忙しくてもブログ記事を完成させるために意識したい3つのポイント

スポンサードリンク

どうもこんにちはあんりです。

今日はブログを書く時間がないので
また勢い系の記事になってしまいますが、
お付き合いよろしくお願いいたします。

さて以前にも忙しくて
ブログを書けない時はどうすればいいか
ていう内容の記事を書きましたが、
今日はその続きになります。

→全然時間がない!忙しくても短時間でブログ記事を書く方法を考える

実はこの記事を書いている今も
音声入力で書いているんですけれども
Google Keep というアプリを使って
音声入力をしています。

Google Keepについては
以前の記事でも紹介していますが
一度使い始めたらめちゃ便利に感じます。

→googleの音声入力を記事作成に使わないのはもったいない。

Google Keepの音声入力を使えば
キーボードで文字を入力するよりも
何倍も早く記事が書けますし

ただ喋り倒せば
1000文字以上の記事もあっという間に
完成させることができちゃいます。

なので、
忙しくてブログの時間を書く暇がない!
と焦っている時こそ
ぜひ音声入力機能を活用しましょう。

記事作成に音声入力を使わないのは絶対損しますよー!

あ、もちろん音声入力を使って
ただ喋り倒せば良いわけじゃありません。

音声入力を使って記事を作るなら
サイトに訪れて記事を読んでくださる読者の方々の
ためになるような内容を喋るといいです。

どうでもいい内容を喋り倒すと
ただのごみ記事と化しますからね。

ためになる記事を作る方がSEO対策にもなりますから。

それと、忙しくてブログを書けない時は
制限時間を設けるといいです。

スポンサードリンク

例えば今日この記事を書く際、
記事を書き上げる時間に制限時間を設けていて
制限時間10分に設定していますが、

もうこの時点であと5分しかないので
少し急ぎますね。

そうそう、短い制限時間で
記事を書き上げるには
集中力がいりますよね。

集中力を高めるためには、
余計な情報をシャットアウトしないといけません。

余計な情報の代表例はテレビやスマートフォン。

ブログの記事を書く時も
何となくテレビをつけていたり、
スマホをいじってSNSなどを
ついつい見ていたりしませんか?

まぁ私はこの記事をスマホを使って
音声入力で書いているので
スマホはいじっていますけど(笑)
でも、テレビは消しています。

ただ何となくつけているテレビって
本当にノイズにしか感じられないんですよね。

だから何か別の物事に集中したい時には
邪魔な存在になる。

以前の記事でもテレビについて語りましたが、
「テレビは思考力を奪う」って
強ち間違いじゃないと思います。

→まだテレビを見ているの?頭がバカになる洗脳装置だよ!

さてさて、制限時間も迫ってきたところなので
今日の記事のまとめに入ります!

忙しくても記事を10分で完成させるには

一、音声入力機能を使って喋り倒す

二、ためになる内容を意識して記事を作る

三、余計な情報を遮断して、記事を書く集中力を高める

以上の三点を意識して、短時間で記事を書いてみましょう!

ではでは今日はこの辺で!あんりでした!

スポンサードリンク
Pocket
LINEで送る

投稿者: あんり

28歳派遣社員のあんりです。 アフィリエイト歴は途中のお休み期間も含めば、トータルで6年です。 会社に振り回されない、自分の人生は自分で舵を取る生き方をしたい!と思い、将来的には専業アフィリエイターになることを目指して現在奮闘中。 まずは月収20万円、その次は月収100万円を目標に日々アフィリエイトの勉強と実践です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください