません。

成果をきちんと出して
「大丈夫!もう心配しないで!」
と胸を張って安心させたいです。

自分のためだけに頑張るなら
「まぁ失敗してもダメージ受けるのは自分だけで、他の人の迷惑にならないしな~」
と中途半端な気持ちで、諦めてしまいそうです。

でも家族(自分以外の他人)のために頑張るなら
「ここで諦めたら家族を喜ばせられないし、安心させられない!」
と気持ちが引き締まって、もっとやる気と力が湧いてきます。

だから今後私は、自分のためだけでなく
家族のためにもアフィリエイトを頑張ってやり続けます。

また一つ、アフィリエイトを頑張るモチベーションが出来たから
頑張らなきゃですね^^

スポンサードリンク
Pocket
LINEで送る

投稿者: あんり

28歳派遣社員のあんりです。 アフィリエイト歴は途中のお休み期間も含めば、トータルで6年です。 会社に振り回されない、自分の人生は自分で舵を取る生き方をしたい!と思い、将来的には専業アフィリエイターになることを目指して現在奮闘中。 まずは月収20万円、その次は月収100万円を目標に日々アフィリエイトの勉強と実践です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください