畑の話。全力を尽くしている人と、尽くしていない人の違いについて

どうもこんにちは、あんりです。

ここ1~2か月間、私は斎藤一人さんの本を読むのに
すっかりはまってしまいました。

関連記事:読書で知識と情報を得て、成功脳と失敗脳の違いについて学んだ

斎藤一人さんの著書に

地球は「行動の星」だから、動かないと何も始まらないんだよ。

という本があるのですが、

その本の中で気に入った教えがあります。

それは、「出し切ることの大切さ」

今日は「出し切ることの大切さ」について
皆さんにもシェアをしたいと思います。

【行動して成功するには、出し切ることが大切】

斎藤一人さんは、

行動する上で大切なことは
「出し切る」こと。

体を使って力を出し切る事や、
頭を使って知恵を出し切る事が大切だ
と言っています。

世の中には良い能力を持っているにも関わらず、
なかなか成功しない人やなぜか運の悪い人がいますが、

彼らがなかなかうまくいかないのは
自分の持っている力を
「出し切っていない」から
だと言います。

その一方で、力を出し切っている人は皆
幸せになっています。

その理由として、次のようなたとえ話があります。

【二人の男と畑の話】

ある村に二人の男性がいました。

一人はマッチョで力のある男性で、
もう一人は体の弱い男性。

前者は畑を300坪も耕せる能力があるにも関わらず、
サボって200坪しか耕しませんでした。

後者は50坪しか耕せないほど体力がありません。

前者の300坪耕せる彼からすれば、

たったの50坪しか耕せないのか~
あいつ貧弱だな~

と思うかもしれませんが、
後者の彼は一生懸命自分の力を出し切って
50坪耕していました。

すると後者の彼は、初めのうちは
どんなにがんばっても50坪までしか
耕せませんでしたが、

やがて60坪、70坪、80坪、90坪…
と多く耕せるようになり、
そしてついに100坪も耕せるようになりました。

他方、本当は300坪耕せる力があるのに
ついサボって200坪までしか耕さなかった前者の彼は、
だんだん筋力が落ちてしまい

66坪、22坪…と
だんだん耕せなくなっていきました。

更に、
力を出し切っている後者の彼には
なぜか良いことが起こり続けて、

逆に力を出し切っていない前者の彼には
悪いことが立て続けに起こります。

そして、本当は300坪耕せる力のあった前者の彼が、
最初は50坪しか耕せなかった後者の彼に対して、

なんであんな奴が俺よりも運が良いんだよ?!
これじゃあ神も仏もねぇじゃねーか!!

と文句を言います。

ですが、斎藤一人さんいわく、

「神も仏もいるからこそ、そのこと(出し切った人に良いことが起こる現象)が起きる」

と言っています。

全力を出し切る人と出し切らない人とでは、
起こってくる現象が違ってくるのだと言うのです。

【宝の持ち腐れ。知恵も出し切らないと腐ってしまう】

上記の「畑の話」のように、体の筋肉だけでなく、
頭の中にある知識や知恵も出し切らないと腐ってしまいます。

「宝の持ち腐れ」ということわざがありますが、
まさにそのとおりになってしまいます。

知識を外からインプットするだけでなく、
アウトプットすることも必要です。

インプットだけではダメなんです。

関連記事:本を読むなら声に出して読む!音読によって得られる効果について

折角覚えた知識や知恵も
「アウトプット」という形で出し切らないと
忘れてしまい、インプットに費やした時間や体力が
無駄になってしまいます。

また、脳も使わなければ
どんどん衰えてボケてしまいます。

せっかくインプットした知識や知恵を
そのまま放っておくと腐っていく一方で
使えなくなってしまいます。

ですので、学んだ知識や知恵は、
出し惜しみなくどんどん使ってしまいましょう。

学んだ知識や知恵を自分のためだけに使うのではなく、
他人のためにどれだけ出し切れるかが特に重要であると、
斎藤一人さんは言います。

【良い情報を知っていたら、周りに出し惜しみなくシェアしよう】

学んだ知識や知恵を自分のためだけに使おうとする人がいます。

頭の中にインプットした知識や知恵は使って減るものじゃないですが、
出し切らないままでいると体の中で腐敗が進みます。

よく、
「周りの人が聞かないから知っている知識や知恵を教えられない」
という人もいますが、

その知識や知恵が、その人自身にあるかどうかは、
周りの人からすればわかりません。

なので、良い情報を知っていたら、周囲の人にも教えてあげること。

たとえその情報を相手の方が既に知っていたとしても、
教えてあげることによって

「ああ、この人は私のことを気にかけてくれているんだね…」

と、喜ばれます。

自分が知っている情報や知恵を直接口頭で伝えるのでもいいし、
SNSやブログで文章化して伝えるのでもいい。

動画を作れるなら、
動画に撮ってアップロードするのでもいいです。

反対に、せっかく良い情報を知っているにも関わらず、
頭の中に留めてばかりいて、外に出し切らずにいれば
やがて体の中で腐敗してしまい、運勢を悪くしてしまいます。

知っている知識や知恵、情報を
タダで出したらもったいない、

と思うかもしれませんが、出したものは
出した時の何倍もの大きさになって
必ず返って来るといいます。

【まとめ】

というわけで、自分の持っている能力は
全力を出しましょう!

自分の持っているパワー・筋力・知識・知恵・情報は
全力を出し切った方がいいです。

他人と比べてたとえ力が弱くても、
自分にとって全力ならいいです。

初めのうちは微力であっても、
全力を出し切っていくうちに、
2倍にも3倍にも力が大きくなっていきます。

そして、全力を出し切った先に
必ず道は拓かれますよ!ということです。

潜在意識を書き換えてお金を得る効果的な方法!199式メソッドとは?

こんにちは、あんりです。

数日前にですね、
おもしろいマインドセットの方法が書かれた記事を見つけたので、
今日はその記事の内容を皆さんにもシェアしたいと思います。

その昔、今は無き某ネット掲示板に書き込まれて伝説と化した

199メソッド

という効果的なマインドセットの方法があるようです。

掲示板のスレッドの199番目の
投稿ナンバーに書き込んだ方が
マインドセットの方法を語っていたため
巷では「199メソッド」と呼ばれています。

【199メソッドとは?】

199メソッドとは具体的に
どんなマインドセットの方法かというと、

 

強力なアファメーションを何回も繰り返し行って
お金に対する制限を外し
潜在意識に強い信念を植え付け、

「経済的自由」という自分が望む現実を
引き寄せてしまう方法

です。

例えば「お金持ちになりたい」

皆さんも一度はそう思ったことはありませんか?

私も思ったことあります。
いや、常に思っています。(笑)

ですが、お金に対して制限の信念を持っているうちは
「お金持ちになりたい」と願っていても
叶わないといいます。

お金に対する制限の信念とは

・労働の対価として得るもの

・努力や苦労した先に得るもの

・労働やサービス、商品を提供した結果得るもの

・お金を稼ぐのは大変(だから汗水垂らして働かないといけない)

・お金を稼ぐのは難しいことだ

などのイメージですね。

こうして並べて書いてみると
苦労・努力・大変・困難
キーワードが並びまくっていることに
改めて気づかされます^^;

そこで、アファメーションという方法で
お金に対する潜在意識の凝り固まったイメージや
制限を外していきます。

例えば、

「好きなことをしながら年収3000万円を稼げるようになりたい」

と思ったとしますよね。

そう思ったら

「私は年収3000万円以上稼ぐのにふさわしい人間だ」

「私は毎日遊んでいても年収3000万円以上稼ぐ人間なんだ」

「今日もまた通帳に500万円振り込まれてたよ…誰が振り込んでくれたんだろう?」

というアファメーション(自分自身に対する肯定的な宣言)を行います。

ですが、いきなり

「私は年収3000万円以上稼ぐのにふさわしい人間だ」

とアファメーションを始めても、
何だか抵抗感を感じるというか、
小恥ずかしくなってしまうのが人間です。

だから、潜在意識が根負けするまで
このアファメーションを毎日欠かさず
何回も何回もしつこく繰り返す。

そうしていくうちにいつの間にか
自分は「年収3000万円を稼ぐ人間」であると
本気で思い込むようになり、

潜在意識が自動的に「年収3000万円稼ぐ」現実を
引き寄せるといいます。

以下、超長いですが
スレッドの抜粋文を転載しておきます。

読んでるだけでもポジティブな気分になりますし、
面白いですよ~!^^

199 :なんでもかなえるななしさん:2008/05/29(木) 20:13:04

ここ2年くらい毎日遊んでいるのに
毎月300万円くらいの収入があります。
これが私が潜在意識を使って叶えた一番大きなことかな。

今の生活は4年くらい前にノートや未来日記に書いていたこと
そのものであることに気づきました。
(書いたことなど忘れてました)

こんな何のとりえもない私にもできたのだから
みなさんにもできますよ。
お金を手に入れる方法は無限にあるので、
お金に対する常識や枠さえはずせれば
比較的簡単なジャンルだと思います。

3 :幸せな名無しさん:2008/08/04(月) 22:37:28

多くの人がお金持ちになるという願望を
イメージしたりしてるのに
叶っていないのはお金に対して下のような
制限された信念を持っているからだと思います。

● 働いた対価として得るもの
● 努力や苦労した結果得るもの
● 労働や商品やサービスを提供した結果得られるもの
● お金を得るのは大変(だから汗水たらして働いて得ないといけない)
● お金を得るのは難しい

私もこういった信念を持っている間は、
ノートに書いたことが叶いませんでした。

(ノートには未来日記のように叶った状態の
一日の行動を書いて、今月の収入は400万円でした。
と書いて最後に幸せと感謝の書きました。
書いたのは1回のみです)

他の人がお金に対してどんな信念を持っていようが、
自分でお金に対して定義を自由にして、それを信念とすれば
それが自分にとっての法則として機能します。

私は、お金は好きなことをしていれば勝手に入ってくるもの、
毎日何をしてようが年収3000万以上入ってくるのが当然、
私はそれに相応しい人間、私にはそういった権利がある、
そういった運命にある、という信念を持っているので、
私にとってはそれが法則として機能しているだけです。

このような信念を潜在意識に強力に植えつけたので、
今ではお金は働いて得るということの意味が分かりません。
本当に言ってることの意味が理解できないんです。

我々が酸素に対して持っている信念と一緒で、
いつも回りにあって何をしていようが吸えば望んだだけ
入ってくるという感覚です。
「働いて酸素を得る」って意味が分からないですよね。
それと同じです。

同様にお金に対して自分の好きなように定義してください。
自分の好きな年収を設定してください。

何か特定のことで稼ぎたいというのがあるなら
投資で3000万とかでもいいですし、
好きなことしながら、遊んでいながら3000万とかでもいいです。

定義したら、潜在意識に信念として植えつくまで
毎日しつこくアファメーションなどをします。

「お金というのは好きなことをしてれば
勝手に入ってくるもんなんですよ」
「私は遊んでいて年収3000万が
当然の人間なんだ、3000万が相応しいんだ」
「私は遊んでいてもお金持ちになる運命なんだ」
「また今月も通帳に500万振り込まれてたよ・・・
誰が振り込んでくれるんだろう?」

ポストに入ってたマンションのチラシを見て
「たった3000万?何これ安すぎ。一つ買っておくかな~」
とかわざと大げさに言ったり。

「俺は毎日遊んでいて年収3000万稼いでいる男なんだ」
と胸を張ってアピールしながら街を歩いたり。

などこの他にも何十種類ものことを、
何かに没頭している時間以外は
とにかく潜在意識が根負けするまでしつこくやりました。

そのうち今の収入に違和感を感じたり、
叶ってないのが不思議に感じてきます。
そうすれば自分に一番合った方法で
お金が入ってくると思います。

4 :幸せな名無しさん:2008/08/04(月) 22:38:40

瞑想やイメージングは全くと言っていいほどしてないです。

好きなことをしながら3000万という目標は
どう映像にしていいのか分からないですし、
イメージしても実感が湧かなかったからです。

それに否定的な感情が湧いてきて
とてもイメージできませんでした。

だからアファメーション中心です。
心はなかなか自由になりませんが、
言葉は自由になりますからね。

とにかく潜在意識の凝り固まった常識や
制限や枠をはずすことに重点を置きました。
制限や枠をはずすにはとにかく繰り返しの
アファメーションです。

受け入れたい考えを何百回も何千回も
毎日繰り返し言葉に出して言っていると
潜在意識の情報が書き換えられてされて
本当にそう思えてきます。

それから潜在意識の中身を逆転させるために
自己啓発系の本やネットの文章を
毎日繰り返し読むこともしていました。

アファをしながら読むというのがとてもいいです。
自己啓発系の本を読んでいる時って
ポジティブな気持ちになりますよね。
だからそういう時にアファをするとすんなり入ります。

目標などをアファしつつ、
良いことが書いてある部分があったら、例えば
「あなたが望みさえすればお金は無限に流れ込んできます」
と書いてあったら、それに同意するように
「そうなんだよ!お金は勝手に入ってきて当然なんだよ!」
感情を込めていいます。

否定的なものを書き換えるためにとにかくアファメーションと
自己啓発系の本を何度も読むことを続けました。
CDを聞き続けるのもいいですね。

>それから、アファをされて どのくらいの期間で叶ったのですか?

1~2年の間だと思います。
繰り返しおこなっているうちに潜在意識の中が
ポジティブなものが多くなって、
確信の度合いが増えるにつれて
今の生活に近づいていきました。

5 :幸せな名無しさん:2008/08/04(月) 22:40:51

私は超マイナス思考のネガティブ人間だったので、
潜在意識の中身を逆転させるのがものすごく大変でした。

私の知り合いに、私の10倍以上の年収と資産を、
自分はほとんど何もしないで数年で作り、
他のすごい願望もいろいろ叶えて、
毎日好きなことだけをして暮らしている
潜在意識の達人のような人もいます。

ほんと制限はない、制限を決めてるのは
自分なんだなあと思います。

私も本当は彼のようになりたいのですが、
まだなれてないのは
まだまだ無意識の制限があるからだと思います。

私がもっとも影響を受けてもっとも多く読んでいる本は
バシャールです。

他の自己啓発本と違って
制限された同じ人間が書いた本ではないので(チャネリング本)
説得力があって本当に心に響き、読むと毎回
心が自由になります。
目からウロコの教えが山ほどあります。

お金を稼ぐためにすることが「仕事」ならば、
ここ2年で1日8時間労働換算で
30日くらいしかしていません。

個人だと税金がすごいので、税金対策のためにすすめられて
一応会社にしています。
(会社と言っても名前だけで社員などいませんが)
世間体もいいですし。
会計関係は税理士さんに丸投げですし、
会社社長としてやっている業務は何もないです。

時間があるので、もっとお金を稼ぐことに繋がることを含めて
自分の興味がある分野をいろいろ勉強はしています。

6 :幸せな名無しさん:2008/08/04(月) 22:42:53

今から4年前に一人暮らしをする前はずっと実家暮らしで、
お金がなくなったら半年くらいバイトしてやめるという
ニートのようなことを何年もしていました。

最後に5年くらいバイトして一人暮らしで
何年か過ごせる分の蓄えを作り
一人暮らしを始めたのですが、
始めたばかりの時はほとんど無収入でしたので、
ある程度稼げるようになるまでは蓄えで暮らしていました。

昔は普通の人以下の本当にどうしようもないダメ人間でしたよ。
ずっと対人恐怖症で友達もいなくて半ヒッキー状態でしたから。

ネガティブなマイナス思考の塊でしたし、
心の中では何を考えても関係ないと思っていたので、
常に否定的なことを考えていました。

ただ、ずっと子供のままでいたい、絶対に働きたくない、
お金持ちになって自由な楽園ですごしたいという、
ピーターパンのような願望が誰にも負けないくらい
強かったと思います。

7 :幸せな名無しさん:2008/08/04(月) 22:44:44

今の状況は全く関係ないですよ。
むしろ状況が悪いほど大きなことが叶う可能性は高いです。

状況が悪いほど、何とかして現状から抜け出したいとの
強い思いから真剣に継続してやりますから。
ある程度状況が良い人は真剣にやらないんですよ。
だからこれだけ自己啓発本が出ているのに
多くの人の願望が叶わないんです。

私の原動力も今のどうしようもない人生を逆転させたい、
絶対に自由になりたい言う強い思いからです。

潜在意識の中身が逆転するまで>>3で書いたことなどを
できれば起きているときは常にという勢いで
繰り返しやってください。

中身が既に好きなことをしながら自分の目標額を
稼いでいる人間そのものになるまで繰り返しやってください。

最終目標も漠然とアファや紙に書いたりイメージしつつ、
好きなことをしながら月収50万とか小さなことから

私も最終目標は億単位ですが、
いずれそうなると漠然とイメージしつつ
最初は月収50万くらいからスタートしました。

月収50万は比較的簡単に達成できましたが、それ以上は未知の世界で大きな壁がありました。
だから>>3で書いたようなことを毎日繰り返し繰り返ししつこくやっていました。

やがて私は稼いでいない時から、
中身は年収3000万稼いでいる人間そのものとなりました。
実際には稼いでいないけど、既に年収3000万稼いでいると
本気で思い込んでいました。

ある日、街で昔のバイト先の同僚にばったり会いました。

「今何してるの?」と聞かれて
「毎日好きなことをしてるだけ」と答えました。
「じゃあお金とかどうしてるの?」と聞かれたので
「何もしてなくても毎月300万入ってくるけど?」
と平気で答えていました。

だってそうじゃないですか。
稼いでないなんていったらそれこそウソじゃないですか。
だって私は誰がなんと言おうと
年収3000万稼いでいる人間なんですよ?
だから稼いでいないなんて発言など出てくるはずがないのです。

それくらい毎日真剣に取り組んでいました。

自分は好きなことをして年収3000万を稼いでいるんだと
本気で思い込んでいると
潜在意識は自動的にそれを引き寄せてようとします。

あることに興味が湧いたり、
あることが無性にやりたくなります。
ひらめきやアイデアがうかびます。
ある場所に行きたくなります。
人と出会って「こういうことをしてるんだけど
一緒にやりませんか」と誘われたりします。

そういったことが全部目標を達成するのに繋がっています。

衝動がおこった時に素直に行動することが「行動」です。
ちゃんと潜在意識は自分が好きなこと、興味があること、
やりたいことで稼ぐ方法を用意してくれます。

ですのでどうやって稼げばいいのたとか、
自分の好きなことはなんだろうとか
そういったことを考える必要は一切ありません。

遊びながら年収3000万と設定しても、
遊びながら年収3000万入ってくる仕組みを構築
するために、最初の何年かあることに没頭する時期が
あるかもしれません。

でもそれは苦痛を伴う努力ではなく、
時間を忘れて好きなことに没頭しているだけです。

やったこと、見たこと、聞いたこと、人から誘われたことなど、
全てのことが遊びながら年収3000万に繋がっています。

そうやっているうちに気づいたらいつの間にか
自動的に達成しています。

8 :幸せな名無しさん:2008/08/04(月) 22:48:42

>これからも継続して300万円は死ぬまでずっと毎月得られる予定ですか?

今の収入が継続して一生入ってくるかどうかということは
全く頭にありません。

年収が今の数倍になるというイメージはあります。
そして大きな資産を作って資産を運用するという
イメージがあります。

安定して6%~7%くらいの利回りになる投資は結構あるので
3億円があればそれだけで毎年何もしないで
1800~2100万円入ってきます。

海外の預金なんか利子が5%のところとかありますよ。
3億を預けておくだけで毎年1500万です。
投資は資金が大きいと有利なので、現在資産を構築中です。

>199さんの中で一番強力なアファはありますか?

「なぜか知らないけど毎月◇◇万入ってくる」という
アファメーションです。

ただ「◇◇万稼ぐ」とか
「これこれで◇◇万稼ぐ」とかのアファだと
「△△だから無理」と潜在意識が出来ない理由を見つけて
抵抗してきますが、「なぜか知らないけど」と付け加えると
潜在意識の抵抗がほとんどないからです。

抵抗が来ても「それでもなぜか知らないけど
入って来るんですよ」と畳み掛ければおとなしくなります。

9 :幸せな名無しさん:2008/08/04(月) 22:51:39

>もしかしてネットワークビジネス系(マルチ)のお仕事ですか??

全く違います。その他、違法性のあるものでもありません。

働かないでクリーンにお金を得る方法など無限にありますよ。
キティちゃんみたいなキャラクターを考えて使用権を企業に
月500万で契約なんてことだってできますし、
発明や特許もそうですし、地主とかも働かないで
お金が入ってきますよね?

道に迷っている外国人を親身になって助けたら
それがアラブの石油王で、
お礼にポンと10億円もらうなんてことだって
ありえない話じゃないですよね。

働かないでお金を得るというとそういった発想に
行き着いてしまうこと自体、お金に対して制限や
否定的な感情を持っているからだと思います。

ただ、お金さえ稼げればなんでもいいとイメージしてると
変な稼ぎ方を引き寄せてしまうかもしれません。
もしくはお金は稼げてもそのせいで不幸になってしまう
かもしれません。

ですので私は幸せなお金持ち、お金を払ってくれた人も
満足して幸せ、私ががお金持ちになったことで周りの人も
幸せになる、世の中がよくなっていくというイメージも
しています。

稼いだお金は、他人が喜ぶことに使ったり、
寄付したりもしています。

こういったイメージも取り入れておくことで、
人に喜ばれる稼ぎ方が引き寄せられますし、
お金を得ても幸せでいられると思います。

このことはよく潜在意識関係の本にも書いてありますので
皆さんも知っていると思います。

言葉のいいところは完全に自分の自由になることと、
(毎日繰り返し繰り返し言い続けた時の)パワーが
強力というところです。

毎日繰り返し繰り返ししつこくおこなってお金に対する
制限や否定的な信念を逆転させ、自分は年収◇◇万稼いで当然
というセルフイメージを植えつけてくださいね。

その信念が植えつけられれば、あとはお金が入ってくる
(お金が入ってくる行動を取らされてしまう)しかありません。

何かをしながらとかボーッとしているときは
ただブツブツつぶやく感じ、アファだけを真剣にやる時間は、
感情を込めて心からそう思い込んで力強く
という感じでしょうか。

>叶うまでの1~2年の間は、無職だったんですよね?(間違ってたらゴメンナサイ)
お金に困らなかったですか?

叶うまで全く稼げなかったわけではありません。
一人暮らしをして半年後くらいには月50万くらい
稼げるようになってました。
(この頃は毎日遊んでいたわけではなく、
ちゃんと仕事(お金を稼ぐための作業)をしてました)

>私には1~2年は長いように思えたのですが、不安になったりだとかされましたか?

上とかぶりますが、半年くらいで50万くらい稼げていましたし、
もし稼げなくて蓄えがなくなってきたら働けばいいといと
思ってましたから不安はありませんでした。

引用元:「¥潜在意識でお金を得る¥」初代スレより【199メソッド】 – 引き寄せの法則【LOAの部屋】

【おわりに】

いかがでしたか?

この199メソッドはお金に焦点を当てた話題になっていますが、
恋愛や結婚などの人間関係や健康など、
お金以外の願い事にも応用できそうですよね。

アファメーションを始めて慣れるまでは
すっごく勇気がいる行動ですが、

それを繰り返し行って
自然にできるようになった先には

自分が望むことが現実化するというので
なんだかワクワクします。

是非皆さんの願い事でも試してみてください。

早速私も実践したいと思います^^

最近なぜだか知らないけど、ありがたいことに
毎月通帳に500万円振り込まれるんですよね~。

一体誰が振り込んでくれるのでしょう?
きっと私はそのだけの価値がある人間だからでしょうね!

ではでは!(笑)

本を読むなら声に出して読む!音読によって得られる効果について

こんにちは、あんりです。

私は最近いろんな本を読んでいますが、
本を読む時に心がけていることがあります。

それは音読することです。

音読って、昔小学校の国語の授業などで
やりましたよね!

国語の教科書の文章を声に出して読むの。

小学生当時は結構シャイだったので
皆の前で音読するのは
あまり得意じゃなかったです^^;

音読する機会って
中学校、高校の学生時代までなら
よくありますが、
大人になると全然やらなくなりますよね。

しかしこの音読こそが知識を定着させるのに
重要な行動なのです。

【なぜ音読をすると知識が定着しやすくなるのか】

音読とは文章を目で読み取って理解し(=インプット)、
声に出して読み(=アウトプット)、またそれを
自分の耳で聞き取ることです。

音読をするとインプットとアウトプットを
同時進行で行うので、脳の血流量が増えます。

脳の血流が増えるとどうなるかというと、
脳が活性化し、覚えたいものを
定着させやすくなります。

ただ目で文章を追う黙読と比べて
音読はインプットとアウトプットを
効率よく行えるので、
知識の定着スピードが倍になるといわれています。

【音読を活かせていなかった筆者の経験談】

思えば私も昔は音読をしっかり活かせていなかった
時代がありました。

私は大学時代にいろんな外国語を
学んでいました。

英語はもちろん、

スペイン語
フランス語
ポルトガル語
ロシア語

の授業を受けて勉強をしていました。(ラテン系言語多しw)

特にスペイン語・ポルトガル語・ロシア語は
大学生になってから新しく学び始めた言語でしたので
超超超初心者でした。

だからそれぞれの言語を
基礎から学ぶ必要がありました。

音読の重要性をまだ理解していなかったその当時、
外国語学習をする時は私は音読を取り入れずに

ただひたすら単語や文章をノートに
書きまくっていただけでした。

例えば単語を一つ新しく覚えようとする時、
その単語をノートに10回くらい

カキカキカキカキ……Ф(. . )

と書き続けるわけです。

ノートにたくさん書きなぐると
「これだけたくさん書いたぜ!」と
達成感を覚えるけど、

ただやったつもりになっていただけで
実際は全然知識が定着していませんでした。

だからその直後の試験では結果がボロボロ。

ノートに書きなぐったって
全然結果が出なかった。

ただ書きなぐっただけで時間と労力を
無駄にしてしまいました。

そこで、もっと何かいい学習方法がないか模索していたら、
同じ外国語の授業を履修していた
成績優秀な友人の勉強のやり方に目が付いたんです。

その友人は、授業と授業の合間の休憩時間を使って
外国語のテキストを音読していました。

しかも他の学生も周りにたくさんいる中で
恥ずかしがらずに声に出しながら読んでいたんですよ。

友達のように音読すれば
語学も覚えやすくなるのかな…?

と思った私は早速自宅に帰って
音読学習を取り入れました。

自宅で一人声に出しながら読むのって
正直小恥ずかしい気持ちがありました。^^;

でも慣れてくると音読も楽しくなってくるし、
何より繰り返し声に出して読むことによって、
読んだことが頭に残りやすくなった
んですよね。

書きながら外国語を覚えようとしていた時は
字を書くのに労力を使っていたし、
時間をかけていました。

でも音読なら繰り返し声に出して
読むだけで頭に残りやすくなる。
書くのと違って、勉強にかける時間が短くて済む。

めちゃ効率良いじゃん!って思いました。

その後、音読学習を取り入れて以来初めての
外国語のテストを受けましたが、
結果はだいぶ良くなりました。

筆記試験だけでなく、
実技試験(スピーキングテスト)にも
音読学習の効果が現れていました。

それまで、スピーキングテストでは
よく言葉に詰まっていたんですよね。

何か言いたい言葉はあるけど、
その言葉を思い出せないから言えない…
って状態がしばらくあったんです。

ですが、音読学習を取り入れてからは
スピーキングテストでもだいぶ言葉が出るようになり、
すらすらと話せるようになっていました。

筆記試験と実技試験の両方で結果を出せたので、
音読は本当に効率的な学習方法なんだなと
実感させられました。

【音読する際に気を付けていたポイント】

音読する時はただダラダラ読むだけでなく、
正しい発音で言えるようにイントネーションを
意識しながら読んだり、

読んでいるその文章の背景の意味などを
しっかり考えながら読むようにしていました。

イントネーションを意識したり
文章の背景を考えながら読むと、

正しい発音が言えるようになったり、
文章を頭の中で物語のようにイメージできるため、
より知識が定着しやすくなります。

【まとめ】

知識をスピーディーに、
より定着させるためには
音読が最も効果的です。

黙読と違って無駄がなくなります。

黙読でも全く効果がないわけじゃないですが、
音読よりも知識が定着しにくいですし、
定着させるまで時間がかかります。

折角黙読しても知識を覚えられなかったら
意味がないですよね。

学びたい分野の本を声に出して読むと
倍の速さで効率的に覚えられるようになるので、
ぜひ日常生活の中でも音読を取り入れてみましょう!

無知は罪。自分の頭で考えたり調べようとしない情弱は損する。

こんにちは。あんりです。

物事を自分で積極的に調べにいったり、
自分の頭で考えずにいると、
自然と情弱になってしまいます。

情弱とはつまり、情報に疎い人のことです。

情弱では、余計なお金がかかったりなど
人生のいろいろな面で損します。

その例として、最近正社員から派遣社員に
雇用形態を変えた知人女性のお話をします。

【派遣のお仕事に就いた知人、交通費で嘆く。】

ある知人女性は最近、
正社員から派遣社員に
雇用形態を変えて転職しました。

正社員として勤めていた会社は
休みがあまりないサービス業。

激務でブラックな環境に
とうとう耐えられず退職しました。

今度は、仕事の忙しさはほどほどで、
残業がほぼない定時終わりのお仕事がしたい。

土日祝日しっかり休めて
有給も取れる会社に転職したい。

そういう思いもあって、
定時退社&休みがしっかり取れる
派遣のお仕事に就きました。

それから少し時間が過ぎた頃、
その知人女性はこう愚痴を漏らしました。

「アホだからよくわかんないけど、とりあえず交通費は出してほしい」
「なんでお金かけて働きに行かないといけないの(涙)」

私は思わずビックリしてしまいました。

えっ…知らなかったの?!
交通費支給されないのが派遣の基本でしょ?と。

【愚痴る前に物事をちゃんと知り、理解を深めましょう】

話を聞いていると、どうやら知人女性は
派遣のシステムをよく理解したり、
メリット・デメリットを把握しようとしないまま
派遣の仕事を決めてしまったらしい。

先述したとおり、
派遣のお仕事は原則交通費が支給されません。

一部では交通費が支給される案件も
ごくたまにあるみたいですが、
そのような案件は実際ほとんどありません。

派遣のお仕事をするなら
交通費が支給されないのが当たり前ですし、
交通費は自腹を切るのが当たり前です。

交通費が支給されない
というデメリットをしっかり理解し、
承知の上で派遣のお仕事を選ぶのなら
わかります。

私自身も3か月前までは派遣社員でした。

初めて派遣スタッフの登録をした4年前、
当時は派遣のシステムについて
よく理解していなかったので

わからない所はまず自分で
インターネットを使って調べていましたし、

それでも疑問に思うことがあれば
派遣会社の社員さんに直接質問したりしていました。

そうして派遣のシステムについてだんだん理解していき、
派遣のメリット・デメリットも把握したうえで
最終的に派遣の仕事を選択しました。

もちろん、交通費が支給されないデメリットもわかったうえで
交通費があまりかからない近場の派遣先を選びました。(笑)

自分の経験談に話が逸れてしまいましたが、
派遣のシステムやメリット・デメリットをしっかり把握して、
それも承知の上で仕事を選んだのなら理解はできます。

ですが、知人女性は
派遣のシステムについてあまり理解を深めないまま
派遣のお仕事を選んでしまった。

その結果、仕事が決まり派遣契約が済んだ後になってから
「交通費が支給されない」ことを知り、嘆いていました。

しかも、自宅から離れた距離にある派遣先を選んでしまったために
その分だけ交通費がめちゃかかっているようです。

いやいや、

派遣のお仕事って基本的に
交通費は支給されないし、

仕事の契約内容の詳細に
「交通費の支給 なし」
って書かれてるのちゃんと読んだ?

しっかり理解していないなら
どうして調べようとしなかった?

どうして確認しようともしなかった?

自分の頭で何も考えずに仕事を決めたよね?

アホだからよくわかんないけど交通費出してほしい

とか

なんでお金かけて働きに行かなきゃいけないのー!

とか愚痴る前にちゃんと考えて調べようよ…

ていうか自ら「アホだからよくわかんないけど」
と前置きしてるけどさ、
「アホだからよくわからない」人こそ
ちゃんと物事調べてから取り掛かった方が良いよ…

といろいろ言いたくなりましたよ^^;

【情弱は人生損する。自分で考え自力で調べよう】

この知人女性に限らず、
自分の頭で考えたり調べようとしない人って
周りに結構います。

で、そういう人ほど騙されたり
不利益になる。

情弱は本当に損しますね。

自分で情報収集して、
理解を深めようとしないから
お金の面で損をしてしまう。

派遣のお仕事の交通費についてちゃんと調べて理解していれば、

「派遣って交通費出ないのか…じゃあ正社員での転職を考えようかな」

という考えに変わっていたかもしれないし、

「交通費が自腹なのはわかったから、とりあえずお金をあまりかけなくていい勤務地を選ぼう」

となっていたのかもしれないのに、
ちゃんと自分で情報収集して頭で考えないから

派遣会社が勧めるまま
交通費のかかる遠い勤務地の派遣先を選んでしまい、
結局お金を損してしまう。

しなくてもいい損をしてしまうんですよ。

自分の頭で何も考えない、
何も調べないって確かにラクです。

難しいこと考えなくていいからラクですけどね。

でも、ラクをしていてはどんどん損します。
どんどん不利益になります。

自分の頭で考え、自力で調べることって
生きていくうえでは本当に大事ですね。

好きを仕事にするには?意外と単純な方法3つ

こんにちは、あんりです。

今日はラジオでTOKYO FMの
「高橋みなみのこれから、何する?」
たまたま聴いていました。

元AKB48のたかみなが
パーソナリティを務めているラジオ番組です^^

今日はゲストに堀江貴文さんを迎えて
「好きを仕事にするには?」をテーマに
たかみなとホリエモンで対談をしていました。

好きを仕事に―――

今アフィリエイトを挑戦し続けている身としては
とても気になるテーマだから、
ついラジオに耳を傾けてしまいました(笑)

「好きを仕事にする」って理想的だけど
頭で考えると何だか小難しそうですよね。

でもホリエモンが言うには、
好きな事を仕事にする方法は意外と単純で、
誰でも今すぐ出来るやり方でした。

ホリエモンのアドバイスが
今の自分の心に結構スマッシュヒットしたので、
メモのつもりでブログに書き残すついでに
皆さんにも内容をシェアしたいと思います。

【好きを仕事にするには?】

1.趣味にどっぷりハマること

好きなことを仕事にしたいなら、
まず趣味がないと意味がありません。
それも、寝食を忘れるほど夢中になれる趣味です。

よく「趣味がないです」という大人がいますが
そんな大人でも子供の頃はみんな何かしら夢中になれる
「大好きなこと」があったはずです。

例えば私だったら…アニメやマンガかな。(笑)

小学生の頃は特にアニメやマンガにどっぷりハマって
親から「またアニメ……;」と呆れられるほどでした。
今でもたまに呆れられてるけどw

小学生当時、女子の間では
モーニング娘。が流行ってました。

恋愛レボリューション21とか流行ってましたねw

でも当時から私はモー娘。そっちのけで
アニメやマンガにどハマりしていたから
当時の一部の同級生からも
呆れられていたほどでした^^;

自分の小学生時代の話に逸れてしまいましたが
こんな感じで、子どもの頃はみんな誰しも
何かしら熱中できた趣味があったはずです。

しかし夢中になるあまり、親や先生などの大人から

「もう、いい加減にしなさいよ」
「そんなことより勉強しなさい」

などと忠告されて好きなことをやめてしまい、
趣味が中途半端に終わって
大人になる頃には「趣味がない」状態に
陥ってしまいます。

ホリエモンいわく、
世の成功者は、子どもの頃から
大好きなことを極めています。

たとえ親や先生などの大人から
「いい加減にしなさい」と忠告されても
無視して好きなことを極めているので、
その結果成功に繋がっているといいます。

親も先生も皆完璧な大人じゃないので
彼らの忠告を100%受け入れる必要はありません。

時間を忘れるほど夢中になれる趣味があるのなら、
彼らの忠告は無視して、その道を極めちゃいましょう!
とのことです。

既にどっぷりハマれる趣味がある人は
その趣味を更に極めてみると良いし、

「趣味がない」状態の人は
子どもの頃にハマったことを思い出してみたり、
新しく趣味を開拓してみると良いと思います。

2.思いを持って毎日発信(アウトプット)する

ホリエモンいわく、
どハマリする趣味を見つけた後は
アウトプットをすること。

アウトプットをするためには、
好きな事について
自分がきちんと理解していないと
人に伝えることができません。

毎日やることで慣れて
それが経験になり、習慣化していけば、
どんどんアウトプットの質が
良くなる
といいます。

例えば、タレントでモデルのローラさん

ローラさんのインスタグラムのフォロワー数は
486万人以上もいます。

めちゃくちゃファンが多いですよね!

これだけ多くのファンが付くのは
ローラさんにそれだけの魅力がある証拠ですが、

フォロワーが彼女のどんな所に魅かれるのかというと、
投稿される写真がどれも全て綺麗な所だと
ホリエモンはいいます。

🏁

ROLAさん(@rolaofficial)がシェアした投稿 –

I’ve become an @NBA Ambassador! Since I love basketball so much, it made me really happy♥🏀⛹️‍♂️☺

ROLAさん(@rolaofficial)がシェアした投稿 –

確かにどの写真もめちゃ綺麗ですよねー!

まるでプロのカメラマンが撮った写真!

でも実は、これらの写真はプロカメラマンに
撮ってもらっているわけではなく、
その多くはローラさんの友人らに
撮ってもらったものだそうです。

で、友達に撮ってもらった写真を
いくつもの写真加工アプリを駆使して
納得する形になるまで綺麗に仕上げ、
インスタグラムに投稿しているそうです。

写真加工アプリって数多くの種類があるし
機能も各々いろいろあります。

初心者だったら全てのアプリを
一日で理解できるようにはならないし、
使いこなすのも無理ですよね。

しかし毎日、
写真加工アプリを使って試行錯誤を続けると、

アプリの機能を理解できるようになったり
アプリの操作に慣れて加工が
どんどんうまくなっていきます。

そして加工することが習慣化すれば
写真をどんどん綺麗に仕上げられるようになり、
アウトプットの質が良くなることに繋がります。

3.いろんなことに挑戦してみる

ホリエモン曰く、
成功する人はいろんなことに挑戦しているといいます。

成功者は一つの事に限らず、いろんなことに挑戦して
結果的にその中から一つや二つの事が成功しているそうです。

多くの人は、一つの事だけに拘って挑戦するので
失敗した時に落ち込んでしまいます。

落ち込んで挑戦を辞めてしまうので、
いつまでも成功に繋がりません。

失敗するのを恐れて
何でも試そうとしない人が多いので
殆どの人はいつまでたっても成功しない。

成功して上手くいっている人はみんな、
最初から上手くいっているわけではありません。

いろんなことを毎日試して、
失敗しても尚挑戦し続け、
挑戦し続けたその先に
成功を収めているといいます。

だから、いろんなことに挑戦して、
失敗しても立ち止まらず
行動し続けることが大事です。

【まとめ】

好きを仕事にするには
趣味にどっぷりハマってその道を極め、
思いを持って定期的に発信し続け、
いろんなことに挑戦してみる
ことが
必要だとわかりました。

意外と単純な方法でしたよね?

しかし、多くの人は失敗を恐れて挑戦し続けないので
いつまでたっても好きなことを仕事に出来ないし
成功も出来ないのだそうです。

だから行動力・継続力こそが最も大事ですね!

トイレ掃除をすると金運アップして成功者になるとされている理由は?

こんにちは、あんりです。

皆さん、トイレ掃除はこまめにやっていますかー?

この記事を書いているのは梅雨の季節の6月ですが、
この時期は特にトイレ掃除を念入りにやっています。

トイレは水回りの場所ですから
湿気が多く、どうしても汚れが
発生しやすくなります。

更に梅雨の季節は一年の中で
最も湿気が多い時期なので
カビが発生しやすいし、
雑菌も湧きやすいですよね。

だから最近はかなりこまめに
トイレ掃除をやっています!

さて今日の本題に入りますが、皆さんも一度は

「成功者はみんなトイレ掃除を毎日欠かさずやっている」

とか

「トイレ掃除をすると金運がアップする」

という話を耳にしたことはありませんか?

私は普段いろんな成功者の方々の著書を読んでいますが、
彼らが身につけている生活習慣の中に
必ずと言っていいほど「トイレ掃除」の言葉を目にします。

そのくらい、成功者とトイレ掃除は
切っても切れない関係なのでしょう。

トイレ掃除と金運は一見無関係そうに見えるけど、
実はかなり不思議な結びつきがあるようです。

なので今回はトイレ掃除と金運の関係性について
ご紹介したいと思います。

【トイレ掃除を実践し成功した著名人】

トイレ掃除を習慣化して実践し、成功を収めた著名人の一覧です。
彼らのトイレ掃除にまつわるエピソードも一緒にご紹介します。

・松下幸之助(パナソニック創業者)
松下電器(現・パナソニック)が小さな町工場だった時代、
大掃除で誰もトイレだけ手をつけていないことに気づいて
自ら掃除をしたのがきっかけです。

以来、
「物を作るだけでなく掃除も出来るような人間を作らねば」
と気付き、松下政経塾を開きます。

松下政経塾では、松下幸之助さんが自ら指導したのは
トイレ掃除のみだそうです。

・本田宗一郎(ホンダ技研工業創業者)
本人曰く
「トイレをどのように扱うかでその所有者というか
管理者の心の一面が読み取れる」
そうです。

本田さんは工場の真ん中にトイレを作り、
トイレ掃除を徹底していたそうです。

ホンダが自動車の生産ラインを本格導入した頃、
当時最新式の水洗トイレを
従業員用トイレに導入したくらい、
トイレへのこだわりが半端なかったみたいです。

・鍵山秀三郎(イエローハット創業者)
社内のトイレ掃除を自ら率先して行ったら、
当時の業績悪化状態を脱け出し、今では誰もが知る
カー用品店に会社が成長しました。

社内だけでなく、公衆トイレの掃除も行っているそうです。
現在はイエローハットの経営から退き、
「日本を美しくする会」の会長に就任しています。

・郷ひろみ(歌手)
本人曰く、
「移動先やホテルでトイレを使った後は、
次に使う人のためにティッシュペーパーで綺麗に
便器を拭いている」
そうです。

また自宅だけでなく、レストランで食事した時にも、
レストランのトイレを綺麗に掃除するようにしているようです。

・和田アキ子(歌手・タレント)
「トイレ掃除をすると美人になる」
と母親に言われて以来トイレ掃除が大好きになったそうで、
外出先の公衆トイレなども掃除してしまうそうです。

・石川遼(ゴルファー)
本人曰く
「ゴルフ場に着いたら必ずトイレの洗面台を掃除して、
水しぶきをふき取って綺麗にします。」

・星野仙一(プロ野球選手・監督・野球解説者)
明治大学時代、島岡吉郎監督に一人でトイレ掃除をさせられていたそうで、
「なぜ自分だけこんなことをさせられるんだろう?」
と島岡監督に質問したら

「トイレ掃除を続けることによって、低い心になれるのだよ。
選手みんなの心がわかるようになる」
と言われたそうです。

・タモリ(タレント・司会者)
本人曰く、
「手袋をした状態では汚れを見落としたり
取りきれないことがあるので、
トイレ掃除をする際は素手で行っていた」
そうです。

そして時には、こびりついた汚れを
爪で取り除いていたみたいです。

・北野武《ビートたけし》(タレント・映画監督)
ビートたけしさん本人曰く、

「自分が出演すればくだらない番組でも視聴率が上がる。
小説を出せば売れるし、趣味で絵を描けば、絶賛される。
映画を撮ったら、賞までもらえた。でも、
自分は人より才能があるとは思えない…。
なぜなんだろう?一つだけ思い当たるとしたら、
自分は他の人と違ってトイレ掃除が好きな事」

**********

そういえば2010年、
シンガーソングライターの植村花菜さんの曲
「トイレの神様」が大ヒットしましたよね。

この曲の歌詞は、

「トイレには綺麗な女神さまがいて、
毎日トイレを綺麗にしていれば、
女神さまのように自分も綺麗になれるよ」

という、植村さんのおばあさまからの教えを
綴った内容となっています。

ずっとヒット曲に恵まれず、
「自分が幼い頃に体験したことを素直に歌詞にして、
それでもだめだったら歌手をあきらめよう」

と思った時に出来たのが「トイレの神様」だそうで、
これが見事に大ヒットしました。

ヒット後には2010年末のNHK紅白歌合戦にも出場するほどの
歌手に成長しました。

やはりトイレ掃除と成功は全然無関係とは言えそうにないですね。

【トイレと犯行現場の関係】

トイレ掃除を実践している成功者の話を紹介しましたが、
逆に、トイレにまつわるこんなネガティブなエピソードもあります。

某県警の方による、トイレと犯罪現場の関係のお話です。

某県警曰く

「犯行の現場になる所は、どうしてこうも揃いも揃って、
トイレと流しと洗面台が汚れているのだろう。
今まで自分たちが言った犯罪の現場で、トイレと流しと
洗面台が綺麗だった所は、殆どない」

