電源のあるカフェで作業したい!アフィリエイターにオススメの情報サイト

どうもこんにちは、あんりです。

アフィリエイターの多くは家に籠って作業に没頭することが多いと思うんですけど、ずっと家に引きこもりっぱなしだと何だか気分が鬱々としてくるし、たまには気分転換に外に出て最寄りのカフェなどで作業したくなる時もありますよね。

私もそうで、普段は基本的に自宅に籠って作業に没頭するのですけど、ずっと引きこもっているのも飽きてくるし憂鬱な気分になって来るから、時々カフェなどへ出かけて作業をしています。

だけどパソコンを持って外で作業するとなると、

パソコンの電池の減りだとか、

Wi-Fiに繋がるかとか、

めっちゃ気になりますよね。

実際に私もカフェで作業に没頭しているうちに気が付けばパソコンのバッテリー残量が10%を切っていたりして

『パソコンのバッテリー残量が7%になりました。充電してください。』

というメッセージが画面上に出てきて

「うわああ~~~~!せっかく作業に集中していたところだったのにもう電池切れしそうだよ!ヤバイ!!」

「仕方ないけど、ここで一旦作業を引き上げて家に帰ろうか…」

と焦ったり、諦めたりしたことがこれまでに何回かありましたもん^^;

せめてパソコンを電源に繋げられる場所があったらなぁと何度思ったことか…

そこで今日、電源のあるカフェで作業をしたいアフィリエイター向けにオススメしたい情報サイトをご紹介します。

アフィリエイター必見!電源のあるカフェを探せる情報サイト

外で作業したいアフィリエイターにオススメしたいのがこちらの

「電源カフェ」

という、その名のとおり全国のコンセントを使えるカフェやレストランなどのお店を探せる情報サイトです。

iPhoneユーザーにはiOS版向けのアプリもありますよ。

電源カフェ

電源カフェ
開発元:Daiyuu Hayashi
無料
posted withアプリーチ

iOS版はFacebookでのログインが必要です。

iOS版でFacebookログインすると、あなたがいる現在地からGPSで半径1キロ圏内のお店を地図に表示してくれます。

GPS機能を使ってお店を探せるから、例えばあなたの地元など普段から馴染み深い街のお店だけでなく、他県や他の地方など土地勘のない場所でも近くのお店を探し出せるから、とても便利ですよね!

中には日本国内を旅をしながらパソコン一台でカフェで作業をしたいアフィリエイターもいるでしょうから、国内の旅先で電源のあるお店を探す時にはめちゃ使えます。

※海外については、台湾とインドネシアの情報のみ載っています。

残念ながらAndroid版向けのアプリはリリースされていないので、Androidスマホユーザーの私はアプリダウンロードができませんね…^^;

いつかAndroid向けアプリが出ることを願っています!

ですが、Androidスマホユーザーだからって心配いりません。

パソコン向けのウェブページをブラウザ等にブックマークしておけば、いつでもサイトにアクセスできますよ。

iOS版のようにGPS機能を使って自動検索こそできないものの、駅名や路線名などのキーワード検索からなら、コンセントのあるお店を探し出すことができます。

コンセントのあるお店を検索して得られるのは以下の項目で、非常に細かい情報が得られます。

・店名
・所在地
・最寄り駅とその距離や所要時間
・連絡先の電話番号
・お店の営業時間
・お店のホームページ
・お店の地図
・定休日
・付近の同条件のお店
・コンセントの数
・電源の使用許可が必要かどうか
・コンセントの多さ
・コンセントのある席が喫煙席か禁煙席か
・日当たり度数
・お店のデメリットや注意点
・無線LANの利用有無
・無線LANの電波の入り具合
・お店の清潔さはどの程度か
・トイレの清潔さはどの程度か
・お店の雰囲気や客層など
・オススメのメニュー
・ノマド利用時間
・おすすめのシチュエーション
・食べ物やお酒のメニュー

コンセントの数や多さ、電源の使用許可の有無、お店のデメリットや注意点を特に詳しく調べられるのはありがたいですね!

地方や、都心でもカフェの利用客の少ない地域だと、そもそもお店の情報が載っていない場合も…

iOSアプリやパソコン用のウェブページを通して検索すれば、大体近くのお店がヒットしてくれますが、地方や、都心でもカフェの利用客の少ない地域だと、そもそもお店の情報が載っていない場合も多々あります。

ついさっきこちらの情報サイトを使って私は東京都内の電源カフェを調べていましたが、ある駅名で検索したら、付近のお店が一つもヒットしませんでした。本当は周辺にバー○ヤンとかサイ○リアとか、電源が使えることで知られているお店が2~3件あるのに……

まぁその駅は東京都心でも駅の利用客がやや少なめの駅でしたので、サイトにお店の情報がアップされていないのも仕方ないかもしれません^^;

東京都心ですら地域によってはこのような検索結果が出てきますから、地方のお店を検索しようとした場合は、もっとヒットしづらいのかもしれませんね。

とはいえ、こういう情報サイトはサイトの利用者全員で育て上げるものだと私は考えているので、たとえ自分が知っている電源カフェの情報がサイトに載っていなかったとしても、その情報を私たち利用者自身が新たにサイトに登録し、

「ここにこういう電源カフェがあるよ!」

と報告すればいいものだと思います。

そうすれば、私たちアフィリエイターのような電源カフェ利用者にとっては非常にありがたいし、助かりますしね^^♪

情報サイトの存在を知るまでは非常に損していた

実は私、この「電源カフェ」の存在を知ったのはつい最近なんですよ!

アフィリエイトに真面目に取り組み始めてから半年以上経っているのにね。(苦笑)

近日ビジネス仲間と情報交換するのにパソコンの電源を繋げられるお店をリサーチしていたのですけど、その時になって初めて「電源カフェ」のサイトの存在を知りました^^;

電源カフェの情報、半年前から知っておきたかったなーー!!

そうすれば、電源が切れそうになってもわざわざカフェから出て家に帰らなくてもよかったもん。

家とカフェの往復をして体力を消耗する必要もなかったし、お金も時間を無駄にすることもなかったのに。

非常に損していました。

やっぱり情報を知っているか知らないかで、人生どれだけ得するかが変わってきますね。

というわけで、私のように今まで「電源カフェ」の存在を知らなかったアフィリエイターの方には、これからは是非こちらの情報サイトを活用して頂きたいと思います。

そして「電源カフェ」を知らない人たちに向けて、どんどんこのサイトの情報を惜しみなくシェアしていただきたい。

私も今後は電源カフェをバンバン利用するぞー!

たったの1分!スマホで簡単にアイキャッチ画像を作る方法を紹介

こんにちは、あんりです。

さて今日の記事では、私が普段やっているスマホを使用したアイキャッチ画像の簡単な作成方法についてご紹介します。

サイトに記事を投稿する時、いつもアイキャッチ画像を挿入しているのですけど、

あのアイキャッチ画像。

いつも私は空いた時間を使ってスマホで作成しています!

例えば電車で移動している時や、家でゴロゴロしたい時とか…そういうスキマ時間にサクサクッと楽しみながら作っちゃいます。

1画像あたり1分ほどあれば余裕で完成してしまうので、時短になります。

通勤の合間や休憩時間、トイレ休憩などの空き時間を使えば、どんなに忙しいサラリーマンアフィリエイターやOLアフィリエイターでも、ちゃっちゃとアイキャッチを量産できますよ!

では、スマホを使った時短アイキャッチの作り方はどんなものかというと、

「Photo Grid」というアプリを使った作成方法です。

【どんなに忙しくてもスマホがあればたった1分でアイキャッチが作れちゃうアプリ!「Photo Grid」】

こちらが「Photo Grid」というアプリです。

Photo Grid - 写真加工・コラージュ、ビューティーカメラ、画像・動画スタンプ

Photo Grid – 写真加工・コラージュ、ビューティーカメラ、画像・動画スタンプ
開発元:Munkee Apps L.L.C.
posted withアプリーチ

このアプリを使えばアッという間に誰でもアイキャッチが作れますよ!

で、アイキャッチの作り方ですが、

①「Photo Grid」のアプリをスマホにダウンロードする
②アイキャッチにしたい写真を決める
③「Photo Grid」を使って写真に文字を挿入する

②のアイキャッチにしたい写真ですが、ご自分で撮った写真でもいいですし、フリー素材サイト(例:ぱくたそ など)からダウンロードした画像でもOKです。

この3つの手順だけでたった1分で1つのアイキャッチが完成しちゃうので、めちゃめちゃラクですね!

実は私、アフィリエイトを始めたばかりの頃はアイキャッチを選ぶだけでもかなーーーり時間をかけてました。

記事のイメージに合う画像がフリー素材サイトからすぐにパッと見つけられればいいのですが、なかなかそうもいかない時ってよくあるんですよね。

だから、記事イメージに合ったアイキャッチ画像を選ぶだけで、何分も何十分も時間をかけていました。本当に無駄なことをしていました。

今思えばこの頃は時間を大損失していましたね……

別に記事イメージに合う写真が見つからなくても、アプリを使って適当な写真に記事の内容に合った言葉を挿入すれば、イイ感じのアイキャッチがすぐ出来ちゃうのに。

【便利アプリを使って時短しよう!】

アフィリエイトもそうですが、ネットビジネスをするうえでとても大切なのは、何といっても「タイムマネジメント」です。

「時は金なり」ということわざがあるように、時間は大変貴重なもので無駄に浪費できません。

貴重な時間は、資産構築に使った方がいいです。いや、使いましょう!

ひとつのアイキャッチ画像に時間を費やしたって、それはお金に変わりません。アイキャッチ画像を探したり決めたりするのに沢山時間をかけたって無意味なんですよね。

アイキャッチがなくても、文章が面白かったり、役立つ内容であれば、人は記事を見てくれます。

今はもう自作のアイキャッチ画像を入れてしまいましたが、つい最近までこちらの記事にはアイキャッチ画像を入れていませんでした。

関連記事:引き出せない!ATMでじぶん銀行から硬貨をおろしたい時の対処方法

関連記事:無職期間は自分次第で有意義な過ごし方に変わる

ですがこちらの2記事、このあんりブログの中では数か月前から大変読まれている記事なんですよね!当ブログで最も読まれている上位3記事のうちの2つです。

いかに時間を省けるところで効率化するか。

それでいて人の目につくものを作れるかが重要になってきますので、便利アプリはぜひ活用しましょう。

このアプリは誰でも無料でダウンロードできてお金がかからないからお得です。

記事のテーマに合いそうなアイキャッチ用のフリー画像をパソコンで探し回ったりするのって超面倒くさいですよね。

無駄に画像を探す時間があれば、質の良い記事を書いていた方が後々資産になるから、時間がすごく勿体ないです。

ですので、電車で移動している時やカフェで一人お茶をしている時、家でなんとなくゴロゴロしていたい時などに私はサクサクッとアイキャッチ画像を作っちゃいます。

そうすれば時間を無駄にせずに済みますよ。しかも楽しみながら作れるからイイです^^

それと、まだワードプレスのアプリをスマホに入れていない方はぜひ、ダウンロードしましょう。

WordPress

WordPress
開発元:Automattic
無料
posted withアプリーチ

「Photo Grid」のアプリと一緒にワードプレスのアプリもスマホに入れておけば、スマホからラクにアイキャッチ画像を設定できちゃいますからね^^

…とこんなことを言っている私ですが、実はつい最近までワードプレスのスマホアプリの存在に全く気が付きませんでした。^^;

アフィリエイトに取り組み始めた初期からワードプレスアプリの存在に気がついていたらなー!もっと時短出来ていたのかもしれないのに(涙)

【まとめ】

というわけで、ワードプレスを使っているブログアフィリエイターは

ワードプレスのスマホアプリ+Photo Gridのアプリ

を組み合わせて使いましょう!

この二つのアプリがあれば、スキマ時間を使っていつでもどこでもアイキャッチ画像を作れるし、作った画像を即スマホからサイトにアップできます。たったの1分で出来ちゃいますから簡単ですよね!

物事効率化して無駄な時間は省いていきましょう~。

記事の外注化で気づいたこと:こんな外注さんは採用したくない

どうもこんにちは、あんりです。

私はこのあんりブログの他にいくつかサイトを運営していますが、あるサイトの記事作成を外注化しようと思い、1か月前くらいから本格的に外注さんの募集を始めました。求人をちょこちょこ出しています。

それで、この1か月間外注さんを募集していて感じたことを今日は書いていこうと思います。

外注さんを募集する時、いつも某クラウドソーシングサイトで外注さんを探しているわけですが、その際私は募集要項に以下のような応募条件をしっかり書いたうえで求人を出しています。

例えば…

**********

※最初の見積りを2,000円(税込2,160円)としてください。

また、以下の必要事項を記入してご応募ください。

●自己紹介:
●ライティングの経験:
●連絡が可能な時間帯:
●1日に作業できる時間:
●書いていただくテーマについての経験談:
●意気込み:

**********

という感じで、必要な応募条件を設定して求人を出してるんですね。

で、募集要項をきちんと読んでいる人なら必要事項をちゃんと指定したとおりに記入して、最初の見積金額も条件通りに設定したうえで応募して来るはずなんですけど……

これが出来ていない人が意外と多い!!

大人なのに!!!!

