畑の話。全力を尽くしている人と、尽くしていない人の違いについて

スポンサードリンク

どうもこんにちは、あんりです。

ここ1~2か月間、私は斎藤一人さんの本を読むのに
すっかりはまってしまいました。

関連記事:読書で知識と情報を得て、成功脳と失敗脳の違いについて学んだ

斎藤一人さんの著書に

地球は「行動の星」だから、動かないと何も始まらないんだよ。

という本があるのですが、

その本の中で気に入った教えがあります。

それは、「出し切ることの大切さ」

今日は「出し切ることの大切さ」について
皆さんにもシェアをしたいと思います。

【行動して成功するには、出し切ることが大切】

斎藤一人さんは、

行動する上で大切なことは
「出し切る」こと。

体を使って力を出し切る事や、
頭を使って知恵を出し切る事が大切だ
と言っています。

世の中には良い能力を持っているにも関わらず、
なかなか成功しない人やなぜか運の悪い人がいますが、

彼らがなかなかうまくいかないのは
自分の持っている力を
「出し切っていない」から
だと言います。

その一方で、力を出し切っている人は皆
幸せになっています。

その理由として、次のようなたとえ話があります。

【二人の男と畑の話】

ある村に二人の男性がいました。

一人はマッチョで力のある男性で、
もう一人は体の弱い男性。

前者は畑を300坪も耕せる能力があるにも関わらず、
サボって200坪しか耕しませんでした。

後者は50坪しか耕せないほど体力がありません。

前者の300坪耕せる彼からすれば、

たったの50坪しか耕せないのか~
あいつ貧弱だな~

と思うかもしれませんが、
後者の彼は一生懸命自分の力を出し切って
50坪耕していました。

すると後者の彼は、初めのうちは
どんなにがんばっても50坪までしか
耕せませんでしたが、

やがて60坪、70坪、80坪、90坪…
と多く耕せるようになり、
そしてついに100坪も耕せるようになりました。

他方、本当は300坪耕せる力があるのに
ついサボって200坪までしか耕さなかった前者の彼は、
だんだん筋力が落ちてしまい

66坪、22坪…と
だんだん耕せなくなっていきました。

更に、
力を出し切っている後者の彼には
なぜか良いことが起こり続けて、

逆に力を出し切っていない前者の彼には
悪いことが立て続けに起こります。

そして、本当は300坪耕せる力のあった前者の彼が、
最初は50坪しか耕せなかった後者の彼に対して、

なんであんな奴が俺よりも運が良いんだよ?!
これじゃあ神も仏もねぇじゃねーか!!

と文句を言います。

ですが、斎藤一人さんいわく、

「神も仏もいるからこそ、そのこと(出し切った人に良いことが起こる現象)が起きる」

と言っています。

全力を出し切る人と出し切らない人とでは、
起こってくる現象が違ってくるのだと言うのです。

スポンサードリンク

【宝の持ち腐れ。知恵も出し切らないと腐ってしまう】

上記の「畑の話」のように、体の筋肉だけでなく、
頭の中にある知識や知恵も出し切らないと腐ってしまいます。

「宝の持ち腐れ」ということわざがありますが、
まさにそのとおりになってしまいます。

知識を外からインプットするだけでなく、
アウトプットすることも必要です。

インプットだけではダメなんです。

関連記事:本を読むなら声に出して読む!音読によって得られる効果について

折角覚えた知識や知恵も
「アウトプット」という形で出し切らないと
忘れてしまい、インプットに費やした時間や体力が
無駄になってしまいます。

また、脳も使わなければ
どんどん衰えてボケてしまいます。

せっかくインプットした知識や知恵を
そのまま放っておくと腐っていく一方で
使えなくなってしまいます。

ですので、学んだ知識や知恵は、
出し惜しみなくどんどん使ってしまいましょう。

学んだ知識や知恵を自分のためだけに使うのではなく、
他人のためにどれだけ出し切れるかが特に重要であると、
斎藤一人さんは言います。

【良い情報を知っていたら、周りに出し惜しみなくシェアしよう】

学んだ知識や知恵を自分のためだけに使おうとする人がいます。

頭の中にインプットした知識や知恵は使って減るものじゃないですが、
出し切らないままでいると体の中で腐敗が進みます。

よく、
「周りの人が聞かないから知っている知識や知恵を教えられない」
という人もいますが、

その知識や知恵が、その人自身にあるかどうかは、
周りの人からすればわかりません。

なので、良い情報を知っていたら、周囲の人にも教えてあげること。

たとえその情報を相手の方が既に知っていたとしても、
教えてあげることによって

「ああ、この人は私のことを気にかけてくれているんだね…」

と、喜ばれます。

自分が知っている情報や知恵を直接口頭で伝えるのでもいいし、
SNSやブログで文章化して伝えるのでもいい。

動画を作れるなら、
動画に撮ってアップロードするのでもいいです。

反対に、せっかく良い情報を知っているにも関わらず、
頭の中に留めてばかりいて、外に出し切らずにいれば
やがて体の中で腐敗してしまい、運勢を悪くしてしまいます。

知っている知識や知恵、情報を
タダで出したらもったいない、

と思うかもしれませんが、出したものは
出した時の何倍もの大きさになって
必ず返って来るといいます。

【まとめ】

というわけで、自分の持っている能力は
全力を出しましょう!

自分の持っているパワー・筋力・知識・知恵・情報は
全力を出し切った方がいいです。

他人と比べてたとえ力が弱くても、
自分にとって全力ならいいです。

初めのうちは微力であっても、
全力を出し切っていくうちに、
2倍にも3倍にも力が大きくなっていきます。

そして、全力を出し切った先に
必ず道は拓かれますよ!ということです。

スポンサードリンク
Pocket
LINEで送る

投稿者: あんり

28歳派遣社員のあんりです。 アフィリエイト歴は途中のお休み期間も含めば、トータルで6年です。 会社に振り回されない、自分の人生は自分で舵を取る生き方をしたい!と思い、将来的には専業アフィリエイターになることを目指して現在奮闘中。 まずは月収20万円、その次は月収100万円を目標に日々アフィリエイトの勉強と実践です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください