2020年代に大失業時代到来?!仕事がなくなる前に出来る対策とは

スポンサードリンク

どうもこんにちは、あんりです。

先日、憧れのアフィリエイターさんからいつものように
メルマガを受信したのですが、その内容にビビッてしまったので
こちらでシェアさせていただきますね。

【2020年代以降は希少性を持たないと生きられない】

私が憧れているアフィリエイターさんは、アフィリエイトで成功して以来
いろんな経営者の方々や、億単位を稼ぐアフィリエイターさん達と
交流する機会が増えたようですが、最近経営者の方々と会うたびに

「これからの時代は希少性を持っていないと生きていけない」

と厳しい話を聞くそうです。

入社すれば一生安泰とされていた大企業や
銀行もメガバンク以外は潰れまくる
大失業時代がやって来るといいます。

しかもどうやら、これはもう確定路線のようです。

私たち一般人の所までにはこのような情報は流れてきませんが、
アフィリエイターさんいわく、経営者だったり、
億単位を稼ぐ界隈にはこのような確定された
近未来の情報が入ってくるようなのです。

ぎゃ~~~~!大リストラもだけど
一部の層にしか情報が回ってこないって恐ろしいですね!!

こんな重要な情報をシェアしてくださった
アフィリエイターさんに感謝です。

では、なぜ2020年までに希少性を持った方がいいのか?
なぜ2020年代からは大失業時代に突入するのか?
その理由を下で詳しく述べますね。

【2020年代に大失業が起こるとされる理由】

2020年代から大失業時代を迎えるであろう理由は
現在発達している「AI(人工知能)」にカギがあります。

2018年現在の時点で、AIは凄まじく発達していますよね!

例えば最近、全国展開しているスーパーなど
小売・サービス業では無人化が加速しています。

数か月前、久々に某アパレルのチェーン店へ買い物に行きましたが
レジがいつのまにか無人化していて驚きました。

えっ?この間までは有人レジしかなかったのに
ほぼ無人レジになってる…!!って。

日本だけでなく、世界でも特にサービス業の
無人化の流れは加速していて、
アメリカでは既にその影響を受けて
多くの失業者が出ています。

日本もアメリカの後を追う形で、
2020年頃がリミットと言われています。

AIが発達して、ロボットが発達すれば
もう人がいらなくなります。

AIやロボットが発達して、自動化の仕組みを
一度作ってしまえばレバレッジが効く。

レバレッジとは、てこの作用みたいなもので、
実際持つ力よりも何倍もの力を発揮できることを意味します。

AIを導入して仕組化すれば、レバレッジが効いて
一台で何倍も効率よく働いてくれますから、
人を一人雇って人件費をかけるよりも、
圧倒的にコストパフォーマンスが良いわけですよ。

一度AIで仕組みを作れば少ない経費で
何倍も効率よく自動的に稼いでくれるわけですし、
実際、人件費をなくせば利益率が上がるから
企業にとってはAIを導入しないわけにはいかないですよね。

そして、一度仕組みが出来上がってしまえば
従業員はもういらなくなってしまいます。

「今まで朝から晩まで働いてくれてありがとう」
「でももうあんたはいらないからね~バイバイ~~!!」

とあっさり切られるわけです…

今までは派遣社員がこんな感じであっさり切られる立場でしたが、
AIが導入されるこれからの時代は正社員ですらこのように
あっさり切られていくでしょう。しかも、職種問わずです。

【2020年代までに消えるとされている職業とは】

2020年に消えるとされている仕事は、以下の職業とされています。

スポンサードリンク

・電車の運転士、車掌
・レジ係
・通訳、速記、ワープロ入力
・プログラマー
・新聞配達員
・郵便配達員
・レンタルビデオ
・ガソリンスタンド
・高速道路の料金徴収業務
・仲卸業者
・小規模農家、兼業農家
・大手電力会社
・自然エネルギー関連
・参議院議員
・専業主婦

・日本人の取締役
・中間管理職
・受付、案内業務
・一般事務、秘書
・オペレーター、コールセンター
・訪問型営業
・金型職人
・倉庫作業員、工場労働者
・コピー、FAX、プリンター関連
・証券、不動産ブローカー
・ヘッジファンドマネージャー
・証券アナリスト、FP
・生保レディ
・教員
・交番の警察官

(出展: http://gendai.ismedia.jp/articles/-/36518?page=5)


おおお、一般事務とか生保とか、
私が会社員時代に経験した職種が
ぜーんぶ消える仕事にランクインしている!\(^o^)/オワタ

まぁ確かに一般事務って、はっきり言ってしまえば誰にでもできる仕事です。

必ずしも特別なスキルや知識が求められませんし、
ルーティンワークも多いです。

だからAIが導入されればあっさり淘汰される職種でしょうね。

この他には、医療事務員や駅務員、警備員、建設作業員、データ入力係、
タクシー・電車・バスなどの運転手、レジ係、給食調理員、ビル清掃員も
消えるお仕事として名が上がっていました。

どの仕事も共通して言えることは、高度な知識やスキルが求められない、
定型的なサラリーマンやOLがやっている、誰にでもできる仕事です。

【2020年代までに自分で出来る対策とは】

AIに仕事を奪われないように、2020年までに自分で出来る対策は
誰にでもできる仕事とは真逆の仕事をすること。

つまり、希少性を持った仕事をすることです。

希少性を持った仕事の代表例として
ダンサーや美容師、
芸術家、コピーライター、
研究者、ミュージシャン、医師
などがありますが

今私が挑戦している「アフィリエイト」
希少性を持ったビジネスといえます。

ネット上に自分のメディアを持って情報発信し、
自動的に収益を発生させる仕組みを作る。

自分のメディアで情報発信をするから
自分にしかできない仕事ですし、
自動的にお金を稼げる仕組みを作れば
会社に依存しなくても生きていけますよね。

今のうちにアフィリエイトで稼げる仕組みづくりをしておけば
サラリーマンやOLが万が一リストラにあっても
途方に暮れることはないでしょう。

【まとめ】

2020年まであと2年切りました。

2020年8月の東京オリンピックと9月のパラリンピックが終われば、
経済的不景気の時代が一気にやって来ると言われています。

オリンピック後の不況は、一部を除きどの国も経験しているので
日本も絶対に避けて通れない道です。

東京オリンピック楽しみだ~~!わ~~~!!

なんて浮かれている場合じゃありませんよ!!

オリンピックとパラリンピックが終われば
経済的不況になって、大量の失業者が出るとされているのですから…
もうあまり時間がありません。危機感を持ちましょう。

来る大失業時代に備えて、今から自分にしかできない、
希少性を持ったビジネスに取り組みましょう!

私は今アフィリエイトで、稼げる仕組みづくりをしている段階です。
2年後までに何があっても死なない、稼げる仕組みを完成させてみせます。

そのために私は毎日、作業を続けていますし、
アフィリエイトを学んでいます。

皆さんも、私と一緒に稼げる仕組みづくりに頑張って取り組んでみませんか?

スポンサードリンク

仕事がない!新卒なのに社内失業する理由と対処方法

こんにちは、あんりです。

まず皆さん、「社内失業」とはどういう意味かわかりますか?

どういう状態なのかピンと来ない人もいるのではないでしょうか?