といいます。

犯行現場になる所は水回りが全て汚れている。

つまり、心が荒んでいる状態だと家の中が汚れやすく、
中でもトイレなどの水場は心の状態と汚れが
最も表れやすい場所なのだろうと思います。

確かに気分が落ち込んだり、心が荒んでいる時ほど
片づけをする気が全然起きなくて
家の中が散らかりやすいですね…^^;(経験済)

でもそこから思い切ってトイレ掃除や部屋の掃除を始めると
家の中が綺麗になるだけでなく、
不思議と心も洗われたようになって
スッキリ清々しい気持ちになったりします。

【トイレ掃除をすると金運が上がる理由】

トイレ掃除で金運が上がる理由について
結論から言うと、科学的根拠はありません。

しかし、心とすごく関係しています。

トイレ掃除すると金運が上がるのは、
トイレ掃除は潜在意識の浄化、

すなわち
精神的なゴミとりに最適な方法だからです。

ここで言う「精神的なゴミ」とは
・エゴ
・執着
・不要なこだわり
を指します。

トイレは自分や家族が毎日排泄する場所ですので、
部屋の中で最も汚れやすく、
「汚い」というイメージから
家事の中で一番敬遠される所でもあります。

確かに人はトイレに限らず、凄く汚れた場所を
いざ掃除しよう!という時になると
「え…こんな汚い場所をこれから掃除するの?(-_-;)」
と腰が重くなってしまいますよね。

ですが、人が毛嫌いするような場所や、
汚れている場所を自ら率先して掃除することによって、
精神的なゴミ(エゴ・執着・不要なこだわり)が消え、心がクリアになって
いろいろなエネルギーの流れが良くなるとされています。

お金もまたエネルギーの一つですので、
掃除をすることによってお金が
入ってくるようになるといいます。

潜在意識に繋がるパイプの詰まりや
汚れを取り除くことによって
エネルギーの流れがよくなり、
アイディアが沢山湧きやすくなります。

そこで閃いたアイディアを実行に移すことによって、
金運が上がる事柄に繋がるとされています。

【トイレ掃除をする時のポイント】

・トイレに感謝しながら磨く

トイレは毎日私たちの排泄物を受け止めている場所です。
トイレによって私たちの健康が守られている、
と言っても過言ではないです。

「感謝しています!」「ありがとう!」
と感謝の気持ちを持ちながら掃除しましょう。

・損得勘定を持ちながら掃除しない

「トイレ掃除をしただけで本当に金運が上がるのか?」とか
「トイレ掃除するだけでいくら儲かるのだろう?」など
見返りを期待して掃除してはいけません。

損得勘定を持たず、
心を無にしてトイレを磨くのがポイントです。

・トイレの蓋はきちんと閉める

トイレを使ったら必ず蓋はきちんと閉めましょう。

風水的に、トイレの蓋を開けっ放しにしておくと、
水毒(風水用語:その家の住人の健康運を下げてしまう邪気)が
充満してしまうためです。

・掃除は朝に行うこと

トイレ掃除はなるべく朝に行うことをおすすめします。

風水的に、午前中は掃除をするには最適の時間帯と言えるからです。
午後2時~3時にかけての時間帯が「変化の時間」となっているため、
午前中に掃除を済ませば午後から新たな気持ちで活動を始められるでしょう。

【まとめ】

トイレ掃除は直接的な金運アップに繋がらないですし、
金運アップになる理由には科学的根拠がありません。

しかし、トイレ掃除することによって
間接的に大切なことを気付かせてくれて、
心の中のゴミがスッキリと片付きます。

損得勘定を外し、心を無にしながら
トイレ掃除をすることによって
自然と良いことが自分に回ってきて、
結果、金運アップに繋がっていくのでしょう。

読書で知識と情報を得て、成功脳と失敗脳の違いについて学んだ

どうもこんにちは、あんりです。
今日は土曜日です。

世の中では今日は週末でお休みの日かもしれませんが、
無職になった今の私には土曜日だろうと日曜日だろうと、
ぶっちゃけあまり関係ありませんねw

こんな私も会社員として勤めていた頃は、
土曜日や日曜日などの週末は、出掛ける予定がなければ
ただテレビを観てボーッとしたり、
ずっとゴロゴロして過ごしていることが多かったんですよね。

今思うと本当にもったいない休日の過ごし方をしていたなと思います。

しかし3ヶ月前からアフィリエイトに本格的に取り組み始めてからは、
毎日の時間を無駄に過ごしてはいけないと思い始めたので、
時間を有効に使うように意識するようになりました。

特に、読書を積極的にするようになりましたね。

今では土日など関係なくなったので、
できるだけ空いた時間を利用して読書しています。

読書って一旦慣れてしまうととても楽しいです。

今では読書が楽しいと言っている私ですけど
昔は読書が苦手でした。

なぜなら活字そのものを読むのが苦手でしたし、
活字を読むとなぜだかすごく眠くなってしまうからなんですよ。

皆さんも経験ありませんか?

例えば学校の社会科や国語の教科書を読んでいると、
すごく眠たくなってきますよね。あんな感じです。

だから昔は読書に対してすごく苦手意識がありました。

しかしアフィリエイトに本格的に取り組み始めてからは、
読書で知識をインプットし、更にアウトプットまですることが
大事だと知り、積極的に読書するようになりました。

最近では最寄りの図書館へ行って、
気になった本を一気に5冊近く借り、
空いた時間を使って1日に最低一冊は
読むようにしています。

読書をたくさんすると情報や知識を
シャワーの如くたくさん浴びるので、
自分の頭脳にどんどん力が付いていくのが
わかって楽しいです。

まるで頭脳の筋トレ!

今まで自分が知らなかった知識を身につけたり、
新しい世界観に触れることができて楽しいですからね。

前置きが長くなってしまいましたが、
私は最近、斎藤一人さんに関連する本をいくつか読んでいます。

斎藤一人さんの名前を聞いたことがある方も
いらっしゃるかもしれませんが、一応ご紹介しますね。

【斎藤一人さんとは】

斎藤一人(さいとう ひとり)さんは銀座まるかんの創設者で、
全国累計納税額日本一になった事業家です。

高額納税者番付で全国一位になるって話だけでも
凄い事業家だとわかりますよね。

ただ、これだけ高額の税金を納めていても、
メディアなどの表舞台にはなかなか顔を出さないため

「斎藤一人さんって何者?」
「斎藤一人さんって本当に存在するの?」

と怪しく思う方が多いみたいです(笑)

しかし斎藤一人さんには多くのお弟子さんがついていて、
そのお弟子さんたちは斎藤一人さんの教えを学ぶことによって、
続々と成功していってるみたいです。

で、成功したお弟子さんたちの一人に
柴村恵美子さんっていう
一番弟子の方がいらっしゃいます。

今日は、柴村恵美子さんが斎藤一人さんの教えに基づいて書いた

「人生に悩んだとき神様に応援してもらう方法」

という本を読んだので、
その本で最も気になった部分について
少しを紹介したいと思います。

【成功したいなら成功脳にしないとだめ】

本を読んでいて私が最も気になったのは
「成功したいなら成功脳にしないとだめ」
という言葉です。

で、ここでいう「成功脳」とは
一体何なのか?と言うと

うまくいってもいかなくても、
『絶対良くなる、必ず良くなる』
と信じることを意味します。

例えばアフィリエイトの世界では9割の人が
月収5,000円も稼げず辞めていくと言われています。
有名な話ですよね。

アフィリエイトって決して楽に稼げるビジネスではないので、
1か月間記事を書き続けても成果が出ず、
「アフィリエイトって稼げないじゃん」と
多くの人は思うでしょう。

でも中には
「これからも記事を書き続ければ必ず良い結果が出る」
と思う少数派がいる。

この少数派の人たちこそが
アフィリエイトで月収10万円や30万円、
更に月収100万円稼げるようになっていくのだと思います。

「だから良くなる、必ず良くなる、絶対良くなる!」
と思った人が道を切り拓いて成功していく。

この考え方こそが一人さんの言う「成功脳」

しかし一方で、多くの人は
自分の思い通りにいかなかったこと
うまくいかなかったことを
失敗だと思ってしまいますよね。

起こった出来事に対して
「これが良くない、あれもダメだ」
と考えるだけでうまくいかなかった原因を
活かそうとはしない。

アフィリエイトで言うなら、
広告の種類や配置の仕方がマズかったとか
記事の書き方が物足りなかったとか…

うまくいかなかった原因があるはずなのに
改善点を見つけようともせず、
ただ「アフィリエイトは稼げない」
と決めつけてしまうことでしょう。

これが成功脳とは対極の
「失敗脳」となります。

で、成功脳の人たちは
改善点が見つからなくても、
「これから良くなる」と思って
落ち込むことなく次に進む。

そしてうまくいっても、
更に良くなることを知っているから
驕ることなく次の成功の種を見つけようとする。

だから結果的に成功へと繋がるのですね。

私も昔は失敗脳でした。

アフィリエイトもかなり適当にやっていましたし
「やっぱり稼げないじゃん!」って諦めて
しばらくアフィリエイトから距離を置いていた時期がありました。

でも今の私は、
アフィリエイトで必ず成功させたいと思っていますから

たとえ記事を書くのが大変でも
「絶対に良い結果が出る」と信じて
教材を見直したりしながら、毎日作業を続けています。

昔の自分に比べれば少しずつ成功脳に近づけてるの…かな?