先日ある方が私の求人に応募してきました。

「やった!私の求人に応募してくれた人がまた一人!」と期待しながらメールを開きましたが、その応募内容を見て「……」と思わず無言になってしまいました。

上記の例とほぼ同じような応募条件を出していたにも関わらず、

●見積を指定の倍の金額で提示
●「未経験ですけどよろしくお願いします~」と一言だけ、他にコメントなし

って感じで応募してきたんです。

いやいやいや、ちゃんと募集要項読んでよ。

最初の見積り金額は○○○○円に設定してから応募してね

自己紹介・ライティング経験・連絡のつく時間帯・1日に可能な作業時間・テーマについての経験談・仕事への意気込み、について書いてから応募してね

って書いてあるでしょーー!!!!

と叫びたくなりましたよ(苦笑)

もう、どうして募集文をきちんと読んでこないんでしょう…?

当たり前ですが、このように募集文をきちんと読まずに応募してくる人は即不採用にします。

実社会で考えてみてください。

例えばあなたがある企業の月給20万円の正社員採用の求人に応募したとします。

そしたら企業側から「履歴書と職務経歴書(学生の場合はエントリーシートなど)を書いて弊社に送ってください」ってお願いされますよね。

で、普通の真面目な人なら、履歴書や職務経歴書に必要事項や自己PRなどをビッシリきちんと書いて送るはずだと思うんですけど、

履歴書の記入欄に学歴や職歴を書かない。免許や資格を書かない。志望動機を書かない。過去の実務経験を書かない。

なのに自己PR欄に「月給は30万円の支給を希望しています。宜しくお願い致します。」とだけ書いて大きな給与アップを要求する。

そんなのおかしいですよね?

新卒で就職活動をしていた学生時代の私だってやりませんでしたよ、そんな非常識なこと。(苦笑)

だけど私の求人に応募してきた方は、この例え話とまさに同じようなことをやってた人でした。

実社会でもしこんな応募書類が来たら、企業側だって書類選考で即落としたくなるはずです。

だって仕事への責任感ややる気が感じられないから。

募集要項をきちんと読んでくれていないということは、正式採用後のお仕事で指示どおりに業務に取り組まなそうな感じがするんだもん。

だからこういう応募者の採用は見送ります。

こちらも外注さんを集めたい気持ちで山々ですけどね…残念ですが。

記事の外注化にあたりクラウドソーシングサイトを使って求人を出し始めてから1か月になりますが、改めて民間企業の人事や経営者の気持ちが理解できるようになりました。

確かにこういう応募者を従業員として採用したくないわ…仕事を真面目にしてくれなさそうな人には人件費を払いたくない。

自分で記事の外注化を始めたからこそ、このような気づきを得られました。

もし私がアフィリエイトを始めなかったら、アフィリエイトの存在すら知らなかったら、こういう気持ちを一生理解できずにOL生活を続けてただろうな~。

うん、アフィリエイトに出会えて良かったです!

記事の外注化での気付き。求人の応募条件は初めからしっかり明記しておくべき

どうもこんにちは、あんりです。

運営している他のサイトの記事を外注化すべく、本格的に求人を出し始めてから早半月。

ついに応募者が一人現れました!!\(^o^)/

やっと、やっとですよ…!

一人でも応募者が現れるようになったの、本当に嬉しい!

それまでは全然求人に応募が集まらなかったし、初めて出した求人でライターさんをスカウトしたら苦情を言われたこともありましたから^^;

関連記事:失敗談!初めて記事作成の外注さんを募集したら10分後に苦情が来た

あの経験以来、自分の出した求人の応募文にダメなところがないかいろいろ検証し試行錯誤を重ね、求人を複数件出して待っていたら、やっと応募してくださる人が現れた。

初回の頃に比べれば、一歩前進した感じがします。

ですが、今回の応募。非常に残念ですけど採用を見送りました(´・ω・`)

理由は、応募者が提案した見積り金額が高額だったから。募集の際にこちらが条件として出していた金額の約5倍の報酬を要求されてしまいました。

早くライターさんを雇いたいし記事の外注化を進めたい気持ちがあるけれど、高額な報酬を要求されてもこちらは支払いできかねるし、無理に外注さんを雇っても後々トラブルが発生しそう。

採用したくても、金額面でNGだったらさすがに採用できない。

だから今回は泣く泣く不採用通知を送りました。

応募してくださった方は記事作成の初心者でやる気のありそうな感じの方だっただけに、とても残念です。

でも、こちらにも落ち度がありました。私は求人を出す際に、応募条件をきっちり明記していませんでした。

例えば今回のような金額面での条件。

仮に1記事300円×5記事=1,500円の固定報酬を支払うことを条件としているならば、求人に「初めに見積金額を1,500円に設定してから応募してください」と明記しておくべきでした。

そうすればきっと「初めに見積金額を1,500円に設定してから応募してください」という条件文がフィルターとなって、初めからこの金額に納得・同意した人だけが応募しに来たでしょうから。

だけど私は求人を出す段階でこういった応募条件をしっかり明記していなかったために、応募者から高額な報酬を提案されてしまいました。これは完全に私のミスだ。

というわけで、記事を外注化する時は求人の応募条件は初めからしっかり明記しておくことが大事だと今回の経験で気づきました。

次回から求人を出す時はちゃんと条件を書こう…!

【覚え書き】記事の外注化求人のコツ!3つのことを意識するだけで人は集まる

どうもこんにちは、あんりです!

この一週間くらい、クラウドソーシング上で記事の外注化の求人を続けて出しているのですが、これがまぁ

全然応募が来ない。

応募が来ないどころか、初めての求人掲載でスカウト機能を使ってライターさんをスカウトしたら、わずか10分後に苦情が来るというハプニングまで経験しましたからね^^;

関連記事:失敗談!初めて記事作成の外注さんを募集したら10分後に苦情が来た

求人が気に入らなければスカウトを無視すればいいだけなのに。初っ端からキツいこと言われてあの時は悲しくなったなあ~(涙)
でもまぁこのハプニングも良い経験になったと、今ではそう捉えることができます。

で、このハプニング以来、自分の求人案件の募集文やら報酬やらをいろいろと見直しました。

例えば求人を掲載してまだ間もないのにもう既に数名から仕事の相談があったり、契約人数が1名以上になっている他の案件。こういった人気のある案件をいろいろと研究して、どうすれば1名でも多く応募が来るようになるのだろう?と考えました。

そしてとりあえず自分なりに求人を書きなおしてみて再掲載。しばらく経ってから再確認すると、自分が再掲載した求人案件に数名の方がブックマークをつけてくれていました!

おおお、自分が出した求人にやっと数名の方が気を向けてくれた!

ちょっと嬉しくなりました。それまではブックマークすらされませんでしたからね。やっと一歩前進って感じです^^;

しかしブックマークはされたものの、直接相談や交渉、応募はまだ1件も来ていないんですよね、これが。

ブックマークは嬉しい。でも本音を言うならば、1名でも多く応募が来てほしい。早く外注さんを雇いたい!どうすれば求人に人が集まりやすくなるのかなー??

