どう伝えたらいいの?アフィリエイターの職業の答え方を考えてみた

どーもこんにちは、あんりです。

近いうちに諸事情で、久々に親戚一同で集まることになりそうです。

私、親戚に大嫌いな人は特にいないし
みんなとまずまず仲良くやってる方だと思ってるんです。

でも、久々に会うと仕事やプライベートについて
根掘り葉掘り聞いてくる人が一部いるので
親戚付き合いのそういうところが少々面倒だな~
と感じます。

で、今現在無職で専業アフィリエイターを目指している私が
そういう場に行くと、どういう質問をされるかは
大体想像がつきます。

「仕事はどう?」

「今どんな仕事をしてるの?」

ぎゃああああああ
その質問やめてーーー!!!!><;

と抵抗してしまいそうです…はい。

そこで今回、無職から専業アフィリエイターを目指す者が
他人から現在の職業を訊かれた時、どのように答えたらいいか
自分用にいろいろと考えてみました。

【アフィリエイターの職業の答え方を10個考えてみた】

1.無職

堂々と「無職」と答える。まぁ実際に現在無職ですよ。

失業して1か月経ったばかりですし、
失業保険の申請をしていますから。

それに、本気でアフィリエイトに取り組み始めてからも
まだ3か月経っていないですし、
先月のアフィリエイト収入は1,000円にすら到達していないですからね。

弱小アフィリエイターのうちは本当に「無職」同然ですね…

でも「早く就職先見つけなよー」と言われたり
「あ、この人今失業したばかりで仕事がないんだね…」
と同情されそうで面倒です。

2.アフィリエイター

堂々と「アフィリエイターですっ!」と答える。
アフィリエイターであることは間違っちゃいない。

だってアフィリエイトを専業にするつもりで
真面目に取り組んでいますもの。

しかしアフィリエイターと答えて面倒なのは
「アフィリエイターって何?怪しくない?」
と言われることですかね。

アフィリエイターって世間では職業としてまだ認められていないし、
ネットに少々詳しい人以外、世の中の大多数はまだ
アフィリエイトについて知らないのが現状ですからね。

早くアフィリエイターの知名度が高くなってほしいものです。

3.Web企画・メディア運営者

「Web企画やってます!」とか
「メディア運営者ですっ」と答える。

アフィリエイトに取り組むと
Webサイト作成や運営の知識が
自然と身に付くようになりますよね。

それに、「このサイトはどういうテーマにするか」とか
「このサイトではどういうコンテンツを増やすか」など
実際に自分でウェブサイトの企画をしますから
「Web企画者」「メディア運営者」の名乗り方もアリでしょう。

4.Webデザイナー・Webクリエイター

「3.Web企画・運営者」と似たような感じの理由ですが、
自分でウェブサイトを企画して、創造していくわけですから
「Webデザイナー」とか「Webクリエイター」の名乗り方でも
おかしくないですね。

5.広告代理業・広告仲介業

大手ASPのA8.netでは、アフィリエイトについて
次のように説明していますから
「広告代理業」「広告仲介業」
であることには間違いないですね。

“アフィリエイトは紹介したい商品の広告を自分のメディアに掲載し、
メディアの訪問者によって商品が売れたり、サービスの契約をしてもらえることで
自分に成果報酬が振り込まれる”

ただ、例えばもし広告代理事業の会社に勤めている人から
「えー同業者ですね!私○○株式会社勤務なんですけど、どこの広告代理店ですか?」
などと訊かれたらめんどくさそう…

6.自由業・フリーランス

時間や場所に縛られずに自分のペースで
仕事をしているから「自由業」「フリーランス」という
名乗り方もアリだなと思いました。

ただし「会社員」以外の肩書が社会的信頼を得にくい
この世の中では、「自由業」や「フリーランス」に対して
まだまだ偏見の目を持つ人がいるのも現状です。

私の遠縁の親戚にフリーランサーが一人いますが、親戚の集まりの際に
「えー…あの人フリーランスやってるの?」
「ちゃんと会社勤めすれば安定するのにねぇ」
と古い価値観の親戚達から、陰でdisられていました。

これからの時代はますます個人主義が浸透したり
生き方の多様化が進むと思うので
私自身はフリーランサーという働き方に対して
肯定的ですし、偏見の目を持っていないのですがね。

こんな感じで実際にまだ古い考え方の世代層がいるので
「自由業」「フリーランサー」の名乗り方は悩みますね…

7.ブロガー

ブログに文章を書いて広告を貼って
収入を得ているから「ブロガー」

でもブロガーって結局「文筆業」であり「広告業」でもあるから
どっちの名乗り方が良いか迷いそう。

8.自営業

自分で事業を興して働いているのだから
確かに「自営業」で間違いないです。

しかしアフィリエイトで成果をまだ出せていない今、
「自営業」と名乗るのは非常に抵抗感があります。

年間100万円稼げるようになれば開業届を出して
「自営業」と堂々と名乗れそう。

9.経営コンサルタント

アフィリエイターの中には
メルマガの発行やセミナーを通して
経営コンサル業をしている方々もいますよね。
なので「経営コンサルタント」を挙げてみました。

ただ、現在私はアフィリエイターとして
経営コンサルができるほどまだ成長していませんので
この名乗り方は使えませんね。

将来的には経営コンサルもできるまでに成長したい!

10.経営者

外注を雇ってサイト運営したり、
アフィリエイトで成功して法人化すれば
「経営者」と名乗るのも可能でしょう。

自分の現状を考えて「経営者」とはまだ名乗れませんが、
将来的には堂々と「経営者」と名乗れるように目指します。

【まとめ】

アフィリエイターの職業の答え方を10個考えて
書き出してみました。いかがでしたか。

こうして職業の答え方を考え出すと
いろんな名乗り方がありますね。

いろいろな名乗り方を考えてみて思ったのは、自分が置かれている現状や、
職業を訊いてきた人の性格・その人との関係の深さに応じて
名乗り方を変えてみるのがいいかもと思いました。

アフィリエイトで成果をあまり出せていないうちから
「経営者」と名乗るのは抵抗感があるし、アフィリエイトをよく知らない人に
「私はアフィリエイターです!」と説明したところで
きっと理解していただけないでしょう。

それにあまり親しくない人に職業を訊かれた場合、
大真面目に答える必要はないけど、
親戚などの身内から訊かれたら、
なるべく偽りなく答えた方が良さそうですよね。

なのでもしも今度、親戚から職業を訊かれた場合は
「失業したばかりで無職だけど、今はウェブ運営の勉強をしています!」
と答えようかな…と思います!

全然時間がない!忙しくても短時間でブログ記事を書く方法を考える

どーも!あんりです!

本ブログは3月に開設しましたが、
記事そのものを書き始めたのは4月頃からです。

ということで本ブログで記事を書き始めてから一か月近く経つわけですが、
一か月書き続けていると、いろいろと思うところがあるのです。

それは

ブログ記事を書いていると本当に時間がない!!

いや~~~本当に時間が足りないって思います。

ブログで記事を書くのって思ったよりも
結構時間がかかって大変なんですよね!

例えば口頭で喋ればたった3分で済む内容も
こうして文章に書き起こそうとすると1時間…
いや、気が付けば4時間経ってた!っていうことが
多々あります。

この間なんてブログ記事の執筆に夢中になっていたら
あっという間に5時間経っていました。

書き始めた時は昼間だったのに、気が付けば

あれ・・・?
もう窓の外が真っ暗になってる!!

てことがありました。

私はアフィリエイトで成功したいと思っています。

アフィリエイトで成功するためにはブログ記事の執筆を
「継続」するのが大事ってよく言われますよね。

記事の執筆を継続して、ブログに投稿し続けることで
時間差でアフィリエイトの報酬が発生するので、
途中で継続するのを辞めれば脱落してしまう。

だから私はアフィリエイトで成功するための目標として、
一日に最低でも一記事をブログに投稿する
というルールを設けてるわけですが、それでもめちゃ大変。

ましてや、用事があって外へ出かけなきゃいけないとなると
本当にブログの記事を書く時間の確保が難しくてもっと大変。

うわあああああ、くそーーーー!!!!

私が脳内で考えていることが自動的に文章化されればいいのに!
で、それが勝手にブログに投稿されるようになりゃいいのに!!

とよく思うわけですよ。

そこで、忙しくて時間がない日でもどうすれば短時間で
ブログ記事を書き上げられるのか。
何か良い方法がないか考えてみました。

【忙しくても短時間でブログ記事を書き上げる方法】

①制限時間を設ける
②無駄な行動を省く
③勢いで書き上げる

①制限時間を設ける

例えば一記事を20分以内に書くとか、
制限時間を設けて書き上げるといいでしょう。

制限時間もなく、あーだこーだ考えながら
ダラダラ書いていると、あっという間に数時間経つわけですから、
○○分以内に書く!
と決めて書けば気持ちも引き締まりますよね。

②無駄な行動を省く

例えば記事を執筆している途中で、

記事の執筆とは関係ない考え事をしたり、
スマホでSNSを見たり、
記事の構成を考え直そうと途中で文章を読み返したり、
執筆に必要な資料を探しに他のサイトへ飛んだりすることはありませんか?

私はよくやってしまいますw←

こんなことをやっていれば時間がなくなるのは当然ですよね^^;

だから、このような無駄な行動を省けば
記事の執筆は更に捗るでしょう。

③勢いで書き上げる

本当に時間が無い時は
勢いだけで書き上げるといいでしょう。

とにかくポンポンと思いついたことを
ブログに文字起こしする。

実は、この記事を書いている今日は本当に時間がないので

うおおおおおおお!!!!!

ってな感じで勢いだけで書いていますw

出来ればもっとじっくり時間かけて
良質な記事を書き上げたいのですが…すみません。

でも、本当に時間がない時は勢いだけで
書き上げちゃう方法もアリだと私は思います。

てなわけで今日のまとめ!

全然時間が無くて忙しい日でも短時間でブログ記事を書き上げるには

制限時間を設けて、無駄な行動を省き、勢いで書き上げる

以上の3点を心がけて記事を書けばいいと思います!

それでは、今日はこの辺で終わりにします!