とにかく今の私には
「成功したければ成功脳にならないとだめ」
という、斎藤一人さんのこの言葉が
かなりスマッシュヒットしました。

これからも成功者の考え方をインストールし続けて
脳をどんどん成功脳へとアップデートしていこうと思います。

長くなってしまいましたが今日はこの辺で!

アフィリエイトのやる気スイッチを入れる方法

こんにちは、あんりです。

今日はアフィリエイトでやる気を起こす方法について語りたいと思います。

作業に取り組みたいのにやる気が起こらない…
あるあるの話ですよね。

私はブログアフィリエイトをやっていますが
記事を執筆しよう!とやる気そのものはあるのに
なかなか行動力を起こせず、パソコンに触ることもできずに、
気がつけばあっという間に時間が経ってしまった!ということがよくあります。

それで、

今日は何も作業ができずに終わってしまった…orz

ああ~やってしまった!!><;

と後悔して、何も作業ができなかった自分に対して
責めてしまうことが多々あります。

しかしこのように、仕事のやる気はあっても
なかなか行動力が起こらないのにはちゃんと原因があるんですよね。

【やる気があるのに行動できない原因】

仕事のやる気があるのになかなか行動力が起こらない原因は、
脳の働きにあります。

実は、やる気があっても行動を起こせないのは
自分のせいではなく、脳のスイッチが入っていないからなんです。

例えば、朝起きた時に

「さあ~ アフィリエイト用の記事を書くぞ!」

とやる気があっても、なかなか行動力が起こらないのは
脳がずっと寝起きのダラダラモードのままの状態で、
仕事モードに切り替えられていないからです。

【脳をダラダラモードから仕事モードに切り替えるには】

脳をやる気モードへ切り替えるには儀式を行う必要があります。

儀式というのはマイルールです。
ルーティンとも言いますね。

ダラダラモードと仕事モードの間に
マイルールを挟むことによって脳にスイッチが入り、
気持ちの切り替えを行うことができます。

儀式化するマイルールは何でもOKです。
自分が取り入れやすい方法で且つ
気持ちの切り替えができそうなルールだったら
何だって良いです。

例えば私の場合ですが、

・朝食を摂る
・化粧をする
・散歩する
・ネットビジネスのマインドと目標を音読する

以上をマイルールとして取り入れて実行しています。

この4件をマイルールにしている理由としては、

・朝食を食べる

→朝食を摂ることによって脳の働きが活発化し、集中力や記憶力が高まるからです。

・化粧をする

→女なので一応化粧はしますが、仕事や遊びで外出する時以外
化粧する習慣がありませんでした。
家に引きこもってアフィリエイトの作業に没頭すると、
化粧する必要がなくなるのでついダラダラ休日モードに…
自宅でアフィリエイトの作業をする日でも化粧をすることによって、
仕事モードに気持ちが切り替わるためです。

・散歩する

→朝散歩することによって太陽光で目が覚めますし、汗を流して血流を良くすることによって
脳が活発化するからです。脳が活発化すれば仕事が効率化します。
アフィリエイトで自宅に引きこもりっぱなしでは運動不足になるので、
運動不足解消を兼ねて散歩します。

・ネットビジネスのマインドと目標を音読する

→ネットビジネスのマインドや目標を一度目にしただけでは忘れやすいため、
音読しています。目標などを音読することによって、
自分がアフィリエイトで成功させたい理由を再認識できます。

更にもう1点「トイレ掃除をする」項目を今後追加するつもりです。

トイレ掃除をマイルールに取り入れようとしている理由としましては、
成功者の多くがトイレ掃除を習慣化しているからです。

トイレ掃除をすると成功する科学的根拠ははっきり解明されていませんが、
部屋の中で最も汚い場所を掃除した後って清々しい気持ちになりますし、
部屋を綺麗にするのに越したことはないですよね^^

【マイルールを守って習慣化しよう】

大事なのは、このマイルールを一度決めたら絶対に厳守することです!
マイルールを破ったらルールじゃなくなります^^;

ルールを厳守したら一週間はとりあえず続けてみましょう。
習慣化しなければ意味がないですからね。

自分で決めたマイルールを絶対に厳守して
一週間続けてみれば必ず習慣化できます。

習慣化できたら、まずは5分でも10分でも
いいので集中して作業に取り組んでみましょう。

マイルールを習慣化して少しずつ作業時間を
増やしていくことによって、ダラダラモードだった脳が
いつの間にか仕事モードに切り替わっていて、
作業が捗るようになりますよ。

作業を進めるぞ!ってやる気はあるのに
ついダラダラして行動力が起こせずに
悩んでいるアフィリエイターの皆さん。

ぜひ脳のやる気スイッチを入れるマイルールを作って
ルールを厳守&習慣化し、5分~10分の短時間からでいいので
集中して作業に取り組んでみましょう!

自己流は事故る!初心者はマニュアルに忠実に従うべし!

こんにちは。あんりです。

昨日は久々にスケートしに行きました!
小学生以来なので十数年ぶりくらいですかね。

私はフィギュアスケート観戦や
アニメ「ユーリ!!! on ICE」を観るくらいには
フィギュアスケートが大好きです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ユーリ!!! on ICE 1 [ 豊永利行 ]
価格:5799円(税込、送料無料) (2018/5/12時点)

 

でも、自分自身のスケート技術に関しては
全くの初心者ですw

小学生の頃は氷上で立つことすら
出来なかったくらいですから^^;

でも、フィギュアスケート選手のような華麗な滑走が出来るように、
とまでは言わないけど、少しでも氷の上をスイスイ滑れるようになりたいな~と思って、
スケート経験者の父とスケートリンクへ行きました。

で、十数年ぶりにスケートリンクへ足を踏み入れたわけですが
氷の上で立つことは出来ても、うまく滑走ができずに
しばらく苦戦していました。

片足を前に出しても滑りたい方向になかなか進まないし、
やっと滑れた!と思ったら体がグラついて
転倒しそうになる瞬間が何度もあり、
結構危なっかしい滑り方をしていました。

片足を前に出してるのに
どうしてうまく進めないんだろう…?

転びそうになるのはどうしてかなぁ?
自分なりにうまく滑っているつもりなのに…

自分の滑り方のどこがいけないのかわからないまま
また滑り始めますが、やはり失敗します。

全然滑れないので諦めて
リンクから上がろうとしたその時
ちょうど父がやって来たので
父に滑り方の基本を教えてもらいました。

例えば

・立ち止まる時は両足を「逆ハの字」に70度くらい開くこと

・慣れないうちは一気に滑ろうとは思わないで、手すりにつかまりながら滑ること

・初めは小刻みに片足ずつ足を動かしていくこと

・足は前に直線に滑らさない

・前に進んでる方の足に体重をかけたら、もう片足は外側に蹴るように滑らせる

など、スケートの基本中の基本を
父から一つずつ教わりました。

父から教わったことを頭にいれて
基本を守りながら
実際に滑ってみると…あら不思議!

少しずつではありましたが、
うまく滑れるようになったじゃありませんか!!

自己流で滑った時に比べ、
父から基本を教わった後は
自分でもびっくりするくらい
スケートがかなり上達しました。

なぁんだ、スケートの基礎をおさえて
基本通りに忠実に実践してみれば
こんなに滑れるようになるんだ!と。

やっぱり初心者は基本(マニュアル)通りに従うべきですね。

自己流でやってみようとするとうまくいかないし、
上達が遅くなります。

まぁ成功するまでに失敗を経験するのも
大事だとは思いますが。

初心者のうちは自己流じゃなくて
成功者のマニュアル通りに
実践した方がいいのは
アフィリエイトも同じですね。

アフィリエイトは確かに自己流でも
継続して実践さえすれば1円以上は稼げます。
0円のまま収益が伸びないことはまずありえないです。

でも例えば月5000円稼ぐのを目標にしていたとして
自己流でアフィリエイトを実践しようとすると
結果が出るまでにかなり時間がかかりますよね。

ですが、成功者が教えてくれた方法を取り入れた方が
成果が出るまでが早く、確実に目標金額まで稼げるようになります。

初心者のうちから自分一人の力で何でもやろうとすると
思うように結果が出せなくて失敗する理由は、
自己流のやり方に間違いがあるのに、その間違いに
本人が気づいていないからだと思います。

初めから何でも一人でやるんじゃなくて、
既にその道の成功者や、経験者のやり方を
学んで実践する方が確実に成功に近づけますし
結果を早く出せます。

だからアフィリエイトも初心者のうちは
自己流でやらないで、教材どおりに作業を進めたり
成功者からコンサルを受けながら学んで実践する方が
圧倒的に良いわけですよね^^

自己流でやると事故る。

アフィリエイトを自己流でやったら
結果が出せずに稼げないだけで終わってしまいますが

スケートを初心者が自己流で滑ろうとしたら
事故って最悪ケガを負ってしまいますから
必ずプロや経験者から学んだ方が安全ですね^^;

ということで、今日はうまく締め括れないですが
この辺で終わりにします。

(追記)

父からのアドバイスですが、
スケート初心者がスケートの基本を学ぶには
フィギュアスケート選手の滑り方を見るよりも
スピードスケート選手の滑り方を見て学んだ方が良いみたいです。

確かに、スピードスケート選手の滑り方の方が
初心者が見てもわかりやすいですね!