しばらく頭を抱えながら、あるサイトにふらっと訪ねました。某アフィリエイターさんのサイトなのですが、外注化でアフィリエイトにかなり成功されている方なので、記事を読むだけでもとても勉強になります。

そのサイトの中で外注さんを雇うコツがないか探っていたら ありました、求人に人を集めるコツが!

コツを読んでみると、「うわー自分の求人、こういう所がまだ不十分じゃん!」と気付く部分がかなりありましたよ…;

というわけで今回は「記事の外注化求人のコツ」と題して、成功者から学んだ、求人に人を集めやすくする方法を以下にまとめます。

学んだ知識はただインプットするだけではダメ。アウトプットしてやっと身に付くもの!だから自分への覚え書きのつもりでメモを残しておきますね~。

【記事の外注化求人のコツ】

記事作成の外注化求人を出すにあたって、応募者を集めやすくするには次の3つのコツを意識しながら求人の募集文を書くといいでしょう。

1.「メリット」「ベネフィット」を入れる
2.「想いやストーリー」を入れる
3.他の求人をよく観察・研究する

1.求人に「メリット」「ベネフィット」を盛り込む!

記事を外注化するにあたって、求人案件の募集文に雇われる側(=ライターさん)にとっての

メリット(merit. 利点)
ベネフィット(benefit. この案件に応募することによって得られる未来、利益)

を入れることは大前提です。

仮にライター初心者の外注さんをターゲットに、記事を書いていただくとします。でも初心者だと自分のライティングスキルに不安があって「自分でも記事が書けるかな?」と思ったりするものです。

だから「膨大な求人の中からうちを選べば、初心者のあなたでもライティングスキルが身に付いて良くなりますよ!」とベネフィットを伝えて、魅力的な案件だと感じてもらう必要があります。

例えば、

「こちらでマニュアルを用意しているしライティングの仕方も丁寧に教えるので、初心者でも安心して仕事に取り組めます(メリット)。お仕事をしながらライティングスキルが身に付くので、今後ライターとしてのキャリアアップにも役立ちますよ(ベネフィット)」

といった感じで、募集文にメリットとベネフィットを盛り込むのは大前提です。

しかし、メリットとベネフィットに加えて雇い主の「想いやストーリー(物語)」を入れると、他の求人とかなり差別化ができます。

2.求人に「想いやストーリー」を盛り込む!

求人を出す際に

「私はこんなサイトが作りたいんです!」

という想いを書き込めば、その想いに共感した人たちが自然と集まってきます。

例えば出産や子育てに関するサイトであれば、求人を見るのは主に子持ちの主婦でしょう。出産や子育ての経験があるからこそ興味の湧くテーマですし、それに関する知識だってありますからね。

しかしその一方で、子供のいない既婚女性や独身の男女などは、その求人を無視する可能性がめちゃ高いです。だって子育ての経験がないし、ましてや男性なら出産できないですからね。他人事だと思ってしまうでしょう。

だから、出産や子育てに関するサイトの記事を外注化したいのであれば、出産・子育て経験のある子持ち主婦をターゲットに絞って、彼女らの心に響くような言葉をかけてあげる必要があります。

「出産や子育てに関するサイトを今までいっぱい見てきたけど、参考になるサイトってあまりないよね?初めての出産と子育てを迎えた時にとっても不安な気持ちになって、悩みを解決しようといろんな情報を探したのに、母親側の気持ちに寄り添ったサイトが全然なくて悲しくなった…だからこそ初めての出産・子育てを迎えるママたちに安心感を与えたいと思ったし、同じように悩みを抱えているママさん達を一人でも多く助けてあげたい!」

という感じで熱い想いや感情のこもった物語を書き込むと、あなたの熱意に共感した人たちが集まってきます。

3.他の求人をよく観察・研究すること!

クラウドソーシングのサイト上に求人を載せる際に、他の同様の求人案件をじーっくり観察してみましょう。

膨大な求人案件を見ていると、

応募が来ている求人
応募が来ていない求人

この2パターンにわかれています。

なので、応募が来ている人気のある求人は一体どこが良いのか?
どういう募集文や条件で、人の心を惹きつけているのか?
と観察・研究をしてみます。

そうすると、

「あっ、ここの文章をもう少しわかりやすく書き直せば良いのかも…!」

とか

「もうちょっと単価上げてみようかな。報酬見直してみようかな」

と改善点などが見えてくるので、人気のある求人案件を作るコツが少しずつ分かってきます。

【あとがき】

以上、外注化の成功者から学んだ「記事の外注化求人のコツ」を自分なりにまとめてアウトプットしてみました。

こうして振り返ってみると、私は

・メリット、ベネフィットを入れる
・他の求人を研究・観察する

については既に意識しながら取り組んでいますが、

・想いやストーリーを盛り込む

についてはまだ実践できていなかったですねぇ……作ってみたいサイトの構想はちゃんとあるのに、「こういうサイト作りたいんです!協力お願いします!」って熱意の押しが全然足りていなかった。

以前ストーリーの重要性についてこんな記事を書いたことあるのに、その時の学びが全然活かされていないじゃないかーい!

関連記事:神話の法則、ストーリーテリングについて!人は物語に惹かれるのだ。

関連記事:本音をさらけ出したり人生を入れ込むと面白い。好きなスケーターから学んだこと。

まぁそんなわけで今の自分に足りていないことが学べたので、今度求人を出す際には3つのコツをしっかり意識しながら募集文を作りたいと思います!

物事の優先順位の付け方!目的から○○するだけでOK

どうもこんにちは、あんりです。

今日は「物事の優先順位の付け方」についてのお話をします。

私たちはやるべきことをたくさん抱えていると、どのタスクから手を付ければいいか考えてしまいますよね。

例えばアフィリエイト。

サイトを立ち上げて早く稼げるようになりたい!となると、本当にやるべきことがたくさんあります。

レンタルサーバーと契約したり、ドメインを取得したり、

ワードプレスでサイトを作ったり、サイトのテーマを考えたり、

サイトのデザインについてアイディアを練ったり、

キーワードを集めたり、ライバルチェックをしたり、

記事の構想を考えて文章を書いたり、ASPの広告を貼ったり、

画像や動画を挿入したり、

記事を外注化するなら外注さんを雇ったり…

本当にタスクだらけです。

しかしタスクに手を付ける順番を間違うと、いつまでたっても資産を構築できないし収益を上げられません。

だから膨大なタスクの中から優先順位をつけて物事こなしていく必要があります。

じゃあ物事どうやって優先順位をつけていけばいいの?というと、目的からただ逆算するだけでOKです。

【物事の優先順位は、目的から逆算してつけていくべし】

先ほど話したアフィリエイトサイトの立ち上げを例に挙げると、最終目的は仕組化して収益を上げることですよね?