実は私、恥ずかしながら過去に
新卒で正社員として働いていた時代に一度、
社内失業したことがあります。

社内失業って

本当に辛いんですよね!!

いやー、ありゃもう本当に地獄だった。
もう二度と味わいたくないです。

この辛さは実際に経験した人でなければ
わからない辛さです。

社内失業する人は、社会ではじわじわと
数が増えているらしいのですが
その言葉の認知度がまだまだ低いみたいです。

しかも、私と同じように新卒の時から
社内失業している人が増えているらしい。

ですので、今回は社内失業の実態と理由、
対処方法を実体験を交えてお伝えします。

【社内失業とは】

社内失業とは、会社に雇用されて出社しているにも関わらず、
まるで社内で失業状態になっているかのように、
担当の仕事をほとんど持っておらず、十分な仕事も与えられず、
終日机に向かって暇をつぶすなどして、職務に従事していない状態のことを意味します。

働く意欲があって会社に来ているのに
仕事が全然回ってこなくて定時まで
ずっと暇な状態であることですね。

日本では1960年代の高経済成長期頃から
終身雇用のシステムが定着し始めました。
そのため会社は、一度正規雇用として雇った社員でも
クビにしづらくなり、社内失業を引き起こしてしまう背景があります。

社内失業している人はかつては中高年世代が多く、
窓際族や社内プータローなどと呼ばれていましたが、
最近では20代前半から30代までの若い世代の間でも
社内失業者が増えている例が少なくありません。

私も23歳の時に社内失業したので、その一員です…。

【新卒が社内失業してしまう理由】

新卒でも社内失業に陥ってしまう理由がいくつかあります。

1.現場での教育が不十分
2.何をしたらいいかわからない
3.使えない新人はダメ社員認定されやすい
4.職場での人間関係が悪い

1.現場での教育が不十分

大手企業ではあまり見られない傾向ですが、一部の中小企業では研修ができず、
新入社員が仕事を始められないというケースが発生しています。

忙しい部署では先輩社員が仕事を教える暇がなく、新入社員が
会社に置いていかれることだってあります。

また、現場と人事側の意思疎通ができていないと、
現場のニーズを満たさない人物を採用してしまい、
その人に任せる仕事がなかったという結果に繋がりかねません。

私が新卒で入社した会社がまさにそんな感じでした。
入社先は、歴史の浅い零細ベンチャー企業。

内定当初は旅行系の事業部に配属予定だったのですが、
入社直前に会社都合で急に経理代行事業部への配属に変えさせられました。

しかも配属先の経理代行事業部は、
社員の人数が少なくてめちゃくちゃ忙しい。

一般的な会社だったらOJTと呼ばれる先輩と新入社員の二人三脚での
教育研修を実施している会社も多いはずですが、配属先ではそのような研修はなく、
すぐに実務に取り掛からなければいけない感じでした。

簿記の資格などないし、経理の実務経験も全くない私が
入社してすぐに研修もなく即戦力を求められた形でしたので
非常に困惑し、完全に置いて行かれました。

2.何をしたらいいかわからない

新卒ですから、会社で働くこと自体が初めてです。
初めて働くので知らないことがいっぱいです。
仕事のやり方や会社のルール、社会の常識など
知らないことだらけが当たり前。

しかし「知らない」ということを理解できない人たちに
取り囲まれてしまうため、会社で放置される傾向にあります。

私自身の経験になりますが、
新卒当時は「会社で働く」ことについて
本当に知らないことだらけでした。

知らないことがまだたくさんあるからこそ
失敗もしましたし、戸惑うこともありましたが
「会社で働く」ことにすっかり慣れた先輩社員や上司から

「あなた、そんなことも知らないの?」

「こんなことは出来て当然でしょ」

と言われてしまいました。

先輩社員や上司たちだって皆かつては
新人だった時代があるはずなんですけどね。
一体いつから新人だった頃の気持ちを忘れてしまったのでしょうか…

3.使えない新人はダメ社員認定されやすい

研修が不十分で仕事を教えてもらえない
何をしたらいいかわからない
と上述した二点に加えて、更に「使えない」認定されると
ダメ新人扱いされるようになります。

そもそも実務経験がない新卒社員である時点で
使えるわけがないのですが、例えば同じミスを繰り返すなどして
一度「使えない新人」と認識されてしまうと、
周りの社員にも「使えない」イメージが定着していきます。

そして「あの新人、全然使えないわ~」などと
陰口を叩かれるようになって精神的に追い詰められます。

4.職場での人間関係が悪い

職場の人との人間関係が悪いと
社内失業の原因になってしまいます。

「態度が悪い」と思われてしまう言動をすると、
周りからの信頼をだんだん失ってしまいます。

例えば、仕事を任された時に嫌な顔をしたり、
時間や納期などの約束事を守れなかったり、
コミュニケーションをあまり取ろうとしない社員には
周囲も仕事を頼みづらくなるでしょう。

私自身もかつては社内失業した職場に苦手な先輩社員がおり、
業務以外の場面ではあまりコミュニケーションを
取らないようにしていました。

先輩から距離を置くようになったことで、
先輩や上司からいびられることが増え、
仕事もどんどん干されて最終的に社内失業してしまいました。

たとえ苦手な社員相手であっても、
最低限のコミュニケーションは必要であると
先輩社員との関係と社内失業から学びました。

【社内失業に陥った時の対処方法】

社内失業は一日中暇な状態ですので、
「ただ席に座って暇つぶして、給料もらえるなんて羨ましい!」
と思われがちかもしれませんが、
社内失業に陥っている本人にとってはとても辛い状況です。

仕事もなく一日中暇な状態で時間が過ぎるのを待つのは、
社内失業者にとって地獄も同然です。

仕事をしなければ、実務経験やスキルを身に付ける機会が
なくなるため、将来的に昇進や転職する際にマイナスと
なってしまいます。

もし自分が社内失業に陥っていると感じたら、
次の対処方法で社内失業状態からの脱出を試みるといいでしょう。

1.上司に相談する
2.自ら仕事を探しに行く
3.任された仕事は断らない
4.転職に向けて準備する

1.上司に相談する

上司に相談できるようでしたら、まずは自分が置かれている状況を
詳しく説明し、今後どのようにしていきたいか希望を伝えるといいでしょう。

上司に相談することで、部署異動が実現するかもしれませんし
辛い現状をひとまず打開できる可能性はあります。

まぁ、私は当時の上司に仕事をどんどん取り上げられて
社内失業してしまいましたので、この手段で脱出はできませんでしたが…。

もし社内に相談できる相手がいない場合は、
社外で信頼できる人に社内失業の現状を相談するといいと思います。

自分は社外の人に相談して打開できました。

2.自ら仕事を探しに行く

仕事が無ければ、自ら積極的に仕事を探しに行く
姿勢を見せることも大事です。

例えば、かかってきた電話を誰よりも早く取る、
他の人がやらなそうな雑務を片っ端から処理していく、
社内をきれいに掃除する、
忙しそうな部署へ行って手伝える仕事はないか聞く

など、どんなに細かいことでも見渡せば
やれることは意外とたくさんあったりします。

そういえば社内失業中に一人で
給湯室の掃除をしていたら、私が社内失業中だと知らない
別の部署の人に「いつもきれいにしてくれてありがとうね」
と感謝された経験があります。

社内をきれいに掃除して嫌がる人はいないはずですし
毎日きれいに掃除している姿を陰で見てくれている人も
いるはずです。

そのように陰で見てくれている人から、
いつか仕事を任されるチャンスが巡って来ないとはいえません。

3.任された仕事は断らない

もし仕事を任されたら
「そんな仕事はやりたくない」と思っても
断らないようにしましょう。

社内失業中の人は、どんなに小さな仕事や雑務でも、
頼まれた仕事は断らず、丁寧に仕上げましょう。

特に、ミスの繰り返しで社内失業した人は、
たとえ雑用であっても質の高い状態で仕事を仕上げることで
失った信頼を取り戻せるかもしれません。

4.転職に向けて準備する

上司に相談したり、自ら仕事を探したり、
任された仕事を引き受けても
社内失業が全く改善されない状況でしたら、
転職に向けて早く準備するのをおすすめします。

社内失業が改善されない会社でいつまでも働くのは
社内失業者にとって何もメリットはありません。

特に、20代前半の新卒が社内失業状態で
ずっと過ごしていては、何も成長できません。
人生が無駄になるだけです。

若いうちに転職して働く環境を変えれば、
自分の適性に合った仕事に
巡り合える可能性は高くなります。

実際私は無職期間を挟んで23歳のうちに転職をしましたが、
転職後の職場は社内失業時代から考えられない程
大変恵まれた職場環境で、実務経験やスキルを伸ばせましたし
良好な人間関係を築けました。

また、転職以外の方法ではアフィリエイトをおすすめします。

アフィリエイトとはインターネット上にブログや
ホームページなどの自分のメディアを持って
情報発信し、広告収入を得ることを言います。

アフィリエイトは成果を出すまで作業を継続する
必要がありますし、時間がかかりますが、成果を出せば
サラリーマンの月給以上を稼げるようになります。

上述したように成果が出るまで時間がかかるため、
アフィリエイトをするなら会社を退職する前から
準備しておくといいでしょう。

【まとめ】

せっかく就職した会社に新卒で社内失業に陥るととても辛いですよね。
仕事を通して成長したくても、仕事が与えられずに
一日中暇な状態で過ごすわけですから。

しかし、社内失業に陥った会社にしがみついてばかりいては
自分にとってマイナスになるだけです。
そんな環境で若いうちから消耗していては人生がもったいない。

外の世界を見渡せば、いろんな職場や多様な働き方があります。
勇気をもって、自分に合った働き方を見つける行動を早く起こしましょう。

2018年4月度 アフィリエイト2か月目 成果報告

5月がログインしました!

こんにちは、あんりです。
無職生活が始まってから早1か月が過ぎてしまいました。

さて、今日は2018年4月度のアフィリエイト成果を報告します。

アフィリエイトの成果を公の場で報告するのって
まるで会社の給与明細をネット上で公開するみたいで
なんだかすっごく変な気持ちになりますけど^^;
アフィリエイトで成果を上げるための自分への戒めとして公開します。

私は2018年2月下旬からアフィリエイトの下準備に取り掛かり、
3月は主にブログの開設や自己アフィリエイトで
今後のアフィリエイト活動に必要な軍資金を稼いでいたので
4月で一応アフィリエイト2か月目となりました。

ちなみに1か月目である2018年3月度確定分の
アフィリエイト成果は以下のとおりでした。

※規約的に名前を出すことはあまり良くないらしいので
詳しい名前は伏せて報告します。

【2018年3月度(アフィリエイト1か月目)確定分成果】

クリック系:14円
成果型:35,570円(自己アフィリエイト分)
ポイントサイト:25,526円(自己アフィリエイト分)

合計 61,110円

その他アフィリエイトの成果に付随する臨時収入が
計2,092円あったので本当は全部で63,202円ですね。

3月度はこんな感じです。
殆ど自己アフィリで稼いだ形となりました。

それでは果たして4月度はどのくらいの
成果が出たのでしょうかっ…?!

【2018年4月度(アフィリエイト2か月目)確定分成果】

クリック系:2円
成果型:0円
ポイントサイト:824円(自己アフィリエイト分)

合計 826円

つあああああああああ
自己アフィリを除けば成果が落ちてしまってるじゃないか!!

まぁそりゃそうですよねorz
と言わざるを得ない結果です…

ワードプレスブログを開設してからまだそれほど時間が経っていないですし
投稿したコンテンツも足りていません。

6年前から運営している無料ブログも数サイトあって
一応稼いでくれてはいますが、雀の涙程度です。

もうほとんど手をつけていない無料ブログだってあるし…

【2018年4月度に行った作業】

1.既存の無料ブログに毎日1記事投稿した(合計35記事くらい)
2.ワードプレスブログに21記事投稿した(他サイトやボツ記事合わせて25記事)

【2018年4月度に勉強したこと】

アフィリエイト教材・PRIDEを買って
ワードプレスブログの構築や広告の設置方法、
キーワード選定やコピーライティングなどを学びました。

とはいえまだしっかり頭の中に叩き込めていないので
これからも復習しなきゃですね。

特にコピーライティングやキーワード選定は苦手だから
更に勉強を重ねなければ…と思います。

【反省点】

細かいことで悩んでる暇があるくらいなら
とりあえず思いついたことはどんどん書いて記事を作れ!
と自分に言いたいです。

キーワード選定は真面目に取り組むべきですね。

それとアフィリエイト作業に割く時間の使い方も改善すべきでした。

【これからの目標&計画】

記事の投稿数は今までと同じく毎日最低1記事なのは変わらないですが、
一日当たりの投稿数をもう少し増やしたいところです。

記事数を増やすには自分ひとりの力だけでは
厳しい面があるので、今月からは記事の外注化を検討します。

記事を外注さんに書いていただく間に、
もっとアフィリエイトの勉強をしたい。

今月からは更にブラッシュアップして、
ブログに訪れて下さる読者様方にとってタメになる記事を
書いていけるようにしたいです。

ブログのPV数がまだまだ少なすぎるから最低でも100PVを目指したい。

以上、2018年4月度、アフィリエイト2か月目の成果報告でした。

これからも宜しくお願いします!

アフィリエイターとしての今後の目標と、達成したらやりたいこと

どうもこんにちは、あんりです。

さて、専業アフィリエイターとして成功していくには
まず具体的な目標を立てる方が良いかと思い、
今日の記事では

・アフィリエイターとしての今後の目標

・アフィリエイトで目標を達成したらやりたいこと

について語ります!

私は今まで何かをやるにしても、具体的な目標を
設定したことがありません。
いつも抽象的で、ぼやんとした曖昧な目標しかありませんでした。

(それ、目標とは言わないか…)

また、自分の目標を他人に言ったこともありません。
今回、初めて自分の目標を公の場で言います。

まぁ公開するって言っても大きなことではないかもですが、
こうして公の場で目標を言うことで、自分自身に対して
良いプレッシャーとなりますし、プレッシャーをかけることで
アフィリエイターとしてやっていく原動力になると思いましたので。

もし目標を達成できなかったら、どうぞ笑ってやってくださいwww

【アフィリエイターとしての今後の目標】

2018年4月を基準に、アフィリエイターとしての今後の目標を
おおまかにまとめました。下記をご覧ください。

1.3ヶ月後に月収10万円を達成する

2.半年後に会社員時代の月給を達成する

3.1年後には月収100万円を達成する

4.専業アフィリエイターとして食べていけるようになる!

1.3ヶ月後に月収10万円を達成する

まず目標の第一段階として、
3ヶ月後までに月収10万円を達成するのを掲げてみました。

派遣社員としての仕事を辞め、2018年4月(つまり今月)から
無職になった私ですが、3ヶ月後の7月末頃までには
月収10万円を達成できるようにしたいです。

いや、達成したいじゃなくて「達成させます」!!

失業保険申請中ですので、来月から一応失業保険が
支給されることになっているから数か月間は生活には困りません。

でも失業保険は有限です。期限が来ると終わりです。

期限は約3か月間。延長申請が通ってもせいぜい約半年間まで。

だから絶対に達成させないといけないのです。
達成しないと生きられない!くらいの気持ちで実現させてみせます。

無職という現状がアフィリエイターとして
生きていくための原動力になっている感じです^^;

既に成功しているいろんなアフィリエイターの方々の話を聞くと、
アフィリエイトを始めて3か月間継続して
やっと10万円達成できている人もいるというので彼らと同じ行動をすれば、
初心者である自分も出来ないわけじゃないと信じています。

実際に今月、私は自己アフィリエイトだけで10万円は稼げました。

次はクリック系と物販系アフィリエイトで月収10万円を
達成させてみせます。

その後もどんどん収益を上げていけるように
毎日作業を続けて、試行錯誤していくつもりです。

私はこのブログの他に、物販メインのブログを持っています。

そちらのブログのコンテンツをもっと早く充実させる
必要があるのが今後の課題ですかね…

とにかく今のままでは目標を達成させる自信があまりないのでヤバイです。

アフィリエイトで成功するのに必要な知識のアウトプットも
全く足りていないと思うので勉強しなきゃですね。

もう気合を入れてやれるだけやるしかないです。

~2018年9月19日追記~

結局2018年7月までに第一目標の月収10万円を達成できませんでした!
失敗したのでどーぞ笑ってやってくださいwww

2.半年後に会社員時代の月給を達成する

目標を達成する第二段階として、
半年後に会社員時代の月給を達成するのを掲げてみました。

ここでいう会社員時代の月給とは、
新卒で正社員として勤めていた頃の月給(基本給)の金額を指します。

確かに派遣社員として働いていた頃は、
正社員時代の月給よりも稼いでいた月もありましたが、
時給システム故、毎月一定のお給料じゃありませんでした。

だから、目標設定する上では毎月安定して支給された
正社員時代の月給を目標に掲げる方がいいと思って、
そのように設定しました。

新卒正社員時代の基本給の金額は、
ひと月あたりの生活に必要最低限の金額ですので
ここまで稼げるようになればまずまずでしょう。

しかし!それでも満足はできないから
更に次の目標を立ててみました!

3.1年後には月収100万円を達成する

最終目標はここです!

1年後に月収100万円!!

月収100万円を最終目標に立てた理由は、
私が憧れている某アフィリエイターさんが
初心者からアフィリエイトを始めて1年半後には
月収100万円を稼げるようになったというからです。

それと、サラリーマン時代の父の年収を超えたい。

ブログの自己紹介で、私の半生を語っていますが、
私の父は一部上場企業のサラリーマンでした。

→PCの操作と情報発信力を身に付けた幼少期

過去形なのは、父が既に定年退職しているからです。

父はサラリーマン時代に部長の役職に就いていました。
定年前の年収は1000万円超!

父親は時代的にも経済的にも恵まれていた世代ですから
サラリーマンで更に役職にも就いていたら
これくらいの年収を手に入れるのが可能でした。

でも私の世代(2018年現在の20代)では
父親世代の真似をしても到底無理です。

定年まで一つの会社でずっと勤め上げても
年収アップの見込みはあまりありません。

サラリーマンで出世しても年収1000万を達成するのは難しい話です。

サラリーマンで出世して得られるのは給料アップじゃなくて
膨大な仕事量と重責と残業時間じゃないでしょうかw

サラリーマンとして働いて得られる年収には限界がありますが
一方でアフィリエイトは一旦稼げる仕組みを築くと
際限なくお金を稼げるようになると聞いています。

仕組みさえ構築すれば、誰でも年齢に関係なく
たくさん稼げるようになる。

稼げる仕組みさえ構築すれば、20代女の私でも
父の稼ぎを超えることも夢ではない…はず!

私が憧れているアフィリエイターさんも
20代で既に月収100万円を達成できていますから、
私も同じように目指します。

月収100万円を年収に換算すると、年収1200万円です。
サラリーマン時代の父の年収を超えますね。

そして一年後までに月収100万円達成できたとしても
そこで終わりにするのではなく、更なる収入アップを目指す予定です。

でもまずは一年間!やってみるしかないですね!!

4.専業アフィリエイターで食べていけるようになる!

専業アフィリエイターで食べていけるようになるのも
また目標の一つです。

私は過去に正社員と派遣社員の両方を立場で
働く経験をしてきましたが
会社の都合に振り回されるのはもう疲れました。

派遣社員よりも立場の強い正社員であっても、
会社からいらないもの扱いされれば即切られます。

正社員だって決して安定しているとはいえないです。

会社からの収入だけに依存した状態で
会社に切られてしまったらもう終わり。

雇われている間も、興味のない仕事を嫌々やらなきゃいけないし
苦手な人たちとの人間関係を嫌でも続けていかなければいけない。

毎日決まった時間に起きて、決まった時間に電車に乗って通勤して、
決まった時間に働いて、決まった時間に食事して、
決まった時間に帰って、決まった時間に寝なきゃいけない
など、会社に自分の時間を支配されるのもほとほと疲れました。

しかしアフィリエイターなら全て自分で
いろんなことを自由に選択して生きていけます。

自分で自分の人生を選択できるわけですから
会社に勤めるよりも生きた心地がするでしょう。

確かに自己管理が必要だったり、
自己責任が伴う大変な面もありますよ!

でも実際無職になって専業アフィリエイターを目指している今、
派遣社員時代よりも少しだけ、
「あ~生きているな~!」と感じる場面が増えました。

自分で好きなように企画してサイトを作ったり、
すごく頭を使うようになりましたし、考えるようになりました。

まだ大きな収益を出ていませんが、
それでも会社勤めの頃よりは生活が楽しくなりました。

この生活を一年頑張り続けたうえで
収入の大幅アップを見込めるのならとてもやりがいがあります。
専業アフィリエイターとして食べていくことを
目指さないわけにはいかない!

~2018年9月19日追記~

2018年10月より派遣社員として再就職を果たすことになりました。理由はアフィリエイトの軍資金をもっと稼ぐため。派遣に戻っても目標達成するまではアフィリエイトに挑戦し続けます。

【アフィリエイトで目標を達成したらやりたいこと】

アフィリエイトで会社員時代の月給を超えたら
やりたいことが二つあります。

1.好きなアニメのDVDや原作を買う!
2.パソコンを新調する

1.好きなアニメのDVDや原作を買う!

自己紹介で書きましたが、私はアニメが大好きです。
好きな作品に限りますが、アニヲタですw

これから好きな作品についてちょっと語るので
アニメに興味のない方はすみません^^;

もしアフィリエイトで会社員時代の月給を稼ぎ出せたら
私は「ユーリ!!! on ICE」の北米版DVDを買いたいと思っています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ユーリ!!! on ICE BD+DVD 全12話 300分収録 北米版
価格:8680円(税込、送料無料) (2018/4/30時点)

 

既に「ユーリ!!! on ICE」の国内版(日本語原版)DVDを全巻揃えていますが
北米版(つまり英語字幕+英語吹替版のことですね)では
登場キャラクターたちが訛った英語を喋ると噂を聞いているので
こりゃぜひ聞き比べてみたい!と興味を持ちましたw

ユーリ!!! on ICEは本格的なフィギュアスケートアニメなだけあって
いろんな国籍のキャラクターが登場します。

国内版のDVDでは一部のキャラクターを除き、
みんな標準語の日本語を喋りますが、
北米版ではキャラクター達の出身国に応じて
訛った英語を喋っているようです。

おおー、ヴィクトルがロシア訛りの英語を話してるw

一応YouTubeにも英語吹替版動画は上がってますが、
一部しか見られませんので、北米版DVDを全巻揃えて鑑賞したいです!

ユーリ!!! on ICEの他には「坂道のアポロン」のDVDも欲しいですね。
あと原作も!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

坂道のアポロン 第1巻 【DVD】
価格:4958円(税込、送料別) (2018/4/30時点)

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

坂道のアポロン(1) (フラワーコミックス) [ 小玉ユキ ]
価格:463円(税込、送料無料) (2018/4/30時点)

 

私はアニメを見てこの作品が大好きになりました。
でも原作はまだ呼んだことがありません^^;

原作もアニメも知っているファンの方が言うには、
「アニメから入った人は是非原作読んでみて!2倍楽しめるから!」
というので、DVDも原作も全巻買いたいですね~。

2.パソコンを新調する

アフィリエイトで目標達成したらやりたいこと二つ目です。

現在使っているパソコンは二台あるんですが
一方は古くて起動が遅いパソコンで、
もう一方は動作は早いけどオーディオや無線LAN機能に
元から欠陥がある残念なパソコンです^^;

今は二台使って、両方のダメなところを
補いあいながら使ってる状況です…

出来るだけ早くパソコンに投資をしたいところなのですが
現在はアフィリエイト教材やサーバーなどに沢山投資したばかりで
軍資金がちょっと厳しいです。

だから、アフィリエイトでもう少し稼げるようになったら
絶対パソコンを新調したいと思っています!
新調して、もっとサクサクと作業できるようにしたいです。

ちなみに今、Asus ZenBook UX430UAか
MacBook Airのどちらかで迷っています。

 

 

【まとめ】

アフィリエイトの目標が長くなりすぎてすみません。

アフィリエイトは目に見える成果が出るまでは
かなり迷走するし不安になることが多いから
こうして目標設定しておくことが大事ですね。

目標設定をすることで達成するまでは諦めないぞ!
という気持ちになりますし、
目標を達成した後にやりたいことを明確にしておけば
俄然やる気が満ちる。

アフィリエイトでくじけそうになった時は
目標を振り返って、自分はいつまでにいくら稼ぎたいのか、
達成した後にどんなことをやりたいのかを
もう一度しっかり頭に叩きこんで、あとはやるだけやっていきます!

派遣契約が取り消しに!下した決断は「アフィリエイトを極める」

どうも、あんりです。

私の半生の話は今回で最後です!

前回までの内容はこちらからどうぞ↓
PCの操作と情報発信力を身に付けた幼少期
日本の小学校生活と、いじめの中学時代
劣等感抱いた高校時代と震災に遭う大学時代
アフィリエイトに出会い、就職も決めた大学生活後半
新卒で入社早々、配置転換をさせられた話
配置転換後に職場で先輩らにいびられる話。
社内失業から鬱状態になってしまった話。
退職勧奨を引き受け、無職生活を始めた話。
無職時代にアフィリエイトを再開したけど3か月で諦めてしまった話。
社会復帰のつもりで派遣社員になることを選んだ話。

社会復帰のつもりで始めた派遣社員としての仕事も、
いつの間にか慣れてしまい、気が付けば4年。

2月下旬、派遣の仕事を続ける意思があるか聞かれて
引き続き派遣契約の更新に同意をしたら、
契約手続きの最中に突然、
契約を打ち切られてしまいました。

え・・・なんで・・・?!

唐突な出来事で、頭の中が激しく混乱しました。

派遣元の担当営業さんが言うには、
契約手続きを進めている最中に
契約を打ち切られてしまうケースは
稀だそうですので、ビックリしていると言いました。

契約が突然打ち切りになった理由ですが、簡単に言うと
派遣先企業が新年度を迎えるタイミングで
人員改正をするため、人件費をカットしたかったから。

正規雇用の派遣は簡単に切られます。

(正社員でも切られた経験はありますが…。)

派遣の有期雇用は、昔の自分のように
社会復帰目的で利用するにはメリットではありましたが、
仕事に慣れ長期的に働くようになった今では
すっかりデメリットに変わっていました。

唐突とはいえ、
派遣先企業の都合で契約を打ち切られた以上、
派遣元も、派遣社員も、
派遣先の要求に従わざるを得ません。

だから私は、契約の打ち切りにただ同意しました。

帰宅後、私は今後の自分の生き方について
いろいろと考え、悩みました。

そして悩んだ末に出した結論は
「やっぱりアフィリエイトを極めよう!」

確かに私はまだ20代ですし、
転職しようと思えばできる年齢です。

でも、転職の選択肢を蹴って
アフィリエイトの道に進むことを選びました。

なぜなら、正社員であっても
派遣社員であっても、会社の都合で
あっさり切られる経験をしているから。

会社勤めだからって、決して
安定しているわけじゃありません。

もう会社に振り回されたくない、
自分主体の生き方をしたい、
と思ったのが正直な気持ちです。

専業でアフィリエイトの道に進むのには
相当な覚悟が必要でした。

大学4年の時に就活をやってアフィリエイトから
距離を置いた時期もあったし、
無職時代に再開させた時もたった3ヶ月で諦めてしまった
過去がありましたから。

でも、契約打ち切りを宣告された今しか
アフィリエイトで自立するチャンスはない!
と思って、決断を下しました。

覚悟をもって決断を下したからには、
今度こそ絶対に途中で投げ出すつもりはありません。
自分の生活がかかっていますからね^^;

覚悟を決めた翌日からは早速、
私はアフィリエイトの準備作業に取り掛かりました。

日中は派遣先企業で引き継ぎ業務に励み、
仕事が終わって帰宅したら、ご飯を食べて
すぐにパソコンの前へ…!

以前から気になっていたアフィリエイターさんの
実践方法を真似て

・自己アフィリエイト
・サーバーの契約とドメインの取得
・ワードプレスの開設
・ブログ記事の更新
・ASPの登録&申請

これらの作業を隙間時間を見つけては
毎日アフィリエイトの下準備を進めていきました。
会社勤めしながらでは寝不足になったりで大変でしたが^^;

一か月後、私は派遣先を退職し、
晴れて無職アフィリエイターになりました\(^O^)/

派遣でクビ宣告されてからすぐに
アフィリエイトの下準備に取り掛かった甲斐あって、
今はアフィリエイトの勉強や
記事の執筆に集中できる時間が持てるようになりました。

アフィリエイターとしてはまだペーペーですが、
自分主体の生き方をしたい!という夢を叶えるべく
これからは毎日コツコツとアフィリエイト作業を続けて
ブログという資産づくりに励みます!