まだテレビを見ているの?頭がバカになる洗脳装置だよ!

こんにちは、あんりです。

今日は「テレビ」について語りたいと思います。

というのも最近、両親があまりにもテレビに釘付けで
ちょっとヤバイなー…と思ったからです。

特に、母のテレビ中毒っぷりがひどい。

何を隠そう、私もかつては母の影響を少なからず受けていて
テレビにばっかりかじりついていた時代もありました。

しかし、大人になってテレビ以外のもの…

例えば今ならアフィリエイトだったり、

読書だったり、

少し前だったらバンド活動だったり、

会社へ仕事しに出かけたり、

語学の勉強など、

テレビ以外の物事に夢中になっていくうちに
少しずつテレビ離れしていくようになりました。

そしてある時「テレビばかり見ていたらバカになる」
という情報を知ってからは、私はテレビをあまり見なくなりました。

見るとしても好きなアニメや、
好きなスポーツの中継とか、
本当に興味のある番組だけに限定しています。

で、私がテレビ離れしていくにつれ
自分の親のテレビ中毒具合が
かえって目立つようなってきて
何ていうか、危機感すら抱くようになりました。

テレビのスイッチを一度入れてしまうと、
暇さえあれば朝から晩までずっとテレビの前にいます。

家族でダイニングで食事しているときも
必ずと言っていいほどテレビがついていますし、
誰も見ていなくてもテレビが
ついていることもよくあります。

特に見たい番組がない割には
ずっとテレビをつけっぱなしにしておく。

おもしろい番組がなくても
とりあえずテレビをつけて垂れ流しにしておく。

というのが我が家の両親の習慣となっています。

母は特に酷くて、テレビをつけっぱなしにしながら
深夜から明け方まで夜更かしすることが多々あり、
娘の私が「もう寝ようよ!」と注意を促しても
なかなか動こうとしません。

ついこの間も、
母が長時間テレビに釘付けになっていたものですから

「テレビばっかり見ていたらバカになるよ~」

とちょっと注意したんですね。

そしたら

「私はテレビからいろんな知識を得ているからいいの!!」

と逆ギレされてしまいました。

自分の親でありながら、呆れてしまいます…^^;

テレビばっかり見ていたらバカになるよ
って説得しても聞く耳持ちませんから
本当に無駄です…orz

あ、すみません。前置きが長くなってしまいましたね。

テレビばかり見るとなぜバカになるのか?
その理由について説明します。

【テレビを見るとバカになる理由】

はっきり言ってしまうと、テレビは

視聴者である国民の思考を停止させ、
愚民化させるために作られた洗脳装置です。

国民の頭をおバカにすると洗脳しやすいから
テレビが作られたってわけです。

いや~~~恐ろしい。

じゃあなぜそんな洗脳装置を作ったのかというと、
政治が関係しています。

政治とテレビ局と企業って
ものすごい癒着関係にあります。

政府は、頭が良くて賢い人を嫌っています。
というか、恐れているんです。

1%の政府に対し、国民は99%と大多数です。
そんな多数派の国民に刃向かわれると、とても厄介です。

国民全員が自分の頭で考えられるような賢い人達ばかりでは
権力者である政府の立場がなくなってしまうので困ります。

だから国民には思考することを止めてもらい、
バカになってもらわないといけない。

物事を頭で考えないバカな国民が増えるほど
政府(国家)にとっては都合がいいのです。

そんな時、思考を奪う最適なツールとして
登場したのがテレビ

テレビを通して、くだらなくて質の低い番組を
一方的に垂れ流しにしています。

質の低い番組の代表例といえば、
バラエティ番組とかですね。

バラエティ番組っ正直言って面白くない。
芸能人の持ち物や交遊関係、私生活を知ったところで
何が楽しいのでしょうか?
有益な情報を特に得られるわけでもないのに。

でも、そういう低俗な番組を大量生産しては
国民に向けて一方通行で垂れ流し続けてるわけですよね。

くだらない番組を見続けるとどうなるかというと、
人は物事を深く考えなくなります。
日常のちょっとしたことにも疑問が湧かなくなったり、
自分の意見を持たなくなります。

つまり、バカになるわけです。

だから、テレビによって頭をおバカにさせられた国民は、
テレビから流れてくる情報を丸ごと鵜呑みにしたりして、
たとえその中にウソの情報が1%紛れていたとしても、
真実だと信じて疑わなくなります。

【テレビは必ずしも真実を伝えているわけではない】

テレビは、私たち国民に事実をありのまま伝えていると思っていませんか?

実は、テレビは必ずしも真実を伝えているわけではないです。

例えば情報番組などで、
タレントや著名人がコメンテーターとして登場し、
あるニュースに対して見解を述べている場面を
よく見かけることがありますよね。

ニュースを報道する際、ゲストコメンテーターなど
誰かしらの意見・見解というフィルターを通して
情報発信しているので、この時点で事実が屈折されて伝えられてます。

事実を捻じ曲げた状態で報じているわけですから、
ニュースはありのままで伝えられていません。

【スポンサーの商品を買わせるために番組は作られている】

一部のテレビ局を除き、ほとんどのテレビ局の収入源は
コマーシャルなどの広告費です。

広告主によってテレビ局が支えられているようなものですので、
広告主から安定的に広告費を貰わないと死にます。

だからテレビ局はスポンサーの言うことには従います。

で、そのスポンサーとは何ぞや?といいますと
テレビ局や企業、芸能界を全て牛耳っている
ある一社の大手広告代理店です。

そう、最近あるネガティブな事件で話題になったあの会社です^^;

私の知人にも、過去にその会社の子会社に勤めていた人がいますw
知人いわく、その会社では広告やCMの製作とかやっていたそうです。

この一社に権力が集中してしまっているため、
もしこの会社にとって不都合なことを言ってしまうと
仕事を干されてしまいます。

テレビ局はこの一社に資金源を抑えられている以上、
この会社の圧力に抵抗はできません。

だからスポンサーの意向に沿った番組作りをして
視聴者にスポンサーの商品を買わせるように誘導しています。

ちなみにこの大手広告代理店は政府との繋がりもありますので、
政府はテレビを使って国民に印象操作をしたり、
政府(国家)にとって都合のいい法案(国民にとっては悪い法案)を作っては
法案を通しまくることもできるんです。

【テレビに洗脳されない方法】

ここまで話して、テレビがどれほど国民に大きな影響力を
与えているかがわかりましたね。

それではテレビに洗脳されないためには
どうしたらいいかちょっと考えてみましょう。

テレビに洗脳されない最も効果的な方法は
テレビを捨てることです
この方法に勝る方法はありませんw

でも、テレビを一気に捨てられないよ~!
と思う人もいると思います。

私自身アニメの視聴やフィギュアスケート観戦が好きなので
一気にテレビを捨てろと言われてもちょっと無理があります^^;

なので、どうしてもテレビを観たい場合は、
観る番組を厳選したり、視聴する時間を決めるといいです。

テレビをつけっぱなしにして
見たくもない番組、見る必要のない番組まで
無駄に垂れ流す必要はありません。

そして、見たい番組を見るときに心がけたいのは
番組を見ながら分析したり、考えることです。

例えばアニメを見る時に、物語を分析したり
原作者や監督の意図・意向を考えてみるといいです。
ただ、頭で何も考えずにテレビを見るのは
頭を鍛えられないのであまりおすすめできません。

頭を鍛えて思考力をつけるという意味では
読書を習慣化するのも効果的でしょう。

少なくとも本は、テレビよりも質の高い情報を
提供してくれていますし、知識と教養が身につきます。
そのうえ、活字を読みながら自分の頭で
物事を考える時間が増えます。

【まとめ】

テレビは国民を骨抜きにするために
権力者によって作られたものです。

テレビばかり見ていると思考力が奪われ
テレビの言うことを妄信し、権力者にとって
都合のいいようにマインドコントロールされてしまいます。

テレビによる洗脳から抜け出すには思考力を身に付けること。
そのためにはテレビから距離を置いたり、
本をたくさん読むなどして質の良い情報に触れ、
常に物事を考える習慣をつけるのが大事だと私は考えます。

テレビとは適度な距離感を保っているくらいがいいですね。