なので仕組みづくりという目的から逆算すればいいわけです。

例えばアフィリエイトサイトを立ち上げる際に、フィギュアスケートのサイトを作るとします。

そしたらフィギュアスケートのサイトを仕組み化するにあたってやるべきことの優先順位はこうなります。

①フィギュアスケートのサイトを作る

②キーワードサジェストでフィギュアスケートに関するキーワードを集める

③集めたキーワードを検索してライバルチェックをする

④記事を書いて投稿する(外注化するなら外注さんを雇う)

間違ってもサイトのデザインを考えたり、テンプレートで迷ったりしてはいけません(苦笑)

他のところへ寄り道している場合ではないんです。

サイトのデザインをあーだこーだ考えているだけでは人は集まらないし、テンプレートなんていつでも変えられますからね~…

それよりも収益を上げるにはまず集客しなければいけない。

そのためには何よりも先にSEOを意識してキーワードを選んだり、そのキーワードをもとに記事を書く必要があるんですよ。

SEOを意識したキーワードを盛り込んだ記事を投稿することによって人は集まるし、やがて収益も上がっていくんですよね。

【まとめ】

だから膨大なタスクを抱えている時は最終目的から逆算して、やるべきことに優先順位をつけてから処理に取り掛かること!

そして優先順位を決めたら間違っても寄り道しないこと!

これ大事です。

質か量か、どっちが大事?アフィリエイト初心者がコンテンツを作るには…

どうもこんにちは、あんりです。

今日はアフィリエイト初心者がコンテンツを作るには「質」と「量」のどっちが大事なのか?というお話をします。

アフィリエイト初心者がブログ記事などのコンテンツを作る時、

コンテンツの「質」を高めるべきか
コンテンツの「量」を増やすべきか

一体どっちを大事にすべきか考えてしまいますよね。

私もアフィリエイトを始めたばかりの頃、慣れない記事作成をする時に「質」と「量」、どちらを先に大事にすべきか凄く考えました。

そりゃできれば両方大事にしたい!質の良いコンテンツを書きたいし量産したい!と思っていました。

でも初心者のうちから「質」と「量」の両方を追っかけていると結構大変ですよね。

【アフィリエイト初心者は「質」と「量」どっちを大事にすべき?】

結論から言うと、アフィリエイト初心者のうちは

「量」

をこなした方が良いです。

まずやらなければいけないのは量をこなすこと。

私もアフィリエイトに取り組み始めた超初期の頃なんて、1記事1000字以上の文章ですら書けませんでした。というか、文章書くのが大の苦手でした。

記事を書こうとすると「うーん…何書けばいいんだろう……?」としばらく手が止まっていたくらいです。(苦笑)

でも毎日文章を書く機会を増やしていくうちに1500文字、1900文字、2000字、3000字…と書く文字数は次第に増えていくようになりました。

関連記事:1000文字の記事でさえ書きにくかった数か月前。

文章を書くのが大の苦手だった私自身の経験からしても、やはり初心者はまず量をこなしていった方が良いとは思いますね。

しかし、ただ量をこなすだけではアフィリエイトの成果は出ません。

量をこなすうえで最も理想的なのは、「型」とその全体像を知る事です。

ここで言う「型」とはアフィリエイト教材などのマニュアルのことです。

多くのアフィリエイト初心者の方々もアフィリエイト教材を買っているとは思いますが、その教材に書かれているマニュアルってありますよね。例えば、多くのアクセスを集めるためのキーワード選定のマニュアルや、読者の心を掴むコピーライティングのマニュアルなどです。

特にコピーライティングについては自分が書いた文章を読者に共感してもらうことが大事なので、コピーライティングの「型」を知っておかないと、いくらブログ記事を量産しても壊滅的な成果になってしまいます。

ですので「型」を知りながらブログ記事を書く量を増やしていくことが大事になってくるわけです。

マニュアルという「型」を常に学びながら量をこなしていくことによって、量が「質」に変わっていきます。

もちろん、ただ型を学びまくっただけで量をこなさないのでは意味がありません。学んだ型を「量をこなす」という形でブログ記事などにどんどんアウトプットしていかないと全然身に付きませんからね。

学んだうえで量をこなしていくことによって次第に型が身に付いてきます。だから型が身に付くまではひたすら量をこなしていく。

量をこなしていくうちに改善点などのデータが取れるようになりますし、また、量をこなして型が自然と身に付くようになれば「質」はどんどん上がっていきます。

【初心者のうちから「質」にこだわるな】

というわけで、アフィリエイト初心者の時代から「質」にこだわってはいけません。

初心者のうちから質の高いコンテンツを作れる人なんて誰一人いませんからね…

今ではたくさん稼げるようになったアフィリエイターさんたちだって、ごく一部の天才を除けば、みんな初めのうちはたくさん量をこなしていた人たちばかりですし。

初心者のうちは質よりも量。

量をこなしていくうえで必要なのは、先ほども少し言いましたが、型を見ながらコンテンツを作ること。

コンテンツとは、ブログやYouTube動画などを指します。この”あんりブログ”の当記事だってコンテンツのひとつです。

コンテンツ作りのコツは二つあります。

まず一つ目は、マニュアルをそばに置きながらコンテンツ作りを進めることです。

例えばブログの記事を作るのであれば、ライティングマニュアルをそばに置きながら記事を書くとかですね。

先ほども少し言いましたが、型を学びながら量をこなしていくうちに質がどんどん高くなっていきますので、型が自然と身に付くまではマニュアルをそばにおきながらコンテンツ作りをしましょう。

そして二つ目は、雑誌や本などを読んでリライトすることです。

みなさんにも興味のある分野がそれぞれあると思うのですが、その分野の雑誌や本を読んでみましょう。で、読んだことをブログに自分の文章でリライトしてみるといいですよ。

例えば私でしたら、最近斎藤一人さんの著書に興味が湧いてたくさん読みまくっています。斎藤一人さんの本を読んで学んだことなどを当ブログに自分の文章でまとめていたこともありました。

関連記事:読書で知識と情報を得て、成功脳と失敗脳の違いについて学んだ

関連記事:畑の話。全力を尽くしている人と、尽くしていない人の違いについて

他にも、アフィリエイト教材から学んだアフィリエイトにまつわるノウハウについてリライトしたことだってあります。

雑誌や本に書かれていることを丸パクりするのは絶対にいけませんが、本を読んで学んだことを自分の文章でまとめて、更にそこへ自分の主観的な意見や体験談などを交えて記事を書くとおもしろい、唯一無二のコンテンツが出来上がりますよ。

以上、アフィリエイト初心者が「質」と「量」のどっちを大事にすべきかというお話でした。

初心者のうちはまず「量」を意識してコンテンツ作りに取り組んでみてくださいね!