アフィリエイトで絶対に成果を出して見せるから
無職だなんて言わせない!!

社会復帰のつもりで派遣社員になることを選んだ話。

どうもこんにちは、あんりです。

前回に引き続き、私の半生を語ります。

前回までの内容はこちらからどうぞ↓
PCの操作と情報発信力を身に付けた幼少期
日本の小学校生活と、いじめの中学時代
劣等感抱いた高校時代と震災に遭う大学時代
アフィリエイトに出会い、就職も決めた大学生活後半
新卒で入社早々、配置転換をさせられた話
配置転換後に職場で先輩らにいびられる話。
社内失業から鬱状態になってしまった話。
退職勧奨を引き受け、無職生活を始めた話。
無職時代にアフィリエイトを再開したけど3か月で諦めてしまった話。

半年間の無職期間を過ごし、その間に3か月ほど浅はかな考えで
アフィリエイトに再挑戦した私ですが、あっさり挫折してしまいました。

失業保険の支給も途絶え、事実上無収入になり、
困り果てた私が次に選んだ行動は…派遣社員として働きに出ること。

私は前職での経験から、会社員として復職するのが怖かったです。

しかし無収入になってしまった以上、働きに出なきゃいけなくなったので
社会復帰のリハビリのつもりで、派遣社員になることを選びました。

派遣社員というと、雇用形態が不安定という点で
ネガティブに捉えている方も多いんじゃないかと思います。

確かに正社員と違って雇用期間は有限ですし、
3か月ごとに契約の更新がありますが、
次の3か月間も労働契約が結ばれるかどうかの保証はありません。

でも、派遣のデメリットと捉えられがちな
有期雇用という点に私は着目しました。

まずは生活のために早く働きに出よう。

とりあえず3か月だけ働いてみて、
合わないと思ったら
次の契約の更新はやめることにしよう。

早速派遣会社を数社登録し、
面談を受け、職場見学に行きました。

職場見学に行って一日も経たないうちに、就業が決定!

無収入になってから2週間も経たないうちに、
派遣社員として働きに出ることになりました。

運が良いことに、私は派遣先企業の職場環境や
人間関係に大変恵まれました。

新卒正社員時代の会社にいた先輩みたいに、
怖くてキツい性格の社員は誰一人いなくて
皆さん親切で温かい社員さんばかり。

社会人としての実務経験とスキルに乏しかった私に
ひとつずつ丁寧に指導してくださいましたし、
慣れないトラブルにアワアワしていたら
代わりに対応してくださることもありました。

まぁ一部厳格なタイプの社員さんがいましたが、
ただ私のミスを指摘するだけであって
いびってくるような人ではありませんでしたので
多少怒られても苦じゃなかったです。

こんなに親切な社員さん達と一緒に働けるなんて信じられない!

過去に経験した職場いじめや社内失業は
一体何だったんだろうと思うくらい、
新卒時代の会社とは正反対の職場環境。

転職するだけで、素晴らしい環境を
手に入れられるケースがあるんだって実感しました。

おかげさまで私は派遣先でスキルを身に付けて
メキメキと成長ができ、
気が付けば同じ職場で2年間働き続けていました。

諸事情により、最初の派遣先は2年で契約満了になってしまいましたが、
同派遣先で働けたことを今でも感謝しています。

次の派遣先も職場環境にはまあまあ恵まれていました。

しかしひとつ前の所と比べると、業務が単調すぎて
物足りない…と思ったのが正直な気持ちです^^;

それでも時給が良かったので働き続け、
気が付けばあっという間に2年経っていました。

そして2018年2月。

派遣元の担当営業さんが、派遣契約の更新の確認に来たので
迷わず3か月更新を希望することを伝えました。

派遣先も契約更新に同意していたようでしたので
契約手続きが進められていました。

が。

数日後、派遣先の都合で派遣契約が
突然取り消しになってしまいました。

続きます。

→派遣契約が取り消しに!下した決断は「アフィリエイトを極める」

無職時代にアフィリエイトを再開したけど3か月で諦めてしまった話。

こんにちは、あんりです。

新卒時代の話に続き、私の半生について語ります。

前回までの内容はこちらからどうぞ↓
PCの操作と情報発信力を身に付けた幼少期
日本の小学校生活と、いじめの中学時代
劣等感抱いた高校時代と震災に遭う大学時代
アフィリエイトに出会い、就職も決めた大学生活後半
新卒で入社早々、配置転換をさせられた話
配置転換後に職場で先輩らにいびられる話。
社内失業から鬱状態になってしまった話。
退職勧奨を引き受け、無職生活を始めた話。

今日からは無職時代のお話です!

人間関係のトラブルや社内失業を経て
新卒で就職した会社を入社8か月目で辞めてしまい、
23歳で無職生活デビューを果たしてしまいました。

退職直後は鬱状態で、体調を崩していたので
最初の一か月間は心身の健康を取り戻すべく
ほとんど毎日自宅で休養していました。

それから一か月、二ヶ月経つと
体調が回復し、外出する機会も増えましたが
二つの不安感が襲うようになりました。

一つ目は、経済的な不安

私は半年以上働いて会社都合で辞めたため、
失業保険さえ申請すれば、28日ごとに失業保険を受給できます。

でも、もらえる金額は新卒社会人時代の月給の6割。
新卒時の月給なんて、たかが知れています。

受給条件は人によって違ってくるけれど、
私の場合は最大90日間しか支給されないことになっていました。

更に、支給の延長条件をクリアしたとしても、
プラス2~3か月延びる程度で、
延長分を合わせてもトータルで6ヶ月間しか貰えません。

会社員時代の月給の6割しかない金額を
最大6か月間しか貰えないのはめちゃ不安でした。

退職金とわずかな貯金が目減りしてくのも怖かったです。

二つ目は、会社員として復職する不安

お金が心配なら、さっさと働きに出ればいいのに!
という声が聞こえてきそうですが(苦笑)
当時は会社員として復職するのが怖かったんです。

なぜなら、会社=退職した前職場の印象が強かったから。

当時の私は新卒だったため、会社での就業経験は
前職場の1社しかない。

だから、会社といえば前職場のような
ネガティブなイメージしか抱けなかった。

会社員に復職したら、また怖い先輩社員に
いびられてしまうんじゃないかな…

また社内失業してしまうんじゃないかな…

新卒で社内失業してろくにスキルもつけられず
たった8ヶ月で辞めてしまった自分が
転職先で即戦力になれるわけないよねー…

と、超ネガティブになっていました。

会社員には戻りたくない…

でもお金は稼ぎたい!!

だったら、またアフィリエイトをやろう!

というわけで、大学4年生頃から放置していたアフィリエイトを
約1年ぶりに再開させました。

アフィリエイトの世界からしばらく離れていたので、
無料のメルマガを改めて購読したり
教材も買い直したりして、再スタート。

無料ブログを増やしたり

ASPに初めて登録したり

オプトインアフィリエイトに手を伸ばしたり

いろんなことに挑戦してみました。

「さあ、やるぞ!」

初めの一か月はやる気を出してスタートしたので
毎日最低一記事書いては更新していました。

でも、2か月目あたりから私は焦り出します。

「全っ然稼げてないじゃん!!」

今思うととても考えが甘いですね…

昔の自分を殴りたくなります^^;

ネットビジネスの世界では最初の3か月は
収益が発生しなくて当たり前なのに、
すぐに結果が出ることを求めていたのですから。

ラクしようとしていた自分がバカでした。

それに当時の私は教材を買っては読み、
理解したつもりになっていただけで、
実はまったく理解していなかったです。

教材をサッと読んで、深く理解しないまま
ちょろっと実践して、満足していただけだった。

ノウハウに書かれていることをあまり守らずに
自己流でやってしまった。

だから当然成果は発生しませんでした。

そして、甘い考えでアフィリエイトをやり始めて3か月目。

アフィリエイトで成果を全く出せない一方で
失業保険の延長給付がついに終了してしまい、
事実上無収入になりました。

やばい収入が途絶えた!どうしよう!

会社員に戻るのが怖いけど働きに出ないとまずい!

会社員として復職するのは怖いけど
収入がないと生活出来ないから、
働きに出たくないなんて言っていられない。

でも、社会人生活から半年ほど離れていているから
ちゃんと仕事していけるか不安…

悩みに悩んで次に取った行動は…派遣社員として働くことでした。

続きます!

→社会復帰のつもりで派遣社員になることを選んだ話。

退職勧奨を引き受け、無職生活を始めた話。

こんにちは、あんりです。

引き続き、新卒の正社員時代のお話をします。

前回までの内容はこちらからどうぞ↓
PCの操作と情報発信力を身に付けた幼少期
日本の小学校生活と、いじめの中学時代
劣等感抱いた高校時代と震災に遭う大学時代
アフィリエイトに出会い、就職も決めた大学生活後半
新卒で入社早々、配置転換をさせられた話
配置転換後に職場で先輩らにいびられる話。
社内失業から鬱状態になってしまった話。

職場の人間関係と社内失業の悪化で
我慢の限界が来て、

会社を辞めたい・・・

と思うようになりました。

でも、辞められなかったです。

一晩寝て朝を迎えると

「会社行かなきゃ!!」

と強迫観念に駆られました。

なぜなら会社に行かないと、先輩社員や上司に
何をされるかわからなくて怖かったし、

「石の上にも三年」という諺があるように、
入社してまだ3年も経っていないのに
このタイミングで辞めてしまえば次に働ける場所は
ないんじゃないかという恐怖感がありました。

まだ退職を意思表明していないのに
仕事をバックレてしまうのは罪悪感もありました。

経済的な不安もありました。

しかし出社したところで仕事はほぼゼロですし
先輩らにいびられて終わりです。

やっぱり辞めたい!

と思っても、翌朝になると

会社へ行かなきゃまずい!

と考えが変わって、また出社する…

辞めたいのにどこかで辞める踏ん切りがつけられず
この悪循環を一週間ほどズルズルと繰り返していました。

同時に自分の健康状態もどんどん悪化し、

体の至る所の痛み

めまい

体の震え

動悸

睡眠障害

食欲減退

体重の減少

肌のコンディション悪化

感情の喪失

思考と集中力の低下

などの症状が重くなっていきました。

精神科で診断してもらっていませんが、
当時の自分の健康状態を振り返ると、
明らかに鬱だったと思います。

そして入社8か月目を迎える頃、
私は珍しく社長に一人で呼び出され、
退職勧奨を受けました。

当時社長に言われたことを、そのままそっくり
下に簡潔にまとめてみました。↓


来月12月からのことを決めてほしい。

一つ目は、○○○事務所(都内の別事務所)に
たった一人で異動して、2名の営業職をサポートしてほしい。

サポート内容は主に経理的なこと。
君に経理の適性が無いのを承知の上で言っている。
しかし他に回せる人員がいないから君を選んだ。

お金が関わる責任重大な仕事だから
どんなに小さなミスさえ許されない。

事務員は君だけだから、営業が外出している間は
周りに誰も助けてくれる人がいないよ?

二つ目は、もしこの業務を引き受けられそうにないなら、
来月付で辞めてくれない?月給の3倍の退職金をつけて
「会社都合での離職」としてあげるから。

会社都合が理由なら自己都合よりも履歴書が汚れないでしょ?w

あーそれとさ、君は会社で仕事するよりも
地元で婚活した方がいいんじゃない?w

いい男つかまえて養ってもらう方がよっぽど良いと思うよww
君の将来のことを考えて言ってるんだ。
ま、真剣に考えてw


…全部嫌味かっ!!

新卒7か月目の新人を一人放っておくこと自体が
まずありえないですから、
私にどうしても辞めてほしくて
退職を仕向けたとしか思えません。

会社を辞めたい、と思っていたところでの
退職勧奨でしたので、結論はほぼ出ていましたが
一週間ほど考える時間をいただきました。

その後、家族・友人など信頼できる身近な人達に、
退職勧奨されたことを打ち明け、
今後どうしたら良いか相談しました。

相談にのってくれた皆の意見はほぼ満場一致で

鬱で体調崩すくらい今の仕事に
幸福感を感じられないのなら、早く辞めた方が身のため。
無理してまで給料にしがみつかなくて良い。

と言ってくれ、自分も会社を辞める踏ん切りがつきました。

約束の一週間後、重い腰を上げながら出社して退職の意思を告げると、
退職届を書いたら今すぐ出ていけ!と言われて
会社から追い出されてしまいました。

同僚にお別れの挨拶をする間もなく、即日退職。

こうして私は、8か月の短い東京OL生活に終止符を打ちました。

もう職場の問題に苦しまなくていいんだ…!

帰宅したらしばらく休もう…

いろんな思いを巡らせながら帰宅すると、
ずっと抑えていたものが一気に溢れ出して
大号泣してしまったのを今でも覚えています。

この日から、私の初めての無職生活が始まりました。

次は、無職時代のお話をします。

→無職時代にアフィリエイトを再開したけど3か月で諦めてしまった話。

社内失業から鬱状態になってしまった話。

こんにちは、あんりです。

引き続き、新卒時代の会社について語ります。

前回までの内容はこちらからどうぞ↓
PCの操作と情報発信力を身に付けた幼少期
日本の小学校生活と、いじめの中学時代
劣等感抱いた高校時代と震災に遭う大学時代
アフィリエイトに出会い、就職も決めた大学生活後半
新卒で入社早々、配置転換をさせられた話
配置転換後に職場で先輩らにいびられる話。

私は職場で女性の先輩社員や上司にいびられ続け、
入社7か月目に社内失業してしまいました。

今まで任せてもらえてた仕事も
次々と上司に取り上げられてしまい、
手元に残る業務はほとんど消えてしまいました。

取り上げられた仕事は、全て先輩のもとへ。

自分の仕事がどんどん奪われていく・・・

一体どういうことなんだ?!

とても不安になりました。

手元に残る僅かな仕事を、
わざと時間をかけてゆーーーっくり処理したり

かかってきた電話を誰よりも早く取ったり、

仕事のふりをしてエクセルでマニュアル作って暇つぶししたり、、

備品の整理や社内清掃をしたり、、、

給湯室の食器を洗ったり、、、、

諸々の雑務をやれるだけやって、定時までの時間を過ごしました。

雑務中、自分が置かれた状況を無理やり
前向きに考えるようにしていました。

ただ出社して会社に居座って、雑務をするだけで
給料が月○○万円入って来る。これほどラッキーなことはないぞ!

当然ですが、この考えは長く続かなかったです。

会社で無意識のうちに受けてきたストレスは
大きく膨れ上がっていたようで
会社でのランチも、帰宅後の夜ご飯も、
殆ど喉を通らなくなりました。

翌朝も食欲がないから朝食を抜き、
ストレスフルな通勤ラッシュの電車に乗り込む。

また恐怖の一日が始まる…!と怯えて
会社へ近づくにつれ、動悸が激しくなっていったのを
今でもよく覚えています。

身も心もボロボロの状態のまま出社し続けました。

職場での人間関係と社内失業はますます悪化。

入社7か月目の11月下旬某日、私一人でいるところを
上司に呼び止められ、こう冷たく告げられました。

上司「来月からあなたの業務は全部□□さん(先輩)が引き継ぐから。頑張ってね」

私「・・・・・・はい。」

ついに、全ての業務を失ってしまいました。

唯一残された雑務だって、あっという間にやり尽くせちゃう。

デスクに戻ってもやることがなく、ネットサーフィンをしたくても、
隣で怖い先輩の目が光るから出来ない。

何にもやれることがなくなって、
代わりに資格試験の勉強を始めようとすると

「会社は勉強する所じゃない。仕事して!」

と上司に怒られる。

来月から頑張れって言われたって、何を頑張ればいいの?!
仕事がないから勉強しようとしたんだよ!!

と言いたくても言えなかったです。

私は一体何しに毎日会社に来てるんだろう…

私が悩む隣で、先輩や上司はいつものように他人の
陰口を叩いたり噂話をして盛り上がっている。

出社して自分の時間を売る代わりに
給料を貰っているのに…やれることが何もないのは辛い。

昼休憩を迎え、とうとう限界が来て

会社辞めたい・・・

抑えていた感情が一気にあふれ出てしまい、
外出先で泣き出してしまいました。

続きます!

→退職勧奨を引き受け、無職生活を始めた話。

配置転換後に職場で先輩らにいびられる話。

どうも、あんりです!

引き続き、私の半生を語ります。

前回までの内容はこちらからどうぞ↓
PCの操作と情報発信力を身に付けた幼少期
日本の小学校生活と、いじめの中学時代
劣等感抱いた高校時代と震災に遭う大学時代
アフィリエイトに出会い、就職も決めた大学生活後半
新卒で入社早々、配置転換をさせられた話

今回は、配置転換後のエピソードと
先輩社員らにいびられた時の話をします。

さて前回、入社時に配属された経理代行事業の会社で
自分のぽんこつっぷりを晒してしまい
入社2か月目で会社を越えた配置転換をさせられた話をしました。

配置転換先は、親会社である保険代理事業の会社。
職種は、総務を兼ねた保険代理店の営業事務。

ただし条件付き!

ここで数週間の修行を積んだ後、
また別のグループ会社(人材派遣事業の会社でした)に
たった一人の事務員として異動すること!

えええ、またすぐに会社を越えた異動をさせられるの?

この会社は内定の時から頻繁にたらい回しにするなぁ…

会社側の都合として、新入社員の適性がわかるまで
異動や配置転換させていたのかもしれませんが、
それにしても、コロコロ変えすぎだと思いました。

とにかく、早く仕事で独り立ちできるように頑張ろう!

総務という新たな職種に就いてからも
一つひとつ仕事を覚える努力をしました。

配置転換前の経理に比べて総務の仕事量は少なく、
朝から夕方までバタバタと慌ただしく過ごすことが減って、
落ち着きを取り戻しました。

数週間後、一緒に働いていたパートさんの一人が
自己都合で急遽退職することになりました。

そのため、最初の条件にあった別のグループ会社への
異動の話がなくなり、私は親会社に居続けることになりました。

以来、私は更に業務に励むようになりました。

退勤後も夜遅くまで資格試験の勉強をしたり、

会社推奨のセミナーに行ったり、、

頻繁に開かれる社内行事にも積極的に参加した。

取引先企業との接待会食にも行って、
いろんなことを吸収しようとした。

仕事で関わる人たちと少しずつ
人間関係を築き上げていった…つもりでした。

しかし、入社半年後くらいから会社での様子がおかしくなりました。

朝の出勤時に先輩に挨拶してもシカトされ始めます。

私「おはようございます」

先輩「・・・・」

それまでは挨拶をしてくれた先輩たちの反応が悪い。

今朝はご機嫌ななめなのかな?

無視されたくらいで気にしない きにしない!

きっと今日だけ機嫌が悪かったんだ、だから気にしない!
と、その時は前向きに考えていましたが
次の日も、またその次の日も先輩の反応はどんどん悪くなる一方。

挨拶の無視だけでなく、
あらゆる場面で粗探しをされたり、
いびられるようになりました。

先輩に原因があるミスを、私が犯したものだと
疑いをかけられてしまったこともあった。

こちらが「申し訳ございません」と謝ると、
許してもらえるどころか、余計攻撃的になりました。

そして、上司にまで冷たい対応をされるようになりました。

先輩たちの態度が変わってしまったのはどうして?

原因は何なのか考えを巡らせてみると、
私が先輩から心の距離を置いていたことに
多分一因があったのではないかと思います。

一緒に仕事をしていた先輩は、私とはまるで正反対で
とても気の強くて、キツい性格の人。

そして上司は、キツい先輩をとても気に入っており、
業務外の時間でもいつも一緒に行動していた人でした。

先輩は、気に入らない人がいれば
本人のいない所できつい陰口をよく言うし、
仕事の愚痴を頻繁にこぼしていました。

また、他人を「ズルい!」とよく嫉妬し、
業務中に下品な話をしょっちゅうするような人でもありました。

そんな先輩に何となく苦手意識を感じてしまい
業務に関係ない場面では、少しずつ心の距離を置くようにし、
余計なことは先輩に喋らないようにしていました。

愛想の悪い後輩を、先輩は気に入らなかったんでしょう。

先輩の気に入らない人を、上司も気に入らなかったんだと思います。

先輩と上司からの職場いじめは日に日にエスカレートしていき、

私が些細なミスを犯すだけで、先輩が激しく怒る

弱気になって先輩の顔色を伺う

態度が気に入らないから怒る

動揺して余計にミスを犯して更に怒られる

という悪循環を引き起こしてしまいました。

ある日私が些細なミスを犯しただけで、先輩から

「あんたのせいで○○さん(上司)の人事評価が下がったらどうするの!!」

と激しく叱責されたことがあります。

この時はさすがに絶句した…。

毎日何をやっても怒られるだけで、
ある時から出社するのが嫌になって遅刻が増えました。

そして……

入社7か月目にして、私は社内失業をしてしまいます。

次は、社内失業をした話です。

→社内失業から鬱状態になってしまった話。