失敗談!初めて記事作成の外注さんを募集したら10分後に苦情が来た

さすがにヘコんだよ…orz

どうもこんにちは、あんりです。
今日はちょっと恥ずかしいですが、記事の外注化での失敗談について語ります。

私は最近、アフィリエイトサイトを作るために記事作成の外注化に挑戦し始めました。

記事作成を外注化する際に大手クラウドソーシングを使ってライターさんの募集をするわけですが、この前初めてクラウドソーシング上で記事作成の募集をかけたら募集開始早々10分後にライターさんから苦情が来てしまいました。

【外注化のマニュアルどおりに募集要項を書いたはずなのに…】

アフィリエイトサイトを作るうえで外せないのは記事を作る事。

自分でもこうして記事を書いているのでよくわかりますが、一日一記事書くだけでも大変ですよね!

キーワードを選ぶ

キーワードの競合性を調べる

記事に書く内容について詳しく調査してまとめる

1000文字以上の記事を書く

画像や動画などを引っ張って記事に貼りつける

投稿する

以上の流れをやるだけでもそれなりに時間がかかってしまいます。
アフィリエイトを始めたばかりの超超超初心者の頃なんて1記事書くのに4時間もの時間をかけていましたから…(´Д`;)

体調不良の時などは一記事も書けずに一日が終わってしまうこともありましたし。

でも記事作成と投稿を一つでも多く進めない限りはいつまでたっても収益が上がらない。

自分一人の力だけでやると更新も遅くなるし、アフィリエイト報酬が入って来るのも遅くなってしまう。
記事作成の作業をもっと効率よく行えたらなぁ…。

そう思ってある時、某外注化教材を購入しました。

外注化のノウハウを頭の中に叩きこむように、教材を何度も繰り返し読み進めました。

ほうほうなるほど。
こうすれば外注化できるのか。
じゃあ早速マニュアルどおりにやってみよう!

こうして外注化マニュアルに従い、初めて大手クラウドソーシングサイトでライターさんを集ってみました。

自分が求人を出すなんて初めてのことだったので、本当にこれで応募者が集まるのかな?と不安に思いました。
だから求人を掲載してすぐにスカウト機能を使い、ライターさん複数名に声をかけてみたんですね。

これで何人かの目に留まればいいな…!

そう思って10分後、クラウドソーシングサイトをもう一度見に行ったら1通のメールが届いていました。

おっ、早速応募者が現れたかな?

と期待してメールを開いてみたら……ショック。orz

そのメールの送り主は、先ほど私がスカウトした複数名のライターさんのうちの一人。私が掲載した求人に対する苦情でした。

ちなみに苦情文はこんな感じ。↓

「なんで私があんたのボランティアなんかしなきゃいけないわけ?そんな記事づくり自分でやれば?」

私は一瞬頭が真っ白になってしまい、しばらく混乱してしまいました。

え…なんで?どうして求人にクレームが来たの?

この求人のどこの何がいけなかったわけ?

きちんと報酬支払うのだからボランティアじゃないし…

求人が気に入らなければスカウトをスルーするだけでいいのに、なんでわざわざ苦情メールを送ってきたの??

とげとげしい表現の苦情メールに、私は悲しい気持ちになってしまいました。
でもここでずっと落ち込んだ気持ちのままでは前に進めません。

このライターさんがわざわざ苦情メールを送ってきたのは、この求人に何か不満があったからに違いない。
それじゃあ、求人のどこがいけなかったのかを検証してみよう!

ということで、苦情を受けた求人の内容をもう一度チェックしてみました。

【苦情を受けた求人の内容を検証】

検証1:記事のテーマと仕事内容

依頼する記事のテーマは生活全般や季節行事など。
指定するテーマに対して、自分の体験談を交えながら記事を書いていただくという内容のお仕事です。

生活や季節行事がテーマの記事作成の求人は他にも結構掲載されているので、記事テーマについてはきっと問題ないでしょう…

検証2:仕事依頼の対象者

基本的に誰でもOKですが、「初心者や未経験者、主婦の方歓迎」としておきました。

ただ、苦情メールを送ってきたライターさんの経歴を拝見すると、ライター歴は3年以上のキャリアを積む自称プロライターの方でした。

あ、、、もしかしたらこのあたりがいけなかったのかも?
初心者歓迎と書いておきながら、キャリアのあるライターさんに声をかけてしまったことが。

検証3:記事数、文字数、単価など

記事数や文字数、単価などの設定ですが、以下の通りにしました。

記事数は30記事
文字数は1記事あたり1800~2000文字
1記事当たりの単価は300円
文字単価は0.1円
納品ペース:1週間に1記事以上
採用人数:1名

購入した外注化教材のマニュアルに従ってとりあえず上記のような設定にしてみましたが、他の求人案件の単価はどうなっているのだろう?と気になって、既に応募者多数の記事作成求人をチェックしに回ってみました。

そしたら人気のある求人ほど単価が高い傾向にあることがわかりました。

記事単価は求人案件によってまちまちですが、文字単価に関していえば最低でも1字あたり0.4円以上に設定されているものの方が人気が高かったですね。文字単価1円以上のものはもっと人気が高いように見えました。

外注化教材には
30記事÷300円=0.1円/1文字
でも応募者が集まるとは書かれていましたが、この外注化教材そのものが作られたのは今から数年前。

2018年現在では文字単価の設定が最低でも0.4円以上ないと厳しいのかもしれません。外注化教材を参考にしたはいいけど、時代のニーズを汲み取るべきだった。

もしかしたら作業量に対する単価の低さに苦情の原因があったのかもしれませんね…。確かにキャリアを積んでいる自称プロライターの方からすれば、こんな案件は引き受けたくないでしょうね(汗)

【今後改善すべきこと】

外注化教材のマニュアルに従って初めて記事作成の求人を出したら苦情が来るという失敗を経験しました。

上記に書いたとおり、失敗した原因は主に

・単価設定
・記事数設定(作業量の多さ)
・スカウトするライターさんのタイプを選び間違えたこと

にあると考えられます。

今後は外注化教材のマニュアルを参考にしつつも、ライターさんが応募したくなるような条件設定になるように、求人の書き方をいろいろと試行錯誤してみようと思います。

初募集開始早々で苦情が来てヘコんでしまいましたが、今回の苦情=失敗のデータと捉えることにします。

次はどうやったら失敗せずに済むのか、データを検証しながらいろいろと挑戦してみて、少しずつ成功に繋げていこうと思います。

苦情が来なければ求人のダメなところに気づけなかったと思うので、メールをくれたライターさんに感謝致します。

アクセスが集まりやすい記事タイトルにするにはこの5点を押さえよう

どうもこんにちは、あんりです。

アフィリエイトサイトを作っていると、サイトにアクセスをたくさん集めてPV数を上げたいですよね!
ただ、需要があるネタであっても検索エンジンで人の目を惹くような記事タイトルでなければ、そもそもクリックされませんし人にも読まれません。

実は私もアフィリエイトを始めた当初は適当にタイトルを付けていたため、アクセスをなかなか集められずに苦戦していました。
アクセスが集まらない時期がしばらく続くと「いつになったら成果が伸びるようなるんだろう?」と焦りが出てくるし、アフィリエイトに取り組む作業のモチベーションも下がってしまうものです。

ですが、アフィリエイトをやるうえでのコピーライティングについて学んでいくうちに、人の目に留まりやすく且つアクセスの集まりやすい記事タイトルの特徴がどんなものなのかわかるようになってきました。

そこで今回は、アクセスが集まりやすい記事タイトルにするための5つのポイントをご紹介します。

【サイトにアクセスが集まりやすい記事タイトル5つ】

1.数字を用いたタイトル

数字を用いたタイトルは人の目を惹くには効果的です。

(例)
●たった11日間でウエスト-3.7cm痩せた…
●街の人100人に声を聞いた…
●ビタミンC 1000mgを配合した…

数字を出すことによって読み手にインパクトを与えますし、具体性を示したり、読み手がリアリティを感じることができます。

例えば「ビタミンC 1000mgを配合した美容液」というキャッチコピーなんてどうでしょう。

ビタミンCが1000mgも含まれているのか!
いっぱい入っているんだな!
これだけビタミンCがたっぷり入っていたら美容効果が凄そうだな!!

という印象を受けませんか?

……実際、1000mg=1gなんですけどねw
どちらも同じ質量なんです。

でも「ビタミンC 1gを配合した美容液」なんて表現をすると、とてもショボく感じるでしょうw

1gを1000mgとあえて大きい数字で表すことによって読み手が受ける印象が全く違ってきます。

他の例も挙げてみましょう。
「たった11日間でウエスト-3.7cm痩せることができた」というキャッチコピーはどうでしょう。

「11日間」や「-3.7cm」ってキリの悪い数字ですよね。
1週間や2週間、-3cmや-4cmのようなキリの良い数字よりも具体的でリアリティを感じませんか?
本当にたった11日間でこれだけ痩せられそうな気がしませんか?w

このように、タイトルに数字を盛り込むことによって
読み手にインパクトを与えたり具体性を示したりすることができるんですよ。

2.恐怖感を与えるタイトル

恐怖感を与える表現のタイトルもまた人の目を惹きつけます。

(例)
●このままでは婚期を逃す…
●知らないと病気が進行する可能性が…
●30歳を超えると正社員就職のチャンスが激減する…

「これを知らないとヤバイですよ!あなた損しますよ!」
という恐怖感を与える言葉や脅し表現を入れることによって、より多くクリックされる傾向にあります。

人は本能的に損したくない生き物です。
自分が損するようなことはできるだけ避けたいですし、
「損しないためにはじゃあどうすればいいの?」と気になって不安を取り除きたくなるためにこのような「恐怖感を与える」表現に反応してしまいます。

「このままでは婚期を逃す…」という表現を例に挙げてみましょう。

2007年頃から2018年現在までの約10年間、婚活ブームが起こって全国のあちらこちらで婚活イベントが行われたり婚活アプリが普及されるなど、婚活市場がだいぶ賑わっていますよね。そういう婚活イベントを運営している企業や結婚相談所のサイトなどを見ると、結構脅し文句がふんだんに盛り込まれているんですよ。

「婚活は若いほど有利!30歳を超えた女性は売れ残り」とか

「婚活男性は35歳限界説!35歳過ぎると急激に婚活が難しくなる!」とか

「いつまで独身でいるつもり?このままでは老後の問題が悲惨になりますよ!」とか。

結婚願望のある独身者が「今すぐ婚活サイトに登録して早く婚活始めなきゃ…!」と焦るように、「今すぐ婚活始めないとヤバいよ!」と煽りまくって、婚活サイトに登録させたり結婚相談所に入会させるように仕向けているんですよねー。

3.簡易性と容易性のあるタイトル

人は出来るだけ面倒なこと、時間がかかるようなこと、難しく考えるようなことをしたくないので、簡易性・容易性のあるタイトルに魅力を感じたりします。

(例)
●初心者でもできる
●毎日10分やるだけで大丈夫
●5つの要点を押さえるだけでok

例えば「1か月かけて英単語300個を覚える方法」という表現があったとしましょう。

ええぇ、1か月もかけないと英単語を300個覚えないといけないの?メンドクサ~!
ってなりませんか?

でもこの表現を「毎日10分、英単語を10個音読するだけで大丈夫!」に直したらどうでしょうか。

挑戦の敷居が低くなって「たった10分やるだけで覚えられるの?こんな簡単な方法なら私にも出来そう!」と多くの人に思ってもらえるようになります。

先ほども言いましたが、人は面倒事をなるべく避けたいので、「簡単な方法で素人にもできるよ」「これだけのポイントを押さえておけばOK」みたいな表現があるタイトルにはかなり魅かれます。

更にこの簡易性・容易性の要素があるタイトルに数字を加えるとより具体性が増して、記事のクリック率も高くなります。

4.権威性や社会的証明のあるタイトル

人間は有名人や権威のある者に対して弱いです。
芸能人や社会的に地位・名誉のある立場の人たちの名前を使うと、社会的証明が取れて説得力が増す表現になります。

(例)
●○○大学名誉教授も御用達の…
●タレントの○○さんも使っている…
●○○病院院長オススメの…

例えばこれは私の実体験ですが、以前白内障の治療をしていた母に付き添って、目薬を買いに一緒にドラッグストアへ行ったことがありました。ドラッグストアにはいろんな製薬会社が出している多種多様な目薬がズラ~リとたくさん陳列されています。たくさん種類がある中から一つ目薬を選ぼうとすると、どれを買おうか結構迷いますよね。

ですが母はいろいろ迷った末に、ある目薬を一つ手に取って「これ買う!」と言いました。

私は「その目薬でいいの?」と聞き返したのですが、母はこう答えました。

「だってこの目薬、眼科のお医者さんも推しているみたいなんだもん。目に効きそうでしょ?」と。

確かにその目薬のパッケージには『全国の眼科医推奨!』という言葉が書かれていました。「眼科医」という権威性のある言葉を目にしただけで目薬の購入を決めちゃったんです。

私の母のエピソードのように、人は権威性や社会的証明のある者に対して非常に弱いです。
医者や大学名誉教授、芸能人のように社会的に権力がある人や有名人の名前を用いると説得力が倍になり、「この人が言ってるんだから信頼しようかな」と思ってしまうわけです。

5.まとめの要素のあるタイトル

まとめの要素があるタイトルもとても人気です。

(例)
●○○に関するまとめ

上述した「3.簡易性・容易性のあるタイトル」にも非常に似ていますが、人は面倒なことを避けたがります。

人が何らかの情報を調べる時、できるだけ早くその結論を知りたがっています。
「要は何が言いたいの?で、結論は何なの?」とみんな重要な所だけ気になっているわけです。

ですが大概の記事の文章は

序論

本論

結論

という流れで構成されていますよね。これだと記事の本文を最後まで読まなければならないので非常に面倒くさく感じます。

しかし、タイトルに「○○についてのまとめ」と書いてあると「じゃあサクッと読んでみるか」という気持ちにさせます。

例えば「癌にならないために必要な予防基礎知識まとめ」とか「モテる女子がやっている恋愛テクニックまとめ」とか。

だから重要な所だけ選ばれたまとめの要素があるタイトルはとても反応が良いですね。

また、忙しい人が多い現代という時代柄の影響なのか、物事スピーディーに解決することが多くの人に好まれています。
故に、重要な情報だけまとめられた大手キュレーションサイトやNAVERまとめのようなまとめサイトは実際に人気です。

【おわりに】


記事にタイトルを付ける際に、ぜひこの5つのポイントを積極的に取り入れてみましょう。

この5つのポイントを盛り込むだけで、普通のタイトルや適当につけたタイトルよりも魅力的なものになります。

サイトへのアクセスが集まりやすくなってPV数も大幅に上がりますよ!

パソコンで自分のサイトをスマホ画面表示に変えるにはどうするの?

どうもこんにちは、あんりです。

WordPressなどでアフィリエイトサイトを運営している人の多くは
パソコンで記事を作って、パソコンからサイトに投稿していますよね。

私もそうで、大体いつもパソコンで記事を書いて
パソコンからこの”あんりブログ”に投稿しています。

時々スマホを使って記事を書いていることもありますが、
パソコンから比べれば使用頻度は少ないです。

ですので、出来上がった記事が
どのようにサイトに表示されているのか
いつもパソコンから確認している場合が多いです。

しかし、アフィリエイトサイトに訪れる方々の多くは
スマートフォンからのアクセスとなっています。

当サイトも、スマホからの訪問者がめちゃ多いです。

以下は当サイト訪問者が使っているツールとその割合です。

スマートフォン…6割

パソコン…3割

タブレット端末…1割

ここ数年でスマホの普及率が高くなった影響か、
当サイトの訪問はスマホ経由が全体の半数以上です。

確かにスマホだといつでも手軽に指先で
ササッとネットで調べ物が出来ちゃうから
楽チンだもんね…

とまぁこのとおり、
スマホからの訪問者が割合的に多いのです。

でも、パソコン仕様のままの
アフィリエイトサイトをスマホから閲覧した場合、
非常に読みづらくなっている場合が多々あります。

例えば文章が変な所で改行されていたり、
広告の表示がおかしくなっていたりなど…。

これでは読み手をイライラさせてしまい
サイトの滞在時間が短くなったり、
サイトの離脱者が増えてしまいます。

その結果、アフィリエイトの成果が
上がらなくなってしまいます。

だからアフィリエイトサイトの成果を少しでも上げるには
サイトの表示をなるべくスマホ仕様に変えて
スマホからの訪問者にとって
読みやすいサイトにする必要があるんですよね。

じゃあパソコンで自分のサイトを
スマホ仕様の表示にするにはどうすればいいの?
ということですが、

ブラウザの幅を調整するのが
最も手っ取り早い方法です。

【パソコンで自分のサイトをスマホ画面の表示に変える方法】

パソコンで自分のアフィリエイトサイトを
スマホ仕様の表示に変えるには
ブラウザの幅を調整するのが一番ですよ、
と上述しましたが

ブラウザの中でも
Google Chromeを使った方法がおすすめです。

Google Chromeでブラウザの幅を調整すると
実際のスマホ画面の表示に近い状態で
再現してくれるからです。

Google Chromeのインストールはこちらからどうぞ↓
https://www.google.com/intl/ja_ALL/chrome/

Google Chromeでブラウザの幅をスマホ仕様に変える手順

1.パソコンからGoogle Chromeを立ち上げます

パソコンからGoogle Chromeを立ち上げると
以下のようなブラウザの画面が出てきます。

2.ブラウザの右上にある「Google Chromeの設定」をクリックします。

3.以下のツールをクリックして開きます。

①その他のツール
②デベロッパーツール

4.デベロッパーツールの画面が登場します。

デベロッパーツールの右半分の上部に
Toggle device toolbarがあります。
スマホとタブレット端末のアイコンです。

そこをクリックすると、
デベロッパーツール画面の左半分に
スマホ仕様っぽい画面が表示されます!


今は「Responsive」の状態で表示されているので
試しに「Galaxy S5」仕様に表示を変えてみましょう。

Responsive表示よりも
少し画面が細くなりました!

他にも「iPhone X」や「iPad」などにも
表示を変えられます。

スマホだけじゃなくて
タブレット端末仕様の画面にも
変えられるから便利ですね!

「Edit」をクリックすれば
デバイスをカスタマイズできます。


Kindle Fire HDXや
Nexus10とかありますよ。

【最後に】

ちなみに当サイトをiPhone X仕様の画面にしたら
どんな表示のされ方になるのか、
前回投稿した記事で確かめてみました。

関連記事:正社員と派遣社員、どっちがいいの?私が出した答えとは。

お、おお…変な所で文章が改行されてる…

今後はもっとスマホ仕様に
記事を作る工夫をしないといけませんな…。

パソコンでスマホ画面の表示に変えるには
Google Chromeのデベロッパーツールを使うと便利ですので
ぜひ自分のサイトの確認に活用してみましょう!

サイト作りの改善点が見つかるかもしれませんよ。

~追記~

この記事を書いている約一か月前に
スマホが暴走して使い物にならなくなった
ということがあったのですけど。

関連記事:スマホのタッチパネルが暴走!私が試してみた7つの対処方法

その際自分のinstagramアカウントに投稿したい画像があって
パソコンからの投稿を試みたんですよね。

でもinstagramは元々スマホ仕様に作られたSNSだから
パソコンから自分のinstagramアカウントを開くと
表示がおかしくなってしまうんです。

で、その時Google Chromeのデベロッパーツールを使って
instagramをパソコンからスマホ画面表示に変えたら
かなり見やすくなりました!

投稿もスムーズにできましたし、
フォロワーから見ても特に違和感なく
自然な状態で画像をUP出来ていたと思います。

ということでパソコンからinstagramアカウントを見る時は
Google Chromeのデベロッパーツールで
スマホ画面表示に変えてみることをおすすめします!